Fラン仮面浪人生が早稲田を目指す

大学に通いながら大学受験に再挑戦する人…つまり仮面浪人!そんな人のブログです^m^


テーマ:
『ラストサムライ』的なノリになってしまったww

いや、別に狙ってなかったんだけどねw





はい、どうもジョンです。


もう受験は終わり、あとはもう入学式を待つのみとなりました。





つまり、このブログの終わりを告げる鐘がなったということですね。




「長かったような、短かったような…。」




ありきたりだけど、今はホントこう感じます。























今回の仮面浪人,,,

僕自身、成功したとは思ってません。


第一志望の早稲田には届かなかったし、立教・中央すら受からなった。
早稲田の次に行きたかった國學院には後期で受かってすごく嬉しかったけど、
お金なくて行けなかった。
結局行く大学は最初は眼中にすらなかった大学で、学部は経済学部。

良かったなって思えることは、
Fラン私大を抜け出し、金銭的にも精神的にも親の負担の少ない地元の国公立に入れたってこと。



「お前まだそんなこと言ってんのかよ」って思う人もいるかと思いますが、

それだけ仮面にかけた思いが強かったっていうのもあると思いますし、
他の仮面浪人生の多くがしっかりと第一志望に受かった中で自分は…

という気持ちがあるので、そこはご愛嬌で。







まぁ今更こんなことをいってもしょうがないし、

後悔の念が出てしまうのでこれ以上は何も言いませんが、



いつの日か日本の中心、花の都、大東京で勉学に励めるときを夢みて

これから行く大学でしっかりと教養を身に着け、
周りから認められるような人間を目指します^^
















あとここで知り合えたのも何かの縁だと(勝手に)思ったのでw、

次の記事にメールアドレスでも貼っておこうと思います。

「気が向いたら」送ってください(^O^)w



















では最後に.....









このブログは自分が仮面をしていて思ったことをただ単に書き綴ったのもなので、
ところどころ見苦しい記事もあったかと思います。


そんなんでもコメントをくれたり、なうで一緒にバカやってくれたり、
叱咤激励をしてくれたりとアメンバーさんには感謝の気持ちでいっぱいです^^

(いつぞやの「超罵倒のなう」は今でも画面メモでとっておいてありますw)


アメンバーさんでなくても、僕のブログを偶然でも見つけて
わざわざ応援のコメントをしてくださった方々にも感謝しています。
僕が目指していた早稲田大学教育学部国語国文学科の方や、
FランからMARCHに入った方からのコメントは、大きな力になりました。



本当にありがとうございましたっっ!!!\(^o^)/









それでは『Fラン仮面浪人生が早稲田を目指す』ブログを終わらさせて頂きます。


※やめると言ってもアカウントはとっておくし、たまにログインするので
メッセ送られたらちゃんと返しますよ^^




1年間、本当にありがとうございました^^










PR
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
2回も書き直してます。しかもかなり長く書いてから消えます。
今深夜3時です。始めたの1時くらいです。2時間返せやアメーバ…そろそろ俺も怒るぞ…。
まぁ、、、将来の誰が見るか分からない受験生のために、
こみあげてくる怒り抑えて頑張ります。











さてさて。。。今日の記事は、
自分が仮面浪人期にどんな参考書・問題集類を使っていたのか
という、誰得な感じの記事ですw
もうこの時点で記事が消える前は結構書いていたのですが、
もう3回目ということでそろそろめんどくなってきたので大分省略します←

自分は国語・英語・日本史の私文受験しました。
あと、これから書く国語に関してですが、国語に関してはあまりマネしない方がいいです。
「よい子はマネしないでね!」ってやつです。
自分と同じことやっても多分上がりません。
自分がやった国語の勉強は、国語大好き!って人の最低限の勉強だと勝手に思ってます。
こんな勉強しかしてなかったからセンター8割切ったんですね、ハイ…。




以下、国語→日本史→英語の順で参考書ごとに使用した月順、
さらに「しっかり使った(オススメ本)」と「つまみ食いして使った」
という風に分類して書いてみようと思います。










♦しっかり使ったもの

国語:古文上達 基礎編 読解と演習45(5~2月)
   ヴィジュアル図解 古文単語(1~2月)
   センター試験過去問 黒本(10~1月)
   各大学の過去問(1~2月)
   早稲田の国語(2月)



