プライベートパソコン教室

パソコン操作が苦手な40代起業家の方へ、パソコンの楽しさを伝えながら、一緒に学んで行きます。
検索エンジンに強いホームページ制作を起業家と共に制作していきます。
自分自身のビジネスで成功したいと願っている全ての人へチャンスを提供!!


テーマ:
これからはテレビにネットをつなぐ時代!これだけは押さえておきたい!!

プライベートパソコン教室
プライベートWEBコーチの中城です!





今の時代はパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなどの複数の端末で、誰でも気軽にインターネットを利用できるようになりました。


またテレビやレコーダー、プリンターなど、あらゆる物がインターネットに接続できる環境が整ったことで、映像や音楽、写真などはいつでもどこでも再生できる時代になりました。


スマートフォンで見ている写真や映画を、テレビやパソコンで見ることも日常化しつつあります。


そこで押さえておきたいワードが下記の4つです。


★Miracast

★DLNA

★Bluetooth

★Wi-Fi Direct





この中で今日は「Miracast(ミラキャスト)」と「DLNA(Digital Living Network Alliance)」について解説します。






★【Miracastとは?】

Miracast(ミラキャスト)とは、Wi-Fi Allianceにより策定された、1対1の無線通信によるディスプレイ伝送技術のことです。



Wi-Fi Allianceとは無線LANの規格を定めている団体のことで、Miracastの規格は2012年に策定されました。


Miracastは、スマートフォンやタブレットなどの画面をテレビやプロジェクター、ディスプレイなどにワイヤレス接続し、動画や写真などを表示することができます。



Googleの「Google Cast」やAppleの「AirPlay」とは異なり、アプリ毎の送信ではなく画面そのものを送信するのがMiracastの特徴です。


スマートフォンではAndroid 4.4からMiracastが標準対応。Windowsも8.1から標準対応になりました。



【パソコンの画面をテレビに表示する方法】

接続先のテレビがMiracastに対応しているか、Miracast対応のアダプタがテレビのHDMI端子に接続されていれば、Windows10の画面をテレビに表示することができます。



1.画面右下の[アクションセンター]アイコンをクリックします。

2.アクションセンターが表示されます。

3.[クイックアクション]内の[接続]ボタンをクリックします。

4.接続先のテレビやアダプタを選択して接続します。

5.しばらくすると接続が確立され、パソコンの画面がテレビに表示されます。


Miracast対応のアダプタを利用すれば、HDMI接続が可能なテレビならどんな環境でもワイヤレスで画面出力ができます。






【DLNA(Digital Living Network Alliance)とは】




DLNA(Digital Living Network Alliance)とは、AV家電機器やパソコン、周辺機器、 モバイル機器などのメーカーにより結成された業界団体のことです。


機器やメーカーを問わず、LANを通じて、映像や音楽、写真などをやりとりできるガイドライン(ルール)のこともDLNAと呼ばれています。


DLNAから機器認証を受けた機器には「 DLNAロゴ 」が表示されています。

DLNAに対応した機器をLANに接続すれば、リビングのHDDレコーダーに録り貯めた映像を、他の部屋にあるテレビやタブレット端末で再生することができます。


またスマートフォンに保存された音楽をワイヤレスでミニコンポから再生したり、スマートフォンでNASに保存された音楽や動画をテレビで再生することもできます。

代表的なメーカーでは

■ソニールームリンク

■TOSHIBA レグザリンク

■Panasonic お部屋ジャンプリンク

などがあります。

DLNA対応機器の多くは、DTCP-IPという規格に対応し、著作権保護(DRM)が施されているため、地上/BS/CSデジタル放送をネットワーク上で再生できます。



DTCP-IPに対応していても、ブルーレイやDVDなどのディスクメディアはネットワーク上で再生できません。



DLNAやDTCP-IPは同一宅内を想定したもので、自宅のレコーダーに録り貯めた放送映像を外出先のスマートフォンから再生できません。



日本のデジタル放送番組をDLNAのルールにより視聴する場合は、DTCP-IPの手順に従って放送を暗号化し、受信側で複合化する仕組みです。


そのためテレビ番組録画はDLNAサーバーとDLNAクライアントの双方がDTCP-IPに対応していなければDLNAの機能で再生できません。


DTCP-IPとは「Digital Transmission Content Protection」の略で、インターネットプロトコル上でやり取りされるデジタルコンタンツを暗号化することで、不正コピーを防止する機能(暗号化技術)です。



「DTCP+」という規格に対応したレコーダーの場合は、外出先のスマートフォンやタブレットからインターネット経由して再生できます。(※あらかじめ録画しておく必要があります。)







【言葉の意味】


DMS(デジタルメディアサーバー)

映像や音楽などのデータを蓄積し、他の再生装置に送り出せる機能のことです。



レコーダーやNAS、録画機能付きテレビ、ソフトウェアをインストールしたパソコン、タブレット端末、スマートフォンなど



DMP(デジタルメディアプレーヤー)

DMS(サーバー)のコンテンツを受け取って再生する機能のことです。

テレビやレコーダー、ブルーレイプレーヤー、AVレシーバー(AVアンプ)、ソフトウェアをインストールしたパソコン、タブレット端末、スマートフォンなど


DMC(デジタルメディアコントローラー)

DMS(サーバー)に蓄積したコンテンツを選択して再生するDMP(プレーヤー)を指定する機能のことです。

スマートフォンやタブレット用の再生アプリなど



DMR(デジタルメディアレンダラー)

DMC(コントローラー)の指示に従ってコンテンツを再生する再生専用の機能のことです。

LANに接続できるコンパクトなスピーカーなど




今日は長くなりましたが、次回はBluetoothについて解説します。







プライベートパソコン教室のご予約はこちらから!



パソコン操作の困ったな〜!を解決!
LINE@への登録! 「教えて〜パソコン」
パソコン操作で困った事はLINE@から質問できます!

友だち追加数




■メールマガジン■
WEBがあなたの秘書になる!HP制作・集客は「城ネットサービス」にお任せ!

1.パソコンを使いこなしたい人が読むメルマガ



■Jonet Service提供のサービス■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プライベートWEBコーチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。