♪どんどこ ドンドン どーん!

 

おはようございます。トニーです。

 

最近、毎朝 仕事に行く前に スクワットをしています。1か月以上続いています。健康度アップを実感できています。オー!イエス!

 

運動嫌いだった僕が、続けることができているのは、2冊の本のおかげです。

 

「小さな習慣」 スティーヴン・ガイズ 著 ダイヤモンド社刊

 

「どんなに忙しい人も必ずやせる ビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット」 土井英司 著 マガジンハウス刊 

 

の2冊です。特に土井英司さんの本は、彼が 「時としては自分の器を超える仕事」と格闘しながら、どうしても ストレス解消が食や酒に頼りがちになっていた頃の 実際の食生活や 精神的な しんどさを赤裸々に語っていて・・・。心に沁みました。そして、僕も健康を取り戻そう!という気持ちになれました。超、お勧め本です。

 

そんな、こんなで、毎朝 黙々とスクワットをやっていたのですが・・・。

 

先日、平本あきお さん(イノベィティア代表) のコーチングを受けてきました。今後のクリニックの展開についてコーチングをしていただきました。

 

僕自身の価値観を整理したり、これからの展望を ありありとイメージをしたり、タイムラインを歩いたりと、色々やってくる中で、ステキなインカンテーションができました。

 

※ インカンテーション:アファメーション(自分自身に対する肯定的な宣言)のもっとパワフルなものと理解しています。自分の体の細胞1つ1つにその言葉が刻印されているイメージです。

 

そして、そのインカンテーションは、ズバリ!

 

「クライアントのニーズ充足度、都内最強!のクリニックです!」

 

という宣言でした。都内最強!ってことは、日本で最強!ってことなのですが、都内最強!!の方が僕にはしっくりきました。

 

平本さんに「中野さん、このインカンテーション、いつやりますか?」と質問をされた時に・・・。閃きました!

 

僕「朝やります!朝、スクワットをしながらやります!」と即答していました。

 

実際に、コーチングの場で、スクワットをしながら、そのインカンテーションを言ってみたんですが・・・。ハマるんです!ドハマりなんです。言葉(インカンテーション) と 動き(スクワット)が!!

 

「クライアントのニーズ充足度、」と言いながら、グーッと股関節と膝関節を使って体を沈めて、そして1秒間静止して、今度は、「都内最強のクリニックです!」と力強く言いながら、体を持ちあげる!気合入りまくりです!インカンテーションの言葉、内容が自分の足や体幹の筋肉に薫習(くんじゅう)されていくような気がしました。

 

それから、毎朝 スクワット・インカンテーションやってます。

 

一昨日にあったスタッフ・ミーティングで このインカンテーションの内容をお話しして、スクワット・インカンテーションの実演を披露しました。

 

「朝の朝礼で、皆で やるのはどうでしょうか?」との僕の提案は、秒殺で 全員一致で 笑顔で 却下されました。

 

「誰かが始めなければならない。他の人が協力的ではないとしても、それはあなたには関係がない。私の助言はこうだ。あなたが始めるべきだ。他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。」と言うアドラーの名言を思い出しつつ、朝のスクワット&インカンテーション楽しく続けます。

 

♪ どんどこ ドンドン どーん!

 

 

AD

♪どんどこ ドンドン どーん!

 

皆さま、こんにちは。トニーです。

 

昨日、友人に誘われて、東横線 学芸大学 の駅の近くで、和食の居酒屋  → クラシック バー の はしご酒に行ってきました。

 

昨日は休診日で、午後から クリニックで 心理カウンセラーの採用面接を行いました。

 

採用面接 → クリニックで書類書き → 学芸大学ではしご酒 の予定だったのですが・・・。

 

採用面接がイイ感じで終わったことで、緊張感がほぐれたのか・・・。15時過ぎから、クリニックで 缶ビール1本 → 缶バイボール1本の昼酒をしました。(クリニックの冷蔵庫には お酒が常備されています)

 

ほろ酔いで、ちょっとだけ、書類書きをしたあと、18時にタクシーで東横線 学芸大学に向かって出発しました。(贅沢なのですが、昼酒をしてしまっていたのと、今日は面接も 書類書きも頑張ったし!と自分を許しました)

