The more plants, the more joyful life!!
植物の恵みをとりいれた「温故知新」生活で、心豊かな日々を。

  • 16 Jan
    • [おしらせ]2月のセッションDAY★

      Jonaでございます  一昨日の記事では編み物について熱く語ってしまいましたが できました~(*´ω`*)  野呂毛糸 くれよんシリーズ 393番  できました~ヽ(´▽`)ノ 編み図を読みまちがえていたことに半分以上 編んでから気づき… そこから正しい編み方で編んでいったのですが なんか、間違えてもよかったじゃーんヽ(´▽`)ノ という出来上がりになりました。 本当は端っこを絞って帽子にするんですが ゆったりした筒状になったのでネックウォーマーとして使うことにしました ていうか 母が欲しがっていたので「母が」ネックウォーマーとして使うことでしょうw    ライアーでセルフトーニング2月のセッションDAYのおしらせです!  「ライアーでセルフトーニング」は 日常生活のなかに、意図的に小さな「余白の時間」をもちませんか そうすると、幸せを感じやすくなるから。 …ってことを他の人にも伝えたい~と思ってやってます。  ライアーを ゆっくり鳴らします慌てずに ゆっくりと ひとつひとつ 鳴らします。 音を聴き、音が消えていくのを聴きます。 そうすると音の消えたあとにぽっかりとした静けさが訪れて その 静けさを聴いていると いつのまにか どういうわけか自分の芯が見えてきます。 「自分の真ん中」が ふっ、と見えます。   わたし(Jona魔女)がライアーでヒーリングミュージックを奏でるんではなくて、 クライアントさんご自身が 奏でます 「じぶんで音を鳴らす」ところにこのセッションの秘密があるのです~( ´艸`)   というわけで2月のセッションDAYは 2月5日(日) 東京会場 開催予定です!東京会場は、JR大久保駅から徒歩30秒です。(場所の詳細は、お申込みの方にお知らせしますね)  ちなみにセッションのご予約は、2種類あります。 ★個別にお申込み(ご希望の日時に)★セッションDAYへのお申込み セッションDAYは 3名様までご予約可能でセッション料金が割引になる特典があります ぜひぜひ定期的な「余白の時間」の創造とじぶんをいたわる時間として「セッションDAY」をご活用ください。   ★専用サイトあります★こちらのページにセッション概要がありますのでぜひぜひご一読ください    ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます   自分でライアーを奏で、耳を澄まし、自分を調える2月のセッションDAYは2/5(日) ご予約受付中ですClick↓↓   Jona魔女へのメッセージはこちらからも送れますなんでもお気軽にメールください。    

      5
      1
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 編み物に垣間見える「宇宙」。

      Jonaでございます 寒いですね~ 昨日今日は 母が風邪気味でずっと寝ていたので 母の寝室のとなりの居間で2日間を過ごしました。 編み物をしながら   ちょうど一年前こんな記事を書きました。 ↓↓新年のご挨拶、と年末に読んだ本。『うつは手仕事で治る!』■昨日のつづき■ 年末に読んだ本。『うつは手仕事で治る!』■つづきのつづき■ 年末に読んだ本。『うつは手仕事で治る!』   ↑の記事で書きましたように2012年以来、Jona魔女の冬の愉しみは「編み物」です 12月だと まだ暖かくて過ごしやすい日があったりするので 1月に入って 本格的に寒くなってからがJona的に編み物シーズン到来です。 寒くなるとワクワクしてきます   今年は何を編もうか~、と考えていて はっ。わたしったら今まで気づかなかったけど編み物なら何でもいいってわけじゃないわ とハタと気づきました。 じゃ、何が好きかっていうと かぎ針編みなら10cm四方のお花のモチーフを編むか(フェリシモのコレクション、いまだにハマってます)  棒針編みなら野呂英作さんの毛糸で小さな実用品を編むのが好き。  今編んでいるのは 棒針編みでニット帽です。  この美しさ!超テンションあがる!!  野呂さんの毛糸は 編んでいると次々に美しいグラデーションが現れて…うっとりするやら、テンションあがるやら きゃーヽ(´▽`)ノ たのしいーー!!o(*>▽<)y 超たのしいーー!!。゜゜(´□`。)°゜。  泣くほど楽しいw   ラベルには自然の世界 the World of Natureと書かれています。 まさに!ほんとそれ! この色合い ひとつの玉から引きだされる毛糸が編み針の先で次々に色を変えていく 野呂さんの毛糸で編み物をしていると 手のなかで花々を咲かせ緑が茂り恵みの雨が降り種がそっと隠された土の色を濃くしていくような まるで世界を織り上げていくかのような そんな楽しさがあるんです 世界というタペストリーを織り成していくような。   Jona魔女にとって編み物の魅力とは 編み針と、毛糸があれば作れてしまうそのシンプルさ。 そして 宇宙を感じるところ。この世界はいろいろな人いろいろな存在が織り成していくひとつのタペストリー。 明るい色もあれば暗い色もあって ダークな色合いもビビッドな色合いも優しい色合いもあるんだけれど それらが なんの矛盾もなくひとつの美しい作品としてできあがっていく。 でも ほどいていくとたった1本の糸なんです。  盛大に間違えたのでほどきましたw  たった1本の… Jona魔女はこれを超ひも理論3.0 と名付けたいと思います(笑)   この世界は野呂毛糸で編む編み物に似てるよな~って そんなことを思いながら編み物するの愉しいです。 野呂毛糸はJona魔女をうつ状態から救ってくれた毛糸ですし   楽天のお気に入りのショップで野呂さんの毛糸を見ていたらレビューに 野呂毛糸は「呪いの毛糸」と呼ばれています。この毛糸を見ると金銭感覚がおかしくなってついつい購入してしまうのです。 と書かれていて まさに!ほんとそれ!! とパソコンの画面に向かって叫んだという。。。(笑)   Wikipediaで「野呂英作」を見てみたら経営方針は「効率は一切考えない」「デメリットのかたまり」「売れないものを作る」この3つが開発のポリシーだそうで! うわわわwそうでしょうとも!! でもその結果、「世界中で同社でないと製造不可能な商品」となったのだそうです。 編んでいると太さもまちまちの縒りかたもまちまちの毛糸の手ざわりは指への心地よい刺激になり、 できあがったものはなんともいえない良い味を出すんですよ。   ああ、熱く語ってしまった。うふふ。   ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます    自分でライアーを奏で、耳を澄まし…音で自分を調える「ライアーでセルフトーニング」2月のセッションDAYは2/5(日) ご予約受付中です   Jona魔女へのメッセージはこちらからも送れますなんでもお気軽にメールください。    

      7
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 今年のテーマは「夢をみて生きる。」

      Jonaでございます  なななんと( ̄□ ̄;)!! 1月が、もう11日ですって… 早いですねぇ…。ついこの間お正月だったのに。  今年も「編み物スイッチ」入りましたー♪  えっとホームページのほうでは記事をいくつか更新していたのですが ブログはというと3日に更新したままになっておりました。  ↓ホームページってこれのことです。セッションご予約、絶賛受付中です   ブログに書こー書こーと思っていたのは「Jona魔女 今年のテーマ」 やっと書けます(*^ー^)ノ 今年のテーマは 夢をみて生きる ということに、決めました。  昨年のクリスマスイブ友達のおうちでのパーティーに向かう電車のなかで 突如として夢が生まれました。 その前日、家でちょっとしたトラブルがあって それについてどう対処しようかと考えていたところ…からの、 はっ!!! そうか、これだ!!!! 自分でもその脈略の唐突さにびっっっくりしました。  そして、 これ、叶う!! 時間はかかるかもしれないけど叶う!! と、ドキドキしました  現状を見渡してみるとそれが叶う根拠なんていっこもないんですけど。 でも、叶う、と感じました。 まだここにはどんな夢か書かないでおきたいのですが そこに向かって行こうと思います   2月8日(水)はだーい好きな心屋仁之助さんの 武道館独演会に行きます! (まだチケットあるそうです!) 最初に「心屋仁之助さんが武道館で独演会」という記事をみたとき 「ほー、さすが心屋さん、そんなことまでやっちゃうんだぁすごーい」 …くらいの感慨しかなかったんですけれど ぢんさんブログを毎日読んでポッドキャストも聴いているうちに  いちカウンセラーが ギター1本で( ̄□ ̄;)!! 武道館で 独演会やるっていう…!  そのプレッシャーがだんだん伝わってきて ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 心屋仁之助なのにまだ満席になっていなくて (横浜独演会のチケットなんてあっという間に売り切れちゃったのに) 仁之助さんがあの仁之助さんががんばってアピールしていて これこの独演会見ておかなくちゃ 武道館!やっぱり見ておかなくちゃ! と思ったんですよねぇ。  「夢が叶うときの怖さ」 ぢんさんでさえ、怖いと思うそんな大舞台に飛び込む姿を 見ておかなくちゃ! って。   若い頃は「夢はなに?」なんて訊かれても ぜんっぜんわかりませんでした。 テキトーなこと言ってごまかしてました。ていうか、そのテキトーを自分でも信じ込んでたかも。 何を選択するにしたって選択基準は次のどれか。 「親の言うとおりに」「親を喜ばせるように」「親に文句言われないように」「親にイチャモンつけられないように」 …そんな選択肢ばっかり選んできたんだもんね。 そりゃ、そんな思考回路のままで「夢はなに?」と訊かれたってわかんないよね。   でもいまは 「わたしが」これやりたい「わたしは」これが好き 「わたしの」愛するもの って、わかるようになりましたからわかるようになるまで10年かかりましたけど。 せっかくここまで大人になって夢を見ないでどうするんだ と思っています。 だから今年のテーマは 夢をみて生きる。 テーマであって、「目標」じゃないです。そんなカチコチなもんじゃないです。 それに、武道館みたいなでっかい夢じゃないです(笑) 小さいけど、わたしにとっては大事な夢、って感じ。  そのために心屋仁之助さんの独演会に行ってきます。 ぢんさんに夢が叶う姿を見せてもらってきます! そして ぢんさんがギター1本で武道館に立つなら こちらも1人で迎え撃つ!と決めて 一人で行ってきます。 といっても、武道館は大好きな「北の丸公園」の向かいにあるんで一人でのんびりお散歩したいだけですが(笑) 普段ブログを読んでるいろんなブロガーさんがいらっしゃるようで楽しみです。   クリスマスイブに生まれた「夢」のおかげで芋づる式に ほかにもいくつかの夢が生まれました。 大切に温めていこーと思います 温めていても要らなくなったりほかの夢に変わったりするかもしれないけど それでいいのだ。   ところでぢんさんでさえ力いっぱい告知するとアクセス数が減るんだそうですよ。、 なぁんだ~。と、妙な安堵を覚えました。 わたしもがんばろー。   ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます   Jona魔女へのメッセージはこちらからも送れますなんでもお気軽にメールください。   

