1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年12月23日

White Christmas / Bing Crosby

テーマ:音楽
やはりクリスマスにこのアルバムを外してはいけない。
全世界で1億枚のセールスを誇る「White Christmas」と言えばBing Crosby。
私も正直、このアルバム以外は彼の曲を聞いたことがない。しかし、小さい頃から母親に「White Christmasはビング・クロスビーが歌ってて・・・」と毎年聞かされていたので、私の中ではWhite Cristmas = Bing Crosbyなのだ。

1940年代録音なので録音状態は良くないが、本家本元の歌声、これこそクリスマス。
家族そろっての食事の時にかけると、クリスマス気分が盛り上がること間違いなし。

うちの娘はこういう歌い方を聞くと「この人おおげさな歌い方だね」と言う感想を漏らす。本物の歌を知らないからなのだが、好き嫌いは別として、「本物」を知っておくことは重要だ。(私も「本物」の歌い方は好きになれないw)

聖なる夜に。
みなさんに素敵なことがたくさんたくさん起こりますように。

Merry Very Happy Christmas!

Bing Crosby
White Christmas

1.Silent Night
2.White Christmas
3.Faith of Our Fathers
4.God Rest Ye Merry Gentlemen
5.Adeste Fideles
6.I'll Be Home for Christmas
7.Jingle Bells
8.Christmas in Killarney
9.Silver Bells
10.It's Beginning to Look a Lot Like Christmas
11.Santa Claus Is Coming to Town
12.Mele Kalikimaka
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月22日

The Cristmas Collection / New Edition

テーマ:音楽

クリスマス・アルバムシリーズ(笑)第3弾。

80年代の泣く子も黙るボーカルグループといえばNew Edition。
オリジナルメンバーはラルフ・トレスヴァント、ボビー・ブラウン、リッキー・ベル、マイケル・ビヴンス、ロニー・デヴォー。


ボビー・ブラウンなら知っている人は多いだろう。彼は元々New Editionのメンバーだった。

1988年のHeart Breakが世界中で大ブレイクしてスーパースターの仲間入り。そしてボビーがまずソロ活動を開始して大ブーム。その後リッキー、マイケル、ロニーは「ベル・ビヴ・デヴォー」で活動。ラルフもソロ活動。全員が大ヒットという、とんでもないグループだった。

私も彼らの当時のアルバムはソロを含めて全部持っているくらいだ。その後ボビーは戻って来ず(ホイットニー・ヒューストンと忙しかった(笑))、新しくジョニー・ギルが加入。このジョニーがまた歌が・・・と、これくらいにしておいて、そんな彼らがブレイクする前の85年に発売したのが、このThe Cristmas Collectionだ。

いわゆる定番のクリスマス・ソングは1曲も入っていない。
しかし、まだ声変わりする前の彼らの澄んだ歌声がクリスマス気分を盛り上げる。知らずに聞く人はとジャクソン5と勘違いするだろう。彼らの実力が見かけ倒しのものではなかったことが、歌唱力で証明されている。

New Edition
20th Century Masters - The Christmas Collection
1. Give Love on Christmas Day
2. It's Christmas (All over the World)
3. Happy Holidays to You
4. All I Need for Christmas Is My Girl
5. Joy of Christmas
6. Singing Merry Christmas


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月21日

古奈屋@COREDO

テーマ:グルメ?

巣鴨の有名なカレーうどん屋がチェーン店になったのはいつからなのだろう。
私はCOREDOに出来てからしか食べたことがない。
そして、食べるたびに、これは「カレーうどん」ではなく「古奈屋のカレーうどん」だと思う。
これだけクリーミィなのに、くどさが全くなく、クリーミィなのにカレーの味がしっかりしていて、そうかと思えばだしの味もしっかり効いており、それでいてうどんを食べたと満足できる。

今日はえび天カレーうどん、¥1,410

古奈屋

これは見た目も味も芸術品といっても良い。
えび天もめちゃウマ、手抜きは全くなし。


麺を食べ終わった後に思うのだ

「ご飯があればスープをかけたいな」
しかしここには雑炊もあるので、ご飯にかけたい人は最初から雑炊を頼めばいいのだ。
でもな、やっぱりうどんも食べたいんだよな。「次は雑炊にしよう」と思って席を立とうとすると、隣に来た女性が「ハーフ」と注文。
なんと新メニュー!それもハーフうどんにご飯がついている!
メニューなんかわざわざ見なかったのが失敗だった。

