ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

大沢宏晋ベガス世界戦へ「1ラウンドからフルファイトする」

ラスベガスへの世界戦に向け調整した大沢宏晋(撮影・荒木司)
                             

 「ボクシング・WBO世界フェザー級タイトルマッチ」(11月5日、ラスベガス)

 WBO世界フェザー級2位・大沢宏晋(31)=ロマンサジャパン=は27日、大阪府松原市内で練習を公開した。11月5日(日本時間同6日)、米国ラスベガス・トーマス&マック・センターで同級王者・オスカル・バルデス(25)=メキシコ=を相手に世界タイトルに初挑戦する。バルデスは20勝(18KO)で初防衛戦。大沢は30勝(19KO)3敗4分け。

 30日には関西国際空港発の航空機でいよいよ、決戦の地・ベガスに乗り込む。「テレビで見ている舞台ですけど、僕から言わせたら同じ気持ち。胸が躍るのはある。アメリカのボクシングファンがどう見るのか楽しみ。悔いを残してだけは終われない。反省だけは残さない」と、全力を出し尽くす気持ちだ。

 作戦は電撃速攻。「考えている暇はない。1ラウンドからフルファイトする。ハイペースで行く」とキッパリ。150ラウンド超のスパーリングは通常の半分、30秒のインターバルで徹底的にスタミナを強化。1分間の心拍数は5年前の140から198まで跳ね上がった。この日、同僚の10年西日本フェザー級新人王・岡島広和、昨年スーパーバンタム級同新人王・金井隆明を相手に3ラウンドでスパーを締めた。

 かつてメキシコのスーパースター、マルケス兄弟(兄・フアン・マヌエル=世界4階級制覇、弟・ラファエル=同2階級制覇)のトレーナーを務めた中島利光マネジャー(45)も番狂わせの予感を抱く。「練習はできなくても試合でできるタイプ。圧倒的な不利の中、何か起こすぞ、という気持ちが膨らんで仕方が無い」と、心を躍らせた。

 メインでは復帰戦を行う世界6階級王者マニー・パッキャオ、セミファイナルに同5階級王者のノニト・ドネア(ともにフィリピン)が世界戦を行う世界が注目する舞台。「自分が小さい時からWOWOWで見てた舞台。18歳からボクシングを始めて、でかい舞台ですると言い続けた。今、それが現実になる。自分の国、日本を背負って戦う」と意気込んだ。

 04年にデビューし、11年に東洋太平洋同級王座を獲得。しかし12年、JBC(日本ボクシングコミッション)に報告しないまま、韓国で未公認のタイトル戦を行ったことで、1年間のライセンス停止処分を科された。

 13年に再起後は7戦7勝(7KO)で世界ランクを上げた。“介護士ボクサー”で知られ、養護施設で働きながら選手活動と両立。ファイトマネーはデビュー戦以来、身体知的障害者団体等に寄付してきた。この日も仕事は通常通り、朝9時から午後5時まで行い、それからジムワーク。ベガスだからと言って特別なことはしなかった。「大半が負けるやろ、と思っている。それはそれでいい。結果がすべて。勝てば僕が強かった、負ければ弱かった。それだけです」。世界を驚かす準備はできた。

亀田和毅「ようやく日本で試合ができることになった」

2016年10月27日15時28分  スポーツ報知

  • 協栄ジムの所属が決まりJBCから再交付されたボクサーライセンスを手に笑顔を見せる亀田和毅(右)と兄の興毅氏
    • 協栄ジムの所属が決まりJBCから再交付されたボクサーライセンスを手にする亀田和毅(左は兄の興毅氏、右は金平会長) 

     日本ボクシングコミッション(JBC)からボクサーライセンスが発行された亀田3兄弟の三男で元WBO世界バンタム級王者の亀田和毅(25)=協栄=が27日、都内の同ジムで会見した。和毅は「いろいろな方の協力があってライセンスが戻って、ようやく日本で試合ができることになった。一日も早くファンの皆さんの前で戦いたい。ホッとしている」と明かした。

     昨年、WBA世界バンタム級王者マクドネル(英国)に連敗してからスーパーバンタム級に階級を上げた。「スーパーバンタム級の4団体(の王座)のどこでもチャンスあるところへいきたい」と2階級制覇に意欲。「一番やりたいのは(5階級制覇のノニト)ドネア。この階級で一番強いと思っているから。自信はある」と闘志満々だった。

     協栄ジムの金平桂一郎会長(50)は「皆さんが、オッと言う試合を組みたい。年内の世界戦はスケジュール的にタイトだと思うが、臨機応変にいきたい」と話していた。


    大沢選手JBCから理不尽な1年間のライセンス停止処分を乗り越えての世界戦
    ですね。申請に虚偽があったとかでしたが、当時はWBOは認可さててませんでしたが、WBF?やらなんとかの世界戦とかでチャンピオンって選手もいたような?
    でも国内で試合してたような・・・詳しくはわかりませんがなんで大沢選手だけ?
    で、もう一方は次男の世界戦で負けても王座の問題、こちらもジムが処分受けて
    所属ボクサーなので国内で試合できないいわば海外へ追放。アルヘイモンと契約して
    世界戦はやってましたが、2連敗して世界チャンピオンでなくなったら、次の試合が組んでもらえない、約1年試合なかったんですよね。切られたんですね。
    一方契約した協栄もトレーナーは大竹さん、金元さん、新井さん、大山さんと一時代表だった坂田さんも辞めちゃったみたいで、世界チャンピオンどころか日本ランカーも今いるの?って感じ。モデルと引退をちらつかせて話題を集める女子ボクサーだけ。
    昔の名前出てています的な感じ、まあ和毅も昔の名前でだからお似合いでしょう。
    グスマンとやって最終的にはドネアと統一戦とか言ってますが頑張ってください。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
当初12月10日に予定されてました、クリチコ対ジョシュアはクリチコの負傷により延期、ボクシングシーンによりますと、新な日程は来年3月か4月にプリンシパリティスタジアムらしいです。
う~んクリチコまだやるんですね。ジョシュアに引導渡して欲しいものです。しかし、タイソン・ヒューリって???ヘビー級混迷の要因を作った事の方がクリチコに勝ったことより印象に残る。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
先日WBAタイトルを吸収した統一チャンピオン、ホルヘ・リナレスですが、来年のクローラとのリマッチに勝ち、ガルシアが1月のWBCライト級タイトルマッチに勝ったら対戦したい。との事ですが
WBCから1月の勝者との対戦が義務付けられているようです。
その前にラなれるがクローラとのリマッチの勝たなければなりませんが、現在交渉中との事。
前回はKOできなかった、コンディション作りが一番むづかしかったし、ジャッジもクローラ寄りだったしね。みたいな感じ。
両者勝ってもらってラスベガスで対戦みたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
WBO会長がカネロのサンダースへの挑戦をサポートするそうです。サンダースはしばらく防衛戦やってないんで、指名挑戦者と試合しなければならないが、次戦からミドル級に上げるカネロともやれ~。カネロは拳負傷したんで来年5月に試合して9月にゴロフキンとやるっていってますが。スターボクサーを優遇するのはWBOも同じなんですね。まあお金入ってくるだろうし、一方ゴロフキンも最終目標はWBOタイトルだそうでこちらもサンダースと対戦を希望しとります。
いまやすっかりねらい目となってるサンダースさんですね。サンダースさん一応11月に試合する予定なんですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
内山&田口、それぞれ大みそかに世界戦
2016年10月21日17時47分  スポーツ報知
  • 会見でそれぞれの対戦相手が発表され、ファイティングポーズをとる田口良一(左)と内山高志(右)。中央は渡辺均会長
 

 ◆報知新聞社後援 プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBA世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ジェスレル・コラレス―内山高志 ▽WBA世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 田口良一―カルロス・カニサレス(12月31日、東京・東京・大田区総合体育館)

 プロボクシングのワタナベジムは21日、都内で会見を開き、12月31日に東京・大田区総合体育館でダブル世界戦(報知新聞社後援)を行うと発表した。

 前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者で同級3位の内山高志(36)=ワタナベ=は、今年4月に12度目の防衛戦で敗れた現同級スーパー王者ジェスレル・コラレス(25)=パナマ=と再戦する。WBA世界ライトフライ級王者・田口良一(29)=ワタナベ=は、同級3位カルロス・カニサレス(23)=ベネズエラ=と5度目の防衛戦に臨む。

 雪辱戦に挑む内山は「前回は一方的にやられたので、借りを返したい気持ちが強い。必ず勝ってチャンピオンに返り咲きたい」と力を込めた。田口は16勝(13KO)と無敗の挑戦者を迎え撃つ。「自分が評価されるためにも、強い相手と戦いたかった。打ち合いに持っていって勝ちたい」と意気込んだ。

小国さんの会場はまだでしょうかね?トリプルになると思ってましたが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。