日本史:日本史用語集[山川]
    日本史学習ノート上[山川](6月)
    日本史学習ノート下[山川](7~8月)←大学の考査があって2ヶ月かかった。
    石川の日本史実況中継①(7月)
    眠れぬ夜の土屋の日本史premium(11~2月)
    超速!日本史の流れ(5月、12月)
    超速!日本近現代史の流れ(12月)
    センター試験への道 日本史[山川(11月下旬~12月)
    年表をプリントしたもの(12~2月)
    センター試験過去問 黒本[河合](1月)
    実力をつける日本史100題[Z会](9~10月、1月下旬~2月)
    早稲田の日本史(11月、1月下旬~2月)
    各大学の過去問(1~2月)



英語:もっとつながる英文法[ディスカヴァー・トゥエンティワン](4月)
   必修英語長文問題精講[旺文社](5月)
   頻出英文法・語法問題1000[桐原](5~7月)
   単語王(7~10月、1~2月)
   英文読解入門 基本はここだ![代ゼミ](8~9月)
   ポレポレ英文読解プロセス50[代ゼミ](10~12月)
   速読英単語 必修編[Z会](仮面初期、11~1月)
   短期攻略 センター英語[長文読解][駿台](12月)
   マーク式総合問題集英語 黒本[河合](12~1月)
   センター実戦問題集英語 青本[駿台](12~1月)
   センター試験過去問 黒本[河合](12月)
   英文法・語法500[桐原](12月下旬~1月)
   早稲田の英語[教学社](1~2月)
   各大学の過去問(1~2月)








♦つまみ食いした参考書類

国語:ゴロ565(5月)
   板野のゴロゴパターン集(9月)
   コゴタロウ300(5月~)
   現代文キーワード集(10月~)
   読み解き古文単語(12月~)
   センター実戦模試 緑本(12月)
   古文上達 読解と演習56(11月、2月)
   酒井のミラクルアイランド(2月)
  
   


日本史:
    石川の日本史実況中継
    日本史 一問一答完全版(東進)
    菅野の立体パネル


英語:キクタンBasic(4月)
   システム英単語Basic(5月)
   システム英熟語(6月~)
   英文法・語法のトレーニング 実戦編(11月)
   センターリスニングをはじめからていねいに(1月)
   長文読解アドバンテージ(2月)
   やっておきたい英語長文700(2月)
   即ゼミ3(2月)










ザっとこんな感じです。
はぁ、疲れた…w
赤く塗ったものは特にオススメの参考書・問題集です。
是非参考にしてください。
あと、センター過去問は「黒本」を買ってください。
赤本はできることならやめた方がいいと思います、
黒や青と比べて解説がクソです←








見ればわかると思いますが、
国語はまともに勉強した記憶がほとんどありませんwww
漢文の勉強なんてほぼしませんでした。
ほとんどつまみ食いで、ちゃんとやった記憶があるのは古文上達と過去問くらいですww
これはヒドいなぁ…と自分でも思います…。
こんなんだからセンター国語、練習で9割近く取ってても
本番で8割くらいまで下がっちゃうわけです。
ホント、よい子はマネしないで下さい…(-_-;)

評論は一定の国語力・語彙力がないと読めません。評論が読める読めないってのはここが問題。
評論で点が取れない人は評論の文章レベルにまで到達してないわけですね。
そういう人はまず文章レベルに慣れて評論を読むための語彙力を上げる必要があります。
これは簡単な評論文から徐々にレベルを上げていきましょう。語彙力はZ会から出てる『現代文キーワード集』や河合から出てる『ことばのちから』っていうものがいいと思います。
次に読み方。センターとか何でも評論対策でよく言われるのは「傍線部の周辺に答えがあるよー」みたいなこと。
間違いじゃないです。でもそれに捕らわれてむやみやたらに傍線部周辺を探すのは愚の骨頂。
傍線部を聞かれてるんだから、傍線部がどんな意味なのかを理解しなきゃ意味がないわけです。
そこから始めて「なぜこれが答えなのか」というのをしっかり理解し、どの部分が正解に対応するのか、というのを繰り返せば正答率は上がります。