      13
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 新年のご挨拶 ☆ セッションDAYのおしらせ

      皆さま、あけましておめでとうございます 2017年が このブログを読んでくださっている皆さまにとって幸多き一年でありますことを心からお祈り申しあげます 本年もよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)ノ   今年は暖かく晴々とした三が日ですね!超嬉しい Jona魔女は毎年自宅から歩いて行ける「東岸 叶神社(かのうじんじゃ)」にお詣りします。 (対岸には、西岸の叶神社もあります~) いい名前じゃないですかー「叶う」神社  この青い空!気持ちいいー! で、今年は 「今年も素晴らしい年になりました、ありがとうございました!」と先取りして御礼を申しあげてきました 破魔矢もいただいてきました  なんといっても今年はいよいよ「ライアーでセルフトーニング」セッションを正式にスタートしますので! 御礼は先取りでっ!  おみくじは「中吉」    書いてある歌がとても美しくて景色が目に浮かぶようで じぶんの気持ちを ちょうど言い当てられたようで はい ここから前に進みますっ(*^ー^)ノ と神様にもう一度、御礼を申しあげました。   初詣のあとは毎年恒例、姉とのご近所散歩。 大好きなタブノキさんにもご挨拶     海もめっちゃ綺麗でした! 海の近くに住んでて良かった~と思う瞬間。   ということで!おしらせです! 「ライアーでセルフトーニング」のサイトでは先に書いちゃったのですが ☆恭賀新春☆「セッションDAY」始めます!https://selftoning-with-leier.amebaownd.com/posts/1837241  ↓↓専用サイトはこちらです~↓↓  セッションを正式にスタートいたします~(*^ー^)ノ 9月18日から始めた「モニターセッション」は年末までに26名のモニター様に体験していただきました。 皆さまからいただいた体験談を読み返してはうるうるしているJona魔女です。 皆さんの生活のなかに定期的に「余白の時間」をもっていただくこと。 余白の時間を味わうことによって、日常の自分自身ではなく「本来の自分自身」の内側にある静かだけれど揺らがない軸とか光とか世界を豊かな感性で見つめる力がある、と思い出すこと。 それを目指してこのセッションを始め確かな手ごたえを感じました   「余白の時間」をもうけることはもちろん一人でも出来ることなのですが、 適切なナビゲートがあればより簡単にその時間を作ることができるし、 このセッションを一言で表すなら「ライアーの音をつかった瞑想」のような感じなので 瞑想は 慣れるまでは誰かと一緒にやってみると意外と簡単だし、効果的です   ぜひ、楽~な気持ちでセッションを体験してみてほしいです よかったな~と思ったら定期的にお受けになってほしいです(*^ー^)ノ この世界、すごく良いので買うと高価ですが買わなくてもライアーを奏でる機会がここにあります(笑)   セッションのご予約は、2種類あります 個別にお申込み(ご希望の日時に)「セッションDAY」へのお申込み セッションDAYは「東京・横浜・横須賀」の各会場で毎月1回ずつ開催する予定です。各日3名様までご予約可能でセッション料金が割引になります! ぜひぜひ、定期的な「余白の時間」の確保とご自身をいたわる時間として「セッションDAY」をご活用ください。   それではさっそくですが、1月の「セッションDAY」のご案内です!  ★東京セッションDAY 1月15日(日)午前: 10:30~12:00午後1: 13:00~14:30(ご予約済み)午後2: 15:00~16:30 会場:隠れ家サロン@おおくぼ(JR大久保駅 目の前)  ★横須賀セッションDAY 1月21日(土)午前: 10:30~12:00(ご予約済み)午後1: 13:00~14:30午後2: 15:00~16:30 会場:レンタルスペース カポック(京急大津駅 目の前)   ★横浜セッションDAY 1月28日(土)すみません、諸事情により1月の横浜会場は中止になりました!  会場などの詳細についてはご予約の方にお知らせいたします。 セッションについて料金などの詳細は★こちらのページ★をご覧ください。お問合せだけでも大歓迎です★Contact★からいつでもお気軽にお問合せください   モニターセッションをしている間いろんなところを微調整したりモニター様のご感想から内容を改善したりブラッシュアップしてきたんですけども 「Youtubeでセッションの録音が聴ける」ようにすれば、喜んでもらえるんじゃないかなって 実際、とても好評なのです。皆さん喜んでくれるからこのサービスは無料で続けますよ  「こんなふうに奏でていたんだ、ってびっくりしました。」  「眠る前に必ず聴きます~!」  「一つ一つの音の響きを、聞き届けながら静寂な時間をを持つことの大切さを改めて感じました。」  「我慢したり見て見ぬ振りをしてフタをしていたことがセッションで蓋が外れて出てきたのかなと考えていました。心の断捨離(デトックス?浄化?)効果抜群です。」  「『今ここ』にいることが大切、雑念を捨てる、集中する、とか言われるけど、よくわからないなー、できないなーって思っていて、でもこの前ライアーをやっている時のことを思い出すと、こういうことなのかもしれないって思いました。息を止めることでも、眉間にしわを寄せることでも、念じることでもないんだなぁと^ ^」  などなど、体験談のページには載せていない嬉しいお言葉もたくさんいただきました。 それぞれの皆さんの内側で何かしら変化が起こっていることが感じられて それを伝えていただくたびにうるうる涙目になって喜んでおります   難しいことをしなくても心を満足させることはできる。 シンプルなことのなかに美しさを見出す瞬間がある。 なにかすごいことやらなきゃ、と思う必要はなかったんだ。 それは、わたし自身にとって、大きな気づきでありました。 この情報過多の世の中で「静けさのなかに在ること」はどんどん難しくなっています。 だけど、きっと欲しかった答えは「静けさ」のなかに、ある。 そんな時間にしてもらえたら、いいなぁ。と思っております。   あはは宣伝で長くなっちゃってすみません(*^ー^)ノ力がはいっちゃったw   ではでは 皆さま 新しい年もどうぞ佳き日々を充実した素晴らしい一年でありますことをJona心からのご挨拶を申しあげます。    Jona魔女へのメッセージはこちらからなんでもお気軽にメールください。   

      21
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 新しいステップに踏み込んだとき。

      「Jona魔女だより」に遊びにきてくださってありがとうございます  クリスマスが過ぎいよいよ年越しへのカウントダウン、ですね。 皆さまの2016年はどんな一年でしたか。 Jona魔女は ああ~今年もいろいろあったなぁ~ という感慨に浸っております。 非常に大雑把です。  今日の夕暮れも美しかった。  Jona魔女のクリスマスはサンタクロースのアジトで過ごす、という思いがけない展開になりました(笑) イブの夜、サンタのアジトに泊まりクリスマス当日は「サンタミッション」に。  ミッションへ向かいます。子どもたちが待っている。  いきなり「本物のサンタクロース」が現れて子どもたちは歓声をあげつつもなかなか傍にこられなくてめっちゃ可愛かったです 「昨日はプレゼントありがとー!」 と子どもたちがお礼を言っていました。 世のお父さん・お母さんの皆さん、子どもたち、喜んでいました。 わたしたちが可愛い笑顔を見せてもらえたのはあなたがたのおかげです。 ありがとうございました   今日はJona魔女のつぶやきです。   新しいステップに踏み込んだとき 「それだけはやめてくれ」 と思うような自分の一番弱いところを突っつかれるような出来事が起こるものだ と ハタと気づきました(笑) でも もひとつハタと気づいたのは それって なんていうか神様に 「それで諦める程度の決意なのか?」 って試されてる気がするんだよねー ということでした。   何か新しい夢をみつけたとききっと こういうことが起こるんだろうと思うんです。 心のアンテナが敏感になっていることもあって感じやすくなってると思うんです。 でも「これだけはやめてくれ」と思えるようなトラブルを乗り越えると きっとその先に広がる世界は今までよりも広々と輝いて見えるんだろうな、と思います   そんなことを ふと思いました。 夕飯の支度までの30分で書いてしまおう、と 書いてみました   ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます      ライアーを弾くことで得られる「余白の時間」があります。その効果、意外とすごい。↓詳細はこちらから。ただいま本格スタート準備中!  そのほか、Jona魔女へのメッセージはこちらから気軽にメールください。   

      11
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 冬至を過ぎ、日は長く… 時間をすこし止めること。

      今日も「Jona魔女だより」を読みにおいでくださってありがとうございます!  昨日は冬至でしたね。陰が極まって陽に転じる日。 冬至の夕焼け、めっちゃ綺麗でした! そして今日はもう、昨日より少しだけ、日没までの時間が長くなっている。。。 なんか、すごーい! って、ちょっと感動。  12月はいってすぐ池川先生の講演会が終わってからちょっとあることにハマり始めたのをきっかけに ブログの更新をせずにおりましたが 冬至の前の数日間は なんだか調子が悪くパソコン大好きなJona魔女がパソコンを見ると目の奥がしくしく痛んだり目まいがしたり 首筋が張ったりしたので インターネットからしばらく離れていました。こういう時間もいいものですね。 冬至が過ぎた今日はなんだかとてもスッキリして やったーヽ(´▽`)ノ と思いながら午前中、モニターセッションをしてまいりました。  横浜会場その2  2017年からのセッションの料金も決まりました! ↓ぜひこちらでご覧くださいhttps://selftoning-with-leier.amebaownd.com/posts/1805801     一昨日、「しいたけ占い」で有名なしいたけさんのブログを読んでいて はっ!!! そうだよ!まさにこれだよ、これ! と感銘を受けた記事がありリブログさせていただきます~  その「止まらない用事や心配事や時間」を、せめて一日何秒間だけでも止めて欲しいそうなのです(by 狼)   これーーーーっ!!! Jona魔女が「ライアーでセルフトーニング」でお伝えしたいのも これーーーーーっ!!! 同じこと!!!言いたいの!!!   2015年 秋に始めた「自然の声を聴くワークショップ」でもずっと伝えてきたのが 「余白の時間」 ということでした。 日々の営みを「貴重品」だとするなら、それを包み込むプチプチ(クッション材)のような「余白」の時間を持つこと。 「何のためにもならない時間」を少しだけもつこと。 ギチギチに詰め込むと、壊れてしまうからプチプチで、ふんわり包もう、と。   それでまた「ライアーでセルフトーニング」では 「美しい音」と「静寂」という素材を使って余白の時間を感じてほしいな、と思っていて。 ★ホームページの自己紹介で書いてます。   今日来てくださったモニター様もすごく感じ入ってくださったようで 終わったあと、しばらく2人で ふわ~~~~~ん。。。として(笑)  ああこのセッション始めて ほんとよかった(ノ_・。)  と思ったのでした。   セッション料金を決めるときそれはもう9月からずっとどうしようかどうしようかって考えてきて もちょっと手頃な料金で、、、とかも めちゃめちゃ考えて 考えて 考えて モニターセッション終了をするにあたって見えてきたことはもちろん経費的なことも考えあわせつつ、 この料金でも、大丈夫。 きっと「このセッションに来て良かった!」と言ってもらえる! と、着地点を定めました。 「余白の時間」を体験してもらえるように特別な時間だったと感じてもらえるように まだまだブラッシュアップしていくと思いますがまずはここから始めます   自分自身の そのまんまで「音と静寂」に身を任せると いつもとは違う世界が見えてきますよ    ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます    ライアーを弾くことで得られる「余白の時間」があります。その効果、意外とすごい。↓詳細はこちらから。ただいま本格スタート準備中!  そのほか、Jona魔女へのメッセージはこちらから気軽にメールください。    