次はハーフにして、ご飯にスープかけて食べよう。


余談:
COREDOの中にある店にしてはここは比較的空いている。行列になったとしても他の店ほど列は長くない。おそらく、ここの店のホール係の教育が全くなっていないため。有名店にしては愛想悪すぎ、対応遅すぎ。このままでは評判落とす一方。
しかし逆にいうと、店員のことさえ我慢できれば、こんなおいしいものをCOREDOでお昼時に並ばすに食べられるということだ。それなら、このまま愛想悪くてもいいかな、とは思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月20日

My Gift To You / Alexander O'Neal

テーマ:音楽
今日もお気に入りのちょっと変わったクリスマス・アルバムを。
アレキサンダー・オニールのMy Gift To You。1988年発売。

ジャネット・ジャクソンのプロデュースでも有名な80-90年代最高のプロデューサーJam&Lewisが過去にやっていた伝説のバンド、Flyte Timeの元ボーカルを勤めていたのがAlex。もちろんこのクリスマス・アルバムもJam&Lewisがプロデュース。実はAlexがFlyte Timeを脱退したのは、かのプリンス殿下が自分の傘下レーベルにFlyte Timeを収めようとしたため。契約関係もプリンス優位だったらしく、Alexは脱退し、その後バンドは名前を変えてモリス・デイがボーカルの「あの」The Timeとなる。本当はプリンスもAlexのボーカルが欲しかったんだとか。こうしてJam&LewisとAlexは別れるが、そのときに「もしお互いに成功したらもう一度一緒に仕事をしよう」と誓い合ったと言う。そしてAlexはHearsayというアルバムで大ブレイク。このクリスマスアルバムも大ヒット、という訳だ。

最近は何をしているのかさっぱり分からないが、彼はとにかく歌がウマい。だから何を歌ってもハマる。
そしてプロデュースがJam&Lewisだから、ミネアポリス・ファンクの香りがムンムン状態で、そちら系が好きな人にもウケは良い。しっとり歌い上げるMy Gift To YouやChristmas Songは現代のクリスマス・ソングの定番に数え上げても良いくらいだ。

ドライブの時にはちょっと辛目のクリスマス・ソングを。

Alexander O'Neal
My Gift to You

1.My Gift to You
2.Sleigh Ride
3.Our First Christmas
4.Remember Why (It's Christmas)
5.Little Drummer Boy
6.Christmas Song
7.This Christmas
8.Winter Wonderland
9.Thank You for a Good Year
10.Remember Why (It's Christmas) (Reprise)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月19日

精養軒のカレーライス@三越前

テーマ:グルメ?
上野の老舗、精養軒は三越本店の向かいにもある。
値段設定のせいもあり、この場所にしてはランチを比較的静かな雰囲気で楽しむ事が出来る。

が、
この精養軒のカレーは食べる場所が違うのだ。
精養軒の裏の路地にある緑色のビニールの屋根の小さなプレハブの建物。知らないと、かーなーり怪しく、ショボいカレーショップ。見過ごしてしまいそうな佇まい。しかし、ここぞ精養軒のカレーが550円で食べられる楽園なのだ。
7、8人座れば満員のコの字型カウンター。
中には2人の店員さん。ご飯を盛る係りと、ルーを盛る係。2人とも精養軒の社員なのだろうか。
カレーがなくなりそうになると、インターホンで精養軒に連絡を入れる。

そのカレーはこちら。

精養軒

銀色の皿に盛られている、若干甘めの万人受けするカレーである。ややガーリックが効いていて食欲をそそる。具はほとんどルーにとろけていて、肉がある程度。だから肉体労働者風の方がかっこんで食べるのにも適。とにかく、クセが全くないから嫌いな人はいないであろう、保守的なカレー。

生玉子は50円。ゆで玉子も50円。しかし、この店では生玉子比率が非常に高い。なぜなら、ゆで玉子は自分でむかなければならないから!初めて来た客がゆで玉子をオーダーして、自分でむくように言われたときのあの驚く顔を見るのも最近は楽しみだ。
私は甘い福神漬けが苦手なので、しその実があるのも好ましい。

