1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年11月29日

斑鳩@九段下 

テーマ:グルメ?
九段下といえばライブで武道館。
九段会館に訪れることもあるが、ついでに行こうとする日はなぜかその店が休業日の日曜日。

今回は平日夕方に九段下へ。
目指すお店は「九段 斑鳩」。


ikaruga


夜時間の開店直後の17:00過ぎと言うのに既に5人ほど行列。
すごいときは1時間以上並ぶとのことなので、これはラッキー。

食券購入後、10分ほどで案内された店内はジャズが流れるおしゃれな雰囲気。
働いている方々も優しげなムード。
黒いシャツのボタンを上まできちっと留めて、優しいまなざしで客を眺める店主さん。

やはり、食べ物屋さんは味だけではなく、プラスアルファがあるからこそ支持される。

初めて頼んだのは「特製らーめん」¥880。

ikaruga2

スープは、とんこつと魚介の合わせ技。
トンコツと魚介というと、今まで食べた中では門仲の「こうかいぼう」がベストだったが・・・


斑鳩がベストだと思う。


しばらく食べていないので味の記憶があいまいだが、上品なイメージのある「こうかいぼう」のスープよりも上品。

周りの方々がスープを飲み干していたので期待は高かったのだが、これは飲み干さずにいられない。
とんこつ臭くなく、魚介臭くなく、それでいて両方の香りが立つという魔法のようなスープ。
いつまででも飲んでいたい。

そのスープに中太の縮れ麺がやさしく絡む。
チャーシューの味も、半熟玉子も文句なし。

鰹だしの塩らーめんも人気があるようで、次回は是非食べて見たい。

が、九段下にはあまり縁がないんだよな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月26日

牛かつ おか田@新橋 

テーマ:グルメ?
念願の新橋おか田。

行列店と聞いていたので、二の足を踏んでいたが、今回は11:30とやや早めに新橋到着のため早速「ニュー新橋ビル」の地下に突撃。

店の前に到着すると驚くことに行列はなし。
喜び勇んでドアを押すと、「あちらの階段に順番にお並びください!」

となんと既に10人も行列!


しかし、10分ほどの待ち時間で店内へ。

デフォルトのロースかつ(1200円)をみんな食べているが、今度はいつ来れるかわからないため、奮発してフィレかつ定食(2000円)を注文。

出て来たお肉は、


okada


ミディアムレアに揚げられたフィレ肉はとろけるように柔らかく、わさび醤油が絶妙に合う。
店の特製とんかつソースらしきものもあるのだが、これはやはり醤油で食べるほうが肉のうまみを味わえる。

ちょっとしたステーキ気分。
これを味わうことができるのであれば、あの行列も理解出来る。

今回はフィレを頼んだが、ロースの鮮やかなサシを見ると、今度は絶対ロースを食べてやると誓った秋の日であった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月24日

人生を変える「心のブレーキ」の外し方 / 石井裕之

テーマ:
心のブレーキとは何か。

生きている誰もが無意識に心にブレーキを持っている。
無意識のうちに、心は現状からの変化を拒んでいる。

誰もが前向きに努力したいと思い、成長したいと願っているのにも関わらず、心にストップがかかってしまうのは、潜在意識が現状を維持しようとするからだ。

その原因は、「現状維持メカニズム」

心拍数維持、体温維持、血圧維持。
身体の安定を維持するために、心は「現状維持」というブレーキを必ずかけてくる。
心にしてみれば、身体と密接に関わって生命維持のために現状維持を行おうとする。

では、このシステムから逃れるためにはどうすればよいのか。
この本はアドバイスする。

「まず行動してみよう」

こういった本を読む人はこんなことは百も承知。
しかし、行動に移すことが最大の障害故に殻を突き破れない。
残念ながら、この殻を突き破る方法はないようだ。

ただし、まずは始めてみること。
どんな些細なことでも始めてみること。
ジョギングをはじめる目標があるのであれば、まずは家の周りを一周してみる。
最初の一歩を踏み始めると、その後は惰性で転がりだすことが可能になる。

とっかかりを大げさに考えずにまず小さな一歩を踏み出してみる。
ウェアをそろえて、シューズを買って、と考える前にサンダルで歩いてみる。

んー出来そうな気がしてきたかもしれない。
とまずは考えることも最初の一歩。




「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
石井 裕之
フォレスト出版
売り上げランキング: 647
おすすめ度の平均: 4.5
5 両者の意見がわかる
4 潜在意識について学ぶには有用ですが、文章は読んでいてイライラします
1 5つ星コメントを信じるな
4 考え方を変えて読まないと意味がないね
5 激トク 自分を知る方法


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月21日

明日の神話

テーマ:モバイル
081121_1703~0001.jpg




圧倒的かつ威圧的な迫力。

凄まじい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月21日

子々孫々に語り継ぎたい日本の歴史 / 中条高徳・渡辺昇一

テーマ:
月刊致知の読者であれば、レギュラー執筆陣としておなじみのお二人。
中条高徳先生、渡辺昇一先生。

本来の意味での「愛国心」をお持ちの二人が、日本の歴史について対談をするとどうなるか。
近代史を学校で教わって来なかった我々の世代に、日本とは素晴らしい国なのだと認識させてくれる、素晴らしい本が出来上がる。

敗戦、講和条約、東京裁判、靖国。
様々なテーマにわたって、二人の話はまさしく快刀乱麻。
なるほど、そういうことだったのかと膝を打つ内容が端から端までぎっしり詰まっている。

特にA級、BC級戦犯とは刑の重さによる区分ではなく、あくまで職務上の区分であったことなどは、ほとんどの方は知らないのではないだろうか。

昭和27年の国会においては、社会党の代議士により請願書が出され、戦争犯罪人は赦免されている。
ご遺族には恩給も支給されている。
よって日本国内においては、戦犯はその時点から既に存在しない。
故に、A級戦犯ながら大臣になった方もおられる。
そして、サンフランシスコ講和条約の第11条では戦犯に対し「この判決に関係する国一つないし二つの国が日本政府の申し出にOKと言えば赦免しても良い」とはっきり書いてある。
当時、12カ国が同意した以上、国際的にも戦犯は既に存在しない。
では昨今の靖国に絡んだA級戦犯騒動は何なのだろう。

今では、GHQが巧妙に日本の加害者意識を植え付けてきたことが明らかになりつつある。
たとえば、こんなことまでしている。
A級戦犯を捕縛した日は、昭和天皇の誕生日。
東京裁判の軍事法廷は陸軍士官学校の講堂。
A級戦犯の刑を執行したのは、今上天皇の誕生日。
日本人に対するダメージを周到にはかっていた。


GHQが統制を行った内容の一部。

・GHQが日本国憲法を寄贈したことを一切論じてはならない。

・日本政府があくまでも自身で起草したのだという建前で、占領軍が押し付けた新憲法草案を発表するよう、GHQより強制されたものではなく、両院でこれを審議させたものとする。

・大東亜戦争が避けることの出来なかった自存自衛のための戦争であったというふうに、日本の戦争遂行を弁護してはならない。

・大東亜戦争という呼称をしてはならない。



先日の致知読者の集いで、米長邦男先生がおっしゃっていた。

全て善の人もいなければ、全て悪の人もいない。
いいところもあれば、悪いところもあるのが人間。

昨今話題になっているように、いたずらに美化することは許されないが、かといって当時の日本人が極悪人だったわけではない。
いつになったら冷静に振り返ることが出来るようになるのだろう。



