8日午後11時15分ごろ、茨城県守谷市薬師台のパート事務員の女性(60)から「自宅の窓ガラスが割られ、中が荒らされている」と110番があった。県警取手署員が駆け付けたところ、1階リビングの窓ガラスが割られ、1、2階の居室が荒らされていた。現金約26万円と指輪やネックレスなど貴金属類100点以上(計1200万円相当)がなくなったといい、同署は窃盗事件として調べている。
 同署によると、女性は1人暮らし。同日午前5時15分ごろ日帰り旅行に出掛け、午後11時ごろ帰宅して通報した。貴金属類は、夫が死亡した12年前ごろから買いためていたという。 

【関連ニュース】
店の倉庫に50センチの穴=カーナビ37台盗まれる
消防車乗り逃げされる=10分後に発見、窃盗で捜査
向精神薬など5100錠盗難=薬局侵入し現金も
金塊7キロなど盗まれる=被害総額2000万円以上
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因

郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
普天間質問スルー、株価下落「大変心配」…首相(読売新聞)
ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
首相動静(5月10日)(時事通信)
AD