九州の総合芸能プロダクション

JOKER Entertainment
ジョーカー エンターテインメント




$エンターテインメントやってます。  エンターテインメントやってます。
@宮田聰太朗 twitter & Facebook

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-10 11:20:39

思考の違いへの理解。

テーマ:独り言

こんにちはJOKER宮田です。

 

 

 

 

今日はですね、

 

思考の違いを理解しましょう。。というお話をします。

 

 

 

 

自分の意見に自信を持つことも大切なのですが、

 

 

「私は間違っていない」

 

 

と、自分だけしかそう思ってない場合も少なくありません。

 

 

それは、

 

 

それぞれ感受性も感覚も生い立ちも考え方も違うからです。

 

 

そして、

 

 

全ての意見には、反対意見が存在します。

 

何にだって反対することが出来るんですね。

 

 

 

要は、

 

 

全員が納得することは限りなく無理に等しいものです。

 

 

 

 

 

 

極端な例なのですが、

 

 

 

 

大半の人類が

 

「世界平和を願っている」と思いますが、

 

その反面

 

「平和を望んでいない」人も存在します。

 

 

恐ろしい話ですが、世界の事実なのです。

 

 

 

 

 

 

話しを戻して、、、

 

 

 

 

誰かの意見が通ることには

 

誰かが妥協したり、考え方を合わせてくれているからです。

 

 

 

 

 

こと芸能界に関しては個性が豊かで強力な方々が共存しています。

 

 

 

そこには、契約もあれば、ルールと罰もあったり

 

力関係や共有する目的意識などでバランスを取っていたりもします。

 

 

 

 

どの業界も同じですが、主に多くの判断は

 

目に見えない「一般性」というものに思考の判断を委ねている場合がほとんどです。。

 

 

 

 

 

大切なのは「自分の意思」をしっかり持ち、それとは別に

 

この「一般性」というものを頭でしっかりと認識することです。

 

 

 

 

通常は

ご家庭での育児教育の中で「一般性」という感覚と常識やモラルに道徳を教えるのですが、、汗

 

 

 

 

 

。。

 

 

 

 

 

僕が子供の頃に比べてテレビ番組は

 

随分と「表現の自主規制」が強くなってしまったなと感じます。

 

 

 

表現の範囲が年々と狭められています。

 

 

 

テレビだけでなく

 

 

近所の公園ですら

 

「ボール遊び禁止」「花火禁止」「大声禁止」など書かれていたり、、

 

 

(今の都会っ子達は「花火」をどこでしているのでしょうか??汗)

 

 

 

 

世間を見渡しても、

 

随分と「規制ルール」が凄い勢いで増えてしまったと思います。

 

 

 

 

 

 

増えた理由は簡単です、

 

一部の「異常な無法者」と、一部の「クレーマー」の存在です。

 

 

 

無法者は、一般性から大きく逸脱した極少数の厄介者です。

 

 

無法者が、一つ問題を起こすとルールが増えます。

 

 

ルールや規制が増え続ける法則です。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

自分だけの感性で、自分だけの利益保持からか

 

自分の意見は誰よりも正当だ。と、信じて止まないクレーマー。

 

クレーマーは悪気なく、正義を持っての主張なので厄介なのです。

 

 

クレーマーも含めてのお客様優先という風潮からか

 

そこに企業や学校、そして行政が負けてしまったんですね。

 

 

 

「何も言わないが損」という方々が言いすぎた結果なのかも知れません。

 

 

 

 

 

ルールや規制、注意書きが増え続ける風潮はまだまだ続きそうですね。。

 

 

 

ルールや注意書きを明記しなければ理解出来ない人たちが増えたのも原因です。。

 

 

 

 

 

 

 

そういった風潮が当たり前になっている今世代の子供達に

 

 

 

どういった表現力の幅を持たせてあげられるのか?

 

 

 

想像力を膨らませるトレーニングはどういった方法があるのか?