      10
      テーマ:
  • 14 Dec
    • アンチさんのお話、補足。

      今日も「Jona魔女だより」を読みにおいでくださってありがとうございます!  キャンドル、もうひとつできました  こちらはお友達からのオーダー。直径8センチの わりと大き目のキャンドルです。  久々にやったら楽しくて小さいのも。  いつもお世話になっている方々のもとへお歳暮がわりに 旅立ちました    いつも当ブログを読んでくださっている親愛なる読者さんから前回の記事を読んだご感想をメッセージいただきまして ありがとうございます~( ´艸`) で、わたし自身も「なんか、中途半端な記事アップしちゃったな」と思っていた まさに同じことについてモヤモヤしましたってメッセージをくださったので(笑) ちょっと補足しようかなって思って 書いてます。 前回の記事をまだお読みになってない方はぜひ読んでみてから、こっちの記事をお読みくださいね。 アンチさんのご意見。http://ameblo.jp/jona-the-herbalwitch/entry-12227351167.html  その方はいらっしゃるなり「ライアーには正直興味がなくて」とおっしゃった後、 ご自分のことを 溢れるように話し始められ、わぁ、すごいなぁって思いながら聴いていたんですその方が主催されたイベントのお話がとても素敵だったので だから セッションを進めていく中で ライアーばかりでなくわたしにも興味無いな、この方。 と思って それなら、なぜこの方はモニターに参加しようと思ったのだろう??? について(その理由はお話くださらなかったですけども)Jona魔女なりの解釈としては  「ライアーにも、Jonaさんにも興味は無いけどライアーのセッションってどんなことをやるのか、には興味をもった」  …のだろうなぁ、と思いました。 それくらいしか思いつきません。 ライアーを使ってのセッションってなかなか無いと思うのでね。これから増えていくでしょうけどね。   セッションが不評だったのは残念でしたけれど日本人て「面白くなかった」ということをはっきり感想として言う人って少ないと思うんですよね。 「まあ、もう来ないからいいや。」って済ませてしまうことが多い。 だから、ちゃんと、はっきり、伝えてくださったことにけっこう驚きつつも「そっか、この方、率直だし、誠実な方なんだな」と思いました。 なので率直に言っていただいたことをとても有難いと思いました。 モニタリングですから、覚悟もしてましたしね。   お話していくなかでその方とJona魔女の「考え方の違い」があって イベントとは「ちゃんとした人」を呼んでやるものだという考え。その方は有名な方を呼んでイベントを開催する力量をお持ちの方でした。 Jona魔女は自分自身が「良い」と感じたものを実際にやってみて自分で消化できたものをシェアしたい派だということ。 自分が体感できないものを無責任に紹介したくないと思っているから。 そう わたし「自分でやってみたい派」なんです(笑) どっちもアリじゃないですかね?好みの問題だよねって、思ってます。   その方のことを神様のおつかい、って書いたのは わたしは このライアーのセッションを始めるとき意味・価値があるのは「ライアー」という楽器の要素だけだと思っていたのです。 でも その方の言葉によって 「じぶん」という要素をちゃんと見なさい。 と言われた気がしたんですよね。あんた(=Jona)がやるから、このセッションは、このセッションなんでしょーが。ちゃんと自覚しなさい。 と、神様に言われた気が。 そしてそのことはものすごい衝撃的な発見だったんです。カルチャーショック!くらいの。   だから よく考えてみました。  わたしが、このセッションを実行に移した「わたし自身」に価値を認めなければ わたしを好きでいてくれる人好意を持ってくれた人Jonaさんのセッションをまたリピートしたいと思ってくれる人 そういう方々に対して とても失礼なことだし 価値のないわたしがセッションやってますからどうぞ受けてみてくださいって言われたって、そんなの行きませんよねぇ(笑)(笑) それにじぶんを蔑ろ(ないがしろ)にするなんてじぶんに失礼だ。 と言われた気がしたんですよ。神様にね。 だって 誰でもみんな、神の、宇宙の、一部ならばJona魔女だって神の一部であるのだから。もちろん、みなさんも、そうなんですよ。 自分を馬鹿にすること自分を見くびること自分をナメてかかること自分には価値がないと見下すこと こうして文字にしてみると なんつー矛盾したことを我々人間は思い込んでしまうものなのか。 自分は大事にされたい認められたいって思ってるのにじぶんは自分を、大事にもせず、認めもしない。 だけど、くやしいことに、そういう思考を持っちゃうんですよねー。 そこを 神様にツッコまれた気がしたんです 前回の記事で書き足りないと思っていたのはこの部分でした。   とはいえ、このブログにはしれっと書いてますけどモニタリングはびくびくものだったんですよ(笑) だって「なにこれ」って言われるかもしれないんですよ怖いですよ~  怖いです。でもそれ、実際に体験するまでのことで。  アンチさんにも「このセッション、何のためにやるんですか?」と言われましたが …実際、言われてみると、意外に平気なものです。 このセッションについていろいろお伝えしながら ごめんなさいねぇ あなたの好みに合わなくて と思ったりしていました。やな奴でしょ(笑)    さて 冒頭の読者さんがメッセージにこんなふうに書いてくださったんです。やっぱり,自分の名前で何か活動していくって大変。本当にすごいことだと思います。夫を見ててもそう思うし,古くは父を見てても。 自分のその時のコンディションそのものもすごく大事だろうし。だから本当に選ばれた人しかできないことだと思うんです。そういう流れに選ばれて,かつ,そう流れていく人。 「選ばれた人」っていう言葉の語感って ほとんど自動的に感情的に「優越感」に ピュッとつながるので最初は Jona魔女も「そんなことないがなー!」と思って読んだのですが ああ、でも、そうだ。「Jona魔女」という役割は、わたしが選ばれてやってるよね、と。 誰が選んだか、って神様っていうか宇宙っていうか呼び名が難しいんだけど 「大きな流れ」に。そう選ばれた。 それは わたしが「双子の子猫のお世話係に選ばれた人」とあんまり変わらない意味で(笑)  ねこ鍋、ほこほこ。  選ばれた、と同時にじぶんで選んでもいる。 そういうことじゃないでしょうかね。 その読者さんもやっぱり「選ばれた人」として子どもを育て、ダンナ様を支えている それって素晴らしい役割でしょう    ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます   そんな、ライアーのセッションです。↓詳細はこちらから。(ただいま本格スタート準備中です)  そのほか、Jona魔女へのメッセージはこちらから気軽にメールください。  

      10
      テーマ:
  • 10 Dec
    • アンチさんのご意見。

      さっきまで 姉に頼まれていたアロマキャンドルの仕上げをしていました    押し花を 専用ニスで少しずつ貼っていくのが楽しいけど、むずかしい~ でもたのしい~ いいお天気の日に 自分の部屋でこうしてちまちまと何かを作っている時間が好きでございます 部屋中がいい香り  *..*..*..*..*..*..*..*..* ライアーでセルフトーニングは今月中 4名の方とモニターセッションをしてモニタリングは晴れて終了です 今日はセキララに書きますが 2000円というモニター料金でしかも都内でセッションをやるとなると わたしの住んでいる横須賀からでは交通費にしかならないので ほんと赤字でした。 きつかったー!!w といっても そのことは最初から分かってて始めたので想定内です。   実は モニターセッションを実行するにあたってモデルになった方がいらっしゃいまして それがこの御方です 横浜キネシオロジーセラピー 38(スリーエイト)澤ひろゆきさんhttp://ameblo.jp/kinesi-therapy/ 3年前 わたしは澤さんの無料モニターセッションを受けさせていただいたんです。 無料ですよ、無料。 それもかなりの人数のモニターさんを無料で施術されたとうかがっています。   これ、書くのは簡単ですけど、、、 やるのはめっちゃたいへん!! ああ…「無料」は無理。 って、わたしはハナっから諦めまして… でも、モニタリングは大事!ということも強く思っていたので 最低限、セッション時間中のレンタルルーム代くらいはいただこう、ということで2000円という金額設定になりました。 経済的にはキツいですけどおかげさまで、いいデータが取れました。 そう、これ(データ)が欲しかった。 今ふりかえってみるとこのデータを自腹で買ったんだなぁ、と。  このセッションが、人の心に響くのかどうか。「トーニング」という名称は相応しいのかどうか。 「こんなセッション、おもしろくない」「全然ダメ」って言う人だっているかもしれない。 そのためのモニタリング。 情報(データ)には価値があります。お金を出してでも必要な情報は 自分で取りに行くってこういうことかぁ、と、すこし体感することができました。   さて 現時点で25名の方がモニターセッションにご協力くださり 全体的に 皆さんとても新鮮なお気持ちでセッションに参加くださり、とても好評だったといって良い、と自信をもつことができました …のですが、 お1人だけたいへんご不満を感じられた方がいらっしゃいました。   このセッションは、「ライアーを弾いてみたいけど、買うまでには至らない」方が興味をもってくださるのではないか …と仮定するところから、スタートしています。 その方はお部屋に入ってきて すぐに「ライアーには正直興味がなくて」と言われまして Jona魔女、さいしょ ・・・( ゚▽゚)?? となりました。 ひととおり、セッションを行っていると ライアーばかりでなくわたしにも興味無いな、この方。 と感じられたので、 それなら、なぜこの方はモニターに参加しようと思ったのだろう??? 無料じゃないのに…。と思ったし、 最後に 一緒に小曲を奏でるところでその方が 眉間にしわを寄せてライアーを鳴らしていたので ますます、 あーれーーー…( ゚▽゚)??? となりました。 その理由を聴かせていただけるといいなぁ…教えてくれるかなぁ…(じゃないと、モニタリングの意味がないので) そんなことを思いつつJonaもライアーを奏でていたので余計な思考が入ってしまってセッションに集中してなかったのは確かにアカンかったのです。   お帰りになる前に その方が「このセッションはJonaさんのことを好きな人が来るんですよね?」とおっしゃって   ハッとしました。   え、え、わたし?? え、あ、そうなのか~!?( ゚▽゚)   ああ~、確かに「この人に会ってみたい」って微塵も思わなかったらお金を払ってセッションなんてやらないか~! けっこうな衝撃でした。 ほかにもその場でご感想を話してくださったので 気に入ってもらえなかったのは残念だけれど、これは大事なポイントだぞ、うちに帰ったらきちんと考えねば。と思っていたら、 荷物をもってお帰りになる間際…   「あっ・・・ 今なんか変なエネルギーがJonaさんから来ました。 なんか、悲しみっていうか、重いエネルギー。 ごめんなさい。ごめんなさい。」   ちょ、ちょ、ちょ、待って???( ゚▽゚) そんなエネルギー放ってませんから!! ていうか、悲しんでないから!!  何がびっくりしたかって一番最後のこれがビックリしました。  まじか!!  で、この最後のお言葉でトドメを刺されたというかwww なんともいえない嫌な気持ちになってしまったのですが(笑) その日は当然、かなり悶々としたんですけど翌日、ふっ、と この方の話してくれたことは友達だったらきっと遠慮して絶対に言ってくれない意見だよね? モニタリングという場にそういうことを言ってくれる人が来たってかなり有難いことなんじゃない? と、思ったら ああ、きっとあの方、神様のおつかいだ。 とも思えました。 つまり、ライアーのセッションはこれから続けていきなさい、ってことだ! やる気が出ました≧(´▽`)≦ ありがとうございます、アンチさん。   余談ですけどもJona魔女 クレーム対応は仕事で 嫌というほどやってきたので 来る日も来る日もクレーム対応ってほんとに嫌になりましたけど この本を参考にしてクレーム対応を必死で学んでいた時期がありました。 社長をだせ!って またきたか!1,512円Amazon  コールセンターSV時代のことです。電話で怒鳴られるって、ほんとイヤですよねー。 しかしこんなことも「訓練」と「考え方」、あと「慣れ」なんですよ。 とにかく、その方のお話をちゃんと聴く、ということ。そこから始める。 数々のクレーム対応のなかでもすごい感動的な結末につながったりすることもあったんですよ。   …なので、アンチさんこのブログもうご覧になってないかもしれないけど… 変なエネルギー飛ばしてないですからヽ(;´Д`)ノ誤解ですからヽ(;´Д`)ノ    ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます   ライアーを弾くことで得られる「余白の時間」があります。その効果、意外とすごい。↓詳細はこちらから。ただいま本格スタート準備中!  そのほか、Jona魔女へのメッセージはこちらから気軽にメールください。  

      9
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 薬草魔女を返上した理由、の一部。

      Jonaでございます  Jona家は三浦半島、のさきっちょに位置していまして山と海とに囲まれていて風光明媚な…  自室のベランダからの眺め。  いやーあのですね とにかく山ばっかりなんで坂も多くてですねJona家も 崖の突端に建っているので 公道から玄関にいたるまでに77段の外階段がありましてね 今日はその 外階段の掃き掃除をしました落ち葉がいっぱい吹き溜まってましたので 黄色い葉っぱ赤い葉っぱとっても綺麗でしたのでお掃除はいつもよりずっと楽しかったです。ダンゴ虫がいっぱいでした あーごめんよ~って なるべく避けながらもダンゴ虫もずいぶん掃き集めてしまいました 彼ら、腐葉土を作るのがめっちゃ上手ですほっとくと外階段が畑みたいになってしまいます。   いや そんなことを書きたいんじゃなくて ああ この落ち葉ぜんぶ焚き火にしたら焼きいもが焼けるのに とか思ったことも どうでもいいんですけど   掃き掃除をしながらそういえばこれも「薬草魔女」を返上した理由のひとつだよねぇ、と思ったことを書いてみようと思いつきました。   Jonaの母は80歳でしてわたくし、彼女を「ボスキャラ」と呼んでいます ええ もちろん最強に手ごわい相手という意味です わたくし 一番上の姉とけっこう歳が離れているのでJonaはまだ40代でございますが ボスキャラ、齢(よわい)のせいもあってほんと物忘れがひどいんです その物忘れが最近ますますひどくなってきて ちなみに 身体的には自分の身の回りのことはできるので「介護」って言うほどのお世話はぜんぜんしてないんですが そうであってもやっぱり年寄りの世話っていうのは疲れます疲れます疲れます (3回言いました)   食材を生協で注文して毎週、届けてもらうようになっていまして 注文するのは母の役目でもあり楽しみのひとつでもあるんですが ボスキャラは冷蔵庫の在庫状況も確認せずになんとなく「これも要るでしょ?食べるでしょ?」的に注文してしまうので 昨日は冷蔵庫が とうとう溢れまして わたくし それを知ったとき瞬間的に脳内ブレーカーが落ちるかと思うほどの怒りを感じました なにこれ!!と声を荒げました。 が、ボスキャラ本人も認知症になるんじゃないか自分はヤバいんじゃないかという不安を日々もっているようなので ここで思いのままに怒りを表現してはよろしくないのではないかとぐっ、と堪えて 溢れた食材を今夜の夕食でいかに大量に消費できるかを即座に考え その結果、夕飯のメニューは「豚汁」になりました 非常に良いメニューです。豚汁。   Jona魔女が実家に戻ってきたのは2010年、いまから6年前のことでした 母が脳梗塞の後遺症をもっておりさらに 父も脳梗塞の発作を起こして ああ もう女手が必要だよなぁ というのが過去の経験からわかったので介護要員として 実家に住まうことになりました 父は 脳梗塞の入院中に前立腺がん末期であることが発覚し 2011年の秋 とてもとても穏やかに自宅で亡くなりました家族全員で 見送りました 病院ではなく自宅で看取ることがわたしの理想だったのでそれが実現できたことは 誇らしく思いました 介護中は薬草魔女の仕事なんて ほぼ全くできないしそもそも そんな精神的な余裕なんてひとっかけらも、無いわけです 会社勤めならばその会社の その部署のやるべきことがありそれにそって 個々人の仕事が生まれますが 自分のアイデアを企画として成り立たせ自分ひとりで実行に移すという個人事業主スタイルだと 仕事に集中できるだけの精神的なゆとりって絶対的に必要なわけです   父が亡くなった後2年ほど 週3日のアルバイトでWeb制作を経験させていただき それが今のJona魔女の仕事、という意味での基盤のひとつになっています   「薬草魔女」を返上した理由は ひとつには ブログに書いたとおりああ、最近わたしは薬草のことを人に伝えるということを全くしていないよねという実感であり その実感をさかのぼると母親の機能がどんどん衰えていく…というところからくる わたしが家のことをきちんとやらなくては。 って責任感(というか重圧というか)が増してきたことでじぶん自身の仕事に 意識を集中しにくくなってきたということでもあります   付け加えるに双子の子猫たちのお世話wこれがなかなか、タイヘンですwww でも、可愛いです  誰かのお世話をしながらじぶんの仕事をするって なかなか しんどいのよねぇ…(´・ω・`) って思っています。   とはいえ これはわたしの選んだ道であるので さてここで どんなことができるかどんなふうに この時間を生きていかれるか 母も 確実にいつかこの世を卒業するときがくるそれまでの時間をわたしはどう過ごすのか というチャレンジの日々であるのです。   でも 視点を変えてみれば こんなふうに空を眺め猫たちを愛でて樹木たちに会いに散歩へいくという えらくゆったりした空気が流れているのはこれは とっても大きなギフトとも言えるわけで それならば今しか体験できないことを 体験しようではないか。 と、思ってもいます。 子猫たちが 子猫である時間は今しか無いですしね   このブログのタイトルに「とある魔女の "普通" の生活」と入れてますが いや実際、すごい地味な生活ですw 副題(ブログの説明)に書いた 猫と、樹木と、ライアーと。愛するものに囲まれて暮らすウィッカ(魔女)の日常。 というのも本当の、本心でして 猫と、樹々と、ライアーは今のわたしに 最大の喜びを与えてくれるので 猫たちは特に Jona魔女にとってささくれ立ちかけた心を柔らかくほぐし 癒してくれるほんとに無くてはならない存在です。 そして、ライアーもまたわたしをほぐして 柔らかくさせひととき「違う時空」に連れていってくれる大切なツールなので だから 薬草魔女は返上してもライアーのセッションは 喜びをもってやることができています。 だからライアーのセッションはいま、大切に、大切に組みあげ、育てているところです。 昨年、八坂圭さんの個展会場にて。  母の変化によって いつかはライアーのセッションも断念するときがくるんでしょう。父の介護のときと同じように そうしていつかまた じぶんの仕事を復活させるときがくるんでしょう父の介護のときと同じように   父の介護が終わったあとしばらく Jona魔女はウツ状態になり ↓この辺りの記事で書いています ■昨日のつづき■ 年末に読んだ本。『うつは手仕事で治る!』http://ameblo.jp/jona-the-herbalwitch/entry-12114756969.html  …しばらく休んだ後復活して、今に至ります。 こうやって荒波だったり 小波だったりそういうのを経験しながら結局は 乗り越えていくのだ。 と思っています。    ではでは 皆さま 佳き日々をJona心からのご挨拶を申しあげます   ライアーを弾くことで得られる「余白の時間」があります。その効果、意外とすごいんです。↓詳細はこちらから。  そのほか、Jona魔女へのメッセージはこちらから気軽にメールください。  

