ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
【AFP=時事】ボクシングのプロモーター(興行主)であるトップランク(Top Rank Boxing)社は30日、元世界王者の粟生隆寛(Takahiro Ao)が、マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、フィリピン)対フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)の一戦が行われる前夜、米ラスベガス(Las Vegas)でWBOライト級タイトルマッチに出場すると発表した。

トップランク社が8夜にかけて放送するボクシング番組で、30歳の粟生は空席となっているWBOライト級王座を懸け、5月1日にメキシコのレイムンド・ベルトラン(Raymundo Beltran)と対戦することが決まった。

通算戦績を27勝(12KO)3敗1分としている粟生は、2009年にWBC世界フェザー級のタイトルを獲得し、2010年から2012年にかけては同スーパーフェザー級の王座防衛に成功している。一方、33歳のベルトランは通算戦績を29勝(17KO)7敗1分としており、これまでWBOライト級タイトルマッチでは2度敗れた経験がある。2013年にはスコットランドのリッキー・バーンズ(Ricky Burns)と対戦して引き分けに終わったものの、試合は多くの議論を呼ぶ結果となり、バーンズのプロモーターであるエディー・ハーン(Eddie Hearn)氏もベルトランの方が勝者にふさわしいと認めていた。さらに、昨年11月には無敗を誇るテレンス・クロフォード(Terence Crawford、米国)と対戦して敗れている。

粟生対ベルトランの試合は、メイウェザー(47勝〈26KO〉0敗)とパッキャオ(57勝〈38KO〉5敗2分)がWBC、WBO、WBAの世界ウェルター級統一王座を懸けて戦う、世紀の一戦の前座試合として行われる。【翻訳編集】 AFPBB News
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボクシングの東洋太平洋スーパーバンタム級王者でIBF世界同級6位の和気慎吾(27)=古口=が6月10日に後楽園ホールで行われるIBF同級次期挑戦者決定戦に出場することが26日、正式に決まった。同級3位マイク・タワッチャイ(30)=タイ=と対戦する。

和気は昨年大みそかに、WBA&WBO同級統一王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)と対戦することが内定していたがキャンセル。今年2月27日の東洋王座V5戦で1回KO勝ちした。

先日の岩佐選手についでですが、やはり世界行くにはこうであって欲しいですね。いまやランキングは金とコネクションその実力がランキングに相当してるのかも不明瞭、挑戦も日本か東洋とありますが、海外は適用無し。さてあとは対戦者が代わらない事を願います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
亀田和、王者統一戦にならず マクドネル戦で米メディア

 昨年王座統一戦で合意していた世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者の亀田和毅(亀田)―世界ボクシング協会(WBA)同級王者のジェイミー・マクドネル(英国)が統一戦にならない見込みであると24日、米スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。

 WBOがWBA同級はフアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)をマクドネルの上位の王者としているため。マクドネル側は統一戦と承認されなくても闘うとしている。試合は5月9日にテキサス州で行われる。(共同)

これ和毅が勝ったらWBAはスーパーチャンピオンとして扱うんですかね?


【BOX】興毅、4階級制覇は「日本ボクシング界の歴史」

スポーツ報知 3月25日(水)18時46分配信

20150325-00000070-dal-000-4-view.jpg


 プロボクシング世界3階級制覇の実績がある亀田興毅(28)が25日、合宿地の米マイアミへの出発前に成田空港で会見を行った。WBA世界スーパーフライ級王者の河野公平(34)=ワタナベ=との指名試合の対戦交渉がWBAから指示されており、交渉の見通しについて「向こうに行っている間に決まると思う」と語った。

 対戦相手の河野については「昔から前に出て打つスタイルは変わってない。これからも変わることはない」と印象を明かした。4階級制覇に関し、「日本では誰もやったことがない。すごい大きいことで、日本ボクシング界の歴史をつくる。勝てば『ボクサー亀田興毅』の名前を刻むことができる」と自ら偉業であることを強調した。

 亀田3兄弟は、2013年12月の次男・大毅(26)のスーパーフライ級団体王座統一戦での「負けても王座保持」問題を発端に混乱を招いたとして、亀田ジム会長らが日本ボクシングコミッションから処分され、日本国内で試合ができない。いまだ続く状況を「俺には全く理解ができない。ボクシングは世界で認められていて、海外で試合ができるわけだし」と不満を漏らしていた。


自ら偉業であることを強調した・・・・俺には全く理解ができない。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
村田 本格スパー開始「初日にしては良かった」
スポニチアネックス [3/24 07:01]
20150324-00000029-spnannex-000-0-view.jpg
スパーリングパートナーのアドリアン・ルナ(左)に攻め込む村田
◇ミドル級ノンタイトル戦 WBC同級8位村田諒太―WBO同級14位ドウグラス・ダミアン・アタイジ(2015年5月1日 東京・大田区総合体育館)

初の世界ランカーとの対戦を控える村田諒太(29=帝拳)が都内のジムで本格的なスパーリングを開始した。初の世界ランカーとの対戦を控える村田諒太(29=帝拳)が都内のジムで本格的なスパーリングを開始した。

昨年9月に対戦したアドリアン・ルナ(メキシコ)との4ラウンドで、左ジャブで距離を取りながらの強烈な右フックを連発。「初日にしては良かった。相手のパンチをブロックできた」と満足げだった。アタイジは長身のファイターだけに、既にメキシコ人2人と米国人のスパーリングパートナー3人を用意。試合までのテーマは「考えすぎない」。守勢に回ったことで2試合連続で判定となった結果を踏まえ「いろいろ考えすぎて疲れても駄目」と攻める姿勢を前面に出して調整していく。

日本人にとっては重量級
4団体になってもその壁はとてつもなく厚いミドル級、日本・東洋では頭一つぬきでていても世界レベル相手だと勝てなかったウェルターの亀海選手。初の世界ランカーとの対戦だそうですが、ランク的には団体は違えど村田選手の方が格上、年末に世界挑戦するなら完封が条件でしょうね。世界ランクは10位までで いいと思うですけどね。村田選手は好きな選手なんで世界行ってほしいんですが、そんなに急がないでも、と思ってしまうセミオールドファンでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
走る人田中恒成、最速懸け世界戦
共同通信 [3/23 17:07]
ボクシング19歳田中恒成、プロ5戦目での最速王者懸け世界戦。5月WBOミニマム級王座決定戦。



発表されましたね。5戦目、決定戦じゃなければなぁ、楽しみだったんですが・・・5戦目で取ったら次は4戦目を狙うボクサーが出てくるんでしょうかね。どこまで行くか世界最速獲得合戦。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。