♪どんどこ ドンドン どーん!

こんばんは。トニーです。今日、東京は少し暖かいです。
のんびりした休日(休診日)でした。

さっきまで コーヒー飲みながら読書していました。

読んでいたのは、・・・

ロジャース主要著作集1「カウンセリングと心理療法ー実践のための新しい概念ー」
カール・ロジャーズ著 岩崎学術出版社

という カタくて、分厚くて、高い(7,000円+税) 本です。

そうです!来談者中心療法 の提唱者であり、「受容」「共感」「傾聴」というカウンセリングや精神科診療で大事な基本的態度を明確にしてくれた大先生の本です。

僕が大学病院や初期研修の病院で受けた教育では「受容・共感・傾聴が大切です」と 一応「建前」としては触れつつ・・・。「でも、現実的には 患者さんの話を聴くのに そんなに時間をかけている ゆとりはないので、的確な診断(見立て)と適切な薬物治療が 素早くできるようになることが まず先決!です」といった感じでした。

「まずは 現実的なところで ちゃんと仕事ができる人間になりたい」と僕は思って、診断(見立て)と薬物治療について、先輩医師の考え方・やり方を徹底的に まねつつ 最初の7年間くらいはやってきました。

で、練馬のクリニックで 雇われ院長をやっていた頃に、数多くの患者さんを 短い時間(5分とか)で診察をしつつ、なんとか患者さんの満足度を上げたいと思っていた時に出会ったのが、NLP(神経言語プログラミング)や SFA(解決志向アプローチ) などの方法論でした。

その辺を探求・追求しつつ、さらに7年間くらいやってきたのですが・・・。

その途中の2013年春に、チームフローというコーチングの会社をやっておられる 平本あきお サンとのご縁をいただき、継続的にコーチングを受ける機会をいただき、生の「アドラー心理学」に触れて、学び続けることができています。

アドラー心理学の学び、実践を始めて、まだちょうど2年位ですが、最近になって「アドラー心理学」という土台、源流が まずあって、そこからNLPやSFAが生まれてきたんだな・・・ということがジワジワわかってきました。

もっと言うと、NLPって、アドラー心理学から「目的論」と「創造的自己」の部分を抽出して、テックニックを盛り込んで尖らせて、使い勝手を良くした方法論なんだなーと理解しています。


前置きが長くてすいません。

で、今年に入って、宮越大樹さんという 同じく「チームフロー」のプロコーチ・講師の方が、毎月第3水曜日に「コミニケーション心理学講座」というのを開催してくれていて、僕やクリニックのセラピストの先生達と参加しているのですが・・・。

いやー・・・宮越大樹さんは スーパースターですね!

19:00~21:30までの2時間半の講座で、時間帯や時間は、矢沢永吉さんの日本武道館でのライブと同じなんですが・・・

集まった120名超え超満員の 対人援助者や心理学・自己啓発好きの人々 を相手に、2時間半ノンストップで、トーキングライブを行って、来た人の 「納得感」「理解が深まった!感」「すぐに使える考え方を得られた 取れ高!感」「来て、良かった!感」がサイコーでした。

僕自身、もちろん ものすごい学びが深まって大満足!だったのですが、同じその場にいた観客が同時に大満足している一体感では、矢沢永吉のライブと同格のパワーがありました。

1月、2月とすでに2回参加しているのですが、そこで、2回続けて触れられた内容に・・・

「ロジャースの3条件」

というのがあったのですね。

ロジャースの3条件は、具体的には、・・・

・無条件の受容 ・共感的理解 ・自己一致 なんだそうです。

この3つが兼ね備わった人(カウンセラー)がいてくれると、人(クライアント)は、成長していったり、元気になって やる気を出して 新しい一歩を踏み出したりする行動をできるようになる 可能性が高くなる、とのことでした。

全くその通りだ!と僕は思えました。

そして、ロジャースの3条件を 兼ね備えた人は、カッコいい!!僕もそういう人になりたい!!と思うことができました。

「受容・共感・傾聴って言ったって現実的には時間ないし、結局 建前でしょ!」って本気で思いつつ、15年間 精神科医をやって来ました。ごめんなさい。

僕の中で 大きな考え方の変化が起きるきっかけをくれた 平本あきお さん、宮越大樹さん、チームフローの方々には大感謝です。


で、このロジャースの3条件の中の、「自己一致」についてですが・・・

1月の講座では、宮越さんは「カウンセラーとクライアントが、アドラーで言う『横の関係』ができていること。カウンセラーが『僕はこう思います』と率直に言えること」と解説してくれました。

2月の講座では、宮越さんは「自己一致」について、「カウンセラーが(クライアントに共感をしつつも)自分の中で起きていることに気がつきながらいること」と解説してくれました。

