丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ

熱く、情熱をもって仕事をすることの大事さ、大切さを伝えていきます。意識をほんの少し前に向けることで毎日の小さな変化の中から人生や仕事にとって大切なことが見えてきます。


テーマ:

いけるいける!!

 

イオンが営業時間短縮の動き

 

首都圏に限定した話のようですが、イオンでは3月からGMSのイオンやイオンスタイルで営業時間を短縮すると発表しました。

朝7時からあけている店を8時へと1時間短くするということです。

 

いなげやでも閉店を繰り上げたり、東武ストアでは24時間営業をとりやめるなど、続々と開店時間、閉店時間の見直しに動き始めています。

 

さまざまな思惑がはたらいてのこの決定ですが、

一番は早朝からあけていてもそれだけの上積みが期待できないということでしょう。

 

そして、人の確保が難しくなっている昨今、早朝、深夜の人材確保が難しくなっているというこもあります。

 

さて、このような動きをきっかけにぜひ動いて欲しいと思うことがあります。

それは、閉店時間もぜひ見直して欲しい ということです。

 

今回は朝だけですが、夜こそ、もっと早く閉めたらいいのではないか。

特にショッピングセンターで同居している専門店街の閉店時間です。

 

現在はさまざまなモールでは専門店は閉店時間が21:00とか22:00といった状況です。

働いている人が増えているから、閉店時間は遅い時間まであけておかないとだめだという話はもちろんあるのですが、一方で、夜こそそこまであけていて効果があるのかを真剣に見直して欲しいと思います。

 

確かに16:00~18:00ぐらいまでは、学校帰りの若者がお店に寄ったり、

18:00~19:00は会社帰りのサラリーマンなどがお店に来たりします。

ただ19:00以降の店内はがらがらです。

 

「立地によっては19:00~20:00が一番の忙しさです」なんていう話は、都心の駅ビル、都心の百貨店のデパ地下などはそのようなお客様の動きが確かにあります。

夜をあけていることでかなりの利便性があることは事実でしょう。

 

都心の一部の立地では人がいるところもあるでしょうが、郊外のSCのように夜は人がまったくいないところもあるわけです。すべてを一律でまわすことのほうがナンセンス。

 

閉店時間を早めることで、働く人にとっても働きやすくして、19:00に終えて30分くらいで閉店準備をして、店をでて家に着くのが20:00~20:30なら家族がまだ起きている時間に家に着く。

そうしたらそこから家族での会話の時間、家族での夕食もとろうと思えばとれるでしょう。

また、家族との時間ということだけでなく、夜はやく閉めたら教育の時間にあてたり、勉強の時間をあてたりなどもっとちがう時間の使い方もできるでしょう。

 

もちろん食品や飲食店舗のように、夜あけていたほうがお客さんにとっても便利な店はあります。そのような店は朝の開店を遅くすればいいのです。朝11:00開店にするとか。

 

昨日も原宿あたりにお客様の物件を探しながら原宿を歩きましたがほとんどが11時からのオープン。

なかには12:00になってもあいていない店もあります。

でも原宿は昔からこうです。

昼ぐらいからあけて夜21:00くらいまであけているような店もたくさんあります。

 

つまり、店によってお客様にあわせ、従業員の働きやすさを考えて、もっと時間に融通をきかせていけばいいのではないかということです。

そんなことを考えるきっかけを作れればいいなと思います。

自店にとっての働きやすさ、お客様にとっての買いやすさ。

この両方を実現するように考えなければなりません。

時代は生産性を向上する方向に向き始めました。

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。