 

 

監視社会のようで生き辛い世の中になったものだ。。

 

 

 

 

 

などなど。。

 

 

 

 

悩むこともよくあります。

 

 

 

 

 

エンターテインメントの世界では、

 

驚き、喜び、楽しみ、意外性、可能性、愛情、感動。。。

 

そういった感覚に訴えるものを多く提供する表現世界ですので、

 

 

特に、一般性というものを理解した上での、

 

鋭い角度の表現や発想が求められたりもします。

 

 

 

 

むしろ、

 

こういった社会風潮を切り開けるのはエンターテインメントの世界だけなのかも知れないという可能性も感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

当然にも、

 

 

このブログ記事内容にも反対意見を持つ方が存在するでしょう。

 

 

 

 

一般性というものを頭で理解している大多数の人は

 

「こういう意見もあるんだな」で終わると思います。。

 

 

 

 

様々なバランスを保つためにも、

 

 

相手の立場に立って、落ち着いて物事を見てみる余裕が必要ですね。

 

 

 

 

 

では。。

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-09 14:20:05

何を書こうかと考えた結果。。

テーマ:エンタビジネス

こんにちはJOKER宮田です。

 

 

さて、今日はどんなお話をしましょう。

 

 

いつも「お題」を先に決めずに書くスタイルなものですので書きながら考えています。

 

 

いつもはこの辺りで内容が決まるのですが、今日は全く決まりません。

 

 

 

そんな日は、

 

 

JOKERへの問合せの多い内容の返事をここで答えようと思います。

 

 

 

 

 

 

Q1:

「JOKERに所属できたとして、本当にお金は必要が無いのですか?」

 

A1:

・所属に関しての費用は全く必要ありません。

・プロフィール写真代なども必要ありません。

・必要な費用は下記の2つです。

 ①オーディションへの交通費・宿泊費

 ②レッスンやワークショップの希望者は受講料

 

 

 

 

 

 

Q2:

「JOKERではどんなお仕事がありますか?」

 

A2:

・主に芝居(CM、ドラマ、映画、PV)とモデル案件などです。

 全国放送の連続ドラマのオーデイィションなども最近は増えております

 全国公開映画のオーデイィションも最近は増えております。

・肌の露出が高いものや不自然な水着撮影などは断っております。

 

※お仕事の完遂が出来る実力も含めた条件が合う方だけに案内をしています。

※ギャラの発生するお仕事にはギャラ額も全国高水準の割合でお支払いをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q3:

「JOKERから東京のプロダクションに移籍は可能ですか?」

 

A3:

・大手も含め、様々な移籍実績があります。そして、移籍者は現在も活躍中です。

 

※全員が移籍出来るものではありません、受け入れ先の都合がありますので、面談をして頂き採用であれば移籍となります。

※通常のオーディションで最終審査まで残らなければ会えない方に面談をお願い出来る関係を築いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q4:

「演技レッスンや演技ワークショップの参加は必須ですか?」

 

A4:

・各々様々な金銭事情があると思いますので必須ではありません。希望者のみ案内をしております。

 

※受験勉強と同じで、合格をする為の演技力や技術を特別な講師より教えて頂ける環境は整えております。後は所属者次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q5:

「演技レッスンや演技ワークショップで実力がつけばJOKERに所属できますか?」

 

A5:

・現在の所属者にもいます。

・演技で戦える実力を持つ方にプロダクションとして所属して欲しいのは当然と考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q6:

「どういった卒業生がいますか?」

 

Q6:

・各輩出先プロダクションの公開許可をお願いしていないので、現在までに公表はしておりません。

・JOKERスタジオには輩出者の活躍として掲示しております。

・全国CMや連続ドラマや映画に主要キャストで出演する著名な卒業生も複数います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q7:

「福岡でのお仕事もありますか?」

 

A7:

・量は多くありませんが、もちろんあります。

・JOKERは所属者の未来を一番に考えていますので「何にでも出れば良い」という考えでは無いことから厳選させて頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q8:

「所属オーディションの面談はどんなことを聞かれますか?」

 

A8:

・内緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだあったと思いますが・・思い出せる範囲で書きました。

 

 

 

 

 

 

芸能人を夢見る全ての方へ。

 

 

芸能人は個人の個性(表現)で勝負をする場所です。

 

あなたの表現で仕事が出来るアーティスト職業です。

 

 

個人の個性で仕事が出来る表現者という素晴らしい職業と思います。

 

 

 

 

 

仕事を勝ち得るのは個人戦。

作品を完成させるには団体戦。

 

 

作品に出演として携わる場合は「主役は作品」であることを忘れないでください。

 

 

 

作品や番組、そしてステージを支える様々な関係スタッフがいます。

 

全ての方々への礼節も忘れず、関わる方々への感謝を持って精一杯に輝けるよう

 

夢に向かって頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では最後に。。

 

 

 

 

芸能界を夢見る段階では皆んな分からないことだらけです。

 

 

そこから

 

「分からないから努力できない」=「努力しない」です。

 

 

 

努力をしてこなかった代表的な言い訳です。

 

 

 

 

 

 

では、どうすれば良いと思います?

