丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ

熱く、情熱をもって仕事をすることの大事さ、大切さを伝えていきます。意識をほんの少し前に向けることで毎日の小さな変化の中から人生や仕事にとって大切なことが見えてきます。


テーマ:

いけるいける!!

 

より深く、強くつながるコミュニティ

 

「コミュニティーを築く力を与え、世界の絆を強める」

 

フェイスブックが新たに社是を発表しました。

 

以前の社是は

 

「オープンでつながりのある世界を実現する」というミッションのキーワード「Open and Connected」。

 

ここから一歩抜け出た言葉です。

 

すでにフェイスブックの利用者は20億人。

まさに世界中に広がったメディアであり、ソーシャルネットワークという名前そのもののメディアになったフェイスブック。

 

そのフェイスブックが社是をかえるというのはとても大きな役割の変更を感じているということです。

 

マークザッカーバークCEOによれば、

「人々がつながるのを助け、意見を表明する場所を提供すれば、世界は自然とよくなると思っていたが社会はいまだに分断されている。われわれにはやるべきことがもっとある」

と言っています。

 

これはホンネでしょう。

 

Facebookのミッションとして常に掲げて伝えてきたのが

「Open and Connected」(オープンでつながっている)です。

この言葉こそがもっともフェイスブックをあらわした言葉と言えるでしょう。

 

しかし同社にはもっとたくさんの言葉が存在しています。

大事にしている言葉をポスターにして世界中のオフィスに掲示しているというのも有名な話です。

 

どのIT企業よりも、理念やミッションを大切にしている会社と言っていいかもしれません。

 

「Move Fast and Break Things」

(素早く行動し、ルールや概念を破壊せよ)

 

「Nothing at Facebook is Somebody else’s Problem.」

(Facebookではどのような問題も他人事ということは一切ない)

 

(写真 同社の社内に貼られているポスター)

 

特にこの、「どのような問題も他人事ということは一切ない」

という考え方を強くもっている会社です。

だからこそ、世の中がつながるのを助けるのではだめで、もっと壮大なテーマへと軸足を移したということです。

 

それが、「絆」。

つながりの場作りについてはある程度できたので、今後はそれぞれの利用者がもっとお互いに強くつながれるようにするためのコミュニティづくりへと進化させようとしています。

 

表面的には似たようなSNSが乱立してきていることや、メッセージ交換のSNSが増えてきていることもあるでしょう。

 

しかしもっと本質的には、これからの世の中は本当のコミュニティを求めている社会であるということです。

コミュニティこそが人々の欲求を満たし、ストレスから開放され、所属したいものとなる。

 

これからの大きな時流はコミュニティです。

フェィスブックではグループ機能が強化され、今後は趣味やテーマで人と人をつなげるという新たなつながりづくりが強まるようです。

 

オープンでありつつクローズドな環境を提供する。

 

そんなメディアになりそうです。

 

日本では「フェィスブックはオワコン」などといわれていますが、まだまだフェイスブックの成長は続きそうです。

 

今日もコミュニティの価値を考えていけるいける!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ikeruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。