Jonaでございます星

ちょっと遅ればせながら
2月8日(水)

心屋仁之助さんの独演会 日本武道館
行ってきましたーー!
 
 

 
昨年11月にチケットの一般予約が始まった時
うーーーと迷った末に
「・・・わたしは、いいや。」
って思ってて。

でもその後 あのぢんさんが
チケットまだあるよ!おいで!って
連日ブログで書いていて

ああーーーもう 早く売り切れないかな、
そしたら諦めがつくのに!

って思ってたんですけど

ある日

もう、諦めろ!

と心のなかで叫びつつ



チケット買いました。

そんなに行きたいなら、諦めろ!
諦めてチケット買ってしまえ!

って感じでした。それが12月。

年が明けて書いたのがこの記事、でした。

今年のテーマは「夢をみて生きる。」



武道館のおむかいにある「北の丸公園」は
わたしにとっては聖域ってくらい大好きなので
年中お散歩にきていたものの

武道館に入るのは20年ぶりくらい?
もう、誰のコンサートで来たのかすら思い出せません。

遅ればせながら買ったチケットは
目の前手すり(前に座席なし)の一番はじっこ、という
めっちゃ気楽な席で♪*

そうかそうか。
わたしにとってはあれが最適のタイミングだったのだ。
と、ちょっとほくほくしました( ´艸`)ハート



ぢんさんの独演会は
ものすごく楽しすぎて
感動しすぎて

まだうまく言葉になりません。

というか最近
感じたものを言語化する能力が
めっちゃ低下しています

もういいじゃん、言葉で説明しなくても。
自分はばっちり感じきってて、もう満足なんだもん。

ってなってきてます。やばい。
ブログ書けないじゃん。



独演会の間中
ずーっとニコニコしていました
それが可笑しくて
よけいに笑い顔が止まらず(笑)

ずーっと 子どもみたいな顔して
笑ってたと思います。



時間ぴったりに
バッと照明が落とされ

スクリーンに
心屋さんの10年のあゆみが映し出されて

わたし、一番見たいと思っていたものが見れました。

それは
ぢんさんが佐川急便の社員だった頃のお写真。

心屋さんが、心屋さんになる前の写真、ずっと見たかった。
でもネットで探しても出てこないから。



わたしが心屋さんを知ったのは
2015年のことで

実は
テレビに出てたこと知らなかったし
(自分からはテレビ見ない派)

本をそんなにたくさん出してることも知らなかったし
(書店でパンダのイラストを目にした覚えはある)
 
2015年4月
Webアシスタントのアルバイトを辞めて
自宅メインの生活になったタイミングで

なにかのきっかけでブログを読み始めて
ハマってしまい
(たぶんFacebookで流れてきた情報から)

心屋仁之助という御方を
「(テレビに出て、本もいっぱい出してる)すごい人」
というラベルを貼った状態でしか
見ることができなくて
(心のなかからその前提が外れなくて)

だから普通のサラリーマンだったという経歴を知っても
腑に落ちないというか
実感わかないというか

だから「普通のサラリーマン」だった頃の写真を
見ることが出来たら 納得いくかなって思っていて。



それが オープニングの映像で
佐川急便のあのポロシャツを着ているぢんさんが
映し出されて(一瞬でしたけどw)

めっちゃ嬉しかったです雪
何かが自分のなかに「すっ」と入ってきた感じがしました。



心屋さんの10年を振り返る映像を見ながら
頭のなかでは
自分自身の10年を一緒に振りかえっていました。

10年かぁ、わたしにもいろんなことがあったなぁ、って。

2007年は
わたしにとって「暗黒の年」だったなぁ、って(笑)



会場には5600名ほどの人が。
ほぼ満席です。

ここにいる人みんなが
ぢんさんを好きで 応援しにきたんだもんね、と
思ったら、なんだか震えました。

体が震えてるんじゃないんだけど、
わたしの何かが震えていました。
(たぶん魂)



人気カウンセラーで
本いっぱい売れてるっていったって

ミュージシャンではないおじさんが
アコースティックギターと
8ヶ月前に習い始めたピアノ(!)だけで

武道館のステージにひとりで立ってる。

超すごくないですか?!

その人の夢を実現させるために
たくさんの人のサポートと
たくさんの人の応援がそこにはあって。



すごい場に立ち合ってる感
ハンパなくて

でも この感覚を
どう言葉で表せばいいのか
皆目わからず

とにかく
なんだろうこれ!?
一体何なんだろう(゜ロ゜)!?


って気持ちが
ぶわーっと湧き起ってきました。
 
火ー、吹いた!!
 
