1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年10月28日

はなまるの指紋

テーマ:ブログ

渋谷公園通りに出来たときにはわざわざ食べに行った記憶がある「はなまるうどん」。渋公の隣のモスの下。

安くてシンプルで、それでいておつゆがおいしくて、飲んだ後には良く食べた時期もありました。でも、今となっては食べ過ぎて飽きてしまったかも。

関東以東の人間は毎日うどんを食べる文化があまりないので、苦戦してるのでしょうか。「はなまる」撤退する店舗も見かけるようになりました。

でも。んー、この記事は理解できない。


さぬきうどんチェーン「まんまる はなまるうどん」を展開するはなまる(東京都中央区、前田英仁社長)は、11月1日から、東京・渋谷公園通り店で、指紋認証システムを利用した代金の自動割引サービスを試験的に開始する。
同サービスは、予め1000円を支払うと1カ月間来店するたびに飲食代金から105円割り引いてもらえるというもの。割引対象者は登録した指紋で認証する。

お客にとってはポイントカードなどを持ち歩く煩わしさがないというメリットがある一方、店にとっては話題性や手軽さからお客の来店頻度アップを見込めるという利点がある。

同社では同サービスにより、リピーターの1カ月当たりの来店頻度が現在の4回から13回に増えるほか、11月末までの1カ月間で、客数が11%増、売り上げが1%増になると見込んでいる。渋谷公園通り店での状況をみて、全店に導入する予定だ。(10/28 日経レストラン)


なぜ指紋?利用者は「利便性」と「安全性」を天秤にかけて利便性を選択するのだろうか。

はなまるうどんのセキュリティは信頼するに足りるのだろうか。


「同社では同サービスにより、リピーターの1カ月当たりの来店頻度が現在の4回から13回に増えるほか、11月末までの1カ月間で、客数が11%増、売り上げが1%増になると見込んでいる。」

見込んでいる?
これってはなまるに週に1回行ってた人が、週に3回以上食べに行くの?マジ?渋公の隣の店に?
すごい見込み方ではありませんか。

うどん屋だけに見込み方も「どんぶり勘定」・・・


お後がよろしいようで。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月26日

成りあがり 矢沢永吉

テーマ:
あー偏見があったから若いうちに読めなかったんだよなー、永ちゃんの「成りあがり」。

どうしても「ヤンキーの愛読書」というイメージばかりが先行していたので、「絶対読まない!」と思っていたのですが、文庫本を買って暇つぶしのつもりで読んでみたら・・・あっと言う間に矢沢に引き込まれてました。
この年になって初めて読んでみたら、最高でした。
彼は本物なかの本物です。それもこの本が出たのは彼が28歳のときですから・・・矢沢は本物のスーパースターです。

矢沢は恵まれた少年時代を過ごしたわけではなかったようです。
母は失踪し、父を早く亡くし。頼れるのはおばあちゃんだけでした。
「おばあちゃん、オレ誕生日なんだ」
「それがどうした」
でもおばあちゃんは特別に誕生日を祝ってくれた。
「今日は卵がふたつ入ってる」
「そうだよ誕生日だからね。永吉、よく聞け。卵と思って食うな。ニワトリ二羽殺してくれたと思え」(P21)


高校を出て、矢沢は東京を目指す。
金に苦労しながらアマ・バンドで実力を見せ付け、徐々に徐々にスターへの道を上り始める。奥さんも捕まえるけど、まだアマチュア、お金は苦しい。矢沢のバイトだけでは食えないので奥さんの実家から米を分けてもらっていた。
アイスクリーム屋でのバイト、1日2千円。
5日働いて1万円の給料を前借する。この1万円を奥さんに見せたい・・・
でも帰りの家までのバス代がない・・・バス代30円を引いた9,970円を持って帰った。
「すみ子、ほんとは1万円もらったんだけど。お前に札渡したかったけど、バスで・・・」(P185)
奥さんは矢沢の言葉にワンワン泣いた。彼は絶対ビッグになると改めて誓う。

