7/3追加出演者決定!

テーマ:



7月3日(日)@新宿ロフトプラスワン

【エハラマサヒロのパチバカDX~後半はヤバすぎ!パチプロガチトーク~】





追加出演者が決定しました!

SIR(サンスポアイドルリポーター)の統括リーダー、赤色担当の わっちゃん こと山下若菜。




元気ハツラツ わっちゃんの軽快トークも加わって一段と盛り上がること必至!

前売りチケット(2,300円)はイープラスにて絶賛発売中。ご予約、ご購入はこちらから


18:00オープン/19:00スタート です!!


AD

宮崎紀行(番外編)

テーマ:
5月15日の映画イベントを終えて、その日はシネマウントのOBで30年振りに再会した友人もたくさんいたので朝まで宴会やっとりました。


そしてその足で羽田空港へ行き、宮崎までひとっ飛び。




朝8時半に宮崎ブーゲンビリア空港に到着。

空港の周りはあちこちにヤシの木が。早くも南国情緒溢れてます。


んっ?これか??




「ブーゲンビリア」ってのはこの花のことだな。うん、そうに違いない!綺麗!


そして、迎えに来てくれた車に乗って



ヤシの木街道をまっしぐら。宮崎市の隣の都城市へ。

迎えに来てくれたのは「打ってけTV!」の担当者の笹さんと伊藤真一(通称イトシン)さん。同行したのは二丁目ゴジラのオーナー、げんきさん。


実は、イトシンさんの来店イベント&打ってけTVの番組『てげてげからこんにちは』の収録にゲストとして呼んでもらったのです。



こんなん。


このイベントの様子や詳細は、ニッカンアミューズメントの僕のコラム欄 に書きましたので、そちらをお読みください。


毎月応援に駆けつけてくれてるらしい、イトシンさんのファンの方々がその日も来てくれていて、僕まで差し入れを頂いたり、応援の言葉をかけて頂いたりで大感謝です。




竹八漬、めっちゃ旨い!ソントンのクリームスプレッドは黒ゴマが特に気に入りました。バニラソープはこれから使わせて頂きます。ありがとうございました!!


さて。イベント&収録を終えてイトシンさんは東京に帰りましたが、僕は初めてのこの地域でとんぼ返りももったいないので宮崎市街地に一泊することに。

夜は牛か?鶏か??

で迷ったあげく…





宮崎牛を選択!

上のやつは「タン厚切り」です。すげーボリューム。右の「上ロース」がメチャメチャ旨かったっすねぇ。とろっとろ!


ここはやっぱり焼酎だろ!ってんでメニューを見たらば、東京でもよく飲んでいる「木挽」という銘柄の他に「木挽BLUE」という見たことのない銘柄が。。値段は同じ。


わからないので、店員の若い兄ちゃんに尋ねてみた。


丈幻「この BLUE ってやつはどう違うの?」

兄ちゃん「えぇ…ええっと……んっと~………
(5秒沈黙後)

味が違いますっ!!!(キッパリ)」


大爆笑。思わず「んじゃ、それ一杯!」って言っちゃいました。笑

兄ちゃん、できるな!普通の木挽とどう違うのか飲んでみてもよくわからなかったけどね。笑


翌日。「関之尾の滝」というのを見に行こうと計画したら、帰りのバスが東京帰りの夜7時の飛行機の時間に間に合わないことがわかったのでやむなく断念。

ということで、とりあえずバスでイオンモールまで行ってみて、そこから





またまたヤシの木街道をテクテク歩いて…





到着したのは、みやざき臨海公園。





ここを通って





南国の海に到着!

誰もいない海に来るってえと、確かに大声で叫びたくなりますな。笑

「バカヤロー!」って感じでもなかったんで、とりあえずジャニス・ジョプリンの「メルセデスベンツ」をちょっとだけ歌ってみました。海に向かって。


そのあとは、浜茶屋って所で



これ。牡蠣&大アサリ&ハイボール。

南国情緒完全堪能!


午後5時半頃に宮崎駅。



ここもヤシの木だらけ。


ここから空港までは電車で10分ちょっと。

そして、飛行機待ちの空港の土産物売場で最後に見つけたものは……!





おおぉっ!これだったのかっ!!

「木挽BLUE」





宮崎限定かぁ。そりゃ俺が知らないわけだ。味の違いよくわからんとは言え、とりあえず飲んでおいてよかった!笑


この説明を全部覚えて客に薦めるのは確かに難しすぎるな。。兄ちゃん、許す!


最後にひとつ南国ぽい物をってんで





これいきました。生100%マンゴージュース。980円也。

値段が値段なんでね、じっくりチビチビ味わいましたよ。超濃厚美味!


夜9時に無事、羽田到着。その日の東京は大雨だったらしいけど、僕の到着時にはウマイこと雨はキレイにあがってました。ツイテる。


それなりに忙しい時期でもあったんだけど、やっぱり一泊してきて良かった!知らない土地でゆっくりと過ごすことはリフレッシュになって、なんつーか、心が洗われるという かね。


さてまた、いろいろと頑張っていこーっ!!

(*^▽^)/★*☆♪





AD
5月15日 ロフトプラスワンでのイベント

【小野光洋(シネマウント)傑作選~地下映画の巨匠!作品数162本の監督と観て語る会~】

会場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!



トークショー、こんな感じでした。


せっかくの機会なので頑張って宣伝したり、たくさんの友達に声をかけたりしてみたものの

直前になって「アマチュア映画というジャンルのものを観たことのない人が突然来て、楽しんでもらえるイベントとして成立するのか??」という不安がよぎったりしましたが……

フタを開けてみると、作品そのものはもちろん、トークショーも含めて皆さんにかなり楽しんでもらえたようだったので、まずはホッとしました。


河崎実監督はじめ、役者の友松タケホ氏他、作品毎のトークゲスト、お客さん全員のおかげで会場は大盛り上がり。



楽しそうでしょ(笑)


各作品の名場面を振り返りやすくする、このトーク背景を作った運営の新島誠氏のアイディアも素晴らしかった。


映画というものはやはり、観た直後に皆で議論する時が何とも言えず楽しいんですよね。

「上映+トークショー」という今回のイベント、まずまずの成功だったと思っています。


「自主映画・インディーズムービー」というのは古くからあるものですが、サブカルチャーのジャンルが多様化している現代、これを機にそのジャンルに注目してくれる人が少しでも増えてくれれば…という願いは少しは叶ったかな、と。


またの機会がありましたら、皆さん!応援よろしくお願いいたします!m(_ _)m


AD