小説関して少し言うと、小説はまず登場人物の心情の変化を追ってその変化に気付くこと。そしてどう変化したかを理解しながら読むこと。そこをつかめないとなかなか点に結びつきません。
あと、今年のセンター試験第二問の「玉虫」のお話…。ネットでは「2011年度のババァに引き続きやられた!」みたいなものがありますが、今年の玉虫はババァより簡単です。てか言うほど難しくないっす。(ババァは最後の部分が「死」を連想させる世界が描かれているとのことですが、正直分からなくてもしょうがない気もします。)

うーん。。。小説に関しては今はうまいことが思いつかない…全然やらなかったもんw


古文に関して。
古文でやることは大まかに分けると、①古文文法、②古文単語、③敬語です!!
古文はまず、古文文法を固めるのが先決です。文法なくして言葉は読めません。それは日本語にしても英語にしても同じことですよね。そして文法と同時に古文単語もしっかりと身につけること。これらがなくては読めるものも読めません。
古文を読む上で意識すべきことは、主語や目的語を見つけることですね。これ、メッチャ重要です。もう一度言います、メッチャ重要です!笑
これ分かんなきゃ途中で誰が何を誰に言ってるのかってのが分からなくなって、「もうヤダァー!!!」って何もかも投げ出したくなりますww
ここで登場するのが敬語。敬語は主語を見つけるのに大変役に立ちます。
例えばこんな文章。
今は昔、人のもとに宮仕えしてあるなま侍ありけり。(宇治拾遺物語より)
この文章ですぐわかることは、「なま侍」には敬語が使われていない、ということ。
これが分かると、この以下の文章で仮に、主語が省略されていて敬語が使われていたらその主語は少なくとも敬意の対象はなま侍ではない、ということが分かりますよね。逆に考えると。文中で敬語が「ある人物」にしか使われていなくて、途中主語省略&敬語が使われているのであれば、それは「ある人物」に対する敬表現だということが分かります。こういったのを駆使していけば、かなり読みやすくなります。
これらが身についてくると、あとは読解だけじゃないですかね?
どこを精読すべきか、どこをサーっと内容把握だけで済ますか……そういうのは問題を解いてみてから、考えながら解答してみましょう。

もう一つくらい付け加えるなら、和歌もやっておきましょう。
センター試験ではほぼ毎年、文中に和歌が出てきてそれについて問われます。
和歌自体や和歌の修辞法をやってないと点数はなかなか取れません。
中には和歌だけの参考書もあったりするので、参考にしてみるとよいでしょう。
かくいう僕は、和歌はほとんど…というかまったくやらず流れでやってましたがwww

自分で言うのも変ですが、僕は高1の頃から古文には親しみを持って結構読んでいたので、
感覚的に分かるってのがあります。よって和歌も感覚的に解いてました。
こういうところが「マネをしないように」と注意した所以です…(照)←←





漢文に関しては、返り点を気にせず上からスラーと読めるようになれば自然と点数は上がります、うんww
無論、漢文の構文を抑えてるのが前提ですけど。
構文に関しては、「早覚え即答法」っていう参考書がいいんじゃないかと思います。
現役のころはこれをずーっと読んでました。

「そもそも古文漢文ってイミフだ」って人には早覚え即答法もキツいので、
『大学受験らくらくブック 漢文―点につながる!流れがわかる!』、
『大学受験らくらくブック 古文―点につながる!流れがわかる!』
っていうマンガがあるので、それから始めるのがいいと思います。

僕の友人(元同じ大学)で10月から仮面浪人を始めた人の例に挙げると、
その人は古典が大嫌いで文法とかなんだとかそれ以前の問題でした。
でもまずこれらのマンガから入り、古典は読める!できる!と段々と分かってくると見る見る点数が上がり、最終的に「面白いよねー」と言うまでになり、過去センター模試で10点ほどしか取れていなかったのが本番のセンター試験では7割近く取っていました。




日本史は、僕は通史を多くやりました。
細かい知識の前に大きな流れをつかむことを意識しました。
「木を見て森を見ず」では日本史は絶対に点数が取れません。
センター日本史でオススメの勉強法は、年表で勉強することかなーと僕は思ってます。
年表を使えば、政治・経済・文化などなど、すべて一遍に正しい順序で復習できて
更に通史を数時間で終わらすことも可能です。
でもこれをいきなりやっても膨大な知識量に目を奪われてばかりだと思うので、
あくまでも全体の流れを確認することを念頭に置くこと。また試験直前対策用として使うとより効果を発揮すると思います。
あと、日本史は出来事の背景を知らないとなかなか頭にはいってこないもんです。
日本史を勉強する際は、「なんで?」というのを念頭に置いて勉強した方がいいです。
まぁこの「なんで?」は日本史だけではなくどの学問にも共通するものですが。
邪道だと言う人もいるかもしれませんが、僕は教科書はほとんど使いませんでした。
使った総時間は1年間で5分程度だったかもしれないww
「教科書は素晴らしい」というのは分かっているのですが、どうも読みづらくてつまらない。
勉強は「楽しく分かりやすく」をモットーに勉強してたので、僕はあえて教科書は読みませんでした。
早慶GMARCHに落ちた僕が言うのもあれなんですが、一応合格者平均くらいは取っていた(と思われる←)ので言わせて下さいw
早慶GMARCHを目指す人は必ず山川から出てる『日本史用語集』を持つべきです。
というか私文は絶対に買ってくださいw
で、分からない用語があればすぐそれで調べましょう。早慶レベルになると用語の説明文の中に出てくる単語が問題に出てくることもあるのでそれ調べようとすると簡単に見つけられないですが、
そういうの以外はだいたい載ってます。
今でも覚えているのは「東漢直駒(やまとのあやのあたいのこま)」(蘇我馬子に命じられて崇峻天皇を暗殺した人物ですね)という人物が崇峻天皇の説明文に出てくることと、
「筑紫朝倉宮」(皇極が死去した場所です)が皇極天皇の説明文に出てくることですかねww
あとはもう覚えてないっす!←(よっ、これぞ私文クオリティー!ww)
まぁこんなもん覚えるより、もっと基本的な用語とか因果関係を覚えた方が効果的だと思われますが。

まぁGMARCH志望の人でも、早慶レベルのものをやっておいて損はないです。
用語集の①レベルのものもたまにGMARCHで出ますし。
こういうところで取れると有利になります。
まぁそこが正解でも基本問題間違ったら意味がないし確実に落ちるwので、
「余裕があれば」やっておいた方がいい、という感じでしょうか。。。

あ、書き忘れてた。テーマ史は絶対やりましょう。これやんなきゃなかなか点には繋がらないと思います。あ、いや、繋がりません。テーマ史といったら、政治史(政争・兵乱・法制etc...)、土地制度史、外交史、経済史等々ですね。因みに立教とかガッチシ2問ともテーマ史です。たまに超いやらしいの出してきて、自分が受けたときは環境史なるものが出ました。








英語に関しては、僕に聞かないでくださいwww
単語帳は早慶志望ならとりあえず『単語王』やっとけってことかなw
あ、ついでにGMARCH志望の人も!
高1,2から単語王をコツコツ地道にしっかりやれば
受験生になる時には英単語に関しては最強になってることでしょう\(^o^)/
単語ではまず負けることはなくなります、いやマジで。
こんな単語出ないだろー!って単語も多々ありますが、
実際出る時は出ます!当然ですが←
早慶志望なら絶対やるべきです。MARCHなら語彙推測の問題で出るレベルの単語が載ってます。
実際今年の立教文学部の語彙推測問題で出ました。
多分他のMARCHでも出てるんじゃないかなーうん。

単語帳に関して、追記します。
僕はこの1年間で少なくとも5種類の英単語帳を使いました。
キクタン→システム英単語[basic]→速読英単語[必修編]→システム英単語[ver.2]→単語王
正直バカです!!!これはバカですよぉーー!!!wwww
こんなに使っても結局あまり身についてません。
こんなに使うなら、どれか一冊に絞って何周も繰り返しやる方が超効率的です。
買ってみたものの自分に合わない…というのは確かにあります。しかしそれはできればテキストを買う前にしっかり判断してから買うべきです。僕みたいに、あれやってみてなーんか合わないからこれやってみて~…というのは意味がないです!


あと英文解釈ですね。
自分はホント、一番最初はSVOCからはじめました。このSVOCを徹底的に体に浸み込ませました。それから英文の構造把握をどんどんと簡単なものから難しいものへとレベルアップさせていきました。英文解釈や英文構造がわかってくると、段々と英文が前からスーッと読めるようになってきます。実際僕がそうでした。

文法ももうホントの基礎の基礎。文法ってどんな感じ?みたいなところから始めましたね。
あ、前の記事でも書いたかな?じゃあいいか(笑)










以上、さーっと書いてきましたが、
まだ書きたいことがあるので、ちょくちょく編集するかもしれませんw




早稲田受からなかったのにこういうことを書くのも変な話かもしれないけど、

「失敗から学んだ話」として見てもらえたら幸いですね。




はい、書き終わったのは朝6:46です。オールです。死ねる…。

それでは(^^)/
PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

はいはい、連続記事ですw


今回の記事では、前回宣言した通り、



「なぜ落ちたのか」を書いてみようと思います。(ワー!パチパチ!!←)
























はい、ではまず一番思うところは。。。








◎そもそもの学力が低すぎてお話にならなかったwwwww


まず絶対これっしょwww
これが最初にこなきゃ始まらない。
そもそも、Fラン大に入る人は根本的な問題として基礎がカスカスなわけですよ。
基礎が固まってたらFランには入りませぬ!
勝手な想像だけど、最低でも日東駒專に入れると思う。

(アメンバーさんに自分と同じFランから仮面浪人した方がいる前でこういうことを書いていいのか迷ったけど、Fランから仮面して成功する人は自分のそういうところを認めた上で受験するから大丈夫だと思ってます。)

そんなんで基礎がカスカスだもん、現役の時は日東駒專落ちるに決まってるw
日本史やってる人ならわかると思うけど、去年の専修大学文学部の問題で「(第一次、第二次)国共共作」ってのが出たんですよ。昭和の勉強をやってれば当然触れるところです。
それを『知らなかった』んですよ自分www
今考えたら信じられないですけど。
センター日本史は、直前まで常に半分くらいしか取れてないレベルで、詰め込んで詰め込んでやっと『奇跡的に』68点いったレベル。

英語もカスカス。単語力ない。文法もダメ。解釈なんてナニソレおいしいの?状態。
英語はただサーっと読んで解いてた感じ。
受かるなんて無理無理ww

唯一国語は人並みにはできていたと思うけど、去年センターで失敗したから何とも言えんな。







はい、次。



◎基礎を固める時間がかかりすぎた感あり。


うん、そうなんです。前述した通り、絶対なる基礎が足りなかった分、
基礎をひたすら固めるしかなかった。
もともとの基礎が足りなさすぎて、ホントの初歩の初歩から勉強を始めることからやって基礎が固まるまで時間がかなりかかってしまった。
多分基礎は秋くらいまでやってた気がする。。。
夏は(まぁいろいろあってw)精神とか頭がおかしくなりかけたってのもあり、
夏までに基礎を終わらすはずが秋に延びてしまったわけです。

以前書いたけど、基礎はホントの基礎で、
英文法ってどんなん?SVOCってなに?みたいなところからやりました。
日本史は細かいところは気にせず通史かな。
国語は最初の模試から早大プレまで成績よかったってのもあって調子にのって全くやってなかったwww

とにかく基礎は大事です、ハイ。
やるなら恥ずかしがらずにやるべきです。
昔の自分はくだらない見栄を張って、「基礎は応用やってたら身に着く!」なーんていうバカな考えの基勉強してましたww






◎志望校対策が遅すぎた


もう全て前述からつながってるんですけどね。
基礎を固めるまで、なかなか志望校の過去問って手を付けれないんです…。
1年分やってはみたものの、「あーこれはヒドイ。できない。」って思って手をつけませんでした。
手をつけたのは、実はセンター終わってから。真面目です。←
「早稲田の日本史」っていう赤本は10月くらいからちょくちょくやってましたが、
それ以外の大学の過去問なんてあまりやらなかったんです。
多分自分の国英日の偏差値は60、、、悪くても57,58くらいはあったと思います。
だからMARCHは受かっても不思議じゃなかったです。
というか正直受かると思ってました。
(「お前、自分を高く見すぎだろw」とか思われるかもしれませんが、真面目です(キリッ )

でも結果は落ちたってことは、やはり各大学の対策不足。
大学によって、出し方・形式・出題範囲等が違ってくるのを甘く見てたかもしれません。

かなり反省しています。






◎勉強以外のことに時間がとられることを多かった


これはあまり言いませんが、とにかく多かったんです。
いろいろあるんです!!!複雑な人間関係というものが。。。←

あとはまぁ、ちょっと病んだりしましたし。
このせいでコミュ症気味になりましたがなにかwww











うーん・・・今んとこ、これらの要因が大かな。


やっぱり、自分がいる最悪な環境下で最前の努力ができたかって言われると
詰まるところがあるけど、悔いは特にないです。


強いて言うなら、受かった國學院に行けなかったことくらいかな。
金銭面の問題だからしょうがないと思ってるけど!

これは誰のせいでもないから、これ以上は言及しません!!(多分!w)







もし他に落ちた要因を思いついたら、密かに編集しますww




それじゃあ今回はこんな感じで!!!\(^o^)/
PR
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
もう9日も前のことだから、メッッッッチャ今更な感じですが、

これでも一応は受験ブログ…。

報告はしなければなりませんね^^;






國學院大學文学部、C日程で合格いただきましたー。

後期日程、しかもセン利だけで受かったんで行けなくても嬉しいです。










でですねーーー


なんで今日更新したかと言うと、


「出願意思なし」っていう書類を出し忘れていたせいもあって、


今日國學院大學からナント、履修要綱が届いたんですwwwww









それがコレ↓↓


Fラン仮面浪人生が早稲田を目指す










ったく、、、俺が國學院諦めたのにこういうの送ってこられると
行きたくなるだろバカ!!←










てか履修講義一覧で、日本古典文学研究とか日本語学史とか面白そうで
泣けてくるわ。

ぶっちゃけちょっと涙目になったわwwwww





最近いろんな大学のシラバス見てるけど、

國學院ほど本格的に日本文学を学べる大学ってそうないんだなー


って実感した。





早稲田とは違って実力相応大学だっただけにやっぱり悔しいなぁ。。。













これからは自分で日本文学を研究しなければ!!!!


今は「ただ日本文学が好き」って状態で
文学に対する基礎知識ってものがないから、

これからもっともっと本を読んで、勉強しよう!!


まずは有名どころをすべて抑えなきゃ。


全然知らないのに「日文大好きです」って言ってもバカにされてしまう。






最低でも自分が好きな古典系は読破したいな。

源氏読みたいけど宇治十帖入れなくても膨大な量だし、
主語の省略多過ぎ&解釈別れるところが多々あるから

そこんとこはもうちっと後になってから読もうwww


今は比較的易しめの徒然草を読んだりしよう。
あと新潮日本古典集成から出てる今昔物語集(全4巻)と伊勢物語もあるから、まずそこを読破だな。


うん、楽しくなってきた\(^o^)/














いきなりですが、
今回の受験の惨敗まとめを書きましょう(-_-;)





早稲田大学教育学部国語国文学科 ×
早稲田大学社会科学部社会科学科 ×
立教大学文学部日本文学科 ×
中央大学文学部人文社会学科国文学専攻 ×
國學院大學文学部日本文学科(A日程3教科型) ×
國學院大學文学部日本文学科(C日程) ○ 
北海学園大学人文学部日本文化学科(センター利用) ○
某国公立大学経済学部経済学科(前期) ○
(↑通うことになる大学なので伏せさせて頂きました)







ひどいです。ヒドすぎますwww


MARCHは受かると思ってたんだけどなぁ…。


FランからMARCHは厳しかったかww



あ、そうだ。
次の記事では、なんで落ちたのかってのをちょこっと書こう!ww






次の記事予告をしたところで。

それでは!!!(^^)/ww
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
俺ってホントにこの受験を通してポジティブになったなぁー

って思う。



前なら信じられないけどね。









先にも書いた通り、某国公立大学で経済学を学ぶことになってしまいましたが、

入ると決めた以上、二言はない!


二言はないってことは、もうやるっきゃない!!


そしてやるっきゃないってことは、もう主席をとる勢いで勉強するしかないぃぃ!!!




ってことですね、ハイwww






そんな調子でまずは
文学部の3年次編入を目指して勉強する。

もちろん目指すは早稲田をはじめとする関東私大。
これまでにバイトをして2年間分の入学金、授業料を払えるだけのお金を稼ぐ!
国公立ももちろん考える!

ダメだったら院に行く勉強をする!



だから経済学を学ぶとしても絶対に手は抜かない!



よし、頑張ろう!!!




(約1日で復活www)
いいね!した人  |  コメント(5)

[PR]気になるキーワード