ロジャース派の傾聴を中心としたカウンセリングの修業を十分に積んだ経験のある うちのセラピストの先生と話したのですが、ロジャースの言う「自己一致」というのは、1回の説明ですべてを解説しつくすことができない位、広くて深い概念なのだそうです。

ネットで ロジャースの「自己一致」について調べてみると、いろんな方々が 色んな解釈で語っています。

で、何となく 原典を紐解きたくなって、カール・ロジャース本人の本を 読み始めました。

1942年にアメリカで出版された本で、第2次世界大戦の最中という時代背景もありつつ・・・何か香りというか、匂いが ステキな本です。細かい説明なども多いのですが、この香りに助けられて、読み進めそうです。


なんだか、ちょっとだけ、いい人間というか、いい男に 自分がなれそうな予感がしている今日この頃です。



で、いつものように、長文になり過ぎていることを気にしつつも・・・

ここからが、本当に僕が話したかった内容です。ここからです!

家の近所にミニストップがあるのですね。お酒も扱っているので重宝しております。

店員さんが名札を付けていて、名前の上に「スタッフ」とか「研修生」とか小さく肩書がついています。オーナーさんの おっちゃんも よくレジのところにいます。その おっちゃんの名札には、名前の上に、ズバリ!「オーナー」とマジックで書いています。見るたびに、僕は、笑ってしまいそうな、うれしい気持ちになります。

で、今日のような休診日の午前中に、僕はそのミニストップにお酒の調達によく行くのですね。家呑み(昼酒とか)のためのビールとか焼酎とかです。

で、最近 家の整理整頓をしていて、お歳暮か何かでもらったビール券が大量に出てきたのですね。

お酒を買う時に、ビール券を使いたいのですが・・・

オーナーのおっちゃん や ベテランのスタッフさんがレジにいると、大丈夫なのですが・・・

働き始めたばかりの研修生がレジをやっていると、ビール券の処理の仕方が分からないことが多いんですね。今日は、この前と連続2回そうでした。

僕「あ!じゃあ、今日は 現金でいいです」ってことになるんですが・・・

どうも、レジの研修生を恐縮させたまま、というか、勇気をくじかれた感じのまま、店を後にするのが・・・僕が、さみしいというか・・・

僕「んじゃ!次までに、やり方覚えといてちょんまげ!」とか言って、笑いで その場を和ませたりしたいのですが・・・

その小さな勇気がまだ出せずにいます。


ロジャースを読みながら、「自己一致」を探求しながら、ビール券の一件も 面白がりながら、行きたいです。

♪どんどこ ドンドン どーん!











AD
♪どんどこ ドンドン どーん!

皆さま、おはようございます。トニーです。

今日は 水曜日で休診日なのですが、実は祝日(建国記念日)でもあったのですね。

「お休みが減って損した」という感じが ちょっとだけありますが、キホンお仕事大好き!ということで、元気に行きたいです。


今、ダスキンの人に来ていただいて、お風呂ルームのクリーニングをしてもらっております。

というのも、理由があって・・・・。


僕の実家は、和歌山県 日高郡 由良町 という和歌山県の南の方の ど田舎なのですが、その辺の町では、今現在・・・

「南海トラフの地震が来る!津波も スゴイのが来る!今年の春以降に来る!」という噂(≒流言?)が、かなりの信憑性で、語られているのだそうです。

僕の実家の町は、海っぺりにだけ人が住む町があって、すぐ後ろは山!という立地で、確かに 津波が来たら、町ごと一瞬で消滅!するような町ではあるんですね。

去年の秋頃から、僕の母親からは「南海トラフ地震」関連の電話やファクスがよく来るようになっていました。

母親によると、山の上の方に家を確保した人や、東京や大阪に行った息子や娘を頼って一時避難をする人などが、続出しているのだそうです。

母親「お隣の 『Hしげん』さん一家も 皆で 鳥取かどっかに 引っ越したんよ」とのことでした。

「Hしげん」さん(菱源さん?)というお隣さんの屋号を久しぶりに聞きました。たばこ屋さんをやっていて、お店の前に郵便ポストがあって、「Hしげん」というお店でした。住んでいた人の苗字は思い出せません。確か「マサシ君」という僕より1歳年下の男の子が住んでいて、小学生の頃に一緒に遊んだことがあります。

徹夜でZ会の通信添削に取り組んで、締め切りギリギリに その「Hしげん」さんの所の郵便ポストに出しに行った高校生の頃のことを思い出しました。


母親の話を聞いて・・・

うーん・・・「Hしげん」さん一家だったら、ありうるなー・・・何となく、神経質な人達ばかりの一家だったからなー・・・

とか勝手に考えて・・・

「Hしげん」さん一家の行動は、あまり参考にならないんじゃないかな?