なんてったって、精養軒の味が550円だから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月18日

The Christmas Album / Frank Sinatra

テーマ:音楽
上司がカラオケでMy Wayを歌うがために、日本の若者には評価が著しく低いと思われるフランク・シナトラ。
Jazzを聞く方なら彼の才能は言うまでもないのだが、クリスマス・アルバムも言うことなし。家庭で聞けば家族一同、クリスマス気分たっぷりになりること請け合い。
彼のしっとりした歌い上げ方もさることながら、伝統的な賛美歌からの選曲が多いため全体の雰囲気も特にしっとり落ち着いている。
特に1曲目のジングル・ベルは最高。スウィング感たっぷりで、これぞシナトラ!聞いているとついつい体も動き出す。

クリスマスの時期には、こういう「本物」をたまに聞くと心も喜ぶ。

フランク・シナトラ
クリスマス・アルバム

1.ジングル・ベル
2.クリスマス・ソング
3.ミスルトゥ・アンド・ホリー
4.お家でクリスマス
5.クリスマス・ワルツ
6.ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス
7.まきびと羊を
8.あめにはさかえ
9.ああ,ベツレヘムよ
10.アデステ・フィデレス
11.あめなる神にはみさかえあれ
12.聖しこの夜
13.ホワイト・クリスマス
14.クリスマス・ワルツ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月14日

年の瀬や水の流れと人の身は

テーマ:ブログ

元禄十五年(1702年)十二月十三日、両国橋で、芭蕉の代表的門人に寶井其角(たからいきかく)が橋詰にかかると、向こうからやってくるみすぼらしい笹売りにふと足をとめた。相手は其角の俳句の弟子である大高子葉こと源吾。その格好はさても困窮してのことであろうと察し、別れ際に其角が


年の瀬や水の流れと人の身は

と上の句を詠むと、源吾が

あした待たるるその宝舟

と返した。其角は源吾の身を哀れんだの対して「その宝舟」とつけたその真意を知らず、きっとどこかへ仕官したいのだろう、と解釈する。その翌日、其角は赤穂浪士討入りの報せを受ける。あの笹売りの姿こそ吉良邸密偵のために源吾が身をやつしたものだった。

歌舞伎でも有名なこのシーン。


今年もこの日がやって来た。NHKでも特集を放送していたが、多くの日本人はこの手の話が好きなんだと思う。旧主浅野内匠頭長矩に対する忠と、筋道を通そうとする義。最後は寺坂吉右衛門以外の46人の義士は潔く切腹して果てる。


現在では忠や義と言っても肌で理解できない若者が増えているではないか。赤穂浪士の話を聞いても「ただの復讐」としか理解できないような。

赤穂義士は切腹させられた旧藩主の仇討を忠誠心から行った。


現代のキレ安い若者は自分のための復讐は率先して行う。そこには大切に思うべき己以外の対象は存在しない。人間の尊厳ではなく、個人の尊厳が優先してしまっている。そもそも、そんなものは尊厳なんてものでもないのだ。自分以外の大切なもの、恋人でも子供でも、そういった存在に仮に危害が加えられるような状況を想定したときに、己を犠牲にして守ると言う気持が欠如している。


いつまでも赤穂浪士の話を「美しいな」と思える日本人でありたい。



あら楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし

(大石内蔵助 辞世の句)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月08日

ジョンの魂

テーマ:音楽

敬愛するジョン・レノンが亡くなって今日でちょうど25年。

自分もジョンが死んだ年齢に近づいている。ジョンがイカれたマーク・チャップマンに殺されたときは、自分はまだ小学生だったのに。


ビートルズの曲はもちろん年に何度も聞く。

でもこの時期はジョンの曲ばかり溺れるように聞くのが、自分の中の決めごと。

それも「ジョンの魂」中心に。

名盤「イマジン」はとても大好きだし、良いアルバムだと思う。

でも、アーサー・ジェイノフの「プライマル・スクリーム」の影響がモロに出ており、まさに「ジョンの魂」の叫びが聞こえてくるこのアルバムが、私の心を強く握り締めるようで、逃れられない。


深い悲しみを表すような、重い鐘の音から始まるMother。

Mama don't go.

Daddy come Home.

当時30歳だったジョンが幼い自分を思い返して書いたこの歌詞。

叫び。


Loveでは

Love is real, real is love.

Love is feling, feeling love.

Love is wanting to be loved.

愛とは、愛されたいと願うことなんだ、と自分を肯定し、


そしてGodでは

I don't believe in Jesus.