 

タクシーは、市ヶ谷から永田町などの都心部経て、JR恵比寿駅のあたりから、駒沢通りに入りました。

 

この駒沢通りに入って、しばらくした辺りから、僕の脳と魂が微妙な感動で満たされ始めました。「なんか違う!街の感じが違う!」と、言葉にすると こんな感じなんですが・・・。本当に新鮮な感覚でした。

 

僕の住んでいる練馬区とも違うし、僕がよく行く 新宿歌舞伎町、中野、高円寺とも全然違うんです。街の感じが。

 

何かが決定的に違うんですね。空気感とか、安心感とか、安定感が・・・。何なんでしょう?!オシャレな感じとか、洗練されている感じも もちろんあるのですが、質の高い安心感、安定感のオーラを街がまとっている感じがしました。

 

代官山、祐天寺 などの「なんか聞いたことあるかな?」って地名をへて、学芸大学に着きました。

 

タクシーを降りてからも、僕の微妙な感動は続きました。

 

商店街の雰囲気も違う!同じチェーン店(ココイチ や 餃子の王将)でも、なんか違う!

 

そして、散歩してもらっている犬も違う!!高級犬が多いとか、そういうのではなくて・・・。犬の雰囲気も違う!!

 

練馬とかだと、散歩してもらっているワンちゃんは「散歩だ!散歩だ!うれしい!うれしい!」って、ハリキリ感があるんですが・・・。

 

学芸大学で出会ったワンちゃんたちは、皆、なんか落ち着いていました。(←ここまで来ると感動というより偏見かも・・・)

 

和食屋さんも、バーも とてもいいお店でした。安心感、安定感に包まれて安心しきって酔った僕は、2012年のクリニックの望年会での大失敗(自作曲 「資金繰りグリ・ギリギリ・ロックンロール」を披露して、全員からドン引きされたこと)を自己開示して、大変楽しい時間を過ごしました。

 

東横線 学芸大学・・・。あの辺の街のもつ 安心感、安定感のオーラの謎・・・。しばらく探究し続けます。

 

♪どんどこ ドンドン どーん!

 

 

AD

♪ どんどこ ドンドン どーん!

 

皆さま、おはようございます。トニーです。

 

今日は、朝から、スーツケースに荷造りをしながら、このブログを書いています。

 

5/21(日)から、オーストラリア ゴールドコーストで開催される、アンソニー・ロビンズの DWD(Date With Destiny)というセミナーに参加するためです。丸6日間の、熱い!熱い!セミナーです。

 

2014年4月に、アンソニーが初来日して、幕張メッセでセミナーをした時に 僕は、初めて 生のアンソニー・ロビンズを体験したのですが・・・。

 

本当のことを、本当にシンプルに、本当に本気で、伝えてくれる 彼の パワー と 情熱 と 論理的な説得力 に 僕は 本当に 圧倒されました。

 

人間には、無限の可能性がある。できる人は、やり方を知っている。そして、やり方は、学ぶことができる。

 

今回も、アンソニーから、NLP(神経言語プログラミング)の基本の基本を、全身で、そして 魂で、学んできたいと思います。

 

よく、アンソニーがセミナーの中で、

Raise your standard !(あなたの基準を上げよう!)

と、聴衆に語りかけます。

 

自分の基準(自分が 自分の仕事や人生に求めるレベル)を しっかり持ち上げて、帰国して、これからの仕事や人生に活かしたいと思います。

 

自分の基準を上げていくこと(≒向上心)と、アドラーのいう自己受容(今のまんまの自分のことを受け入れること)、の関係について、最近になって やっと少しだけ 自分なりに腑に落とせたことがあるので、また、今度ブログに書きたいと思います。

 

今回は、クリニックで一緒に働いている仲間と、4人(僕も入れて)で参加してきます。

 

自分が価値を感じるものを共有できる仲間がいることに感謝しつつ、珍道中を楽しんできます。

 

実は、僕、47歳にもなって、日本から外に出るの、今日が初めてです。

 

楽しんできます。

 

♪ どんどこ ドンドン どーん!

 

 

AD