丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ

熱く、情熱をもって仕事をすることの大事さ、大切さを伝えていきます。意識をほんの少し前に向けることで毎日の小さな変化の中から人生や仕事にとって大切なことが見えてきます。


テーマ:

いけるいける!!


スーパー増収は食品が伸びたから


2015年のスーパー売上高が、なんと19年ぶりにプラスに転じたようです。


衣料品、住関連品はマイナスでしたが、食品が2.5%伸びた結果です。


客数が減少。

客単価が増加。


スーパーマーケット業界の動向は、いまの流通業の実態とイコールです。


百貨店と同じなのは衣料品が伸びていないこと。

違いは住関連品が落ちていること。

これは宝飾や美術品、時計などの高単価商品がスーパーにはないから。



しかし食品が伸びました。


これにはふたつの理由があります。


ひとつは加工賃や原料が上昇し、単価が上がっているという現実。

この1年、野菜にしてもなんにしても食品が高い時期が続きました。


原価が上がっているのですね。

全体的に価格が上がって食品の単価が上がって売上が上がったということ。


もうひとつは、食品にお金を使う人が増えたこと。


外食は控えつつ、家ですこしいいものを食べよう という流れがでてきたことが大きい。


なべをやるにしても高いけどちょっといい素材を使おう。

おコメもすこしいいものを。

お刺身もいつもよりはちょっといい刺し盛りを。


そんな買い方が続いて、全体的に高単価な食品がよく売れた一年だったのではないでしょうか。


この1年は「イエ」がひとつのトレンドだったように思います。



しかし、11月からトレンドが変わりました。


急速に「価格」に関心が向き始めているように感じます。


今年にはいってからは世界的な為替トレンドの影響を受けて、全体的に「消費をしない」方向が。

さらに暖冬が続いたことがそれに拍車をかけました。


やっとここにきて寒さがきつくなってきましたが、ここまでのマイナスを取り返すまでにはいかないでしょう。



ここからは流通業、特にスーパーは伸びて来た食品のダウントレンドをどうやってカバーしていくかにかかります。


食品も高単価なものを売るのではなく、

安くともいいものを複数買っていただくなど、売り方に工夫が必要です。



2016年はこれからが不透明な時期へと突入します。


お客さんの興味関心を引くにはここでもう一歩、踏み込んで売り方を改革する必要がありそうです。


今日も足元の変化に注目していけるいける!!

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。