とか、思ったけれど・・・

まあ、母親が本気で心配しているのは伝わってくるので・・・

色々話し合って・・・

結局、南海トラフ地震の心配がなくなるまでの数か月、母親が 僕の住んでいる練馬のマンションに来ることになりました。

母親の方でも、地元で色々準備をして、3月21日の春分の日に出発する予定になっています。


前にも書いたことがありますが、「帰って寝るだけ」の空間として機能すればいい!って感じで、1人暮らしの自宅マンションを扱ってきたので、世間一般の基準で「汚部屋かどうか?ギリギリ、セーフ!」って感じなんですね。1人暮らしで 3LDKなので、空間自体は広いのですが、本を読む机と、寝室、以外のスペースはすべて物置部屋みたいになっています。

このまま、母親を迎え入れたら・・・

母親「なんという暮らしをしてるんだ!45にもなって・・・!」

僕 「うるさい!東京で1人で生活をするのが、どんだけ大変かわかっているのか!」

といった感じの、醜い口論・喧嘩が起きるのは目に見えているので・・・


母親が来るまで 少し時間があるし、これを機会に 少しは人間らしい 暮らし、住まいにしていこう!という気持ちになれて、年末あたりから、環境整備に「できる範囲の努力」を投下しています。


お風呂ルームも かなり汚れてしまっていて、通常の僕のゴシゴシ位では取れなくなったカビ汚れで一杯になっていました。僕は、冬でもシャワーだけでOKな人なので、全く気にならず、放置していたのですが・・・

これを機会に、思い切ってダスキンさんのハウスクリーニング サービスにお頼みすることができました。

今、浴室では ダスキンのスタッフの方(端正な顔立ちの男性、僕と同年代かちょっと上)が黙々と作業を進めてくれています。

その隣で、僕も黙々とブログを書いています。


今日、ダスキンさんには ついでに エアコン、洗濯機、台所、おトイレのクリーニングの お見積もりもしていただいて、お願いしました。

おー!僕と同じように 普段は「汚部屋ぎりぎりセーフ」を気にしないで生活をしていたけれど、南海トラフがらみで避難してくる親の関係で、「少しはキレイにしよう!」って思い立った40代1人暮らしの人間が 万人の単位でいたら・・・

ダスキン株、上がりますね。

既に保有しているけど、買い足しを検討してみます。

♪どんどこ ドンドン どーん!



PS.
で、・・・。たった今、浴室スペースのクリーニングが終わりました!

仕上がりの美しさに感激!感動!しました。浴室の所だけ、新築!って感じです。

「清潔」をお仕事にしている人が 家の中を 通り過ぎたことで、家の中の「氣」が良くなった気すらしてしまいます。

ダスキン株、買い!ってことで、買い足しました(ミニ株ちょこっとだけど、ジワジワ買い足していきます)。

♪どんどこ ドンドン どーん!









AD
♪どんどこ ドンドン どーん!

皆さま、こんばんは。トニーです。

昨日の、2015年1月27日は、僕の 45歳 の誕生日でした。

朝の診療前の時間に、スタッフ全員(受付スタッフ 4人 + セラピストの先生 4人)から、思いがけず、サプライズでお祝いをしていただき、大好きな「サントリー山崎」のプレゼントもいただき、大感動しました。こういうサプライズは、人生で初めてでした。

そして、昨日は、退職される 受付スタッフの 送別会もあって、盛り沢山の 濃い1日でした。

あと、2015年に入ってから、味わい深い(≒印象深い)お客さん(=患者さん・クライアントさん)が多かったり、心理学の講座にセラピストの先生方全員で参加して とても大きな学びがあったりと、盛り沢山の濃い毎日が続いておりました。

そんなこんなで、今日の 1月28日 は、僕にとっては「誕生日と送別会があった翌日で 休診日で休日」という認識で、朝から のんびり 洗濯などしていたのですが・・・

朝の 10時5分に、めったに鳴ることのない 僕の携帯電話が、マナーモードの唸り声を立てておりました。チェックすると、留守録が入っていて・・・。

その瞬間に、僕は、今日の 10時から赤坂で コーチングを受ける予定が入っていたことに気が付いたのです。

「あぁー!いけない!やってしまった!!」

完全に予定を ど忘れしておりました。

コーチングの先生と直接電話で お話をすることができて、正直にお詫びをして、お許ししていただき、次回の予約を入れていただきました。「本当に、ごめんなさい。」

この先生には、アドラー心理学との出会いのきっかけを いただき、さらに 紆余曲折が ありまくりの クリニックの運営について その都度 アドバイスをいただき、コーチングというより ほとんどカウンセリングに近い お助けをしていただいていて、超お世話になっております。


猛反省!を一瞬した後、気持ちを切り換えて、その先生がよく話していた 「ゼロ・ベース思考」を思い出しました。11:30 までの 約90分の 「本来であればコーチングを受けていた時間」を 同じくらい 価値のある 充実した時間にする方法を考えました。

まずは、30分間 エアロバイクで運動をして、いい汗をかいて、日頃の運動不足を解消して、スッキリしました。

それから、今後の ど忘れ対策を考えました。

お酒の飲み過ぎで、僕の 脳のワーキング メモリが ついに おかしくなったのかな?とか、自分を責める(自分で自分にダメ出しをする)思考に一瞬行きそうになりましたが、「自己受容を大事にする2015年」という今年の自分のテーマを思い出しました。

コーチングの予定を ど忘れするくらい、毎日が充実していたってことは、素晴らしいことだ!と自分で自分に「イイ出し」をしつつ・・・

深刻にはならずに、真剣に(←これも実はアドラーの言葉です) 対策を考えました。

で、思いついたのが・・・

そうだ!スマホを買おう!ということでした。


診察の終わりに 次回の予約を入れる際に、さっと スマホを見て 自分の予定をチェックして 次回の診察の日時を決めて その場で さっと スマホに入力する お客さん(患者さん)ってかなり多いんですね。最近だと、3割を超えていると思います。

それを見ていて、あれ(スマホ)で自分のスケジュールを一元管理できると確かに便利そうだよねーと思っておりました。

で、今日 サクッとスマホを買う決断をすることができて、さっき練馬駅の近くのソフトバンクのお店で、iPhone 6 Plus とかいうのを買ってきました。オー!イエス!

今、充電中です。設定や使い方は、ゆっくり勉強していこうと思います。



で!で!ここからが、語りたい!のですが・・・

僕の中で、スマホが便利そう!ってのは感じつつ、スマホを買おうかな?っていう気持ちの盛り上がりが何度かあったのに、今日の今日までスマホを買う決断をしないでいた理由なんですが・・・

「闇金ウシジマくん」ってマンガがあるのですね。今もビッグコミックスピリッツで連載中です。

これの、1つのストーリーが全部載ったコンビニ廉価版が時々発売されるのですが、一昨年くらいから かなりハマってました。「今」感、リアル感 がスゴイのと、「だからこそ、お金なんかに負けてたまるか!」って勇気がもらえる気がして、大好きなマンガです。コンビニに寄るたびに、「新しいの出てないかな?」ってチェックしております。

実写化されてTVドラマや映画になったのも知っていましたが、「ウシジマくん」を演じる 山田孝之さんが 「何となく線の細い」印象が僕にはあって、「演じ切れてないんじゃないの?」って勝手に決めつけて、スルーしておりました。

で、数ヶ月くらい前に、何となく自宅でヒマをしていて・・・楽天ショウタイムの動画で「闇金ウシジマくん」の動画を あまり期待せずに見たのですが・・・

うぉー!!山田孝之の演じる ウシジマくん、めっちゃ カッコええやん!!!

と、大感動、大感激して、TVドラマの「1」と「2」の全話と映画の「1」と「2」を数日間で観尽くしたことがありました。

今も、時々、リピートして観てしまいます。

それでですね、TVドラマの Season 2の最終回 が 僕の超お気に入りで すでに10回近く観たと思うのですが・・・

あるマンションの1室で、ウシジマくん と ヤクザの「ハブ」という凶暴な男が 一騎打ちをするシーンがあるのですね。ハブから 2,000万円借金をして、バスタブで水攻めの拷問にあっている若者をめぐっての ウシジマくんと ハブ の攻防です。(←かなり複雑な状況なので説明しきれません。損はないと思うので、是非観てください!)

ハブ が 欲と怒りの感情を中心に、「うさを晴らしたい!」「自分がスッキリしたい!」という動機で行動するのに対し、ウシジマくんは あくまでも冷静に、目的(←といってもお金ですが)を果たすために、周囲を観察しつつ、言動・行動を選択し続けるのですね。

外部から色々、情報が入って来るのですが、ハブ が使っているのが スマホ なんですね。

ウシジマくんにスタッフから連絡があるのですが、その時にウシジマくんが使っていたのが、2つ折りのカラケーだったんですね。スタッフが最後に、「そこに ハブ がいると思いますが、社長、大丈夫ですか?」って聞くんですが、「多分な・・・。」と答えてガラケーを閉じる ウシジマくんが、最強!最高!にカッコいいんです。

「スマホ」の ハブ と 「2つ折りガラケー」 の ウシジマくん・・・

やっぱ、2つ折りガラケーでしょ!って思って、数か月過ごしてきました。


またまた、長話になってしまいました。最後まで、読んでいただいた方には、感謝です。

♪どんどこ ドンドン どーん!










AD