2006年05月28日

出世のルール / 浜口直太

テーマ:
日本の大学を卒業し、米国のコンサルティング会社で働いていた著者による書。
見開き2ページに一つのルールがまとまっていて読みやすい、101のルール。
いずれも著者の体験のもとに書かれているため、説得力がある。
また、読者の経験に照らしても「そうだよな」という事象が多いので、この本を読んで「確認」になる。


でも・・・
私は
朝は弱いし、
声はハキハキ大きくないし、
生命力は強そうに見えないし・・・

至らぬことは多々あれど、より良き人生に向かって明日も歩もう。


浜口 直太
あたりまえだけどなかなかできない出世のルール

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月23日

功名が辻

テーマ:
先週、娘の手術は無事に成功した。
その後の経過も良好で、来週中には退院できる可能性が高い。
今回の手術も親が主治医と相談して決断したが、娘本人にもよく説明し、本人も納得した上での手術であった。小学生ながらその決断力、親としても見習わなければならない。

何度経験しても非常に不安な手術中の待合室。
そしてその後の付き添いを通じて読んだ本。
大河ドラマでも人気の「功名が辻」。

大河ドラマもまだ半ばなのであらすじには触れないが、
やはり信長から家康までの時代の人間模様は面白い。
そして
千代・・・恐るべし。

舘ひろしの信長も柄本明の秀吉も、最初見たときにはかなりおかしかったが、今では全く違和感がない。
特に柄本明の秀吉は当たり役ではないだろうか。

司馬 遼太郎
功名が辻〈1〉


そして、最後になりましたが、娘の手術の心配をしてくださった方、
深くお礼を申し上げます。

お心遣い、ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年05月14日

節目

テーマ:ブログ
社内の仕事が変わってから一ヶ月以上が経った。
しかし、プレッシャーから熟睡できない日々が続いている。
今が人生の節目。
竹は節がなければ強くならない。
しかし、節をつくるには多少時間かかる。
きっとこれを乗り越えれば、私もスッと伸びることができるに違いない。
私は私の力を信じている。


日付が変わって明日の月曜日、娘は予定していた手術を受ける。
小さい身体で、一生懸命苦難を乗り越えようとする姿に親ながら心打たれる。
不安感から、数日前から情緒不安定になって親に八つ当たりもするが仕方ない。
10歳だ。
それなのに、苦難を乗り越えようとするその信念。
親ながら感服する。
仕事ごときでパパが弱音を吐いてはいけないね。


たかが仕事ごときで、オヤジが体重減らすなど恥ずかしいではないか。
しかし、娘の手術が決まったのと、私の異動が決まったのが同時期だった。
この正体不明の不安感は、実は自分自身も何者かは分かっていないのだ。


月刊致知6月号で藤尾社長が坂村真民氏の詩を紹介している。

今の私には心に染み入った。






生涯の旅路



私は私の一生の旅路において

今日というこの道を再び通ることはない

二度と通ることはない

二度と通らぬ今日というこの道

どうしてうかうか通ってなろう

笑って通ろう歌って過ごそう

二度と通らぬ今日というこの道

嘲笑されてそこで反省するのだよ

叱られてそこで賢くなるのだよ

叩かれてこそ強くなるのだよ

一輪の花でさえ風雨をしのいでこそ

美しく咲いて薫るのだ

侮辱されても笑ってうけ流せ

蹴倒されても歯をくいしばって忍べ

苦しいだろうくやしいだろう

しかし君、この道は尊いと言われた人たちが

必ず一度は通った道なんだ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。