ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

京口紘人が世界初挑戦、田口良一は6度目の防衛戦が決定 7・23大田区総合体育館

1枚拡大

 ボクシングのワタナベジムは14日、都内で、7月23日に東京・大田区総合体育館でダブル世界戦を行うことを発表した。

 メーンは東洋太平洋ミニマム級王者・京口紘人がIBF世界同級王者のホセ・アルグメド(メキシコ)に初挑戦。京口は世界初挑戦となる。セミファイナルではWBA世界ライトフライ級王者の田口良一が同級1位のロベルト・バレラ(コロンビア)を挑戦者に迎え、6度目の防衛戦を行う。

 また、元WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平の再起戦(相手未定)、日本スーパーフライ級王者の船井龍一が同級1位の奥本貴之(グリーンツダ)を相手に初防衛戦を行うことも発表された。

 

セミファイナルが田口選手なんですね。京口選手も最短記録ではないですが、早い挑戦ですね。東洋取ってるから問題ないですが、このチャンピオン高山選手にかってるんですが、あんまり強いっていう印象がないんですよね。あとで高山戦もう一度みてみましょう。京口選手が、若さと勢いで勝つんじゃないかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。