丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ

熱く、情熱をもって仕事をすることの大事さ、大切さを伝えていきます。意識をほんの少し前に向けることで毎日の小さな変化の中から人生や仕事にとって大切なことが見えてきます。

クラッカー いま企業の戦略策定の中でブランドづくりの重要性が高まってます クラッカー

★ブランドってなんだろう!!そんな疑問にお答えします!!★

企業のブランド戦略を楽しく、冷静に考えています。

詳しくはコチラでグッド! 「ブラナビ」で今日もいけるいける!!


$丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【最近のメディア情報】

フジテレビ様「ノンストップ」 2016.06放映

NHK様「おはようニッポン」 2016.8放映

BSジャパン「ファッション通信」 2016.4放映

テレビ東京様「なないろ日和!」 2014.06.30放映

NHKワールド様「NHK NEWSLINE} 2014.1.20~

フジテレビ様「めざましどようび」2012.9.29放映

フジテレビ様「めざましどようび」2012.9.15放映

フジテレビ様「めざましどようび」2012.9.1放映

フジテレビ様「めざましどようび」2012.5.19放映

フジテレビ様「めざましどようび」2012.4.28放映

日本テレビ様「ZIP!」2012.4.26放映

NHK様「おはよう日本」2012.4.25放映

日本テレビ様「スッキリ!」2012.4.17放映

テレビ朝日様「モーニングバード」2012.4.15放映

テレビ東京様「ワールドビジネスサテライト」2012.3.16放映

東洋経済新報社様「週刊東洋経済」2012.3.10号

リクルート様「R25 EXTRA」


の取材がありました。


【最新刊です!!】


「最新 アパレル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 第4版」
(秀和システム ¥1470) 2017年4月発売!!



「コンサルタントのお仕事と正体がよ~くわかる本第2版」

(秀和システム ¥1260) 2016.9月発売!!




「超繁盛店のツボとコツがゼッタイにわかる本」

(秀和システム \1600) 2015.3月14日発売!!)


「コンサルタントのお仕事と正体がよ~くわかる本」

(秀和システム ¥1260) 2012.9月発売!!


$丸の内ではたらく情熱コンサルタントのブログ


「最新 アパレル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 第3版」

(秀和システム ¥1470) 2012年3月発売。絶賛発売中!!
図解入門業界研究 最新アパレル業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
NEW !
テーマ:

いけるいける!!

 

アマゾンが好調で実店舗拡大の見込み

 

2017年の1~3月決算でアマゾンが前年比23%増になったようです。

 

アメリカ国内でもネット通販が延びていて、アマゾンプライムなどの有料会員も増加。

 

そして売上は、ウォルマートについで、ついに世界第2位となったようです。

まさに爆発的な成長。

 

2015年度売上ではアマゾンは小売業で8位。

アマゾンが伸びているとはいえ、小売業の中ではまだまだと思っていたのもつかの間。

ついにウォルマートの次になってきたのです。

まだまだ拡大していくだろうと思われますが、そのカギとなるだろうと思われるのが、実店舗の展開です。

 

ネット通販ではすでにアメリカでもシェア40%以上とっているということですし、日本でも取扱額は1兆円以上になっているアマゾンですが、まだ世界では実店舗での購入が多いのです。

 

アマゾンがさらに売上を伸ばすためには、実店舗を増やし、お客様の導線を確保して、ネットにつなげていくという流れが必要です。

 

それもあって実店舗の開発を急いでいるのです。

 

すでにシアトルなどのいくつかの都市で数店舗の実店舗を展開し、今年中に新たな業態開発も進めています。

 

ひとつはアマゾンGOという完全無人化した店舗であり、もうひとつはアマゾンフレッシュピックアップという、生鮮食品のネットで購入した商品を店舗でピックアップできる店舗。

 

アマゾンGOは今年中のオープンを検討しているといわれていますが、もうひとつのアマゾンフレッシュピックアップという店舗はすでに建設の予定が明らかになったようで、近々、アメリカ国内にオープンするかもしれません。

 

オムニチャネルという言葉以上にネットと店舗が融合していて、お客様はそのときの気分で選べる世の中になってきています。

 

ネットか店舗かではなく、ネットも店舗もなのです。

 

このような対応力がいまの時点でもっとも速く、勢いがあるのがアマゾンなのです。

 

とはいえ、まだまだ小売市場のほとんどは実店舗をメインにやってきた企業が強く、すべてがアマゾンに切り替わるわけではありません。

 

従来の小売企業と、新興のアマゾン。

どのような構図になっていくのか。

 

われわれも注視しながら自らの戦略を決めなければいけません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。