ぢんさんご自身は
緊張してなかったそうで(笑)

もう、緊張するのは
ずいぶん前に終わられてしまっていて。

わたしもBeトレ(心屋さんの勉強会)に
一時期通ったことがあったのですけど
ぢんさんご自身が「武道館Beトレ」
っておっしゃってたくらいで

まさにBeトレ。
歌多めの。


そしたら ステージが進行するにつれて
あの大きな武道館が
だんだん小さく感じられていきました。

ちょっと大きな家で
みんなでぢんさんの歌を聴いてるみたいな。

それこそ
数百人規模のBeトレ会場にいるみたいな。

ぢんさんその人も
その場にいる6000人近くの人たちも

すべてがすごく近く感じて。

これが「会場の一体感」ってことかしら
でも「一体感」という言葉はしっくりこないんですよね

うーん 自分がその空間になっちゃった、みたいな。
この空間ぜーんぶわたし、みたいな。

いや、言葉にするのはやめておきましょう。



最後にどうしてもやりたかったことをやらせてください、って
ぢんさんが言ったとき
「え?最後?もう?」って思いつつ
 
マイクを通さずに歌ってくれた
「がんばれ」という曲

最初こそザワついて「聴こえなーい!」って声があったけれど
ぢんさんが(心で聴くんやで!)って
無言のジェスチャーをして(笑)

ぢんさんが歌い始めたら
6000人近くの人がその場にいるというのに

圧倒的な静寂が訪れて。



わたしがいた2階席までちゃんと聴こえました。
泣きそうになりました。

なんだろうこれ、なにこのダイレクトに伝わってくる感じ。

ああ、そうか。
まさに、心でも聴いてるんじゃん!

魂 震えすぎて
いま昇天してもいいな、と思いました。



アンコールでは
ピアノのしっとりした曲「生きる」のときに
 
(この歌、本当によかった。本当によかった魔法キラキラ

観客席ではスマホのライトが
あちこちで星のように瞬き

ステージ周辺には
たくさんの星が煌めくような演出。

まるで、満点の星空星
 


そのとき、ふと

そっか。
この地球にやってきて、いろんな感情を感じられるって
すごい体験なんだな。

これがやりたくて
みんな地球にきてるんだもんね。


と、なんか、腑に落ちちゃったんですよね。



感情、という
大きな大きなエネルギーを発する
心の動き。

「こころ」というもの、そのもの。

この地球でしか(たぶん)味わえない
すごいもの。

それを感じたくて来たんだもん。

ふわ~っとそう思いました。

ぢんさんの独演会じゃなかったら
こんなこと悟らなかったでしょう。



先日の友達はるるんとの壮絶LINE話
わたしは
ずいぶん前に自分に言い聞かせた言葉を
彼女に送ったのですけども

それは

「このわたしで、生きていく。」

という言葉で。



心屋さんが心屋さんになった2007年
わたしにとって暗黒の年だった2007年

わたしなんて生きてる価値ない、って
思い詰めていたあの年

でもそこから 自分を深く知る日々が始まり
いろんな方々の助けを借りながら

「世界にわたしみたいな人間が、ひとりくらいいたっていい。」

って思えるようになって
その言葉を繰り返し 繰り返し
自分に言い聞かせて

魂の闇夜を超えて
歩いてきたら

「わたしみたいのが、ひとりくらいいてもいいよね」が
いつしか
「このわたしで、生きていく。」
に変化していきました。

そうやって 生きるのが楽になってきてから
心屋仁之助さんに出逢って

これまでの自分が懸命にひとつひとつ出してきた答えを
答え合わせしてくれるような存在になり

さらに
笑いながら生きていっていいんだ
ということを教えてくれたのです。
 
 
 
だから これからも わたしは
このわたしで、生きていく。

もう他の誰かになろうとすることはない。
そんなことをする必要はないってわかったから。
 
わたしは、わたしでいさえすればいいハート



あの日 武道館の
あの場にいられたこと

あの場のエネルギーを
全身で感じられたこと

本当によかった!

恩人が 夢を叶える姿を
たくさんの人たちと一緒に祝福できてよかった!

わたしの
「もう諦めろ!」
の声は

やっぱり今回も正しかった≧(´▽`)≦ハート
 
 
 
 
心屋さんは わたしにとって「恩人」でもありますが

「遊びにいくと、ギター弾いてくれて、遊んでくれて、
一緒にふざけてくれる、優しくて大好きな親戚のおじさん」


でもあります( ´艸`)

ぢんさんを見てるとき
わたしは子どもになっちゃうから(笑)



わたしのスマホでは
あまり暗い場所での写真が綺麗に撮れないので

リスペクトの気持ちをこめて
写真家ルッチーさんのレポをリブログさせていただきますkirakira

いつも丁寧なレポをされていて(セットリストまで!)

大事にしておきたい一瞬を
心をこめて 丁寧に切り取るかのような
ルッチーさんの撮る写真が好きです。
 
 
ルッチーさん、ありがとうございましたkirakira
 
 
 
それでは皆さま どうぞ佳き日々を
Jona心からのご挨拶を申しあげますkirakira
 
 
 
 
 

ライアーを奏で、耳を澄まし、自分を調える。

3月のセッションDAYは 3/19(日) ご予約受付中ハート

 

 

Jona魔女へのメッセージはこちらからも送れますハート

なんでもお気軽にメールください。

 

 

 

AD

コメント(2)