2008年04月25日

ガラスの地球を救え / 手塚治虫

テーマ:
尊敬する手塚治虫氏のエッセイ。
手塚氏の死後に編集されて出版されたものだが、手塚氏がどのようなことを考え、伝えたかったのかが驚くほど率直に書かれている。

私が手塚治虫のマンガだけは、他のマンガと区別しているのは、そこに人間として普遍的な「問題」が提示されているからだ。

手塚氏は小さな頃、身体も弱く、細くて毎日学校から泣きながら帰ってきていた。
母親はそんな彼をやさしく包み、当時敵視されていたマンガを大量に買って読ませてくれていた。
それが後の仕事に結びつく。

しかし、その幼い頃の経験がマンガに表れていたとはまったく知らなかった。
彼のマンガのテーマを私は理解出来ていなかった。

手塚氏のマンガには、差別の対象となる「異物」が主人公となることが多いのだ。
たとえば、アトム。
アトムは、未来社会の希望、のように考えがちだが、「人間社会にはなじめない完全無欠のロボット」の悲しみが描かれている。
「三つ目がとおる」では三つ目の男の子、「ジャングル大帝」では一匹だけ白いライオン、「ブラック・ジャック」では顔の皮膚の色が異なる異端の名医。
手塚氏は、自分がコンプレックスの固まりであり、そのコンプレックスの居場所を与えてあげたかったから、これらの作品が出来上がった、と述べている。

なんと浅い読みかたをしていたのかと思う反面、彼のマンガに惹かれていた理由がわかったような気もする。


そして、本の題名につながる主張はこんな記述にある。

 自国の民を平気で弾圧している悪らつな権力者、政治家も、問われれば、涼しい顔で”緑は大切だ、動物を保護しよう、生命は大切にしよう”と言ってのける。そういっておいて、金儲けのためなら平気で毒物をたれ流して、殺人兵器をどんどん開発し製造していきます。
 でも、ぼくがもっと悲しく思うのは、権力者ばかりではなく、ぼくらのような普通の市民が案外こんな状態を支えてしまっているような気がするからなのです。
 ぼくらは欲望のままに物質の豊かさを求めて、わき目もふらず突っ走ってきましたが、いまここらで立ち止まって周りを見渡す最後のチャンスではないかと思います。






ガラスの地球を救え―二十一世紀の君たちへ (知恵の森文庫)
手塚 治虫
光文社
売り上げランキング: 7724
おすすめ度の平均: 4.0
4 本の帯がいただけない
2 示唆的な未来へのメッセージ
5 手塚作品、全ての背景が詰まった一冊
5 真剣な思い、思いやりある分かりやすい言葉で伝わります
5 先見の明ある書


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月23日

マスターの教え / ジョン・マクドナルド

テーマ:
出版を仕事とするマーク・アレンが本を運搬するトラックの運転手からもらった一冊の本。
それがこの「Message of a Master」という本だった。
1929年に書かれ、既に絶版。
著者についても手がかりなし。

なぜこれほどすごい本が埋もれていたのだろう。
しかし、こうやって今手に取ることができることに感謝したい。

一度読んだ後の感想。
簡潔、かつ深い。
マーフィーに近いような気がする。
残念ながら、一度読んだだけでは全てを理解出来ていないことが自分でもよくわかる。
また、この本自体も何度も読み返すように言っている。

気づいた時に読み返し、マスターの教えが目になじむようになるまでどれくらいかかるだろう。


次の真理を忘れないでください。
あなたが、誰かに、あるいは何かに抵抗すると -それが批判、羨望、嫉妬、憎にくしみ等、思いであれ、発言や行為であれ- あなたは必ずその相手を助け、しかもそれに比例して、自分自身を弱めてしまいます。
なぜでしょうか?
あなたは自分の進歩のためにとても大切なあなたの生命力の一部を、その人や物に、わざわざ移転させてしまうからです。
ひどい怒りを爆発させてから、すっかり疲労困憊してしまった人を実際に目撃したことはありませんか?
疲労困憊こそ、大きな消耗なのです。
他人を助けるかもしれませんが、あなたにとっては大きな損失です。



  




マスターの教え
マスターの教え
posted with amazlet at 08.04.23
ジョン マクドナルド
飛鳥新社
売り上げランキング: 5123
おすすめ度の平均: 4.5
5 読むほどに
5 想像力は現実になる!
5 そもそも自分は、この世の中で何をしたいのか?ということ。
5 本当にすばらしいです
5 何が起こるか、この本を開くのがたのしみ!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月21日