      16
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 池川先生のお話に感動。

      前回のブログに大きな反響をいただいて すごくびっくりしているJona魔女です。   読んでくださった皆さま、ありがとうございました!   たくさんの「いいね」 すっごく嬉しかったです         ブログのタイトル、どうしようって言っておきながら ブログ書いた後ですぐ思いついちゃって あっという間に変えてしまいました(笑)     facebookでも、すごい反響でした。 有難いやら、驚くやら   応援するよ!って お友達の気持ちがひしひしと感じられて 嬉しいやら、驚くやら     いやぁ~ 「薬草魔女」を返上しただけで なんだかとても身軽になった気分になりまして   自主的に、とはいえ 長い間しょってきた肩書きを外すって   そりゃちょっと勇気もいりましたが   なんだかすごく解放感がありました   その解放感を感じてみて 初めて ああ やっぱりもう 今の自分にはそぐわなくなっていたんだな、 とわかりました。   まあ やることは今までと そう大きく変わりはしないのですけど   薬草魔女を返上したその夜に   「うわ、これすごい!」って情報に行き当ったりして   そして その翌日が 池川先生の講演会の日だったので   わたしにとって この2日間は とても大切な日になりました。       さてさて、   12/3「胎内記憶」池川明先生の講演会でライアーを奏でます。 http://ameblo.jp/jona-the-herbalwitch/entry-12217869712.html   …でご紹介した 池川先生の講演会、いってきましたよ         会場の窓が広~~くて 横浜の空が見渡せます。   大好きなお友達のゆきちゃんが 「波紋音(はもん)」という素敵な楽器をもって 助っ人に来てくれました   イベントスペースのど真ん中に レジャーシートを敷いていただき、   ライアーと波紋音を 心ゆくまで奏でてきました。   ちなみに Jona魔女のライアーと ゆきちゃんの波紋音 一緒に奏でるのは この日が初めて   傍に来て聴いてくださる方々と おしゃべりしながら   ときどき子どもたちに囲まれながら 音を奏でてきました   楽しかった~ヽ(´▽`)ノ   「きよしこの夜」を弾いたら 小学3年生の女の子に 「すごく上手~!」って言われて めっちゃ嬉しかったです!       いよいよ池川先生の登場です。     ママと子どもたちがいっぱい! パパもちらほら   池川先生のお話を聴いていると とてもとても優しい方だということが ひしひしと伝わってきて。   命のお話、心の底からほっとしました   子育て中じゃなくても 独身の人でも 若くても歳をとっていても 先生のお話は心に沁みます。ぜったい。   ああ、ず~っとお話聴いていたいなぁ、と思いました。   講演会の間ずっと 先生の背後にある大きな窓からの 雲の眺めが あまりに神々しくて   言葉以外に伝わってくるものが大きすぎて圧倒されました       講演会のあとで 忘れないうちに、とメモしたお話を ほんの一部しか書きだせなかったんですけど ご紹介しますね。   これを読んでくれている方の 心のどこかに響きますように     皆さん知ってましたか? 旦那さんはなぜ旦那さんやってるかって。 どうしてこの奥さんと結婚したのか、ってきくとね、 この人を幸せにしたかったから、だって言うんですよ。 奥さんの笑顔を見たいから。喜んでほしいから。 子どもも同じことのためにやってくるんです。 ダンナと子どもは同じこと考えてるんです。   完璧じゃないお母さんが最高のお母さんです 完璧じゃないお母さんなら、子どもたちは お母さんのために、と出番があるから   完璧でいなくちゃ!ってがんばる必要はないんです。     こどもの「自己肯定感」を育てるには 受け入れること 信じること 応援すること この3つが出来ていれば子に愛が伝わる。   そのうえで怒るのは、あり。 しかしこの3つをせずに ただ「愛してる」と口で言うだけでは 子どもに愛は伝わらない。   お前はうちの子じゃないよ!って叱り方は その子の存在を否定してしまう   また、怒って叩いてしまうときは 頭はやめましょう どうしても手が出てしまったときはお尻を叩く   頭を叩くと 細胞が本当に壊されます   でもね 叩く前に 「まっ、いっか」って頭のなかで一瞬思ってほしいんですね 一瞬の間があると 力が入らなくなる ひょっとしたら叩かなくても済むかもしれない   生まれてくる魂にも「都合」がある 中絶や流産になるのをわかっていて やってくるのが目的の魂もいる   お母さんのお腹に入って その波動を分けてもらって来ることだけが目的の魂もいるんです そんな魂に 現世での大変な人生をプレゼントしたら魂には迷惑なんです 旅行に行くのと同じ。 一泊旅行をしたいときもあれば 長期で旅行したいときもある   みんなこの地球に、ツアー組んで旅行にきてるんです 旅行に行くときは 自分がしたい旅行のための準備をするでしょ? 一泊旅行が良いと思って その準備しかしてない人に、 長期での旅行をプレゼントするのは、迷惑です。   妊活はなんのためにするのか?   したほうがいいのか、しないほうがいいのか よく訊かれるのですが   一番大切なのは「命」のことであって、 授からないから自分はダメとか 周りから認められないとか そんなことが大事なんじゃない 何のために命を授かりたいのか 「ビジョンと設定」があやふやだと、魂はやってきにくい   どんな子でもいいからいらっしゃーい、では 範囲が広すぎて魂が困っちゃう     赤ちゃんを授かりたい方へ 3ヶ月くらいの赤ちゃんを、 本当に自分の子だと思って、30分抱っこしてみる。 (3ヵ月くらいの赤ちゃんだと、人見知りする前なので)   本当の自分の赤ちゃんだと思って 愛がわきあがってくれば、3ヶ月くらいで授かれる (魂さんたちが、このお母さん準備ができたって思って来てくれるそうです)     オキシトシンは苦労を忘れさせるホルモン 3歳神話(3歳までは母親と一緒にいたほうがいい) というのは、子育てしたことのない人の言ってることだと思う。   ずーっと子どもだけと一緒の 閉鎖された生活で ストレスがたまらないわけがないでしょ?   ネズミの実験、の話で恐縮なんですけど ずっとふたりだけで閉じ込められているネズミの母子と 子ネズミを定期的に一定時間、母ネズミから離す母子を 比較してみると   ずっと母子を一緒にいさせると 親ネズミが子ネズミの毛繕いをしなくなるんです   時々子ネズミがいなくなるほうは 子ネズミが戻ってくると 一所懸命、毛づくろいするんですね。       ・・・話の最初から最後まで メモしておきたい話をしてくださったのですが   お話を聴けるのが嬉しくて メモどころではなかったのです 一部しか紹介できなくてごめんなさい。       講演会のあとも 皆さんの質問に とても丁寧に答えていらっしゃるお姿が。     わたしも写真を一緒に撮っていただいて   …顔が似てるって言われました(笑)   このときの、池川先生のお言葉、   「みんな一所懸命やってるのにね、 完璧でいなきゃいけない、自分はダメだって思っちゃうの、 もったいないですよね。」   そうおっしゃっていたのが、とても印象的でした。       こんな素晴らしい機会をいただいたことに ほんとう~~~に感謝です       ではでは 皆さま 佳き日々を Jona心からのご挨拶を申しあげます       ライアーを弾くことで得られる「余白の時間」があります。 その効果、意外とすごいんです。 ↓詳細はこちらから。     そのほか、Jona魔女へのメッセージはこちらから 気軽にメールください。    

      9
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 「薬草魔女」、返上します♪

      Jonaでございます     11/7の記事 「静けさの中にあるもの。」のなかで 書いたのですが   「不要なものを選り分ける」 「自分の部屋を整えたい」   という衝動は まだじわじわと続いていまして   部屋の、物質的なことは だいぶ整ったのですけども   いまの衝動は   「"薬草魔女"を返上してしまおう(かな)」   というところに移ってきています。     新宿御苑にて。     2009年に このブログを始めた当初から このブログは ずーっと 「薬草魔女Jonaの部屋」 というタイトルでした。   それは 自分がハーブ(薬草)のことを学ぶ 最初のとっかかりに この本を読んだことがきっかけでした。     薬草魔女のナチュラルライフ―ハーブを楽しむ・ヘルシーハーブ活用術 2,808円 Amazon     もう ほんと ときめいたの、なんのって   ああ~、こんなふうになりたい!   …と、 尊敬と憧れをこめて 「薬草魔女」を名乗ってきました。   日常のなかに 薬草たちのちからを借りる、ということ。   そんなことができる、と知って ああ、これだよ!これだよ! という思いでいっぱいでした。   そのとき ハーブ(アロマテラピー含む)について 学び、伝えていこう!と決めました。   ここ数年は 樹木たちと交流ができることも知り そのことも伝えるようになりました。   わたしの本名の漢字そのまんま やっぱり「植物」に関わることになってたのねぇ。と。       この生活をやめる、ということは考えられない。   ハーブティーは日常生活のなかで 「普段の飲み物」だし、   2014年に こむぎが来てから たいてい自室に猫がいるようになったので 使用頻度は減りつつも アロマテラピーも相変わらず   日頃つかうスキンクリームや 出かけるときにつけるパフュームで 使っているし   今年は ホーリーバジルを 種から育て ちゃんと育てあげ 種を収穫する というところまで出来たし (育てるほうはからっきしダメだ、と思っていたのですが)   大好きな樹木たちに会いに行き 交流することは 今ではとても大切な、歓びを感じるための習慣です。       だけど   薬草魔女、と名乗るには わたしは薬草について伝える活動は 最近めっきりしていません(笑)   年を経るにつれ 薬草魔女の方々がどんどん増えてきて   わたしよりずっと素敵に、ずっと上手に ハーブのことを伝えている方々がたくさんいらっしゃいます。   そろそろ 薬草魔女、を名乗るのは 終わりにしようかな。   と、ここしばらく、思っていました。   薬草魔女Jonaの部屋、というのも そもそも 6年前まで 都内で一人暮らしをしていた部屋のこと。   そこで セッションや小さな講座やワークショップを やろうと思ってつけた名前なのですが   2010年には 父の介護のために 横須賀に帰ってきちゃいましたし。       で。   薬草魔女、ではなく 薬草、というところに限定するのではなく   包括的に「魔女」であろう、と。   そこは外せないぞ、と。       さて。 どうしよう。   ブログのタイトル、どうしよう。   年明けまでに考えて そして変えるだろうと思います。       しっくりくるタイトルが思いつくと良いのだけど。       今日はこんな独り言に おつきあいくださって、ありがとうございます       それでは 皆さま   銀杏の黄金色の紅葉が美しい季節ですね   今だけの「美しさ」を堪能いたしましょう   じょな 心からのご挨拶を申しあげます       モニター様が撮ってくださいました。ライアーをしょってます。         トーニングセッション専用ホームページ     トーニングセッション以外のJonaへのお問合せはこちらをご利用ください        

