次回ガチバトル2/28です!

テーマ:
2月28日(火) 23:00から

【ガチバトル!トーナメント~Cブロック第一試合・緑山淳 vs ヤッシ~】


年末にABブロックの総合優勝者がウメスに決まり、今回からいよいよCブロックです!

いやぁ。よく続いてるもんだなと、正直(笑)



今まで、ガチプロ系のライターさんとしては、パチンコ必勝ガイドからは冬馬とトラマツ、パチンコ必勝本からはQ太が出てきてくれたわけですが

今回!いよいよ!

パチンコ攻略マガジンから初登場のバトラーとして出演者してくれるのは

何と、マガでのライター歴16年の大ベテラン、緑山淳さん。


そして対戦相手はメディア初登場のプロであるヤッシ。この人は実は「モデル・オノファミリーの秘蔵っ子」でありまして。


これってある意味「ガイド vs マガ」の火花を散らすバチバチの対決…的な!?





うんうん。この「フタ絵」の画像データそのものやな。

(これ、ニコナナチャンネルのデザイナーさんが作ってくれたものなんだけど、あらためてマジマジと見るとスゴいよね。東映のヤクザ映画かよ。笑)



いつも言ってますけど、今時、他の専門チャンネルでもDVDでもネットチャンネルでもまずできない貴重な番組だと思っとりますんでね。

いつまでできるかマジわからんので(汗)


一回一回をぜひともお見逃しなきよう!


ヨロシクですっ!!

AD
抜粋(一部書き直し)して本文にも一応載せておきます。

コメント欄が若干メタメタになってきましたので(汗)


(前略・流れはひとつ前の記事のコメ欄をご参照ください)

↓↓↓↓↓


僕の方針としては、なるべくならコメント欄はオールフリーでアカなしでも書き込みできるようにはしたいと思っているのですが。。

シバリをつけて自分の良いように言論統制をしたくないんですね、基本的には。


僕も自分がそれなりに偏った意見を言ってることは自覚して書いているわけで、そこに反論や批判のコメントが来るのは当然あるべくしてあるものだと思ってます。


ただ…

僕以外の人達がこの場でラチのあかない言い争いになっているのは確かに考えものです。。

アカなしだと何でも書けるので、誰が誰やらサッパリわからくなってしまうという問題点が大きいです。


あと、最近、アカなしでコメントを入れてくれている人の「なりすまし」という事案まで発生した(…っぽい)のです。

それですら「…っぽい」としか言えない状況。


なので、さすがにそろそろアメブロ会員限定にしようかなぁ、とは思っとります。。


まだちょっと考えます。と言うか、これ以上いろいろと悪化するようであればまずは会員限定に踏み切ります。


僕は自分に対する反論や批判的なコメントは、よっぽどのこと(明らかに事実としてウソのことや個人情報の漏洩など)がない限りは基本的に削除はしません。

個人的な意見や感想、恣意性のあるものであれば一向に構いません。


ですが、他人に迷惑がかかりそうになったらそれは別問題です。


「アメ限」や「承認制」にはできるだけしたくないと思っているので

皆さん、その点をご理解頂いて、あまりオカシなやり方はしないように最低限のネットモラルを守った上でよろしくお願いいたしますm(__)m
AD
本日(…いや、日付け変わって昨日ですが)はニコナナチャンネルの特番にて
『ザ・サンドイッチマン』を多くの方々に観て頂きました。どうもありがとうございました。


自分は放送スタジオでハブ僧と一緒に皆さんが入れてくれるコメントを食い入るように見てました。いや、これが!予想以上に面白かった!

映画を観てくれてる人のコメントを作り手側がリアルタイムで見られるなんて機会はそうそうありませんからね(笑)


皆さんが真剣に観てくれてるのがスゴく伝わってきて、本当に嬉しかったですわ。ありがとうございます!重ね重ねm(__)m



さて。(放送中にもお伝えしましたが)表題の件です。


来たる 3月5日 (日) に

【依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会】主催の『依存問題基礎講座』にて私が登壇させて頂くことになりました。




13:30~16:00(13:00受付開始)

[会場]神奈川県司法書士会館3F(神奈川県横浜市中区吉浜町1番地)

[テーマ]パチプロ目線から見たパチンコと依存問題



先日、依存症対策関連のシンポジウムに行ってきたことを 2月7日のこの記事 でお伝えしました。

その時に、当日の出演者だった脳科学者の篠原菊紀先生が壇上から僕のことを紹介してくれたんですね。それで、僕も意見交換会でいろいろと自分の考えを言ったり、疑問点を専門家の先生方に質問したりしたのです。

そのことがキッカケで今回のお話を頂いたので、篠原先生には大変感謝しております。



僕はもちろん、「依存症対策はこうあるべき」などということを語る立場の人間ではありません。

3/5に話そうとしていることは、テーマそのまま「パチプロ目線から見た依存問題」です。



パチンコ依存症対策にはこの特効薬が一番!依存症の誰にでも効く薬!

…なんてモノがあるはずがありません。


「パチンコ」というものに対する接し方は人それぞれです。その当事者、その人の性格や本人の生きている環境によって解決方法は様々なはずです。少なくとも僕はそう考えます。



僕にできることは「自分等から見たパチンコ、そして依存問題は〇〇です。」と語ることだけです。

僕のお話しすることが実際にこの会のお役に立てるかどうかは正直、わかりません。


しかし

僕らのような人間がこのような場で登壇することはそうそうないはずです。もしかしたら、依存問題の支援に関わる方々に何らかのヒントを与えることができる可能性があります。あくまでも「可能性」の話。



当日は、前半で僕が一通りお話しをさせて頂いて、後半は会場の皆さんとの質疑応答や意見交換の時間にする予定です。

(依存症対策の現状などについては、僕も目下勉強中で、まだまだ知らないことだらけです。そのようなご質問にはもちろん専門家の方々がお応えしてくれるはずなのでご安心を。
僕はパチプロという立場でお答えできる範囲で。)



先日の記事にも書きましたが

このような場に、パチンコ業界関連の方々、パチンコメディアの方々(ライターさん達)、僕の同業者(つまりパチプロ達)も積極的に顔を出すべき


だと、僕は思っています。

(ヒヤカシや、何でもかんでも反対論をぶつけて喧嘩をフッカケたい、とかの人はもちろんNGっすよ。ちゃんとマジメに問題を考えたり議論しようとしてる人限定ね。)


あと、もうひとつ、声を大にして言っておきたいこと。

ワンデーポートや、今回の会の主催の方々は


パチ・スロをやみくもに否定して潰そうとしてきたりとか、そういう

我々と敵対する立場の人達では断じてありません。



このことは、とにかく当日会場に来てもらえばわかるはずです。


ということで。

いつものイベント告知のように「なんでもイイからとにかくみんな来てねーっ!」みたいなモノとは質の違う告知ではありますが

それなりにこの問題が今まで気がかりになっていた人、これから考えていこうと思ってた人は

どうぞ、この機に石川町まで足をお運びくださいませ。


詳細諸々や、当日の参加申し込みについてはこちらをご覧ください。



※このブログを見て参加申し込みをされる方は、「②所属」の所に「丈幻ブログで知りました」と書けば大丈夫かと思います。

もちろん「③職種」の所に「パチプロ」と書いても、それで参加拒否されたりはしないはずです。大丈夫。

(↑このへんは主催者の方に今一度確認取っておきますね。)
AD