ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

比嘉大吾、井岡との統一戦熱望…具志堅会長も「逃げてるのかな」

6/23(金) 19:59配信

 プロボクシングで5月20日にWBC世界フライ級新王者となった比嘉大吾(21)=白井・具志堅スポーツ=が23日、都内の所属ジムで報道陣に練習を公開した。

 陣営は年内に初防衛戦を予定。比嘉は「井岡さんとやってみたい。チャンスがあるなら統一戦をやってみたい」とWBA同級王者・井岡一翔との統一戦を熱望した。具志堅用高会長(61)は「井岡とやらせたい。どうしているのかな。(比嘉から)逃げてるのかな。練習しているのかな」と話した。

 13戦全KO勝利で世界のベルトを巻いた比嘉は「名刺をもらう回数が増えた。おめでとうと言ってもらえ、すごくうれしい」と世界王者になったことを実感。ただ、全国的な知名度を誇る具志堅会長には及ばない様子。今月には故郷の沖縄に凱旋するなど多忙な日々を送るが、比嘉は「自分のあいさつ回りでも、(具志堅)会長に(先に)サインを求められる。僕はついでみたいな…」と苦笑いだった。

 具志堅会長は「俺の方しか見ないからねえ。俺までサインさせられるから、普段はしないのにサインする量が多くなったよ」と自信満々(?)の様子。だが、なぜかまな弟子をライバル視しているようだ。同会長は「若い子がいっぱいテレビ出ているが、セーブしないと。バラエティーとかもだめ。試合で名前を売らないと。俺の仕事が大吾に取られちゃうよ。俺が若い時と違ってよく喋るんですよ」と話して笑わせた。

 

逃げてるのかな?井岡会長が激怒しそうですが、井岡側はゾウさんとの統一戦を希望してるんですよね?比嘉選手は指名挑戦者で勝ったのでエルナンデス側のオプションはないんですよね?ってことは井岡側がやる気になれば出来るってことでしょうか?しかしTBSかフジでテレビ局の問題もありそうですし、比嘉選手はそれこそ挑戦者倒し続けてアメリカ進出とか果たして欲しいですね。まあ挑発し続ければなんらかの返答はあるんでしょうが、個人的にはまだチャンピオンになったばかりですし早いかな、という感じです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

拳四朗、凱旋防衛戦誓う「京都人として防衛を続けたい」

2017年6月22日7時30分  スポーツ報知

  • ボクシング。京都のジム初の世界王者となり、京都府スポーツ特別奨励賞を受賞し笑顔の拳四朗(右)と山田啓二府知事
 

 5月に京都のジムから初の世界王者となったWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(25)=BMB=が21日、来年の自身初となる地元凱旋防衛を誓った。

 同府庁で「京都府スポーツ特別奨励賞」の表彰式に出席。山田啓二知事から「京都で防衛戦を」と熱望されると、「やりたい。これからも京都人として防衛を続けたい」と意欲を見せた。

 父の寺地永会長によると、今秋予定の同級1位・ペドロ・ゲバラ(メキシコ)とのV1戦は首都圏開催が濃厚。新王者は最強挑戦者を退け、京都開催を勝ち取る。

 月末にはフジテレビ系「アウト×デラックス」(木曜・後11時)の収録に臨み、バラエティー番組デビューを予定。「どんどん知名度を上げていきたい」とリング内外で飛躍する。

 
比嘉さんも沖縄で表彰され拳四郎さんも京都で表彰されてようで、おめでとうございます。初防衛戦、ゲバラらしいですが、ゲバラ、ウエイト大丈夫なんでしょうか?木村戦でもだいぶ落とすの苦労してたみたいですし。メキシカンのエルナンデスに続く連続ウエイトオーバーは勘弁して欲しいですね。ってまだ決まったわけではないですが。。。。

 

  •  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山中V13戦のチケット、リングサイドなど売り切れ

2017年6月21日19時32分  スポーツ報知

 

 帝拳ボクシングジムは21日、WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)の13度目の防衛戦などが行われる「ワールドプレミアムボクシング」(8月15日・島津アリーナ京都=報知新聞社後援)のチケットが一部の席種で売り切れたと発表した。

 リングサイドAと同B、指定席Aが売り切れた。指定席B(1万円)、同C(6000円)は発売中。山中は同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)と対戦。ベルトを守れば連続防衛の日本記録に並ぶ。問い合わせは帝拳ジム(TEL03・3269・6667)まで。

 
まじかぁ~。でも前回の京都もチケット当日販売無し、売り切れとかいてって会場内は全く売れてないブロックあったしなああああ。まあはんとかウソかわかりませんが、早いうちに買っておこ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帝里木下、王座奪取へ自信 パッキャオの前座も「関係ない」

 

1枚拡大

 「ボクシング・IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(7月2日、ブリスベン)

 IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(25)=フィリピン=に挑戦する同級3位の帝里木下(31)=千里馬神戸=が20日、神戸市内の所属ジムで練習を公開し、東洋太平洋2位のフィリピン人選手を相手に3ラウンドのスパーを行い、ミット打ちなどで汗を流した。

 2度目の世界挑戦は5万5000人収容のスタジアムで6階級制覇王者パッキャオ(フィリピン)の前座とあって、異様な雰囲気も予想されるが「どうせ言葉も分からないので関係ない」と動じない。

 14年7月の世界初挑戦はゾラニ・テテ(南アフリカ)に完敗を喫したが、「前より一回りも二回りも大きくなった」と自信をにじませた。千里馬会長も「テテ戦の100倍調子がいい。何の心配もしていない」と世界奪取へ太鼓判を押した。

 

あと10日ちょいですね。デイリーのみ?で扱っててくれましたけど、これも期待の薄さの表れでしょうか?WOWOW放送してくれますよね?

WOWOW放送で日本人挑戦者が勝ったてありましたっけ?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロマゴン、井上との対戦を熱望「私たちの試合を見たいと思っていると思う」

2017年6月20日7時0分  スポーツ報知

  • 9月9日にタイトルマッチを行う井上尚弥(中)とローマン・ゴンサレス(右)は大橋会長が手にするスマホに向かってポーズ(カメラ・森田 俊弥)
  • WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥の米国初進出が19日、正式決定した。都内で会見し、9月9日(日本時間10日)に6度目の防衛戦を行うと発表。WBO世界バンタム級7位アントニオ・ニエベスの挑戦を受ける。念願の舞台へ井上は「スターになるための第一歩だと思う」と、本場の舞台で自らの名を猛アピールする。また、同じ興行のメインで試合をする元世界4階級制覇王者ローマン・ゴンサレスも会見した。

     ロマゴンが井上との対戦を熱望した。同じ興行のメインのリングで、現WBC世界スーパーフライ級王者シーサケットと調整試合を挟まないダイレクトリマッチを行う。3月に判定負けし、プロ47戦目で初黒星を味わったロマゴンは「全く違う戦い方をして、今度はKOしたい。全てをかけて勝ちに行く」と意気込む。

     王座返り咲きに成功すれば、同じ興行で開催される同級挑戦者決定戦のクアドラス―エストラーダとの対戦が義務づけられる。それでもロマゴンは「勝って井上選手との対戦を望みたい。日本中の人も私たちの試合を見たいと思っていると思う」とアピールした。試合へ向けては約2か月、日本で練習に集中するという。

     
    さて日本中のファンが観たい井上対ロマゴン戦ですが、エストラーダ対クアドラスの勝者との対戦が義務付けられていますので3か月間隔としても来年ですね。然しWBCってロマゴンのいう事聞いてくれるから次で井上戦もあるかもですね。ってかロマゴン名誉チャンピオンにしちゃって井上選手と対戦させればいいのに。いずれにしても、早くやらないと興味が薄れてきますね。
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。