あるとき、20年消息不明だった母親と連絡がつく。母親は他に家庭を持ち、裕福な生活をしていた。貧乏な矢沢夫婦には家電製品を買ってそろえて帰っていった。しかし、ほどなく若くして母親は亡くなる。矢沢は2ヶ月も実の母親の死を知らなかった。
母親の最後の言葉は「川崎の市川さん(矢沢永吉のこと、彼らは母親の現在の生活に遠慮して偽名で連絡をとりあっていた)、にお世話になったので積み立ててある50万円を渡して欲しい」
矢沢
「最後の一言にオレのことを言ってくれただけで、ほんとうにうれしい。ほんとに十分だ。先方に言ってくれ、もう一切気にするな。関係ない話だ」(P206)

矢沢は世間に目一杯ケンカを売りつつ、でも心の奥は人間に対する優しさに溢れている。
たとえば今でも争っている風のジョニー大倉に対して。
「ジョニーってすっごくいいやつなのよ。オレ、知ってるの。あいつ、優しいやつって。あいつは涙もろくて泣ける男なの。」(P241)
でもこの優しさが後々オーストラリアの土地の詐欺に引っかかってしまう原因となったのかもしれません。


矢沢は人間社会の洞察力も並外れています。この本が出たのは彼が20代ですから。

「今の愛情は、だいたい金で買えるね。女の愛情も、金で買える。言っちゃ悪いけど。」
「・・・ほんとは銭じゃないのよ。ほんとは銭じゃない。オレに、こんなに銭だって思わせた何かに腹立ってる」(P26)

デール・カーネギーの【人を動かす】
「10回くらいリフレインで読んだよ、えらい気に入ってね、キザに友だちの誕生日に贈ったりしたよ。無意識のうちにためになってるみたい。」(P64)

「グレるってこと、どういうことか知ってる?うん、はぐれるってことなんだ。群れから離れる。はぐれる淋しさ。のけもの。先に道がないんだ。ところが、いまの確立した社会では、その社会の動きを邪魔する行為をグレるっていう。ほんとは違うんだ、はぐれるなんだよ」(P280)


本当に盛りだくさん、これで文庫本540円。
これは間違いなくバリバリの自己啓発本です。
私が間違って認識していたような、成り金礼賛物語ではありません。
若者みんなに読んで欲しいです。出版社ももう少し売り方を考えてはいかがでしょうか>角川さん


もうひとつすごーく驚いたこと。
この本は基本的に矢沢が話した事をまとめているわけですが、矢沢に付きっきりでついて回って、話を聞き出して、この本に纏め上げた人物とはなんと・・・糸井重里!
この本が出たのが昭和53年。糸井さんはこの頃から人の話を引き出す天性の才能があったわけです。
この「成りあがり」は矢沢と糸井という二人の天才によって作り上げられた、日本でも指折りの自己啓発本でもあるわけです。

矢沢 永吉
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月23日

Happy Birthday

テーマ:ブログ
10月は恋さん とかKyokoさん   とか、お誕生日の方が多い月のようですね。
ふと思いついてBitrhday songを思い浮かべてみました。

自分の誕生日でもBirthday Songを聞きたいと思ったことがないので、こだわりが全くないのですが、やはりすぐに思い浮かぶのはビートルズとスティービー・ワンダーの曲でしょうか。特にビートルズの「Happy Birhday」は都内のHard Rock Cafeに行けば高確率で聞けます。あそこには何度も行ってますが、あの曲を聞かなかった日がない。初めて行ったときは「おっ?ここでいきなりビートルズ!しかもポールの曲か?店員の趣味か?」とか思ったのも束の間、花火ばりばりのパフェ?がお客に運ばれていって、手の空いている店員全員がまるでやる気のない女子高生のパラパラのようにお祝いしてくれているのを見て、絶対誕生日にここに来るのは止めようと、固く心に誓ったものでした。
いやそれはいいとして・・・