みのり@大門

テーマ:グルメ?
前からずっと気になっていた店にランチで訪れてみた。
地下に入る細い階段を下りると、そこには狭くて品の良さそうな軍鶏料理のお店があった。

ランチは、軍鶏を使った親子丼、定食で銀だら、天丼、刺身があった。
ここはやはり軍鶏を使った親子丼をぜひとも食べたい。

みのり

肉はしっかりしていて、鶏の味も濃い。
玉子はふわふわ、半熟の部分のトロトロ感もよく、味も濃厚。
味付けも甘すぎず、辛すぎずちょうど良い。
この親子丼は美味しい。

このほかに、小鉢でつくサラダ(ベビーリーフ)はこだわりの一品で、無農薬、かつ毎日取り寄せるのだそうで、身体が喜ぶ。
デザートにゼリーもついて¥800。

ご夫婦だろうか。
お二人でやってらっしゃるお店の雰囲気も良い。

お店の調度品も良く、応援したくなるお店が一つ増えた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月17日

斉藤一人とみっちゃん先生が行く / みっちゃん先生

テーマ:
斉藤一人さん関連の本は何冊か読んだが、今まで読んだ本の中でこの本が一番いい。

一人さんが書いたほかの本も素晴らしいのだが、この本が素晴らしいのは「みっちゃん」という一人さんの近所にいたドンくさい女の子が、一人さんの教えを実践していくことによって成功者になっていく過程が書かれている。
一人さんの教えの正しさを証明しているような本だからだ。
近所のいつも楽しそうな一人さんに会うたび、みっちゃんは一人さんの哲学の神髄を学んでいく。


みっちゃんにはお姉さんがいて成績優秀。
みっちゃんは何をやっても後ろの方。
お姉さんと同じ中学、高校に通うみっちゃんはいつもお姉さんと比べられて鬱々としていた。

そんなとき一人さんはこんなことを言った。

余計なおせっかいでゴメンね。みっちゃんも周りの人たちもアタマが悪い、何ができない、っていうけれど、できなきゃできないで、別にそんなモン、どうだっていいんだよ。
たとえばのはなしだけどね、泳げなきゃ浮き袋があればいいし、ヘンな話、海に入らなきゃいいんだよね。
それでさ、なんて言うのかな、泳げない人のほうが、おぼれる率って低いんだよ。大概ね、泳げる人のほうがおぼれちゃうんだ。
だって、泳げない人って、水に近づかないもん。いやいやボートに乗せられちゃったりすると、必ず目がいの一番、救命胴衣を探したりして。
だから、泳げないことはマイナスじゃなくて、プラスなんだよ。
魚で泳げないっていうのは、かなり問題があるけれど、人間は魚じゃないんだから、別に泳げなくたっていいんだよ。


社会人となり、派遣社員などで頑張っていたみっちゃんが、そのがんばりを認めてもらい、新聞の地方版で趣味だった占いコーナーを持たせてもらえることになった。
そのとき、名前を考えてくれたのが一人さん。
「みっちゃん、って親しみがあっていい名前だけど、”先生”って、尊敬されてる感じがあっていいじゃない?いい言葉同士くっつけて”みっちゃん先生”って呼べば、人生が今よりも、うんと楽しくなる・・・かもよ」
そしてここからみっちゃん先生の躍進が始まる。


一人さんの「まるかん」の代理店を始めようとしていたとき、娘に商才がないと信じきっている両親は猛反対する。
なかなか理解してもらえない親に悩んでいるみっちゃん先生に、一人さんはこんなことを言った。

みっちゃん先生、人はひとを変えられないんだよ、どうすることもできないの。
どうすることもできないことを悩みといってね。それで、悩みっていうのは、実は、放っておくと解決できるようになっているの。
一分、一分、一秒、一秒、時計の針が進むたびに、解決しているんだよ。
それで、悩みがあったとき、自分が何もしていないと思っちゃいけない。何もしていない、って思うのは、違うんだよ。
悩んでいるとき、あれこれ心配するでしょ。心配するとね、人間って、思ったことを引き寄せちゃうんだよ。
悪いほうに考えていると、悪いことを引き寄せちゃう。でも、それをやってなければ、いいんだよね。放っとけば、だいたい、なくなっちゃうから。
それで、「ツイてる、ツイてる」っていいながら待っていると、災いが転じて”いいこと”になっちゃう。人生って、大概、そんなもんだよ。
だから、悩みが解決しないとき、私は無力で何もできないんだ、じゃないの。必ず、時計の針が、カチカチ、カチカチ、解決してる。
神さまは、人間のこと、苦しめようとしてないの。人間が勝手に苦しんでいるんだよ。放っておけば解決しちゃうの。
それでね、今の悩みは、一年後には覚えてないんだよ。二年後にはすっかり忘れちゃって、いえないの。
そんなことに苦しんじゃう、って、どんなモンだろうか・・・