I don't believe in Budda.

......

But now I'm John.と自己に向き合い、


最後にMy Mummy's Dead.

で母の死に落とし前をつける。

なんと壮絶なアルバムだろう。

ジョンの心の中をさまようようだ。


そしてこのアルバムの10年後。

Motherの鐘でで送り出した過去の自分を卒業し、「Double Fantasy」で列車の発車の鐘のような「Starting Over」を録音した直後、ジョンも旅立つ。


イマジンを聞いてLove&Peaceに浸るのももちろん良し。

でもジョン自身は「イマジン」をそれほど評価していなかった。

『「イマジン」は「ジョンの魂」を聞きやすくして砂糖をかけたようなもんだよ』と。

だって、Imagine there's no heaven.と歌うずいぶん前に

I don't believe in Jesusと言っていたのだから



ジョンの「Happy Christmas」を聞いて、ヨーコのコーラスがもう少し上手だったら・・・(笑)

と思った人は、勇気を出して「ジョンの魂」を聞いて欲しい。

そして、ジョンの心の中身を覗いてみて欲しい。

きっとあなたの心もジョンに覗かれるだろうから。



ジョン・レノン
ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~

1.Mother
2.Hold On
3.I Found Out
4.Working Class Hero
5.Isolation
6.Remember
7.Love
8.Well Well Well
9.Look At Me
10.God
11.My Mummy's Dead

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年12月07日

明るい農村

テーマ:グルメ?

最近の大ヒット、「明るい農村」

と言っても過去にやっていたNHKの早朝の番組ではない。(知らない人ばっかだろうな)

「明るい農村」は芋焼酎のブランドだ。


明るい農村


株式会社霧島町蒸留所(旧 さつま霧島酒造株式会社)が作っているうまい焼酎だ。

株式会社霧島町蒸留所とは、日本で最初の国立公園指定を受けた鹿児島県霧島町の小さな蔵。 しかし焼酎の消費量は減少し長年休業。近年は他メーカーから原酒を譲り受けて販売を続けていたという現状だったとか。

この蔵元が設備修復も行いついに再開。しかし、生産能力は僅か年間800石(1石とは一升瓶換算で100本)ほど(今期は400石の予定)。鹿児島でも、もっとも小さな蔵の一つ。


昔、NHKの「明るい農村」の番組が存在していた頃に、面白商品紹介のようなTV番組でこの焼酎を見たことがある。それが一時期休業状態だったとは。それがまた近年の焼酎ブームで復活したのだ。喜ばしいことだ。味は、芋!!!それも昔ながらの強烈な芋。深いコク。やや辛口の味わい。ストレート、ロック、お湯割り、全部試してみたが、お湯割りが香りが立って一番うまい。


日本の消費者は飽きっぽいが、焼酎ブームで終わらないようにしたい。

ワインも、日本酒も、泡盛も、焼酎も、味わってきちんと飲めばどれもうまいし、どれもヘルシーなのだから。気分に合わせて、予算に合わせて、季節に合わせていろんな種類のお酒を楽しめれば、こんな幸せなことはないのですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月06日

陳健一麻婆豆腐

テーマ:グルメ?

前から食べてみたかった陳健一さんの麻婆豆腐の店。お父さんの健民さん?は麻婆豆腐生みの親(出所:料理の鉄人)らしいので、麻婆豆腐好きとしては一度は経験しなければならない。


メニューを見ると、大辛、中辛、子供用、の3種類の麻婆豆腐セットと坦々麺がある。坦々麺もかなりそそられるが、初回は定番の麻婆豆腐を食べないと後悔しそうなのでとりあえず一番辛い正宗麻婆豆腐セットを注文。セットにはご飯、スープ、ザーサイがついて、ご飯とスープはおかわりし放題。ウェイトレスさんから「お辛いので、ご飯と一緒にお召し上がりください」と忠告を受ける。


麻婆登場!


陳


ご飯の左側にあるのが辛口麻婆なのだが、ちょっと写真は実物よりも黒すぎる。実際はここまで黒くはない。味は、んーーーあんまり辛くない。どちらかと言えば塩辛い。しょっぱくてご飯とスープのおかわりをする。でも私の好きな山椒の風味がメチャ効いているのが嬉しい。


次は隣のカップルが「おいし~」と言っていた坦々麺を食べることにする。

以上・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。