      21
      テーマ:
  • 01 Dec
    • モニター様募集終了と、おしらせ色々。

      Jonaでございます  前回のブログを書いてから月が変わってしまいました 12月今年も残すところ1ヶ月。早いものですねぇ。  まずは、お知らせですが「ライアーでセルフトーニング」モニター様の募集を本日をもって終了いたします~。 12月中にご予約をいただいている方々を含めのべ27名の皆さまがモニターにご協力くださいました。ありがとうございます ここで一区切りつけて2017年からの正式スタートにむけて準備していきます  トーニングセッション専用ホームページ   さてさて前回の記事で 猫風邪をひいた子猫たちはすっかり元気になり毎朝4時から 走り回っております。 …ということで毎朝4時くらいには起こされます。 もちろん二度寝しますけども。 あずきが とても良い猫鳴り(ゴロゴロ)を聴かせてくれたので 録音しました。 猫好きな方々には猫鳴りって、ハートチャクラに効きますよね(ゴロゴロの音は、体感的に胸に響いてきます) どうぞご視聴ください     今週の土曜日 12月3日には池川明先生の講演会があります。 12/3「胎内記憶」池川明先生の講演会でライアーを奏でます。http://ameblo.jp/jona-the-herbalwitch/entry-12217869712.html 午前中に、同じ会場で入場無料のクリスマスイベントが開催されます。Jonaも12時くらいから会場のどこかでライアーを奏でております お近くの方、ぜひ遊びにいらしてくださいね    12月21日(水)には今年最後の earth magic cafe を開催します! Earth magic cafe ~ ケルトの冬至ユールに再生を祝う ~https://www.facebook.com/events/668790419951470/(Facebookイベントページ) 諸事情により中止となりました。来年の開催をどうぞお楽しみに 怪しい(笑)隠れ家サロンでの開催です。 この日は冬至で、下弦の月です ケルトの文化では、冬至を「ユール」といいユールに焚くかがり火を「ユールログ」といいました。一年でもっとも夜の深い日、ユール。 大地の闇のなかで、女神が太陽神を産む日。生まれては、死に、再生する生命。 Jonaはいつものケルティック・オーガム・リーディング(30分2,000円)で参加いたします。ケルトから伝わるシンボル「オーガム」であなたの本質をリーディング。 今年一年のあれこれを祓い、新しい一年を迎える準備をご一緒にいかがですか   ということで今日はおしらせばかりになってしまいました。最後までお読みいただきありがとうございます   それでは 皆さま カレンダーも最後の一枚となりました。 新しい年にむけて流れは新しくなっていきます 2016年の残りの日々が佳き日々でありますように。 じょな 心からのご挨拶を申しあげます   セッション以外のJonaへのお問合せはこちらをご利用ください   

      5
      テーマ:
  • 14 Nov
    • イメージのチカラ、ぬくもりのチカラ。

      Jonaでございますよ     最初に、ちょびっとお知らせです。   「ライアーでセルフトーニング」は、おかげさまで モニターセッションを順調にすすめています   目標は「モニター様30名!」です。   現在ご予約やご希望をいただいている方々が いらっしゃいますので   あと3~5名様ほどで モニター様の募集を終了しちゃいます。   いろいろな方のご意見をうかがい、 いろいろなレンタルルームを借りてみて   内容、料金、場所、などなどについて だいぶ固まってきました。   セッション自体には わたしも思い入れがありますし たくさんの方々に体験していただきたい   「音」という不思議な波がもつチカラを 必要としている方には きっと喜んでいただけると思います。   なので、 長く続けていけるようにするために 本格スタートするときには セッション料金もそれなりの金額になります。   モニター料金(2000円)でできるのは 今年いっぱいですので ちょっと体験してみたい、という皆様は ぜひ今のうちにご連絡ください。   なお、今からモニターセッションを ご予約いただきます場合には 12月中のみご予約可能です       さてさて。       子猫のYMAZ(よもあず=よもぎ&あずき) 猫風邪からの結膜炎に かかってしまいまして         これが今朝の写真なんですが   …よもぎ、元からヨーダに似ているのが ゲゲゲの鬼太郎みたいな顔に…。   朝晩に お医者さんからもらった飲み薬と 軟膏の目薬で 治療中です。   さきほど夕飯の前に 小一時間ばかり 彼女たちをブランケットにくるんで 膝のうえで寝かせていました。   とろ~ん…うとうと… の状態になってきたので   わたし、という筒を通って 宇宙の愛と光のエネルギーが この子たちに流れていってます~~   というイメージをしていました。   まばゆいキラキラとした七色の光のシャワーが わたしを通って 手のひらから 彼女たちに伝わっていってますよ~~   むふふ~わたしも気持ちいい~~(*´ω`*)   キラキラの七色の光は 視覚には見えてないけど 手のひらから輝きを発している とありありと思い描いていました。       実は 夕方 あるお母さんの書かれたブログを読んで   高校生の息子さんのひどい手湿疹を 毎朝晩、お母さんがお手当してあげることで 良くなったというお話だったのですが   ああ~そうだ そうだった と思い出して   ネコネコヒーリングをしてみたのでした。       YMAZはこのところ 寝てばかりでしたが   まどろみから目覚めた彼女たちは めちゃめちゃ元気に走り回って遊んでいたので   あ 効いたみたい   とこっそり思ったのでした。   ↑この茶トラは、こむぎ君です。   何年も前 茶トラのやす兄ちゃんが 口内炎で元気がなかったとき   やす兄ちゃんに添い寝しながら 上に書いたような ネコネコヒーリングを ふと思いついてしてみたら   その後 そそくさとご飯を食べてくれたので ちょっとびっくりして   「やす兄ちゃん、元気になったの?」 と声をかけたら   「うん」 と やす兄ちゃんが答えてくれたんです。 やす兄ちゃん独特の可愛い声で。       本当です!       …いや、信じなくてもいいです(笑)   そのときのわたしには やす兄ちゃんが「うん」と言ったのが はっきり聞こえたのだし   元気になったならそれでよし。       もちろん 病気になったら お医者さんにちゃんと診せる ということが大前提 ですが 手や体のぬくもりを感じさせることで 安心できる状況を作ってあげること   イメージのチカラを使うこと   わたしは癒しのエネルギーを通します~と意図すること   「わたしが癒してあげてる」という思念をもたないこと   じぶんがエネルギーを通す クリアな筒になったとイメージすること   …で、ヒーリングってできるもんだな。 と今日もまた実感しました。       念を込めると重くなっちゃうので   らくらく~~かるがる~~と 宇宙さんのエネルギーがじぶんを通っていくのを 信じること 疑念をもたないこと   (疑念をもつと台無しです。意味ないです)   が、コツかと思います。       効くときもあれば 効かないときもあるでしょうが 試しにやってみると良いと思います。   (タダだしねw)   手をにぎって ぬくもりを伝えて 大丈夫だよ、って言ってあげることって   誰でもやってることですよね   誰にでも備わっている 自然なヒーリングのチカラなんだと思います。         それでは 皆さま   スーパームーンを見られない雨の夜ですが それでも満月は 空に   じょな 心からのご挨拶を申しあげます       トーニングセッション専用ホームページ - お申込みもこちらから     そのほか、Jonaへのお問合せはこちらをご利用ください      

      7
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 12/3「胎内記憶」池川明先生の講演会でライアーを奏でます。

      Jonaでございます  今日はちょっと興奮気味のじょな魔女です  こんな素敵なお話に巡り合えるなんて思ってもみなかったのですが…! あの「胎内記憶」研究の第一人者池川 明 先生の講演会でライアーを奏でさせていただくことになりました   お声をかけてくださったのは主催の 親子サロン☆Will Fun(ウィルファン)さんhttp://will-fun.com/ 素敵なご縁がつながりました  池川先生の胎内記憶のお話はじょな魔女もすごく興味を魅かれていたので 嬉しくて光栄で うわー、一緒に写真撮っていただこう!と思っています(笑)  池川先生のホームページでもご紹介されていますのでぜひご覧くださいね。 【神奈川県/横浜市】「胎内記憶と子どもたちから学ぶ楽しい子育て」http://ikegawaakira.com/events/1319/  今年の2月にもウィルファンさん主催で池川先生の講演会が開催され会場はいっぱいになったそうです 【開催レポ】「ママの笑顔で愛を伝えて」~池川明先生講演会~http://ameblo.jp/willfun-salon/entry-12133190792.html  12月の講演会ではもっとたくさんの方に池川先生のお話を聴いていただけるようウィルファンさん、がんばりました! まだお席のご予約ができるそうですので 池川先生のお話や「胎内記憶」について気になっていた方 子育て中の方子育てに不安を感じていらっしゃる方 ぜひぜひ横浜へ足をお運びください  お子様連れOKの講演会ですから小さい皆さんが騒いでしまうこともまったく想定内だそうです!これは嬉しいですね前回も好評だったゆったり自由に過ごせる「床席」今回もご用意されているそうです。   胎内記憶と子どもたちから学ぶ楽しい子育て 日時: 2016年12月3日(土)開場13:00 開演:13:30(終了予定15:00) 会場: 関内新井ホール(JR関内駅より徒歩2分) チケット: 前売2,000円 当日2,500円※お子様無料(小学校6年生まで)※自由席 椅子席の前でお子様と一緒に過ごせる床席もあります。(敷物をご持参ください) お申し込み、お問い合わせはウィルファンさんへ!ウィルファン・ブログにお問合せ先が掲載されています。   じょな魔女のライアーはご来場くださった皆さまを優しくお迎えするBGM的に奏でる予定です   実は 今日はこの記事でちらっと書いた分厚いマットレスを引取りに来てもらい ああ、やっとこれでエネルギーがスムーズに流れる、とほっとして その後 お友達のはるるんと久々に大好きなお山に行ってきました。 ライアーの「桜ちゃん」を初めてお山に連れて行きました。 どうしてもお山で桜ちゃんを奏でないと と、数日前から思っていたのです。それが叶いまして 仲良しのタブノキさんに桜ちゃんの音色をお届けしてきました    Machilus(マキルス) というのはタブノキ属の学名です。 奏でている間はるるんが録画してくれていました。鳥たちの声や風の音がいい感じです 奏で始めると日が差してきて 2匹のタイワンリスがタブノキの葉陰から出てきてくれ 彼らを眺めながらほんのひととき 楽しく奏でました    だーいすきな、タブノキさんどうもありがとう。   小さくて素敵なお役目をいただいたことにしみじみと感謝している今日です。   それでは 皆さま 今日はちょっと冷たい風が吹いていますどうぞ温かい夜をお過ごしください じょな 心からのご挨拶を申しあげます   セッション専用ホームページ - お申込みもこちらから  そのほか、Jonaへのお問合せはこちらをご利用ください   

      8
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 【Youtube】ライアーのセッションまとめ。

      Jonaでございます  今日は爪を切りました。 じょな魔女の爪はたとえば人差し指なんてほとんど円形に近いので 20代初めの頃 爪を伸ばしてマニキュアを塗るテストをしたのを最後に 基本的にぎりっぎりまで短く切ります。 子どもの頃からピアノを弾いていて今はライアーを弾いているから爪は伸ばさないの …とか、言えば、聞こえはいいですが その実、爪のカタチがアレなだけです。ええ。   ライアーでセルフトーニングモニターセッションは目標のモニター様30名まであと5名様となりました! すごーいと、ひとり喜んでおります。  専用ホームページはこちら↓Self toning with Leier ~光のひびきで自分を調える~体験された方のご感想などもあります。 9/18に始めて(予定では)12/20までの約3ヵ月で25名の方々とお会いすることになります。 基本ひきこもりのじょな魔女としてはすごく濃密な日々でございます。  モニターの皆さまとのセッション総まとめをじぶん用の資料として録音してきたのですが モニター様にはサービスとして音源を編集した後Youtubeにアップしていまして というのも音声ファイルというのはデータ量が大きくメールでお渡しするのには適していないので Youtubeで限定公開、にしてモニター様に視聴していただいています。 そのうち「一般公開してもいいですよ~」とご承諾いただいた皆様の音源を今日はここにまとめてご紹介してみようと思います Youtubeへのアップは好評なので今後、本格的にスタートするときにもご希望の方にはサービスで続けていこうかな~と思っています。 編集に不慣れなものですからちょっと時間がかかるためご希望の方だけ、になりそうですが。  ではではお時間のある方ご興味のある方ぜひご視聴ください  初めての音源録音、ちょっと音が小さいです。(13分)  この頃は セッション総まとめをじょな魔女時間でやっていたので一曲が長いですが 現在は クライアント様が好きな長さでセッションしています。   ヒーリングルーム メルモ ちさと様 とのセッション。(5:45)ブログでもご紹介いただきました!ありがとうございます 不思議と… 鈴のような音が入っています。同じ部屋で ほかの方とセッションしても入らない音。 じょな魔女は鈴の音を鳴らしたのはあの子だと信じています。その正体は、ちさとさんのブログでご覧ください    クリスタルボウル奏者の方とのセッションです(5:07)この音源にもじょな魔女にはちょっと違う音が聴こえてきました。  気のせいでもなんでもいいですすごく嬉しかったから。    不思議と、「海」「大海」を感じさせてくださったセッション (8:28)     昨日もご紹介しましたがライアー仲間 灯(とも)さんとのセッション (4:36)     そして もう何年来のお友達でしょう (6:00)絶対いきたかったから!って申し込んでくれた友達と。     モニターセッション目標30名様まで達成したあとは 2017年の本格スタートまでモニター様の募集をおやすみするかもしれませんので 気になっていらっしゃる方はどうぞお早目にお問合せください   それでは 皆さま冬野菜が美味しい季節になりました 鍋物でお野菜いっぱい食べましょ じょな 心からのご挨拶を申しあげます   セッション専用ホームページ - お申込みもこちらから  そのほか、Jonaへのお問合せはこちらをご利用ください    

      3
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 静けさの中にあるもの。

      Jonaでございます  今日は ふと思いついてちょっと内省的なことを書きます。 このところ「不要なものを選り分ける」「自分の部屋を整えたい」という衝動にかられていまして その衝動が起こり始めたのは10月1日 新月の日からなんですけれども その日 尊敬する親友、画家・八坂圭の絵「美しい意欲」が届いて  (ちなみにこの記事でも書いています)  ちょうど新月の日にこの絵が届いてから ととのえたい という衝動が ぶわーっと湧いてきて まあ、最初は「この絵を飾るために部屋をかたづけようっと!」という、ありきたりな動機だったんですが(笑) まずは10年くらい使っていたセミダブルサイズの分厚い低反発マットレスを捨てることにしシングルサイズの布団に替えました それにともない 部屋の空間が広くなり、すっきり 次は 季節の変わり目ということもあってもう着ないよね…と思う服をタンスから出し、まとめて 床を水拭きし その延長でトイレも掃除し 住み慣れた空間をクリアにするという作業は ふりかえってみると流れが変化するような時にいつもしているので ああ、そういう時期なのだな、とひとりごちています。   だいぶすっきりしてちょっと一息の今日ブログを書こうとしていてPCに向かったら 思うような言葉が出てこないのでPCに向かうのはやめて久々にノートを開きました日記みたいに時々書いているノートです 今日は わたしの中から何が出てくるのかしら、と思いながらペンを取ると わたしだけこんな静けさのなかにいていいのかな。 という言葉が出てきました。 ええーーーー( ゚▽゚) と思いつつ 部屋の外、色づきはじめた山の樹々を眺めながら静かな午後の時間を ひとりで 「静けさ」というキーワードについてしばし思いを巡らせていたら 幼い頃の風景がふっと浮かびました。   小学生にあがる前の、小さなわたし。   それで あっ。 と思いついたのが この感覚はわたしにとってなじみ深いものだった。この感覚は、子どもの頃から知っている。 この 圧倒的な静けさ の感覚。 子どもの頃 じょな魔女は人懐こくはありましたが実は、心のなかではあまり周囲の世界になじめずにいました なんだか 「人」ってよくわからなかった。 (そういう方、けっこう多いと思います) ひとりでいるのはさほど苦にならなかったのでひとりで遊んでいると その圧倒的な静けさは 空に公園に歩道橋に ツバキの生垣にツツジの茂みにシロツメクサの無数の小さな葉陰に 当たり前のようにどこにでもあった。 …という感覚を思い出しました。   その感覚をいま大人のわたしの言葉でもうちょっと言い表せないかと丁寧にゆっくり、意識のなかを泳いでみると   その圧倒的な静けさは わたしと、わたしでないものは、違うもの、という「分離」の感覚でもあり 「分離していることを知っている」感覚でもあり だからこそ「分離していない、そもそもの場所があることを知っている」という感覚でもある でもそれを言葉で説明するのはとてもむずかしい  もちょっと言い換えると  「この、あまりにも不思議な時空(=地球)」に茫然と見入っている感覚 雨、とか樹々、とか雲、とかの「名前」というレッテルを貼る以前の ただ ひたすらその不思議さに見入っている感覚。   わたしたちもこの不思議な時空の、風景の一部。 わたしたちは そのシーン(景色)の素材でしかない。 それなのに、なにか特別な「わたし」というものが今まさに「わたしとして」、ここにいる。その不思議さ。   今秋の 天候の不安定さのせいで「自然の声を聴くワークショップ」の計画が立てられずにいますが(開催したいんですけど) 「わたしたちは 森という美しい景色のなかの一部になれる」ということを このワークショップのなかで話します。 最近やっている、ライアーのセッションでは耳を澄ますこと音に聴覚を集中させること をお伝えします。  風景の一部となって「わたし」を消してしまうこと 音そのものになって「わたし」を消してしまうこと 眺めている「わたし」音を聴いている「わたし」は残りますが 日常の「わたし」の感覚から距離を置くことができます。 それは 頭を悩ませる事柄に溢れた日常からの ひとときの休息にもなります。 だけど それだけじゃなくて 美しい静けさ、のなかに身を置くと日常の「わたし」との間に距離ができ そこに本当の価値判断も レッテルも 選択も 何もない本当の「わたし」があらわれる いや、それはもう「わたし」ですらない。 そこには「今」だけがありただ「在る」が、ある。 ただ 風景がそこにあるただ 音だけが鳴っている そんな感じ。   ああ そうかわたしがワークショップやセッションで伝えたかったのはこの「静けさ」の感覚だったんだ…。 このことを わたしは「余白の時間」と言っていたんだ~。。。   …って、今きづいたのかよって話なんですけども(爆)   そんなことに気づいたのは先日の品川モニターDAYに来てくださった†灯-tomo-†さんのおかげでして、 メールのやりとりをしていて思いついたことからこんなところにまで発展しましたよ灯さん!(笑) ブログに書いてくださいましたありがとうございます  逢いに行っちゃった(*^-^*)http://ameblo.jp/innocentcrime/entry-12216285390.html Self toning★Jonaさん&tomohttp://ameblo.jp/innocentcrime/entry-12217282306.html  灯さんとのセッションを録音したものをYoutubeでアップしました。 セッションの総まとめとしてクライアントさんとじょな魔女で一緒に小曲を奏でます。その録音です。 ぜひご視聴ください    静けさのなかにはただ、「今」があります。 その静けさは 樹々の葉のざわめき吹き渡る風さざ波鳥たちの鳴き声それとライアーのような繊細な音によって感じることができる… 無音の世界にあるのが静けさ、ではなくて 意識しなければ聞き逃すほどのささやかな音があって、はじめて「静けさ」が わかります。   セッションの宣伝みたいになっちゃってすみません(笑)でもね、いいと思うんですよね、このセッション…。  ↓専用ホームページです  体験してくださった皆さまのご感想を「Experiences」のページに掲載させていただいています  それから ついでに「自然の声を聴くワークショップ」ってこんな感じです。 自然の声を聴くWS、5回目を終えて思ったこと。http://ameblo.jp/jona-the-herbalwitch/entry-12160382575.html どうしよう、次いつやろうかな。その日が晴れなくてもいいか…雨さえ降らなければ…。   それでは 皆さま秋の彩りが楽しみですね どうぞ佳き日々を じょな 心からのご挨拶を申しあげます   「ライアーでセルフトーニング」のお問合せはホームページからお願いします。そのほかの、Jonaへのお問合せはこちらをご利用ください    

