(焙煎昆布めん・麺戀(めんこい)」

 

当駅で人気の焙煎真昆布入りうどん乾麺音譜ウインク

 

当駅から海岸線に下りて「臼尻漁港」への入口を入ったところにある喫茶店「ホットステーション・珈夢(かむ)」の小林マスターを中心に地元の特産品を考える有志の方々で企画開発した商品ですひらめき電球ニコニコ

 

          (ホットステーション「珈夢(かむ)」)

 

南茅部の特産品である「真昆布」の焙煎粉末を道東産の小麦粉にブレンドして作り上げた乾燥タイプの「うどん」です音譜照れ

 

          (南茅部の真昆布)

 

「ホットステーション・珈夢(かむ)」さんに行けばメニューでもこの「焙煎昆布めん・麺戀(めんこい)」が食べられますラブラブニコニコ

 

          (かき揚げのせ麺戀)

 

 

色が若干、緑がかっているので一見、「そば」と見間違いがちですが、しっかりと「うどん」ですビックリマーク爆  笑

 

それも北海道産小麦の力強い香りと焙煎真昆布のほのかな香りが絶妙でなめらかなのど越しで美味しいですラブラブ照れ

 

みなみ北海道とひがし北海道のステキなコラボレーションラブラブ照れ

 

そして、見事な味のハーモニー音譜おねがい

 

暑い夏には冷麺にしても美味しいですよ音譜ウインク

 

是非、ご賞味ください。

 

= 道の駅「縄文ロマン南かやべ」売店のご紹介 =

 

 

当駅の売店では国内の昆布産地の中でも上質で日本一の生産量を誇る「函館真昆布」と近年、健康食材として注目を集める「がごめ昆布」など地元の特産品や「縄文」をモチーフにしたお菓子類を販売いたしております。

 

是非、ご利用ください。

 

お車の運転は安全運転で。快適なドライブをお楽しみください。

 

・【当駅へは見どころいっぱいの3ルートから】(その1)「大沼・鹿部ルート」編はこちら

 

・【当駅へは見どころいっぱいの3ルートから】(その2)「函館市街地・川汲峠ルート」編はこちら

 

・【当駅へは見どころいっぱいの3ルートから】(その3)「恵山・椴法華ルート」編はこちら

 

道の駅「縄文ロマン南かやべ」のオフィシャルサイトはこちら

 

「函館市縄文文化交流センター」のオフィシャルサイトはこちら

 

 

このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。

このボタンをポチッと押してください。

   ↓


人気ブログランキング

 

 

 

AD