♪どんどこ ドンドン どーん!

皆さま、こんばんは。トニーです。

昨日の、2015年1月27日は、僕の 45歳 の誕生日でした。

朝の診療前の時間に、スタッフ全員(受付スタッフ 4人 + セラピストの先生 4人)から、思いがけず、サプライズでお祝いをしていただき、大好きな「サントリー山崎」のプレゼントもいただき、大感動しました。こういうサプライズは、人生で初めてでした。

そして、昨日は、退職される 受付スタッフの 送別会もあって、盛り沢山の 濃い1日でした。

あと、2015年に入ってから、味わい深い(≒印象深い)お客さん(=患者さん・クライアントさん)が多かったり、心理学の講座にセラピストの先生方全員で参加して とても大きな学びがあったりと、盛り沢山の濃い毎日が続いておりました。

そんなこんなで、今日の 1月28日 は、僕にとっては「誕生日と送別会があった翌日で 休診日で休日」という認識で、朝から のんびり 洗濯などしていたのですが・・・

朝の 10時5分に、めったに鳴ることのない 僕の携帯電話が、マナーモードの唸り声を立てておりました。チェックすると、留守録が入っていて・・・。

その瞬間に、僕は、今日の 10時から赤坂で コーチングを受ける予定が入っていたことに気が付いたのです。

「あぁー!いけない!やってしまった!!」

完全に予定を ど忘れしておりました。

コーチングの先生と直接電話で お話をすることができて、正直にお詫びをして、お許ししていただき、次回の予約を入れていただきました。「本当に、ごめんなさい。」

この先生には、アドラー心理学との出会いのきっかけを いただき、さらに 紆余曲折が ありまくりの クリニックの運営について その都度 アドバイスをいただき、コーチングというより ほとんどカウンセリングに近い お助けをしていただいていて、超お世話になっております。


猛反省!を一瞬した後、気持ちを切り換えて、その先生がよく話していた 「ゼロ・ベース思考」を思い出しました。11:30 までの 約90分の 「本来であればコーチングを受けていた時間」を 同じくらい 価値のある 充実した時間にする方法を考えました。

まずは、30分間 エアロバイクで運動をして、いい汗をかいて、日頃の運動不足を解消して、スッキリしました。

それから、今後の ど忘れ対策を考えました。

お酒の飲み過ぎで、僕の 脳のワーキング メモリが ついに おかしくなったのかな?とか、自分を責める(自分で自分にダメ出しをする)思考に一瞬行きそうになりましたが、「自己受容を大事にする2015年」という今年の自分のテーマを思い出しました。

コーチングの予定を ど忘れするくらい、毎日が充実していたってことは、素晴らしいことだ!と自分で自分に「イイ出し」をしつつ・・・

深刻にはならずに、真剣に(←これも実はアドラーの言葉です) 対策を考えました。

で、思いついたのが・・・

そうだ!スマホを買おう!ということでした。


診察の終わりに 次回の予約を入れる際に、さっと スマホを見て 自分の予定をチェックして 次回の診察の日時を決めて その場で さっと スマホに入力する お客さん(患者さん)ってかなり多いんですね。最近だと、3割を超えていると思います。

それを見ていて、あれ(スマホ)で自分のスケジュールを一元管理できると確かに便利そうだよねーと思っておりました。

で、今日 サクッとスマホを買う決断をすることができて、さっき練馬駅の近くのソフトバンクのお店で、iPhone 6 Plus とかいうのを買ってきました。オー!イエス!

今、充電中です。設定や使い方は、ゆっくり勉強していこうと思います。



で!で!ここからが、語りたい!のですが・・・

僕の中で、スマホが便利そう!ってのは感じつつ、スマホを買おうかな?っていう気持ちの盛り上がりが何度かあったのに、今日の今日までスマホを買う決断をしないでいた理由なんですが・・・

「闇金ウシジマくん」ってマンガがあるのですね。今もビッグコミックスピリッツで連載中です。

これの、1つのストーリーが全部載ったコンビニ廉価版が時々発売されるのですが、一昨年くらいから かなりハマってました。「今」感、リアル感 がスゴイのと、「だからこそ、お金なんかに負けてたまるか!」って勇気がもらえる気がして、大好きなマンガです。コンビニに寄るたびに、「新しいの出てないかな?」ってチェックしております。

実写化されてTVドラマや映画になったのも知っていましたが、「ウシジマくん」を演じる 山田孝之さんが 「何となく線の細い」印象が僕にはあって、「演じ切れてないんじゃないの?」って勝手に決めつけて、スルーしておりました。

で、数ヶ月くらい前に、何となく自宅でヒマをしていて・・・楽天ショウタイムの動画で「闇金ウシジマくん」の動画を あまり期待せずに見たのですが・・・

うぉー!!山田孝之の演じる ウシジマくん、めっちゃ カッコええやん!!!

と、大感動、大感激して、TVドラマの「1」と「2」の全話と映画の「1」と「2」を数日間で観尽くしたことがありました。

今も、時々、リピートして観てしまいます。

それでですね、TVドラマの Season 2の最終回 が 僕の超お気に入りで すでに10回近く観たと思うのですが・・・

あるマンションの1室で、ウシジマくん と ヤクザの「ハブ」という凶暴な男が 一騎打ちをするシーンがあるのですね。ハブから 2,000万円借金をして、バスタブで水攻めの拷問にあっている若者をめぐっての ウシジマくんと ハブ の攻防です。(←かなり複雑な状況なので説明しきれません。損はないと思うので、是非観てください!)

ハブ が 欲と怒りの感情を中心に、「うさを晴らしたい!」「自分がスッキリしたい!」という動機で行動するのに対し、ウシジマくんは あくまでも冷静に、目的(←といってもお金ですが)を果たすために、周囲を観察しつつ、言動・行動を選択し続けるのですね。

外部から色々、情報が入って来るのですが、ハブ が使っているのが スマホ なんですね。

ウシジマくんにスタッフから連絡があるのですが、その時にウシジマくんが使っていたのが、2つ折りのカラケーだったんですね。スタッフが最後に、「そこに ハブ がいると思いますが、社長、大丈夫ですか?」って聞くんですが、「多分な・・・。」と答えてガラケーを閉じる ウシジマくんが、最強!最高!にカッコいいんです。

「スマホ」の ハブ と 「2つ折りガラケー」 の ウシジマくん・・・

やっぱ、2つ折りガラケーでしょ!って思って、数か月過ごしてきました。


またまた、長話になってしまいました。最後まで、読んでいただいた方には、感謝です。

♪どんどこ ドンドン どーん!