{02C98F4E-7AC8-4E1D-83BA-9C47D62293D2}

東京都大田区鵜の木が発祥の地とされるパン。
事の始まりは学校給食で出されたパンらしいですが、揚げパンは僕の世代ではありませんでした。

食パンとコッペパンだけです。
コッペパンには多少のバリエーションがあって、黒糖とかレーズンがありましたっけ。

この鵜の木から出た揚げパンが全国に広まったとの事ですから、広まるまでに小学校を卒業したのでしょうかね。
確かに揚げパンが人気だという話は聞いたことはあります。
{CC2FAC84-D3B1-482F-BBAA-803AFEE3E276}

{E318FCE1-79D3-4957-9BEB-9D87EDACBBF5}

きなこの味という事で、開けてみましたら…。
{B7C45303-0F44-4DCC-8617-1EAEDFACA088}
思ったのと違いました!
もっと粉っぽい物かと思っていましたが、べっとりときなこペースト?シロップ?みたいのに覆われています。
{C65DF838-69E5-4B71-BCC9-912EC994A2E0}
なるほど確かに紙で巻かなきゃ手がベタベタになって、食べ辛いでしょうね。
{9251B291-E04D-457D-B936-E3D9C406FF4C}

パン自体はよく作られていますね。
揚げ加減はあっさりと仕上げられています。
素朴を絵に描いたような味でした。
これなら飽きることはないですね。



B級グルメランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
AD