「誕生日おめでとう」というと日本の曲であまり思い浮かぶのはないですね。かろうじてドリカムの「午前0時を過ぎたら」という「Happy Happy Birthday」とかサザンの傑作Kamakuraに入っている「Happy Birthday」くらいかも。そもそも誕生日にわざわざ「誕生日」の曲かける人ってあんまりないでしょうからね。

何故だか自分でも全くわからないのですが・・・
誕生日と聞けば必ず、ユーミンの「誕生日おめでとう」というマイナーな曲を頭に思い浮かべてしまいます。アルバムはたしか「Delight Slight Light Kiss」。なんでだろう?どうしてだろう。しっとりして良い曲だけど、パブロフ状態で思い出すのには何か意味があるんだろ?>俺
不思議だ。


そんなわけで、今日は愛する娘の9回目の誕生日でした。
9年間パパを幸せな気分にさせてくれてありがとう。これからもどうぞよろしくお願いします。
パパもあなたに負けないように日々努力します。

松任谷由実
Delight Slight Light KISS

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年10月22日

gimme some truth

テーマ:音楽
東芝EMI
ギミ・サム・トゥルース メイキング・オブ・ジョン・レノンズ・イマジン・アルバム

なんと11月末までの期間限定でJohnのDVDが特別価格2,500円になっていたので即買い。John生誕65周年、没後25周年のイベントの一つみたいです。通常4,800円なのでかなりお得度が高い買い物ができました。John(ビートルズ)がらみのCD等は版権の為でしょうか、輸入版でも国内版でも価格差がほとんどないので普通なら国内版を買いますね>ね?ヨーコさん(笑)

写真からも分かるとおり、これは名盤「Imagine」のメイキングを収めたフィルムです。イギリスのすごーく大きなJohnの自宅スタジオでのレコーディング風景がメインで、パーティーの際に訪れるマイルス・デイビス、アンディ・ウォーホール、ジャック・ニコルソンなども登場。マイルスとJohnがバスケで楽しむシーンも入っています。みんな若くて楽しそうなので、思わず見ているほうも微笑んでしまいます。
レコーディングはCo-Producerのフィル・スペクターと和気藹々と進んでいきます。ジョージ・ハリスンもギターで参加しており、Johnのポールに対する辛らつなコメントにジョージがオドオドしている所なども笑えたりして。Johnの歌に影響を受けて自宅を訪れるファンの男の子に対して、「俺はただの人間だ」とつれない対応のJohn。でも「お腹空いてるんだろ?」といって自宅に招き入れてお茶とスコーンをご馳走するするJohn。素敵です。
フィルとJohnの「Oh! Yoko」のコーラスのシーンも収録されていたり、と貴重な映像が盛りだくさん。
あの超有名なシーン、Johnが白いピアノを弾きながらの「Imagine」も思う存分堪能できます。
ボーナスとして、週刊誌のインタビューを受けるJohnとヨーコの様子が1時間ほど収められています。内容は主にSexについての認識の話。



CDでJohn生誕65周年記念のベストも発売されています。

ジョン・レノン
決定盤 ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー~
選曲は、Johnのメジャーな曲はほとんど網羅されているので、初めてJohnのCDを買う方には超オススメです。
しかし、Johnのベスト盤出しすぎじゃありません?得意の「未発表曲がありました!」だからCD作りました、つーのなら分かりますが、曲を並べ替えただけのベスト盤はこれで打ち止めにしていただきたい。・・・とJohnも思ってるはず。それに「ワーキング・クラス・ヒーロー」って名前のベスト盤はどうなんだろう。確かに名曲だけどインパクトがある曲名だけに、初めて聞く人がJohnに対するイメージを間違わなければ良いのですが。

他のアルバム(ジョンの魂とかImagineとか)も期間限定でお安くなっているようです。
みなさんの家の家宝として1枚いかがでしょうか。

Johnが師匠のJohnをご紹介させていただきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月21日

京都銀閣寺 ますたにラーメン@日本橋

テーマ:グルメ?

