ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

尚弥の挑戦者ニエベス、体格差に自信「勝てる確率は60%」

「INOUE」と書かれた文字の前でポーズを取るニエベス
Photo By スポニチ

 WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)の米デビュー戦となる9月9日の興行(カリフォルニア州カーソン)の記者発表が15日にロサンゼルス市内で開かれ、挑戦者の同級7位アントニオ・ニエベス(30=米国)らが出席した。

 ニエベスは「井上は素晴らしい選手で非常に強いが、彼は階級を上げてきて自分は下げている」と体格差を強調した。「自分はパワーがあるし、勝てると思う。確率は60%」と控えめに話した。井上尚との対戦を受けた理由を問われると「むしろなぜ受けない?ベストの選手と戦うのが選手の目標。勝てば世界王者になれてランクも上がる」と意欲的だった。

良い心がけですね。本来はボクサーはこうでないと。だだ試合になったらバックギア全開のクリンチで逃げまくるってのはないでしょうね。

田口の挑戦者バレラが来日「対策は十分に練ってきた」

 「ボクシング・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ」(23日、東京・大田区総合体育館)

 王者・田口良一(30)に挑む同級1位のロベルト・バレラ(24)が16日夕、羽田着の航空機で来日した。

 コロンビアからパリ経由で、計22時間かけての来日。国外での試合は3試合だが「疲れはないよ」と話した。田口の印象については「特にないけど、対策は十分に練ってきた」と自信ものぞかせた。

 バレラのトレーナーのアルバロ・メルガド氏は、15年に田口に挑戦したルイス・デラロサも担当した。「日本は慣れている。世界挑戦は特別な試合。彼をチャンピオンにするよう頑張るよ」と笑った。

 

勝ってもらわにゃ田中戦が見れない。なにがなんでも勝ってちょうだい田口さん。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。