2007年09月27日

おいしいハンバーガーのこわい話 / エリック・シュローサー、チャールズ・ウィルソン

テーマ:
ハンバーガーに代表されるジャンクフード。
子供の健康問題、搾取される労働者、不健康な環境で飼育される動物。
この本を読み始め、いわゆるジャンクフード批判の一般的な本かとがっかりした。

が、読み進むとこれまで知らなかった恐ろしい事実に戦慄する。
アメリカでは、一大産業となったこれらの企業が教育分野に大きな影響力を持ち始めている。

たとえば、「朝食をちゃんと食べよう」キャンペーン一環の事業はあるシリアルメーカーがスポンサーとなっている。
内容は「脂肪分の少ないシリアルを食べて健康にななろう」
しかし、その企業のシリアルを食べるだけでは糖分の過剰摂取になることは全く説明されない。

また、アメリカの学校に清涼飲料水の自動販売機が置いてあり、売り上げの一定割合が学校の収入となる。
売り上げが目標に達しなかった学校がとった行動は
「教室に飲料の持ち込みを許可すること」
だった。

アメリカでは、確かに教育改革によって成果が上がりつつあり、以前よりも教育水準が上昇していることは確かなのだろう。
それに比べて日本の教育は、とやり玉にあげられることが多い公教育ではあるが、アメリカでのこうした負の部分を明らかにした上で着手して欲しい。
改革の名の下に、公教育に民間企業の「支援」の話が出てきたときには、国民として慎重に吟味を行わなければならない。



そして、マックのポテトが他の店よりも美味しく感じる秘密を知りたければ、この本の中にその秘密が書かれている。





エリック シュローサー, 宇丹 貴代実
おいしいハンバーガーのこわい話
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月25日

宇宙を味方にする方程式 / 小林正観

テーマ:
ずっと気になっていてやっと手に取り読む。
なぜだかわからないが、小林正観さんの本は「非科学的」などと斜に構えずに、いや構える前に心にスッと入ってくる。

この本には正観さんがまさに自ら発見した「宇宙の方程式」が満載だ。

花粉症になる人の共通した傾向。
アトピーの子がいる家庭には共通項がある。
乳がん、子宮がん、卵巣関係の病気になる人に共通する口癖。

その答えがこの本には書いてある。

信じられない人はやる必要なし。
無駄骨だと思いながら行動しても全く効果はないのだ。
正観さん曰く、「なぜ」「どうして」と考えること自体が否定なのだから。

信じる人は行動してみよう。
行動することに何のコストもかからず、何の負担もないのだから。


斉藤一人さんは正観さんの著書が出るたびにいつも数百冊注文している。






小林 正観
宇宙を味方にする方程式
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月23日

東京JAZZ

テーマ:言葉
9/20(木)から9/23(日)の4日間にわたって東京国際フォーラムにて開催された「東京JAZZ」。
後援には東京都、外務省、文化庁等々、協賛には超メジャー企業が名を連ねる音楽の一大イベントだが、今年は土曜日の昼のセッションと日曜の地上でのライブを見てきた。

9/22(土)昼の部 国際フォーラム ホールA
Toyko Jazz 2007 meets BLUE NOTE TOKYO

HallA

ということで、出演者は

Keiko Matsui Special Band
リー・リトナー starring アレックス・アクーニャ、パトリース・ラッシェン、ブライアン・ブロンバーグ and Special Guest ビル・エヴァンス
ボブ・ジェームス・バンド featuring デイヴ・マクマレイ & DJロブ・スウィフト
エリック・ベネイ with マイケル・パウロ・バンド

目当てにしていたのはもちろんリー・リトナーとボブ・ジェームス。
リー・リトナーは期待に違わぬノリの良さとテクニックを堪能。
ボブ・ジェームスは常に進化し続ける彼らしく、DJを引き連れて、ハウス系の音楽との融合を目指しているのだろうか。音楽は変化し続ける。
日本らしさが随所に表れた松居慶子、しっとり歌い上げるエリック・ベネイ、ステージでハネまくりのマイケルパウロも良かった。
これだけのメンバーで4時間半、¥8,500のチケットはやはりバリューがある。



9/23(日) 国際フォーラム 地上特設ステージ

sunset

虎視眈々とチケットに狙いをつけていたが若干出遅れ、発売開始2時間後には指定席は既に売り切れ。仕方なく立ち見席を泣く泣く購入となったこの日。
今日は高校、大学時代にドップリはまっていたSquareに久しぶりに会える。

