銀緋のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
【ブログネタ投稿キャンペーン】10年前、何してた? ブログネタ:【ブログネタ投稿キャンペーン】10年前、何してた? 参加中
本文はここから



ブログネタ投稿キャンペーン
ブログネタ投稿キャンペーン

10年前は、21歳仕事ばっかで遊ぶ機会もあまりなく社畜してたな、ほぼネカフェ生活してた時期(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

大好きなおばあちゃんへ


小学生の作文みたいになってしまうかもだが。


ばあちゃんっこだった俺は、いつも大きくなったら婆ちゃんと結婚するんだ!と無邪気にいってた気がするな


幼稚園に入園したときに、母親よりもおばあちゃんの方が大事にしてくれてた気がする


まぁそこらへんはあまり記憶にないのが、惜しい所だが。


小学校に入っても、爺さんに怒られることをしていた悪ガキの俺、悪いことをしても婆ちゃんは


俺にやさしくしてくれた、どこか遊びに行くときにはお小遣いをくれた


実際には婆ちゃんの金だけど、遊びにいって、帰りに婆ちゃんの好きなオレンジジュースやら


スーパーにはいって、卵1パック100円!安いから婆ちゃんにプレゼントだとか、若干迷惑していただろう


週何回とかではなく、ほぼ毎日だったので・・・。


中学にはいり、家庭の事情で、爺ちゃんばあちゃんを実家におき、世田谷から横浜に引っ越しをした時も


婆ちゃんは、俺はおいてってくれと言った、私はいじめられてたが、転校はしたくなかったので


転校したら、婆ちゃんに会える機会もなくなるし、週末や何かあるときは極力婆ちゃんの家に泊まっていた


これを書き始めてて、思い出した。


昔から俺は怖いものが苦手で、幼少期は両親かばあちゃんの隣で寝ていたのだが


兄と同じ部屋になったり、自分の部屋をもったりしたときでも、怖い夢とかを見ると


婆ちゃんを起こして隣で寝ていたこともあった


いくら孫が可愛くても、夜中3時とかだから、ほんといい迷惑だろうな。


婆ちゃんの作る、焼きそばが何より好きであり、天ぷらをしたときに余った衣で作る砂糖菓子も大好きで


あった。


高校に入り、だんだんと会いに行く機会も減ったが、高校もそのまま東京だったので、自転車通勤してた


頃は、婆ちゃんに会いにいってた。


小さい子ながらの発想かもしれんが、優しくしてくれる人は好きだということもあり。


高校までの好きな人の範囲は、14~80くらいまでと広い幅をもっていたもんだ。


今は・・・(´・ω・`)


20歳位に、東京の実家を売り、家族で横浜に家を建て、同居という形になった。


高齢ということもあり、何かあったら大変だと、うちの家族で引き取ったのである


それから少しして、友人のKが仕事がなく、うちに居候を始める


俺が会社に行ってる間は、Kが面接にいったり、ゲームしたり、ゲームしてたり・・・


今思うとゲーム三昧だった気がするが、その間に、婆ちゃんから飯をもらったりしてたようだが。


友人Kにお小遣いをあげる婆ちゃん、それを俺に言わないK、Kには線香の1本くらいしに来いと


言わなくては。。


高齢が進むにつれ、痴呆が始まってきて、最初は道を忘れる、TVと喋る、人の名前がわからなくなる


赤ちゃんの人形に対して俺の名前を言う、みてて辛かったけども、それでも姿形は変わらない婆ちゃん


今朝8時に遠い世界へ旅立った婆ちゃん、インフルエンザから肺炎に変わり、息が辛そうで見てて切なくなっ


た。


まだまだ書ききれない思い出があるけど、泣きながらこのブログを書いています。


婆ちゃんは、いつもいってたね、(実際には日記に書いてあったんだが)


俺が連れてくる子はみんなだめだ!!って。。それは婆ちゃんが決めることじゃないよw


SMAPが好きだった婆ちゃん、キムタクが好きすぎて、SMAPの曲ほとんど完コピできてたね。。


最近遊びにこなくなったのよキムタク。。 チャンネルを変えればいつでも会えたのにね(´・ω・`)


出ない声を振り絞って何かを伝えた直後に涙を婆ちゃんが流し、他界しました。


享年93歳、婆ちゃんずっと大好きだったよ。。


なんか文章おかしくなったけど、思い出のためにブログに一応書いてあります。






いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード