8)位置情報で激変の生活習慣

テーマ:

 

 

 私は普段、SNSの位置情報機能は使用しない。自分がどこにいるか不特定多数の顔も知らない人に知られることに抵抗があるからだ。

 ところが今回の講義で、意外と位置情報機能を使ったサービスやゲームが多いことを知った。「セカイカメラ」、「コロプラ」、「Ingress」、おなじみの「ポケモンGO」。この中で私が知っていたのはポケモンGOくらいである。が、この位置情報機能、上手く使わないと怖い事態になるのは言うまでもない。

 私が1番「怖っ!」と思ったのは、写真のExif情報である。イグジフ?って何?と思ったら…写真がいつどこで、何によって撮られたのかがこれを見ることで分かってしまう!怖〜〜!SNSでは投稿したと同時にこの情報は消されるらしいが、自分で作ったホームページ等では消えないらしい。カメラアプリで位置情報をオフにすれば安心。知らないところにネットの恐怖が潜んでいた。

 それからiPhoneにはそれまでにいた場所と滞在時間が分単位で記録されていること。私はAndroidユーザーなので友人のiPhoneを見せてもらったら驚き。大学、自宅、近くの店、バイト先…。友人の行動が丸わかりだ。監視されているようで少し嫌悪感を感じてしまった。

 

 位置情報機能は災害の時や待ち合わせにはとても便利だし役に立つと思う。ただ、自分の知らない位置情報機能によってトラブルになってしまうことは避けたい。今回の講義ではとても為になる話を聞くことができた。これからも位置情報機能は気をつけて使っていきたい。

 

 

AD