あんみつ
DIMENSION
T-SQUARE
マイク・スターン・バンド featuring デイヴ・ウェックル、クリス・ミン・ドーキー、ボブ・フランセスチーニ

天気はあいにくの曇り空。
時折ぱらつく小雨の中、安藤まさひろとみくりやの「あんみつ」登場。
まったりスタートで良い感じ。安藤さんのテクニックをアコギでも堪能。
「Dimension」もかっこ良く登場。
生で聞いても勝田のサックスはジンジン来る。
そして満を持して「T-Square」登場。
さすがに場内も一体感が増し、熱気が溢れてくる。
ライブで見るのは15年ぶりだよ、伊東さん。
半ばから後半は懐かしい曲の連続で、高校時代を思い出す。
特に終わりの2曲を「Omens of Love」、「Truth」で締めたのは鳥肌もの。

最後にマーク・スターンが出てきたところで、残念ながら寒さと腰の痛みで途中退場。
立ち見とはいえこれほど堪能して¥4,500はお得だ。

3連休のうち2日間はJAZZ三昧となった。
来年も参加したい。


会場で配られた iTunesの1曲無料ダウンロードチケット。

card

appleも粋なことするね。
それより早くIPod Touchを発送していただきたく。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月19日

ケツノポリス5

テーマ:音楽
もう1枚目や2枚目の頃の「やんちゃ坊主」ではなくなってしまったんだ。

かといって決して残念なわけではなく、だんだん洗練されていく曲にうれしささえ覚える。
(2枚目までは子どもの前では聴けない曲もあるし・・・)
4枚目が出たときには、コマーシャルさが前面に出た音作りにコアなファンからは批判が出ていたかのように記憶しているが、そういった意味では今回もコアな方々には不満が出てくる作品なのだろうか。

しかし、1枚目から聞き続けている普通のファンにとっては今回も素晴らしい曲の数々。
最初から最後まで飽きさせることなく、「やんちゃ坊主」片鱗を見せる曲も残されているし。

ケツメイシは、年間を通して聞き続けている数少ないアーティストだが、また新しい1枚が加わった。

シングルカットされた2.4.10.14あたりの曲がやはり最高と思っていたが、何度も聞いているうちに 5.サマーデイズが今のところの一番のお気に入り。






ケツメイシ
ケツノポリス5

1. スタート
2. また君に会える
3. 歌謡い
4. 男女6人夏物語
5. サマーデイズ
6. ケツメイシ工場
7. 恋の終わりは意外と静かに
8. ハッピーバースデー
9. 夢の中
10. トレイン
11. VS
12. ライフ イズ ビューティフル
13. 旅人
14. 君色
15. さよならまたね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月16日

ひたむきさ

テーマ:ブログ

空

秋雨前線の合間を縫って、昨日は娘の小学校の運動会。

さすがに小学5年にもなると、「こんなにおおきくなったね」といった低学年の頃に感じた感動は起きないが、ただ、真剣な顔で必死にゴールを目指すその表情に親も力が入り、思わずビデオで関係ないシーンを撮影してしまうのは相変わらず。

幼稚園や低学年のお遊戯なんて、家族以外の誰が見て楽しいのだ、とつい最近まで思っていた。
自分の子供が大きくなったから、余裕が生まれたのか、自分が年をとって愛おしく思う対象が広がったのか、小さな子が一生懸命踊る姿はこちらの心を温かくしてくれる。

あんなに娘も小さかったのかと、昔のテープを引っ張りだし、家族で夜遅くまで笑いながら
娘の成長を実感した。

これからまだまだ成長していくだろう。
この今の一瞬を大切にしなければ。
できるだけたくさん笑いながら、楽しい思い出をたくさん作っていこう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月03日

いい子は家で / 青木 淳悟

テーマ:
この本は参った。
「一本とられた」という意味の参ったではなく、本当に参った。

私にはどのように評価してよいのかわからない。

某新聞書評欄において、敬愛する江国香織が推奨していたので久しぶりに小説を読んでみたのだが、内容は作者が実験的に書いたとしか思えない。

夢と妄想をかき集めて出来上がったような「いい子は家で」。
日常生活を古舘伊知郎に実況中継させたものを書き起こすと完成しそうな「ふるさと以外のことは知らない」。
意地悪な娘の視点で親父を描写し、それを息子に書かせた風の「市街地の家」。

残念ながら私とは感性が異なるようだ。
作家である江国さんにとっては、作品の参考となるプロットが豊富であることを指して推奨されたのかもしれないが、読者にとってはどうなのだろう。

江国香織推奨のコメントを読んで購入してしまった方がたくさんいらっしゃるだろう。
江国さんもひどいことするなぁ。





青木 淳悟
いい子は家で
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。