13)画像認識の技術と流出問題

テーマ:

 

 

 

音声認識の次は、画像認識の話かぁ、と私は今回の講義を受ける前に思った。

思えば技術の進化によって、キーボードで入力しなくても良くなり、写真だけ撮れれば自分で調べなくても良くなり、人間は技術開発には尽力を惜しまないのに開発した具術によってどんどん怠け者になっていく。本当にこれでいいのかなぁ…。

 

 

商品のバーコードをスマホのカメラで読み取ってネットで商品を探せる「ショッピ!」や、商品をスマホのカメラで認識して検索できるAmazonアプリ。店頭の商品をカメラで読み取り検索すれば、ネット上で店頭よりも安く売っているサイトを探すことができる。これらのサービスは店頭での購入からネットショッピングへと消費者が流れる原因になってしまうのではないだろうか。(たしかにネットの方が安いのだけれど…。)

 

 

画像認識技術の進化によって、顔を見ただけでは普通は分からない情報が、顔認識によって簡単に知られてしまう。SFみたいだ!と少しわくわくしたが、プライバシーの問題はどうなるのだろう。誰しも他人に知られたくない情報もある。顔を見ただけでその人の全てを知れるのは必ずしもいいことではないと思う。しかも機械は化粧や表情の違いでは誤魔化せない。技術の進化を、初めて少し恐いな、と感じた。何事にもほどほどに…が大切なのではないだろうか……。

 

 

 

 

 

AD