あー今週はどうしてこんなに食欲が旺盛なんだろ。食欲の秋だからかな。夜もゆっくり眠れるし。

その食欲もなんだかラーメンにばかり向かってしまうのはなぜなんだろう。


洋食の老舗「たいめいけん」の道路を挟んで向かい側にあるのが「ますたにらーめん」。京都銀閣寺のそばに本店があるらしいです。

この場所(日本橋)に出来てから10年以上はたってると思います。毎日終電で帰るほど忙しかったころの夜食は、たいてい茅場町「牛丼」だったのですが、ある日突然ラーメン屋が出来て、みんなで入ってみたら「?」と、最初から「うまい!」という奴は誰もいなかった記憶があります。でも、数日すると妙にまた食べたくなる味で、週に2,3日は夜食に通っていました。それが半年後には行列店の仲間入り・・・と。最近はお昼は30分待ちは当たり前だとか。数十m離れて「九州じゃんがら」がありますが、「ますたに」の方が人気があるようです。


麺の固さ、背油、ネギ(増しは有料)、「辛いの」の量、ご飯(無料)の量、をオーダーすることが出来ます。

今日は「背油多め」をお願いしました。


ますたに


ネギが見た目もきれいで食欲をそそります。

写真は背油多めなのでちょっとこってり風に見えますが、味はかなりさっぱりしています。

スープは鶏がベースで、3層に分かれているのが特徴。上は背油中心の甘めのスープ、中層が醤油のサッパリスープ、下層が辛目のスープになっていて、丼を持って飲むと異なる味を味わえるんだとか。れんげ使ってしか飲んだことないけど。

最近「辛旨」と真っ赤な「激辛」がメニューに追加されたようで、そのうちチャレンジしてみなければ。

会社のラーメン好きな同僚は週に1度は食べないと落ち着かないらしい。


御徒町(上野?)のあたりにも支店がありますが、味がぜんぜん違いますね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年10月20日

PIZZERIA uno @ 三越前

テーマ:グルメ?

昭和通沿いにある、良く行くおいしい立ち食いそば屋さん「そばよし」。

その隣にいつからでしょう?オサレーなピザ屋さんが出来ていました。気づいたのは1ヶ月くらい前でしょうか。パスタは良く食べるけど、ピザはあまり口にしないのですが、「イタリアン不毛の地」三越前にせっかく出来たお店なので、勇気を出して一人でピザランチ!


ランチにも種類があって、「ナポリ・ピッツァセット」、「ニューヨーク・ピッツァセット」、「パスタセット」などがありますが、ここはデフォルトっぽいナポリセットで行ってみました。ピザも「マルゲリータ」で(つか、他の種類を良く知らないので)。


uno


んん、んまい。

でも普段食べなれていないので、何がどう「おいすぃー」のか、うまく説明できない!

生地は薄めだけど「モチモチ」で「んまい」。チーズの香りがすごく良くて「んまい」。え?どんな香りかって?チーズの香り!

バジルの香りも、・・・「んまい」。

きっとピザ好きな人も「これはおいしい!」って言うんじゃないのかな?

自信ないけど・・・

ただ、こんなピザに疎い私なので、1枚の半分食べたくらいで味に飽きてきちゃいました。唐辛子オイルかけたり、タバスコかけたりしてやっと完食。今度行くときは2人以上で行っていろんな味を試してみたいです。


お店の人に聞いたら8月下旬に出来たばかりだそうで、ドリンク無料券頂いてしまいました。ありがとうございます。


PIZZERIA uno がんばれー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月19日

こんどう軒@日本橋

テーマ:グルメ?