その後、理解しあえない親に嫌気がさし家出をするが、家へ帰り、みっちゃん先生は親と和解する。
仕事も非常に順調、壁を壁と思わず、昨日より成長できる過程だと考えられるようになった。

一人さんに導かれ、今では地域の高額所得者番付にまで顔を出すようになったみっちゃん先生。
昔のおミソだった頃の自分は、良い経験を積んでいたのだ、振り返ることができるようになった。


オレから見ると、みっちゃん先生は、人のことをほめるのが上手なんだよ。陽の当たってないとこに、一生懸命、光を当ててるな、って見えるんだよ。
みっちゃん先生は、それをオレがそうしむけたっていってるけど、そうじゃない。
みっちゃん先生は、お姉ちゃんと比較されて、周りからほめられてなかったからなんだよ。そこへ、ほめグセのあるオレが、うっかりほめちゃったから、うれしかったんだよ。
いつも、人からほめられている人は、そう思わないよ、自分ががんばったから、ほめられた、なんだよ。がんばったときに、ほめられるのって、当たり前なんだよ。
みっちゃん先生は、自分は全然がんばってないのにえおrがほめてくれた、っていってたよね。キミは、がんばってなくても、ほめてくれる人がいるという、そのうれしさを知ってるんだよ。それってどうしてですかって、ほめられてなかったからなんだよ。
だから、世間的にエライことしてるわけでもない人のことを、
「エライね、がんばってるね」
って、ほめてあげるの。それで、それが、愛の前払い人生なんだよ。
そういう生き方してるとね、誰にもねたまれなくて、みんなに好かれて、仕事の成功と人生の成功、魂的な成功、全部がもらえるんだよね。
だから、何もないから成功者になれない、自分は負け組だ、じゃないの。
何もない人が動き出したとき、全部の成功が手に入るんだよ!







斎藤一人とみっちゃん先生が行く―ウサギはトラのように生きる必要はないんだよ。
みっちゃん先生
ロングセラーズ
売り上げランキング: 7029
おすすめ度の平均: 5.0
5 斎藤一人さん本の中で一番おすすめの本のひとつ
4 ほっとさせてくれる
5 明るい気持ちになります。
5 生きてるのが楽しくなる
5 一人さん素晴らしい方ですね


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年04月15日

サラとソロモン / エスター・ヒックス、ジュエリー・ヒックス

テーマ:
この本を買ったのは随分前。
どういう経緯で買ったのかは定かではない。
いつか読もうと思い本棚の肥やしになっていたが、引き寄せの法則を読んでいるときに本棚を見ると、ヒックス夫妻の名前があるではないか。
なんと、引き寄せの法則の話だとは全く知らずに買っていたのだ。
前から自分は引き寄せの法則を学ぶ「定め」だったということだ。


どこにでもいる普通の少女サラにフクロウのソロモンが生き方を伝授していく物語。
引き寄せの法則のエッセンスが誠に見事に物語になっている。
そして、非常にわかりやすい。

ソロモンは引き寄せの法則の真理、ポジティブ思考の方法を具体的な例を挙げながら、サラに教えていく。
しかし、ソロモンの身体はボロボロになって、この世から消えていってしまう・・・


ソロモンのことを襲った弟たちをゆるすことができないサラに向かってソロモンはこう言う。

君たちのほとんどが「自分が正しくて他人はまちがっている」と信じている。物質界の存在たちは、ずっとそのことで論争しながら、お互いを殺しあってきたんだ。そして、何千年もの間、君たちの地球上で戦争や殺人を起こしてきた後の今でも、まだそのことに関しての合意は得られていない。君たちみんなが、ただ自分自身の(心の扉)に注意を向けているほうが、すべてがずっとうまくいくようになるんだ。人生はずっと良いものとなるんだ。今すぐに。


