ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
世界戦が決まった日本人が挑戦する、わくわく・どきどき試合日を待った昔、

世界戦が決まったまた日本人が団体に交渉して決定戦に出場する、テンション下がる今日。

井岡選手はストロー級とは云えオーレドンKO、初防衛で1位を退け、ユースチャンピオンに力の差を見せつけ1RKO

そして統一戦と最近では理想のコースを歩んでくれ好きなボクサーでしたが・・

2階級制覇が決定戦・・本当に残念。選手に罪はないんですけどね。井岡選手には王座決定戦の王座は加えて欲しくなかったですね。

叔父さんは何度も挑んで3階級出来なかったけど・・・今の時代ならできるな。

タイトルを失うことは、銅貨を1枚失うのとは違う」(ジョフレ)

海老原、左が折れても、右でやります。死ぬまでやる」(エディ)

こういうもんだと思うんですけどね、ボクシングって、世界タイトルって。

右を骨折した振りしてでも、指名試合は避けたいです。左は使いません。休養でお願いします。

タイトルを取るということはいかに空位王座をつくり上げるかだ・・

今後の井岡選手に期待しましょう。また統一戦やってくれるかもしれませんし。

本当に来年の晦日は、WBO・IBFも加わって10大世界タイトルとかありそうですね。
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年大みそか細野選手を判定で退けたWBA世界フェザー級レギュラーチャンピオンのカバジェロの次の防衛戦がミッキー・ガルシアとの指名試合。まとまらないから5.3に入札だって。こんな入札なんて制度あったのね?バンタム級ではそれぞれ防衛戦をやらせたから・・フェザー級もカバジェロは防衛戦、ミッキーは暫定戦でもやるのかと思いましたが・・にひひ

WBAの暫定なんて偽物とは言いませんが、IBF初期の韓国の様なもんで、実力も戦績も怪しいやつが挑戦者としてタイトルマッチという名の元に戦う・・ボクシングの崩壊の始まりですね。(始まってますが)

石田選手引退届だしてWBOに挑戦するけど、いまアメリカで一番名前の売れてる日本人ボクサーでしょ。
こういう時こそお得意に特例を使って認めて欲しいですけどね。国内で名が知れてる選手には良く特例
使いますよね。誰とはいいませんが。

WBO・IBF準備委員会・・・いまから準備したら加盟(しないかもしれないが)いつになるのでしょう。
今後も高山・山口・今回の石田選手の様に引退して挑戦されたら、日本独自のクラブオーナー制度も崩れてしまうと思いますが・・挑戦資格・・何度も耳にしますがWBA/WBCだったら問わないのでしょうかね?
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて1か月後に迫ったボクシングの日、故白井義男さんが日本人初の世界チャンピオンになった日を記念して数年前からボクシングの日となっていますが・・昨年はチャーリ対湯場戦がありこれは大熱戦だった様ですが、その他は何をやってるのでしょうか?チャリティーオークションとか?キッズボクサーに指導とか、トークショーなんかでしょうか?私も参加した事はないので何とも言えませんが、雑誌を見たり、その日ホールに行った人に聞いてみても、特にうらやましい・・行けば良かった。という気にはなりませんでしたが。今年も1か月後に迫ってますが、イベントの内容も今一つわかりません。マガジンやビートに出てるのでしょうか?予定をみると5月19日ホールは東日本新人王予選とありますし
新聞で見つけた記事はこれだけ

 WBA世界ミニマム級王者の八重樫東(29=大橋)とWBC同級王者の井岡一翔(23=井岡)が、国内初の団体王座統一戦(6月20日、大阪)の約1カ月前に“舌戦対決”する可能性が出てきた。東日本協会が16日、故白井義男氏による日本人初の世界王者誕生を記念する5月19日の「ボクシングの日」にイベントを開催すると発表。現役世界王者を招き、トークショーなどを行う予定。同協会は八重樫と井岡にも参加を呼び掛ける方針で、統一戦への舌戦も期待されそうだ。日刊スポーツ

う~んトークショー・・テーマは?現役世界チャンピオン7人全員くるんでしょうか?私個人の意見ですが・・・本当にボクシングの記念日か?まあ無理でしょうが、この日は海外からタイソン(入国できるかわかりませんが)レナード・ハーンズ・ハグラーとか呼んでくるとか、WBAのメンドーサ呼んで来て
通訳入れて日本のファンが暫定についてとか意見いうとか。みなさんもファンが喜び様な企画は何かないでしょかね。



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
何でも1981年から始まったらいしいですが(私の地域は日テレ通常は放送なし)この年は、具志堅
上原・大熊さんが敗れ三原・渡嘉敷さんがチャンピオンになって終わった年でしたね。因みにプロ野球は後楽園対決で巨人と日ハムの日本シリーズ。最後のピッチャーフライを江川投手がキャッチして巨人が日本一になった年でしたが。もう31年ですか長寿番組ですね。始めは木曜日の深夜放送だったと思います。特別番組は日曜日午後の放送で浜田対クロードノエル、浜田対友成 そしてダイナミック初観戦が東洋・太平洋ライト級タイトルマッチ ジョンジョン・パクイン対当時15連続KO中の日本記録更新中の浜田剛史。当時は浜田さんの圧勝KOを期待してましたが、このパクイン50戦近くやっててダウンは奪われても最後まで倒れない。結局試合は判定で浜田さんが東洋太平洋ライト級チャンピオンになるのですが。この試合若き日の私が親父と一緒に北側の席にいて映ってます思い出の試合(最近G+でやったらしいですが)このあとNHKの夜のスポーツニュースに浜田さん親子が祝勝会の会場から生中継で
出てましたが、今思えば沖縄向けだったんでしょかね?日テレなのにNHKって?って当時思いました。

あとは高橋直人の試合を一番観に行き(バンタムの日本タイトル以降は引退の試合を除いてすべて観戦に行き岡部対辰吉戦も行きましたね。色々思い出はありますが1000回を数える頃には私は年金生活になっている。(受給されれば)

下田選手次はモンティエルと挑戦者決定戦をやりたい。という報道もありましたが、是非実現して欲しいです。落ちてる様にみえますが、やはりモンティエルですから。亀海選手も30歳と決して若くは無いので世界の舞台で早くみたいですね。これからも続いて欲しい番組です。しかし500回の記念興業にしては寂しい客の入りでしたね。月曜日が影響しましたか?
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
元巨人軍の選手で槇原投手と同期で、4回戦のミドル級ボクサーで1.2戦やって引退してその後プロゴルファーをめざした選手がいたと思うのですが・・・思いだせない。

最近の世界戦って経費の節減かわかりませんが、左右の国旗をあしらったボードを会場であんまり見かけなくなりましたね。あのボードが吊るしてあってチャンピオンと挑戦者の名前が書いてあって、それみると世界戦だな~って感じましたのですが・・テレビでみていても、国歌を聴きながら、あのボードと挑戦者の顔のアップとの切り替えが好きでしたが、最近は国旗のみだし、国歌も選手がリングインする前に終わっている時もあるし。世界戦の雰囲気もう少し大事にして欲しいな。と昨日のフジテレビ黄金伝説をみて思いました。それにしても久々に観たサパタ・・あんなにジャブ強かったか?
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。