人間ドック前の数ヶ月は、ハードリキュール(ウィスキーとか)を控えてビールばっかり飲んでいたので、ちょっと太り気味です。無事に人間ドックも終わって(結果はまだだけど)、大好きなウィスキーを飲み始めたと同時に、昼飯の量を減らしてプチ・ダイエットでもしようかと思う今日この頃。

昼飯を少なめにしても、帰りがけに小腹が減ってラーメンなんか食べてたら余計太って意味ねぇー。わかっていてもこの誘惑にはなかなか勝てないのです。


今日は日本橋高島屋のとなりにある、大正時代からやっているという中華「こんどう軒」。職場が近いので何百回も店の前を通っていますが、ここでラーメンを食べようなどと言う気は、今まで全く起こりませんでした。だっておいしそうな雰囲気ゼロなんだもん。しかし、ここのラーメンが最近評判なんだとか。特に地下のコークスで焼く焼豚が絶品なんだとか・・・


そして頼んだのが「チャーシュー麺」。¥700。


こんどう軒


昔ながらの醤油ベースのスープに、麺はやや細めの玉子麺でしょうか。スープは透明感があって、鶏と野菜の風味が感じられる上品なお味でございます。「たいめいけん」のスープに野菜のうまみをさらに加えた感じでしょうか。そして話題のチャーシュー。確かに確かに!口に入れると「コークス」の香りが漂います。このコークスの香りが香ばしくてよい感じ。お肉は豚のモモを使っているのでしょうか、所々赤みがあってレアな部分もあります。でも私はちょっと・・・レアな部分が食べられなかった。好きな人は好きなんだろうけど。


今度は五目麺か普通のラーメンにしよう。

そしたらきっと大満足。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月10日

キラーストリート

テーマ:音楽
サザンオールスターズ
キラーストリート (初回限定盤DVD付)


断言しましょう。サザンの傑作です!名作kamakura並!

前作、7年前の「さくら」の評判が今ひとつコマーシャル受けが悪かった(私は好きでしたよ)ので、今回はどんなもんだろうと少しビクビクしながら買いましたが・・・1枚目の1曲目の雰囲気が「さくら」の曲っぽいテイストで「まさか」と思いましたが、2曲目以降は期待を裏切らないサザンの曲がそこにありました。
聞いて感涙ルイルイ!太川陽介!!

全曲サザンらしさ満載。
今回のアルバムはサザンファンはもちろん、新しいファンも納得するでしょう。それくらいいわゆるサザンサウンド。シングルになった曲はもちろん、アルバム用の曲のクオリティが高いです。特にソロ盤を除けば唯一サザンでの声が聞ける原坊の「山はありし日のまま」と「リボンの騎士」。「山は・・・」はサザンの原坊!という、昔の曲の雰囲気かもし出してるし、「リボン・・・」はサザンでは初めての原坊の「エロ」前回。でもその「エロ」っぽさを抑える役目も原坊の声なのですね。さすがサザン。
BOHBOもこうやってじっくり聞くとすごくいい曲!TVで見たときは女性(レゲエダンサーズ)にばっかり目が行って、曲をちゃんと聞けなかったけど、やっぱりBOHBOはかっこいい、最高!!

ひとつ惜しむらくは、初回限定DVD。
レコーディング風景が入っていて楽しいけど、普通の人は二度見たいとは思わないかも?プロモが入っているわけでもなく、だらだら歌入れを流すだけで、貴重映像といえば貴重なのですが・・・といいつつ私は2回見たサザンファン。もう見ないと思いますが。
桑田さんのセルフライナーノーツも面白い。最高。
曲を聴きながら読むと楽しさ2倍。ほんと最高。

ジャケットが「Abbey Road」へのオマージュであること、2枚目の最後の曲が「ひき潮」であること、などからこれがラストアルバムで、サザンは解散!という噂もチラホラありますが、私はサザンにはビートルズではなく、ストーンズのように「偉大なるマンネリ」の道を突き進んでくれる事を期待します。

最後のライブかも、なんて縁起でもないけど、12月の東京ドームに行きたいぜぃ!プレオーダーしたけど、チケットとれるかな・・・前回の東京ドームは2階席でしたorz
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月09日