ザ・シークレット、引き寄せの法則を読んだ後に読むと理解は一段と深まる。





サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
エスター ヒックス ジェリー ヒックス
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 1660
おすすめ度の平均: 5.0
5 すっごくいい!
4 わかりやすいですね
5 「引き寄せの法則」のわかり易さではN0.1
4 親が子供に引き寄せの法則を教えるのに役立つ一冊
5 サラ=私


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月13日

穂久斗@大門

テーマ:グルメ?
大門にある、「とんかつ」のお店。
でもお昼は「とんかつ」を食べている人が非常に少ない不思議なお店。

ここのお店のランチで大人気なのはハンバーグ。
ゴロッとした大きさと厚みのあるアツアツハンバーグには、コクと深みのある絶品のデミグラスソースがかけられている。
これは見ただけで「オイシイ」と確信してしまう。

そして、ハンバーグにもう一つ追加するとすればクリーミーな「コロッケ」。
このコロッケもまん丸トロトロでハンバーグに合う。

このお店では、ハンバーグとコロッケの定食を「ハンコロ」と呼ぶ。
生姜焼きとコロッケは「ショーコロ」。

ほくと

シャキシャキのキャベツがついて見た目も良し。

ランチはオヤジ連中が集まって、ハンコロ、ショーコロを連呼している、ちょっとした洋食屋に変わるのだった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月09日

ライフアルバム / いきものがかり

テーマ:音楽
先日NHKのトップランナーにいきものがかり出ていたのを見た。
素朴な雰囲気が残り、それでいて心に響くメロディーを書くことができる彼らはこれからどれだけ伸びていくのだろう、とワクワクしながら見た。

水野くんは作曲に30日かかり、山下くんは30分で終わるのだという。
特に水野くんはメロディーを何度も何度も練り直し、一度聞いたら忘れられないメロディーになるまで修正し続けるのだそうだ。
いきものがかりのメロディーの秘密はそんなところにある。

しかし、このアルバムに収められている山下くんの曲、「ソプラノ」も素晴らしい。
ベタベタしがちな曲を、さらっと仕上げるのはヴォーカルの聖恵ちゃんの歌唱力のおかげでもある。

我が家では大人気となったいきものがかり。

きっと国民的な人気のグループになるに違いない、と期待している。







ライフ アルバム
ライフ アルバム
posted with amazlet at 08.04.09
いきものがかり
エピックレコードジャパン (2008-02-13)
売り上げランキング: 126
おすすめ度の平均: 4.5
4 桜咲く街物語の方が好みだけど・・・
3 どうだろう。
5 個人的に1stより好き
4 なぜこの時期なのか?
4 聴き惚れる


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月06日

sakura

テーマ:ブログ



sakura







散る桜

残る桜も

散る桜







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月04日

引き寄せの法則 / エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス

テーマ:
ベストセラーとなった「ザ・シークレット」に連なる引き寄せの法則のオリジナル版。

読み始めると、読者はまず戸惑う。
ヒックス夫妻に啓示を与えるのは、チャネリングで出てくる「エイブラハム」という目には見えない存在だからだ。
しかし、読み進めると引き寄せの法則において疑問であった数々の事象が、エイブラハムによってすべてクリアにされていく。

まずは、「ザ・シークレット」を読んだときに確信した、嫌な気分になるニュースを聞いたり読んだりするよりは、やめた方が法が良いとエイブラハムも言っている。

そして、ネガティブな感覚を持ちそうになったときは、ポジティブな感覚への橋渡しをしなければならない。
例えば、冬のインフルエンザの時期になると、以前インフルエンザにかかった悪い記憶を思い出してしまう場合は、こんな風に橋を架ける。

「今頃の季節はインフルエンザにかかりやすい」
「今年はインフルエンザにかかりたくない」
「今年はインフルエンザにかからないことを望む」
「みんな、インフルエンザにかかるようだ」
「いや、それはおおげさだ。全員がインフルエンザにかかるわけではない」
「それどころか、わたしだってインフルエンザにかからないで済んだことが何度もある」
「必ずインフルエンザにかかるわけではない」
「今がインフルエンザの季節でも、私がかからないで済む可能性はいくらでもある」
「わたしは健康でいたいし、そのほうが気分がいい」
「過去にインフルエンザにかかったときは、まだ自分で経験をコントロールできることを知らなかった」
「今は自分の思考のパワーを理解している、だから状況は変わった」
「今は「引き寄せの法則」のパワーを理解している。だから、状況は変わった」
「今年、インフルエンザを経験しなければならない必然性はない」
「自分が望まない経験をしなければならない必然性はない」
「経験したいことのほうへ思考を向けることは可能だ」
「望む経験をするほうへ人生を動かしていこう。そう考えるほうが気分がいい」