子々孫々に語りつぎたい日本の歴史
中条 高徳 渡部 昇一
致知出版社
売り上げランキング: 67837
おすすめ度の平均: 5.0
5 真実の歴史
5 内容はいいけど。タイトルが…
5 進歩的文化人に読んでもらって反論を聞きたい!
5 子々孫々に語りつぎたい日本の歴史が語られています
5 語りつぎたいと思う歴史がここにあります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月20日

REITEN@八丁堀

テーマ:グルメ?
ホスピタリティという言葉がぴったり来る居酒屋。

いや、居酒屋と言うよりも居酒屋のメニューがあるBarと言った方が良いだろう。

まさに隠れ家というたたずまいのその店は八丁堀にある。


reiten


いつでも落ち着いた雰囲気と、うまい料理と、豊富なお酒でもてなしてくれる。

年齢層は高め。

場所柄か、カップルの年齢層も高めで静かな雰囲気を醸し出す。

カウンターの端っこに座っておでんをつまみ、ホイスを楽しんで、さらっと帰る。



あまり人に教えたくない店だが、実は飲み放題つきのコースも信じられないくらい良心的な内容だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月17日

美しい日本人を育てる

テーマ:ブログ
11/16(土)に開催された11月致知読者の集い。
今回の講師は、日本将棋連盟会長の米長邦雄先生。

テーマは「美しい日本人を育てる」

棋士としての経歴もさることながら、東京との教育委員としても数々の発言をされており、非常に楽しみにしていたが、期待以上に素晴らしい講演だった。

全般的に、話された内容は誰もが知っている事柄。
それを米長先生は独自の視点から、独自の考えに基づいて話されるため、聞く側は何度も「なるほど」と頭を上下に振ることになる。

例えば6カ国協議について、日本の拉致問題についてなかなか進展しない理由について、アメリカにおける過去の奴隷制度と絡めて解説される。
まさに目からウロコである。

そして教育問題。
なぜフィンランドは教育水準が高いのか。
日本よりも薄い教科書、少ない授業時間。
それは、子どもが親、教師を心から尊敬しているから、との解説には納得出来る。
フィンランドでは、親・教師を尊敬する子どもは90%を超えている。
日本ではなんと、10%程度とのこと。
家庭においても先生を尊敬する話題は皆無に等しい。

振り込め詐欺の犯罪の温床となっている親子関係、道徳観についてのお話も素晴らしい。
そもそも、子どもが毎週親に電話をしていれば、このような犯罪は防ぐことが可能だ。
しかし、実際に子どもが親に連絡をとることなどあまりないから、子どもの声もわからない。
そして、道徳観。
振り込め詐欺とは、起こした問題に対して、「お金でケリをつけようとする心」に巧みに取り入ってくる犯罪である。
そこには、騙される側の「できることなら金で丸く収めたい」という嫌らしい心の隙間がある。
だから、端から見て「なんであの人が」というような地位の方が騙されることが少なくないと言う。
もちろん、騙す輩が悪いに決まっているが、先生の話を聞いて振り込め詐欺が起きる背景に思い至った。

先生が最後におっしゃった言葉。
「お天道様とご先祖様は必ず見ている」という教えを子どもたちに再び取り戻したい。

私も心からそのように思った。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月16日

シャングリラ・ダイエット / セス・ロバーツ

テーマ:
ダイエット、という程でもないが健康維持のためにジョギングをしている。
基本的に、カロリー消費量よりも摂取量が多ければ痩せないと考えているため、ダイエット本の類いには全く興味がない。
そんな本を読む時間があるくらいなら、ジョギングの距離を伸ばしたほうが良い。

と考えていたのだが、このダイエット本の監修はなんとあの「百式」の田口さん。
彼が監修する本なら読んでみなければならない。


この方法は考えても見なかった。
カロリー摂取の元となる、食欲自体をコントロールしてしまおうという方法。
しかも科学的に正しさは証明されている。
食欲を元からセーブすることが可能であれば、太ることはない。

