ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

田中、最速懸け王座挑戦 東洋太平洋ミニマム級


 ボクシングの東洋太平洋ミニマム級1位の田中恒成(畑中)が10月30日に東京・後楽園ホールで行われるプロ4戦目で、同級王者の原隆二(大橋)に挑戦することが31日、両陣営から発表された。日本のジム所属選手による東洋太平洋王座奪取の最速記録更新が懸かる。世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の井上尚弥(大橋)らは5戦目で東洋太平洋王座に就いた。

 24歳の原、19歳の田中はともにインターハイ王者に輝くなどホープとして注目されている。


おおきまりましたか木曜日ですね。行くしかないですね。原選手良く受けましたね。さて田中選手顔は井上選手の方がいいですが、東洋獲って5戦目で世界いくんでしょうか、一方原選手もよけても世界戦やれるんでしょうがあえてやる。事実上の挑戦者決定戦ですね。チケットいつからでしょうかね。楽しみですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(27)が30日、国内での試合出場を断念し、今後は海外で戦う可能性を示唆した。UNITEDジムへの移籍を日本ボクシングコミッション(JBC)から事実上却下された興毅は同日、成田空港からフィリピン・セブ島へ出発。約1カ月間、同地で練習しながら今後の方向性を探る。ジム移籍が事実上却下されてから5日。空港で取材に応じた興毅は経緯を自ら説明した上で「目の前が真っ暗。今は先がまったく見えない状況です」と神妙な面持ちで語った。これまで国内での試合出場にこだわってきたが「海外というのも選択肢の一つにしないといけない」と初めて海外進出の可能性に言及した。

ボクサー人生の窮地に立たされている。
昨年12月の世界戦で混乱を招いたとして亀田ジム会長らが資格剥奪処分を受け、国内で試合ができなくなった。新会長を迎えて再出発しようとしたが却下され、UNITEDジムへの移籍も認められなかった。新たに移籍先を探し、再度JBCに申請する道もあるが、既に複数の大手ジムから受け入れを断られたこともあり「(移籍については)何も考えていない」という。現役続行には海外で戦う道を考えざるを得ない。
興毅と同じく日本で試合ができないWBOバンタム級王者の三男・和毅は7月に米ラスベガスで防衛戦を行い、鮮やかなKO勝利を飾っている。その和毅が現在練習しているフィリピンに渡り、約1カ月間一緒に練習する予定だ。「日本で練習していてもスパーリング相手もいない。 フィリピンで練習に集中して自分自身を見直す。これからの方向性をしっかり考えたい」。若くしてメキシコに渡りスペイン語を話せる和毅と違い、興毅にとって海外はリスクが多い。だが、このままでは日本で試合ができない状況は変わらない。残された競技人生は決して長くはない。結論は早い方がいい。

海外でもフィリピンじゃまだ力が及びそうですねまあ河野戦を果たして周りが諦めますかね?フィリピンで頑張ってください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅ればせながら今月のビートの「我らが王者を破った最強の挑戦者」たち

主に技巧派の挑戦者ですね。アントニオ・ゴメスやゴンサレス・ロペス・ムニョス」はタイトル奪取の仕方が圧巻ねじ伏せたって感じでした。ムーアはジョッピーにいたっては最強というよりも三原・竹原が中南米の選手と対戦無しアジアでは強くても世界レベルを相手にするとこうなってしまうという感じ。(三原にいたってはロッキー・フラットと対戦してますが現地では4回戦レベルの世界戦と揶揄されてたようです)

カルレやカント・ローチェはテクニックが違い過ぎって感じで最強っていうより最巧って感じで
これでいくとサパタも最強に入って来るんでしょうかね?

個人的にはアントニオ・アベラル ガブリエル・ベルナル ルペ・マデラ(ほとんどメキシコですが)やパスカル・ペレス(イメージだけ)逆に日本人が勝ちましたが
オーランド・アモレス ちょっと最強とは違いますがグスダボ・バラスですかね。シューズを両方右足だか左足だかで試合したとか、あと当時の府立の冷房の無さも響いた様ですが、これは渡辺も一緒の条件。

逆に日本人世界戦チャレンジャーはこれで世界1位?最強の挑戦者の肩書で世界に挑むは多かったですがペルー1位挑戦者のルイス・イバネスは???って感じでしたね。

今度は本当に最強の挑戦者だった?で選んで欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
八重樫 ロマゴン退治に自信「勝ちパターン何個かある」


WBC世界フライ級タイトルマッチ 王者 八重樫東―同級1位 ローマン・ゴンサレス (9月5日 代々木第2体育館)