例として、こんな風にネガティブな感覚から思考をポジティブな方へ振り向けていく。
自分も日々この考え方を練習している。


そして、エイブラハムは誰もが持つであろうこんな疑問にも答えてくれている。
「全てを手に入れることができるのはわかったが、働くのは嫌だ。どうすれば良いか」

この問いに対するエイブラハムの答えは秀逸。
そのような問いをするのは、働くことが豊かになる唯一の方法と考えているからである。
よって、豊かになる唯一の方法をしたくないのであれば、豊かにはなれない。
豊かさを望み、そのためには働かなくてはならないと信じて一生懸命に働けば、そこには対立はないから、ある程度の豊かさを達成できる。
豊かさを望み、自分は豊かになる価値があると信じて、望んでいるのだから実現すると期待していれば、思考に対立がないので、豊かさがよってくる。

なるほど。
That's Simple.




引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
ジェリー・ヒックス エスター・ヒックス
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 314
おすすめ度の平均: 4.5
5 これこそ景気がいい本
4 一部の人のためにある本
3 この本よりまずウィリアム・W・アトキンソンの引き受けの法則
5 『許容し可能にする術』に、心痛む。
4 「あなたの関心」がすべて。ぶれがない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月01日

ザ・シークレット / ロンダ・バーン

テーマ:
電車の中等でこの本を読んでいる人を結構見かける。
ベストセラーなのだろうとは思っていたが、いわゆるベストセラーにはあまり興味がないので気にもしていなかった。
しかし、ふとしたことからこの本が「引き寄せの法則」関連の本だと知るや、一気に自分が引き寄せられた。

題名は「ザ・シークレット(秘密)」であるが、成功哲学関連書を多数読んでいる方には「秘密」でもなんでもなく「常識」的なことが書かれている。
内容は、「成功者」に共通するある種の法則を集めているので、やや散漫なものの、それが逆に説得力を高めている。

マーフィーを読んでも書いてあるが、引き寄せの法則で重要なことは、否定的な思いでもそれを引き寄せてしまうということ。
「あの人いやだな」、「あんなことが起きたら困るな」
こんな否定的な思いは、否定と肯定の違いを認識出来ない深層心理が、否定的な思いとわからずに引き寄せてしまう。
この「引き寄せの法則」のことを実はマザー・テレサも知っていたそうだ。
彼女は、「戦争反対の集会には出席しません。平和のための集会を開くのでしたら、私を招待してください」と言っていた。

実はしばらく前から、ニュースは否定的な事柄ばかりを取り上げ、喜ばしい事柄を取り上げることは極端に少ないと気づいてから、ニュース自体を見る機会を意図的に少なくしている。
これは、理にかなっていることなのだと確信した。

しかし、読み進めながら、全ての人が「引き寄せの法則」を理解し、全ての人が思いを実現し始めたらどうするのだろう、と言う疑問がわいてきた。
全ての人がBMWに乗りたがったらどうなるのだろう。
そんなことを考えながら読んでいたら、偶然にもこんなフレーズが出てきて驚いた。

「人々が本当に望むものを心から追求し始めると、お互いに同じものを求めるということは起こりません。それがこの法則の素晴らしいところです。皆が皆BMWを望んでいるわけではありません。皆が皆同じ人を求めているわけではありません。皆が皆、同じ体験を求めているわけでもありません。同じ服も求めていません。」
ジョー・ビタリー博士



ベストセラーとなり、たくさんの方が読まれたようだが、まぎれもない真実が書かれていることに気づき、みんなが実践するようになれば、少しずつ社会は良くなっていくと期待している。





ザ・シークレット
ザ・シークレット
posted with amazlet on 08.03.30
ロンダ・バーン 山川 紘矢 山川 亜希子 佐野 美代子
角川書店 (2007/10/29)
売り上げランキング: 49
おすすめ度の平均: 4.0
4 望む現実に目をむける。
4 「秘密」かどうかは別として・・・
2 たくさんの事例を紹介するのはいいのだけれど・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。