そして、その方法とはほとんど(多少はかかるが)コストがかからない。
これは素晴らしい。

使用するアイテムとは「砂糖水」あるいは「オリーブオイル」。
過程で実践する分には何の問題もない。
しかし、サラリーマンが職場で砂糖水やオリーブオイルを飲むことは状況的にやはり難しい。

未だに試すことが出来ていないのが心残りだ。




シャングリラ・ダイエット~全米ベストセラー!「食事制限」なし!「運動」なし!の魔法のダイエット~
セス・ロバーツ
フォレスト出版
売り上げランキング: 19931
おすすめ度の平均: 3.5
3 にきびが・・・
3 胃腸の弱い人には辛いです
4 工夫すれば楽にできます
3 しごく眉唾
5 不思議ですが、ハッキリと効果があります。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年11月14日

普通はつらいよ / 斉藤一人

テーマ:
この本は、読む前に講演を記録した付属CDを先に聞いた。
若干音声が聞き難いものの、聞いているうちにそんなことも忘れて一人さんの話に引き込まれていく。

とにかく一人さんは話がうまい。
会場は爆笑の渦。
私はウォーキングをしながらお話を聞いたのだが、歩きながらおかしくて何度もニヤけてしまってすれ違う人に怪しく思われたに違いない。
そして、泣かせる話もあり。

一度でいいから、一人さんのお話を生で聞いてみたい。

今回はややスピリチュアル方面に話が展開するため、一人さん初心者は拒否反応を示す方がいらっしゃるかもしれない。
そもそも、科学的な事象以外は信用出来ない、という方には一人さんのお話はあまり意味がない。
「魂のレベル」を高めようとする方には非常に参考になる。


心のコリを取るには、2つの方法があります。良く覚えておいてくださいね。
1つは、人と話をすることです。
話をすると「はなす」ことができます。つかんでいたものを「放す」のです。
昔の人は、本当にたくさん話していました。だから、「はなす」ことができます。だから『おしん』のころの貧しいときでも、自殺者は少なかった。


子育てに苦しんでいる人に、魔法の言葉があるのをご存知でしょうか。
その魔法の言葉とは、「信じてるよ」です。「信じてるよ」と、お子さんに向かって言うのです。
「心配だ」も、「信じてる」も字数は同じで、同じ苦労です。それだったら、「信じてるよ」と言ってあげてください。
「お前のこと信じてるよ」これだけでいいのです。
そう言っても、子どもは失敗します。そうしたら許す。それで、また信じるのです。
「信じてるよ」と言えばいいだけなのです。




普通はつらいよ―おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きるコツ
斎藤 一人
マキノ出版
売り上げランキング: 10279
おすすめ度の平均: 4.5
5 ユニーク!!!
3 一人さんの本の中では微妙ですね
5 おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きるコツ
4 普通はつらい
5 斎藤一人さんのスピリチュアル告白!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年11月12日

麺屋武蔵 無骨@上野御徒町

テーマ:グルメ?
何度か通りがかったが、常に行列。
並んで食べるのほど気力もなく、これまで食べたことがなかったが今回通りがかると行列なし。
これはチャレンジしなければ、と店内に一直線。

辛めの赤、塩の白、イカ墨の黒があるが、ここは黒を注文してみる。

麺の湯きりのかけ声「セイヤー、ヨイショー」というパフォーマンスが面白い。

目の前に来たのは、このどんぶり。


bukotsu


チャーシューは、角煮と言っても良いほど肉厚、プヨプヨ。

麺は中太、というか一つ間違えると稲庭うどんに近いくらい太い。

そしてスープ。


これが、油たっぷりでイカ墨あぶらと言った感じ。
で、ちょっと年を取るとこの油はきつい。


残念だが私は油にやられた。
半分以上食べられなかった。
もう少し若ければ多分違うのだけれど。
が、油好きな方には耐えられないくらい「うまい」のだろう。


私が出る頃には、また行列ができていた。

みんな油が好きだねぇ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。