      8
      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 子猫の効用。

      Jonaでございます     子猫たち、日々成長しています。   今日は 外出して帰ってきたら 家の階段を昇れるようになっていました     茶トラのこむぎ兄ちゃんは 2歳半の男の子なのですけれど   君はおかーさんか!≧(´▽`)≦ってくらい 子猫たちを気遣ってくれています。         こんなふうに、一緒に寝たり   子猫たちがはしゃぎまわっていると 見守ってくれていたり。   子猫たちをみていてくれるので 家事が忙しいときなどは たいへん助かっています(笑)   我が家にもう一匹いる茶トラ猫の やす兄ちゃんは もうおじいちゃんなので   子猫たちを可愛がったりすることはありませんし そばにいくとシャーといいますが 決していじめたりはしません。   「我関せず」のスタンスを淡々と守っています。       子猫たちが来てからというもの 老母(80歳)がですね、   膝の痛みなんかもあるので 今まではイスから立ち上がったりするのも 億劫だったのが   今や子猫たちと遊ぶために 床や畳に座る、ということすら するようになりました   毎日の生活にハリがあるのでしょうね。   「この子たち見てるの大変なのよ!」 なんて言いながらも 嬉しそうにお世話をしています。   よきかな、よきかな(*´ω`*)     自分以外の誰かの役にたてるということ お世話をしてあげられるということ   してあげられることがある、ということ   それは、誰だって、嬉しい。     親にいたっては 「心配する」ことが愛情表現、だったりするので   心配されるほうは あんまり心配されると 鬱陶しかったりするのですけど(笑)   まあ、しょうがないというか そういうもんかな、というか。       最近思うのは ああ、わたしは 豊かな生活をしているのだなぁ、ということ。   今日は昼間、都内に出かけてきたのですが いろーんなお店があって   おお~、何でもあるなぁ、と思いながら   だけど欲しいものはひとつもないなぁ、とも思いました。   (PCのキーボードが不調だったので 新しいのを買って帰ってきましたけどもw)     必要なものはもうだいたい持っているし 美味しいものは、うちで作って食べられるし   何しろ 家には可愛い猫たちがいるし   自分の部屋にこもってるのも大好きだし この部屋から見える、緑の多い眺めは大好きで   そもそも横須賀は緑が多くて のんびりしていて   一人でいるのは苦じゃないし そもそも一人でいられる時間がたっぷりないと苦しいし   大好きな友達がいて 家族がみんな元気で   ご飯を毎日食べられて お風呂にも毎日はいれて 猫たちと一緒に布団で寝られて   気が向けば好きな音楽が聴けて   仕事も幾つかしてますけど 遊んでいるように楽しんでいて   ときどき、ライアーのセッションをやって うっとりして   満ち足りてるなぁ、と思ってます。       反面、 なんとまあ、薄味の幸せだろうか! と思ったりもしています(笑)   「特別」なことは なーんにもない。   わたし、特別な人になりたかった。 ずーっと「特別な人」と思われたくて生きてきた。   でも 「特別な人」にならなくても、 状況が、以前とはほとんど変わってなくても   あれ?わたし幸せですね? と気づいたのは この夏のことでした。       ずいぶん前に聴いて以来 ずっと意識にあった言葉   「足るを知る」   という言葉が この夏、ふと、腑に落ちて   それ以来 満ち足りた静けさ、のなかで 生きていると感じる時間が増えました。   だから、ブログもあまり 書こうという気が起こらなかったりする(笑)     自分の外側にばかり不満を抱いていたけれど 結局それは 自分自身に対する不満だったのだと気づいて   自分、そんなにあかんやつ?   そんなことなくない?   そう思えるようになったら   何をあんなに求めていたのだろう 何をあんなに焦っていたのだろう   という気持ちが湧いてきて   でもその、求める時期、焦る時期があっての、 今、なんだよねと思うと   いや、ほんと、無駄がないわぁ   と、嬉しくなったり(*^ω^*)     基本的に、   自分が経験してきたことは どんなに苦しかった、悲しかった、しんどかった思い出でも 一つたりとも無駄にしないぞ。 ぜんぶ自分が成長するネタにしてやる。   と思っているのです。 欲張りっちゃ欲張りなんですw     子猫たちのお世話は ときには面倒くさいこともあるのだけれど   たぶん 自分が調(ととの)っているなら その「意味のある面倒くささ」さえ 幸せに感じるものなんだ~、と思う今日この頃。       それでは 皆さま 急に寒い日々ですが お風邪に気をつけて   じょな 心からのご挨拶を申しあげます         ↓自分で、自分を、調えるセッションです ライアーでセルフトーニングのお申込み・お問合せは こちらの専用メールフォームをご利用ください     そのほか、Jonaへのお問合せはこちらをご利用ください      

      17
      テーマ:
  • 27 Oct
    • だって乗り越えられるとわかっているから。

      Jonaでございます     まず最初におしらせを2つ(*^ー^)ノ     その1 「ライアーでセルフトーニング」東京モニターDAYS   前の記事でお知らせしました 11/4(金) モニターセッションDAY @品川 13:00-14:30 と、 11/13(日) @JR大久保駅(南口から徒歩30秒) 15:30-17:00 大久保は満席になりました!ありがとうございました。   ただいまモニター様を募集しております お気軽にお問合せください。         その2 子猫たちの近況   我が家の、双子の子猫たち よもぎ&あずき   YMAZ(よもあず、と呼んでください)は   ずいぶん大きくなりました 毎日家中を走り回っています。     折りたたみベッドを 折りたたんだその上で大暴れしています。 今朝、撮りました。     こむぎ兄ちゃんともすっかり仲良し。       Jonaの近況ですが 10/24(月) 心屋仁之助さんの 「月夜の独演会」に行ってきました     ★楽しい月夜に。東京7日目 http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12213005531.html   じょな魔女的に、三度目の生ぢんさん! (去年、ちょっとだけBeトレ会員でした)   チケット販売日に、ちょっと出遅れて申し込んだら もう前の座席はいっぱいで…最後列でしたが 小ぶりな劇場だったので、ぢんさんが近くに見えました!     楽しかったー!ヽ(´▽`)ノ     最後の最後に、やっぱりほろりと泣かされてしまった ぢんさんライヴでした。       会場で写真家のルッチーさんをお見かけしたのですが 声をかける勇気が出ず。 当日の素敵な写真がいっぱいのルッチーさんのブログを (勝手に)ご紹介させていただいちゃいます( ´艸`)     あの場にいた人はみんな仲間であり家族 ~ぢんさん月夜の独演会 in 横浜~ http://ameblo.jp/phototsuruoka/entry-12213054113.html       すごく心に残ったのは 3枚目のCDのレコーディングで (11/18から発売開始だそうです!)   プロデューサーさんから 「うまくやろうとしないでね」と言われたと。   カラオケで100点とるような歌い方をしないでね、って。   プロのアーティストさんたちは いかに手を抜いて良い音を作るかすっごい考えてる (楽器を弾くのがお仕事なので、 いかに省エネルギーで演奏するかが重要)   ギターはそもそも 力を入れてジャーン!と鳴らさなくても 手首の力を抜いて 柔らかくポロロ~ンと鳴らせば いい音が出るように作られてる   マイクは音量が調節できるようになってるんだから りきんで歌う必要はないし りきまないほうが良い声が出る     …というお話。     うん、ライアーも… 「いかに体の力を抜いて、良い音を奏でるか」ということを 宮田師匠から教わり そのことを、トーニングセッションにも生かしています。   それと「いかに手を動かさないで弾くか」つまり 指をあちこち動かさずに 楽に弾ける指使いを探す、ということも教わり 即興演奏のときも、心掛けています。   パフォーマンスを良くするには 力を入れるんじゃなくて、抜くこと。   ガチガチになっていたら うまくいかないものね。       ぢんさんブログを読むようになったのは去年の4月から。 以来、ものすごく影響を受けているし 「じぶんの人生を生きていく」ということがものすごく楽になりました。   なんなら、毎日とても楽しい   自分を変えたい!と思ったとき 視点を変える、ための その視点の変え先を示してもらえたから。   なんだ、それでいいんだ!!   という感覚でした(笑)   今までだーれも教えてくれなかったことを ぢんさんが教えてくれた。   今まで誰もがタブー視してきたようなことさえ 「それがタブーってほんとか?」 と、世界をひっくり返して見せてもらった気持ち。       最近ビビッときたのは この記事の   ★しらんがな、ほっとく 以外のアドバイスが欲しい http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12211744362.html   ここ。↓↓   その   「何とかしよう」   という気持ちが 問題を「作って」おるのだから   「しらんがな」 「ほっとく」で   問題は消えるんじゃてば。     ていう言葉にも すごくビビッときて。   これはきっと 最近の魔法の言葉「大丈夫」と連動していて   「大丈夫」が すとんと腹に落ちないと これも「問題は問題だろう!!!」って 怒りたくなるような言葉にも 聴こえるのだけど   でも、そうだよなって   以前、わたしにとって これは本当に大きな問題で これをどうにかしなければ わたしの人生はダメになる!くらいに 思っていたことも   今や ああ、なんでそこまで思い詰めてたんだろうなぁ、と思う。   ぢんさんの言葉を だんだん分かることができるようになってよかったなぁ、と思う。   のです。     だって乗り越えられるとわかっているなら 乗り越えられると じぶんを信じることができたなら   誰かに認められなくては 自分には価値がないと 信じこむことをやめて そこに逃げ込むのをやめて   できないこともあるけど できることもいろいろ持ってる自分を 全部ひっくるめて、自分を好きになれたら   「こんなわたし」が世界に一人くらいいたっていい、ふっふーん って思えたら   問題を「作る」必要はなくなるのだから   まったく変わらない同じ状況を 問題、ととらえていた時期もあったのに   まったく問題じゃない、今、があるのだから。   自分への信頼が増すとともに 自分以外の人のことも 以前よりもっとずっと信頼できるようになった。   辛い思いをしている友達や家族のことも過度な心配をしなくなりました。 だってその人も、わたしと同じように 乗り越える力があるって信じているから。   あーあ ぢんさんみたいに上手に簡潔に言えない(笑)       と、中途半端なところで 書き終えることにしてしまうのでありました。         ライアーのセッション以外のお問合せはこちらをご利用ください      

      10
      2
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 11/4(金)モニターセッションDAY @品川

      「ライアーでセルフトーニング」東京でのモニターセッションDAYを開催します!  ご予約枠は【3名様分】です。   ★日時:2016年11月4日(金) ★場所:品川駅から徒歩4分(会場の詳細はお申込み時にお知らせします)   ★1セッション約90分 モニター料金 2,000円 ★個人セッション形式です。   ★ご予約枠 [AM] 10:30-12:00 ご予約済み [PM-1] 13:00-14:30 [PM-2] 15:00-16:30 ご予約済み   ↓こんな人があなたのお越しをお待ちしております^^     お申込みはこちらのメールフォームから!       via Self toning with Leier Your own website, Ameba Ownd  

      3
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 即興演奏の愉しみ。

      じょなでございます  「ライアーでセルフトーニング」ホームページを更新しました。 ↓クリックしてみてください  最近、近所の住宅街を歩いていてもピアノの音があまりしてこないことに気づきました。 わたしが子どもの頃、ピアノを習っている女の子はとても多かったので、午後3時頃になるとあちこちの家からピアノの練習の音が聞こえてきたものでした。 小学校にあがる前…たぶん5歳のとき、近所の年上の女の子が、お母さんと一緒にピアノのレッスンに行くところに出くわしました。なんだか興味をひかれて、一緒に連れていってもらいました。 自分では記憶に残っていないのですが、母の許可も得ていないというのに、その場で先生に「わたしにもピアノを教えてください」と直談判したそうで、わたしはピアノのレッスンに通うことになりました。母は笑って許してくれ、大人になってもこの時のことが笑い話として時々出てきます。 ・・・続きはホームページにて via Self toning with Leier Your own website, Ameba Ownd  

      8
      テーマ:
AD

プロフィール

Jona魔女

性別:
女性
誕生日:
7月4日(蟹座)
血液型:
A型

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。