2009年07月28日

餃子の王さま@浅草

テーマ:グルメ?
浅草に行ったからにはこの店に絶対行ってみたかった。

天丼で有名な大黒屋の行列を横目に進むその先は…

「餃子の王さま」!

王将ではない。
王様でもない。

「王さま」


[A] Across The Universe-king


街の中華料理屋風のこの店が、絶品の餃子を出してくれるらしい。

開店と同時に入った店はそれほど大きくなく、職人風のおじさん達が期待を膨らませる。

店前のショーケースで何を頼むか多少準備していたが、中に入ると格安ランチメニューが。

野菜炒めと餃子のセットにする。

出てきた餃子は、綺麗な美しい焦げ目。


[A] Across The Universe-gyouza


もちろん、野菜炒めも美味しいが餃子のうまさは群を抜いている。

こんな餃子、生まれてこの方食べたことがない。

「あん」が普通ではないのだ。

すべての食材が細かく細かく砕かれていて、ペースト状にとろとろになっている。
もっちりしていて食材の原型をとどめていない。
でも、餃子の味がしっかりするのが不思議。

なんと言っても、肉が入っていない。

が、ニンニクも十分効いているので、あの餃子のうまみは出ている。

これは家族に食べさせてあげたい。
みんなに教えてあげたい。

レジの方に「生を持ち帰り出来ますか?」と聞いてみると。
冬はやっているが、夏は出来ないとのこと。


残念だが、持って帰って家族にも食べさせたいと思う絶品の味。

それが、この浅草の「餃子の王さま」。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月26日

浅草演芸ホール

テーマ:ブログ
家族が全員出払った土曜日。
普段出来ないことをやってみようと思い、寄席に行ってみることにした。

以前からそれなりに落語には興味を持ってきたが、実は寄席に行くのは初めてだ。
メジャーな寄席のプログラムを確認し、浅草演芸ホールの昼の部に行くことにした。

久しぶりの浅草は相変わらず賑わっていた。


[A] Across The Universe-kaminari


浅草名物雷門。

この雷門は、実は松下幸之助が再建した。
提灯の裏を見る人はいないだろうが、確かに松下幸之助の名前がある。


[A] Across The Universe-konosule


浅草名物雷門が、人知れず(有名ではありますが)松下幸之助に再建されていたという事実も、実に幸之助さんらしい。



そして、浅草演芸ホール。

[A] Across The Universe-engei

開演5分前に着いたが、すでに残席2階にわずか。
あえて席を探さず、一番上の立ち見席に腰かける。

出演者の持ち時間は大体15分。


5時間の長丁場も、あっという間に過ぎていく。
意外に落語以外のネタで終わる落語家さんも多く、驚き。

楽しいことには違いないが、寄席とはとういうものなのだ。

本日楽しみにしていた小朝師匠は出ず、振替えでがっかり。

しかし、正蔵師匠が以前よりも格段と上手くなっていて驚いた。


初めての寄席は、期待通りに私を楽しませてくれた。


鈴本、末広亭と回ってみなければ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月16日

銀座四丁目

テーマ:ブログ
[A] Across The Universe-wako



日本の繁華街といえば色々あれども、まずは銀座。

その中心ともいえる四丁目の交差点といえば、雑踏と高級感とが入り混じった独特の雰囲気を醸し出している。
和光があって、三越があって、三愛ビルがあって、日産ギャラリーがあって。

その四丁目の交差点の三越のすぐ隣に私が7年間通い続ける理容室がある。

「ヘアモード・キクチ」。

銀座に支店を出したのは今年の1月だが、日本橋の店に通いだしてからは7年の付き合いになる。
マスターの菊池さんの特異な経歴は以前にblogでも書いた。

この銀座の店はヘアモードキクチにとって3店舗目。

そして、この場所こそ菊池さんが当初独立開業しようとしていたビルだった。

実績がない当初はビルのオーナに断られ、この場所に店を持ちたいと願い続けて10年近く。
テナントの選別に厳しいオーナーのため、最高の立地にもかかわらず奇跡的に未だテナントが入っておらず、菊池さんの人柄も認められたのだろう、四丁目の交差点に店を出すことになった。

高級感あふれる落ち着いた店内は、まるでバーのよう。

設備も凝っていて、かなり高級な椅子(スタッフの方に聞いた)を使っているらしく、紙を切るのにしばし優雅な気分になれる。
また、ほぼ個室風の造りになっているため、カーテンを引けば周りの目も気にならず、女性の方のシェービングにも配慮されている。

なによりこの店はマスターの技術が素晴らしいことは当然のこと、働いているスタッフが全員気持ちよい接客をしてくれるので、いつ行っても気分が良くなる。

銀座四丁目に開店して半年。
さぞや繁盛しているかと思えば、そうでもないのだとか。
未だに昔からの客が中心らしい。
これほど立地が良いのに、客があまり来ない理由とは。

「銀座四丁目」という立地の故か、目立つ看板を出すことが出来ずにほとんどの人が店の存在に気づいていないからだ。
床屋と言えばクルクル回る看板も、ひっそりと申し訳程度に飾られているだけ。

[A] Across The Universe-kikuchi


交差点でのビラまきもできないとのこと。
最高の立地条件にもかかわらず、存在を知ってもらわなければ客は来ない。


だからこうして、少しでも多くの方に「ヘアモード・キクチ」を知っていただきたくて書いてみた。

技術は最高なので、一度訪れるとリピーターになる確率は非常に高いと思う。



ヘアモード・キクチのサイトはこちら。
http://www.hairmodekikuchi.com/kikuchi/index.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月11日

SIMON&GARFUNKEL @ Tokyo Dome

テーマ:音楽

[A] Across The Universe-s&g


7/10
東京ドームにて伝説の歌声を堪能した。
サイモン&ガーファンクル。

プレリザーブで手に入れた座席はステージの遥か彼方のスタンド席。
ラストツアーかもしれないとの不安から手に入れたが、ちょっとチケット高いわ。
ライブ自体には非の打ち所はないけど。

モニータさえよく見えないほど遠い。
まぁ、e+のプレはいつもこんなものだ。
何度も経験しているから怒りさえも覚えない。

座席を埋め尽くした観客の年齢層は高い。
50-60歳くらいがメインかと思うほど。
私の両隣は50歳代と思われる、恰幅の良い男性で私の座席が狭い。

10分ほど遅れて始まったライブは、映像とともにAmericaのギターのフレーズで始まった。
最後に東京ドームの映像で盛り上がったところで二人が登場。

最初はしっとりとOld Friendsから。

それにしても演奏する曲すべてがメジャーな曲ばかりと言うこの二人。
すごい。

東京ドームで立ち上がりもせず、手拍子もせず聞き入るライブはこの二人だけかもしれない。
結局みんな立ち上がったのは最後のCeciliaだけ。
聞き入るライブだからそれは当然。

逆にゆっくり聞けて良かった。
年齢層が高いととは言え、東京ドームをあの静かな曲で満杯にしてしまう曲の力。

歌とはいつでも誰にでも必要なもの。

生で聞けて鳥肌が立った。
Like a bridge over troubled water, I will lay me down.
今でも全部歌える。

でも、追加公演があるのがわかっていたら武道館に行きたかった。




Set List

1.Old Friend~Bookends Theme
2.Hazy Shade of Winter
3.I Am a Rock
4.America
5.Kathy's Song
6.Hey Schoolgirl
7.Be Bop A Lula
8.Scarborough Fair
9.Homeward Bound
10.Mrs. Robinson
11.Slip Slidin' Away
12.El Condor Pasa

-Art Garfunkel Solo-
13.Bright Eyes
14.A Heart in New York
15.Perfoot Morment~Now I Lay Me Down to Sleep

-Paul Simon Solo-
16.Boy in the Bubble
17.Diamonds on the Soles of her
18.Still Crazy After All These Years


19.Only Living Boy in New York
20.My Little Town
21.Bridge Over Troubled Water

-アンコール-
Sound of Silence
The Boxer

-アンコール2-
Leaves That Are Green
Cecilia


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。