琢磨くん

テーマ:ブログ
実は私F1ファンでもありまして・・・かれこれ20年ほど見守ってきているのですよ、プロストの頃から。
本日はフジで初めてのF1生中継がありました。今後もぜひ是非生で放送して欲しいものです。だってこの時代、夜にフジ見る前にネットで順位がすぐ分かっちゃうんですから、見る気なくなってました、最近は。ですから嬉しいの嬉しくないの、どっちなんだよ!というくらいに待望の生中継でした。いきなり琢磨と、来年からホンダに乗るバリチェロがコースアウトしーの、モントーヤが単独クラッシュしーの、ラルフが3ストップで順位を落としーの。あー、鈴鹿行きてぇーーーー!

それより、琢磨さん。
英F3チャンピオンの面影はどこへ行ったのでしょう。実績は文句なしのドライバーだけに、今までの日本人ドライバーより「信用」されていい「クルマ」に乗ってるのに。今日だってトゥルーリにあんな当たり方したら「ダメダメ!」。強引すぎて見ているみんなが「あーあ」と無表情に言ったであろうこと、賭けてもいいです。最近の君は「「当たり屋チェザリス」並みの不評ですよ。
中嶋さんがセナとロータス・ホンダに乗っていたときはジャパンマネーによる「おこぼれ」と、日本人がF1に乗っていることだけで超満足だったけど、君に対する日本人の期待はあの頃とは全く違っているんだな。

俺は日本人だから、ホンダとトヨタをを応援する。次に日本人だから琢磨を応援する。
亜久里とか右京とか虎之助とか、ジャパンマネーでクソみたいなマシンに乗らされているわけじゃないんだからさ、しっかりやれよ!琢磨。
来年も応援するからさ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月08日

義経

テーマ:
司馬 遼太郎
義経〈上〉

恥ずかしながら義経について、ほとんど何も知りませんでした。大河を放送しているうちに司馬さんの本でも読もうかと、通勤電車で読みました。私が知っている義経はかろうじて五条大橋、壇ノ浦(ひよどり越え)、静御前程度でしょうか。なにしろ学校では義経のことなんか全く習いませんでしたから。授業は「鎌倉幕府」、「北条氏」、以上ってな感じでしたから。

司馬版義経では等身大の人間としての義経が描かれています。残念ながら他の方の義経本を読んだ事がないので比較ができないのが残念ですが、義経を読む最初の本としては私にとって最適だったと思います。伝説的な内容は一切なく、弁慶もほとんど出てきません。司馬さんは全編を通じて兄である頼朝と義経の確執を主題に据えています。
いや、本当に勉強になりました。北条氏の後ろ盾を得ている鎌倉幕府の脆弱さと頼朝、義経の関係が非常にわかりやすく描かれています。これを読んでいれば、その後の北条氏による「執権政治」とは何ぞや、を確実に理解する事が出来ますね。それほど鎌倉幕府が脆弱な基盤に成り立っているなど高校時代は知る由ももなく・・・くだらない細かな知識などより、こういった時代背景、坂東武者の政権基盤を教えるほうがよほど勉強になると思いますね。昔からそう思っていましたが、またその思いを強くしました。

話が義経からどんどんそれましたが、色男義経!!司馬遼太郎をして合戦は玄人ながら政治感覚は「痴呆」とまで言わしめるその幼さが強く出ている小説です。司馬さんの本は、必ずといってよいほど主人公に対する愛情を感じるのですが、この「義経」は全く違います。悪意さえ感じます。腰越状の後自害するまではほんの数ページで終わりです。まぁ、義経マンセーの内容を期待してるわけではないのですが、あまりにも対応が・・・もしかして書いてみたものの、実は「たいしたことない奴」だったんでしょうか。つか、この本を読んで義経ファンになる人はいないでしょう。断言します。ただ、義経とはどんな奴だったか、はよく分かりました。



そういえば、某公共放送で義経やっている人は、司馬版義経に出てくる義経の特徴、「色白」、「女性にも似た顔立ち」、「好色」、「政治感覚が希薄」というのにちか(ry

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。