松本トレーナー(左)が持つミットにパンチを叩き込む八重樫
Photo By スポニチ

 “怪物”ローマン・ゴンサレス(27=ニカラグア、帝拳)の挑戦を受けるWBC世界フライ級王者の八重樫東(31=大橋)が横浜市内で練習を公開した。39戦無敗33KOの元世界2階級王者との4度目の防衛戦を前に「勝ちパターンは何パターンかある。どれで行くかはお楽しみ」と複数の怪物攻略法を用意したことを明かした。

 王座を奪取した五十嵐俊幸(帝拳)戦では懐に飛び込んで打ち合い、2度目の防衛戦のソーサ(メキシコ)戦では足を使ったアウトボクシングで快勝。対戦相手によって、器用に戦い方を変えられるのが八重樫の強みだ。フィジカルトレーニングでは出入りの動きを向上させるために下半身を、打ち合いでの耐久力を上げるために首周りなどを重点的に強化。どんな戦い方にも対応できる体づくりを行ってきた。「正解は見つからない。リングで向かい合って、その時の風を感じて決める」。試合中も展開次第で変幻自在に戦い方を変える方針だ。「ビッグマッチと言われるけれど、僕の中ではビッグチャレンジ。強い人に勝ちたい」。王者にして守りの姿勢はどこにもいない。
.


[ 2014年8月29日 05:30 ]


尚弥がKO宣言「力でねじ伏せる」

2014年8月28日



 「WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ」(9月5日、代々木第二体育館)

 ボクシングのWBC世界ライトフライ級王者・井上尚弥(大橋)が27日、横浜市内で練習を公開した。弟で日本ライトフライ級3位の拓真とのスパーリング、ミット打ちなどで汗を流し、「インパクトのある勝ち方にこだわりたい。力でねじ伏せるKOをイメージしている」とノックアウト宣言。同級13位の挑戦者サマートレック・ゴーキャットジム(タイ)の印象については、「スタイル的には自分とかみ合うかな。やりやすいと思う」と自信をのぞかせた。

 王座を奪取した4月の試合では減量に苦しんだ。そこで管理栄養士のアドバイスを受けて、毎食後や練習の前後にサプリメントを摂取するようになった。最大の懸案だった減量も順調にきており、「食べながら練習ができている。前回とは全然違う」と仕上がりはパーフェクトに近い。
 この日も、やや軽めの内容とはいえスピードあふれる切れ味鋭い動きを披露した。減量苦から今後はフライ級へ階級を上げることが濃厚。「上のクラスでやることをアピールするためにもスカッと勝ちたい」と意気込みを示した。



さてロマゴンと対戦となれば誰でも不利の予想ですが、勝ちパターンがいくつかあるって事でしたが以前すぽるとで井上選手とのスパーでゴンサレスのボディーをもらわない様にやってましたね。しかし一番はあの向かい合ったのプレッシャーでしょうか?呑まれちゃったらそこで終わっちゃいますね。(向かい合う事無く転向していった人もいましたが)

もう何年も前なんですがゴンサレスがムニョス対川島の前座で松本選手と試合みたんですが、あの時も松本選手が何回までもつかって感じでしたが結局判定負けでしたが松本選手恐れず前に前に行ってましたからね。

まああれから何年もたってますし両国でのゴンサレスのボディーパンチは2階にいてもはっきり音が聞こえましたし。これを喰らってたら脚も止まっちゃいますし、どんな戦いでいくんでしょうか?イラリオ・サパタみたいに状態くねくねさせて合間でパンチ当ててパンチ交わして判定までいければいいんでしょうがそういうタイプではありませんし新井田選手の様初めは交わすつもりで戦っても無理だ~とおもって玉砕覚悟で打ち合ってもパワー負けしちゃいましたし。
攻略法はタイソンのパンチ力とスピードとハグラーの完成度を持ったボクサーか(笑)いよいよ1週間後ですね。

ジョニゴンとアルセですが10月4日モンテレーとでてるんですが、異なるテレビ局が同時に放送する予定だったみたいですがアステカが断ったようですね、まだ色々問題があるようで最終的に決まらなければミハレスとやるみたいなんですが…よくわからん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
JBC ジム移籍“却下”興毅本人に事情を報告


 元世界3階級王者の亀田興毅(27)のUNITEDジムへの移籍が事実上の却下となった件で、日本ボクシングコミッション(JBC)は同ジムの加藤竜太マネジャーに事情説明を行った。

 その後、同マネジャーはJBCからの説明内容を興毅本人に報告。今後は同ジムからの再申請、他ジムへの移籍、海外進出などの可能性があるが、亀田プロモーションの関係者は「何も決まっていない」とした。
.


[ 2014年8月28日 05:30 ]
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。