 

 

 

 

 

 

 

簡単で頑張りが必要な方法を教えます。

 

 

 

 

 

考えて考えて、また考えて

 

 

それでも分からなければ、

 

 

調べて、調べて

 

 

それでも分からなければ

 

 

また考えて考えて、調べて調べてください。

 

 

 

 

 

考える癖。調べる癖。

 

 

 

その2つを身に備えることが

他のライバルよりも半歩前に出る方法です。

 

 

 

そして、

 

何もしない訳にはいかなくなります。

 

必ず、努力の方法が見つかるからです。

 

 

 

 

 

 

そして反対に、

 

 

「人に頼る癖」を持ってしまえば

 

「人のせいにする癖」も一緒についてきます。

 

 

 

 

 

経験豊かな大人達には

 

人のせいや言い訳なんて通用しません。

 

 

 

 

 

 

芸能界は学校でもなければ、仲良しサークルでもありません。

 

 

お仕事をする社会の一つです。

 

 

責任と覚悟が必要な場所で、甘えなんて通用しません。

 

 

 

 

 

では。

 

 

未来のどこかでお仕事をご一緒しましょう!

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-08 12:26:29

演技経験がない人でも演技ができる技。。

テーマ:演技ワークショップ

こんにちは。JOKER宮田です。

 

 

今日はどんなお話をしましょうか。。

 

 

 

今日はですね。。

 

 

所作(しょさに関してのお話をしますね。

 

 

 

 

 

 

所作とは。

 

 

 

しわざ。ふるまい。身のこなし。

 

 

 

 

 

総じて体の動きに関することを言います。

 

 

 

お芝居でもとても重要なワードです。

 

 

 

 

 

 

所作一つで、

 

 

雑なタイプに見えたり、丁寧なタイプに見えたりします。

 

 

 

 

 

こういったことを1つ覚えておくだけで

 

 

演技経験が少ない方もオーデイションでゼロではなくなれます。

 

 

 

 

 

ゼロでないからと、、

 

演技とはとても深いものですので、

 

 

この所作の一例は、あくまで「急場凌ぎ」という意味です。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

所作の一例

 

 

 

 

2つ以上の動作を同時に行うと、

 

「雑(活発)なタイプに映ります。」

 

 

 

 

2つ以上の動作を1つ1つ分けて行うと

 

「丁寧(清楚)なタイプに映ります。」

 

 

 

 

 

何故でしょ?

 

 

 

わかりやすく書きますね。

 

 

 

 

 

 

 

例えば。

 

 

 

 

お題。

 

床に落ちているハンカチを拾う。

 

 

 

と、いう行動をしないといけないとしましょう。

 

 

 

 

 

Aさん

 

①歩きながら、しゃがみながら、ハンカチを拾いあげる。

 

と、いう2つ以上の動作を同時にします。

 

 

 

 

 

Bさん

 

①落ちているハンカチの横に立ち止まる

②しゃがむ

③ハンカチを拾う

④拾ったハンカチを膝の上まで持っていく

⑤立ち上がる

⑥歩き出す

 

と、いう2つ以上の動作を1つ1つ分けて行います。

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

側から見ている人の目にはどう映るのか?

 

 

 

 

 

 

Aさんは活発で元気で、雑な人として映ります。

 

Bさんは行動を分けて行なっている為、丁寧に清楚に上品に映ります。

 

 

 

 

 

 

すごく簡単な表現方法の違いだけで、その人のタイプが表現できます。

 

 

 

 

これが所作です。

 

 

 

 

 

こういった行動表現を理解することがとても大切です。

 

 

 

そして、

 

こういった基本的なことからJOKERのレッスンでは行なっており、

 

 

さらに、

 

もっと感情を作り上げる難しい内容までも行なっております。

 

 

 

教わらなければ、わからないことも多くあります。

 

 

 

そして、たくさんの表現武器を備えてください。

 

 

 

オーディションで勝ち残る方法の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

今日はブログレッスン的な内容になりましたが。。。

 

 

 

今日のお話しでした。

 

 

では。

 

<演技レッスン・演技ワークショップ福岡>

http://joker.company/workshop/

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。