ジョンストンズ(Johnstons)通販店舗 ジョンストンズスタイルの店主ブログ

ジョンストンズ(Johnstons)のカシミアストールが大好きな通販店舗の店主ブログです♪
「ジョンストンズスタイル」という通販ショップを運営しています。

本日もご覧くださりありがとうございます♪


ジョンストンズ(johnstons) 通販取扱店

ジョンストンズスタイル店主の森です
(^ ^)







私の愛するジョンストンズのカシミア♪

なぜ、創業から200年以上経った今なお、

世界中の人々に愛され続けているのでしょうか?




この理由は、

ジョンストンズの経営理念

『最高のモノのみが全て』という想いから生まれる、

自社のこだわりが大きいと、私は思います。





私がはじめてジョンストンズに出会ったとき、、、

セレクトショップでカシミアストールを巻いて

鏡に映った自分自身をみて、

私は「きゃ、恥ずかしい・・・!」と思いました。




人前では見せられないほど、1人で極上の幸せな表情をしていました(笑)






そんな最高の肌触りを実現する理由は

大きく2つのこだわりがあるからです。



糸のこだわり

生地のこだわり







本日は、"旗糸のこだわり"をご紹介します♪





ジョンストンズは創業から200年以上、

原毛の刈り取りから製品までの工程を

全て自社工場で一貫生産しています。






世界が効率化を進め、賃金の安い海外へモノづくりの拠点を移動する中で

とても珍しい、悪く言えば非効率ですね。



非効率でも自社で一貫生産する“こだわり”があるんです(^ ^)





これはまさに、

200年以上培ってきた独自の製法と

クオリティのコントロールを、

家族経営というスタンスで守り抜いてきた、

ジョンストンズならではですね(^ ^)








糸やマフラー・ストール・ラグは

本社のあるエルガンの工場で、


ニットはカシミアニットの心臓部である

ホーウィックの工場で生産されています。





ちなみにカシミアの原毛は、

選毛された状態で売買されるのが一般的なのですが

ジョンストンズは、選毛の作業まで自社で行っているんです!







===染色===

ジョンストンズ(Johnstons)通販取扱店 ジョンストンズスタイルの店主ブログ



選毛された原毛は、

トップダイド(原毛を染める)

ヤーンダイド(糸を染める)

ガーメンダイド(製品を染める)

の3種類があるのですが、

特別な場合を除きトップダイド(原毛を染める)を行います。




原毛の状態で染色することでどんな効果があるのか??


・色に深みが出る

・染色堅牢度が高くなる


つまり、温かみのある素材を作るときに最適な染色方法なのですね♪






===紡績===

ジョンストンズ(Johnstons)通販取扱店 ジョンストンズスタイルの店主ブログ



染色された原毛は、

フェルト状で繊維がもつれ合った状態になっているので、

これらをほぐすために、

ローラーに釘が打ち付けられた機械で梳く(すく)行程が必要です。




この段階で、繊維に軽くオイルコーティングします。

後の作業で繊維を扱いやすくするためです。






そして全てのフェルト状の原毛は、

撚糸(ねんし)行程のため再び機械にかけ、

ミュール精紡機で撚られ糸になります。

これらの行程を通し、自動的に品質と形状もチェックされます。





つまり、最高の糸だけを選りすぐり生地にしているのですね(^ ^)








次回は最高の商品が仕上がるまで"生地のこだわり"をご紹介いたします。


ご覧くださいましたら幸いです(^ ^)






些細なことでも構いませんし、雑談でも構いませんので、

是非お気軽にお問い合わせくださいませ♪


お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→ジョンストンズ | johnstons の通販店舗 【ジョンストンズスタイル】




お客様との心と心のつながりを大切に日々精進しております。



ジョンストンズスタイルをどうぞよろしくお願いいたします♪



ジョンストンズのカシミアストールをお届けします♪店主よりご挨拶♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ジョンストンズスタイル店主さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります