2017-05-17

ドッグ・イート・ドッグ

テーマ:映画
ニコラス・ケイジ、ウィレム・デフォー出演『ドッグ・イート・ドッグ』をマスコミ試写会で拝見。
この映画、かなり楽しみにしていました。わたしの好きなポール・シュレイダー監督作品だからです。(日本未公開の『Mishima』もしっかり見たマニアックなわたし!)

観てやっぱり! 痛快な素晴らしさ。ヴァイオレンス、クライムものが好きな人には絶対おすすめ。幻覚風のドリーミーな映像も凄いセンス!
ニコラス・ケイジが、スイートな感じのワル?を熱演(最近、マリリン・マンソンとニコラス・ケイジの区別がぼやけてきた私ですが、スイートな方がニコラス、と覚えましょう)。
ウィレム・デフォーが、ドラッグ中毒によるシゾフレ様症状で仲間にもウザがられる「マッド・ドッグ」を怪演!
エドワード・バンカーという「本物」が書いた小説(ブシェミ監督の『アニマル・ファクトリー』もこの人の作品が原作)に基づいているそうで、原作が読みたくなりました。

ハードボイルドな『ドッグ・イート・ドッグ』は6月17日よりロードショーだそうです。








いいね!した人  |  リブログ(0)

目黒条(めぐろ・じょう)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります