ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
先ほど帰宅いたしました。大田区総合体育館、綺麗な会場でした。
$ボクシング・メタボリック
ポスターもしっかり貼ってくれてありました。
$ボクシング・メタボリック
歩道橋の上から見た感じ
$ボクシング・メタボリック
そしてWBA世界Sフライ級タイトルマッチ、チャンピオン、テーパリット対挑戦者 河野公平
$ボクシング・メタボリック

国歌を聞く河野選手、最後の世界戦胸中はいかに・・
$ボクシング・メタボリック
いつも通り意気上がるタイ陣営
$ボクシング・メタボリック
いよいよゴング
$ボクシング・メタボリック
試合は序盤から打ち合いに然し徐々にチャンピオンペースに
$ボクシング・メタボリック
このままチャンピオンの流れになってしまうのか?と思った4R一閃河野選手の左フック、前に倒れるテーパリット、場内驚きとチャンス到来に興奮のるつぼ、続いて右で2度目のダウンを取ると、あと1っ回、あと一回残り時間は分からないが河野攻める、崩れた~、テーパリット、河野
3度目の挑戦でついに世界チャンピオン
$ボクシング・メタボリック
そしてベルトを巻いて記念撮影
$ボクシング・メタボリック
おめでとうございました。河野選手・渡辺会長・・続きはまた明日おまけ
$ボクシング・メタボリック

本年もお世話になりました。皆様良いお年を
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
佐藤「練乳バナナジュース」減量!2時間で300グラム絞れた!…WBC世界Sフライ級戦

$ボクシング・メタボリック



挑戦者の赤穂(後方)が見つめる中、予備検診を受ける佐藤

 ◆プロボクシング・トリプル世界戦 ▽WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦 正規王者・内山高志―暫定王者・ブライアン・バスケス ▽WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・佐藤洋太─同級5位・赤穂亮 ▽WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・テーパリット・ゴーキャットジム─同級8位・河野公平(31日、東京・大田区総合体育館) トリプル世界戦の予備検診が29日、都内で行われ、出場各6選手とも異常はなかった。WBC世界スーパーフライ級王者・佐藤洋太は、この日朝に偶然“発見した”「練乳バナナジュース減量法」で体重がリミット(52・1キロ)に到達。短時間に大量のだ液を分泌する新手法で、ハードパンチャーの挑戦者・赤穂亮との日本人対決に向けて万全の状態を保った。

 ボクシングスタイルのように減量法までトリッキーだった。佐藤は「今朝、とっておきの減量法を発見しちゃった。これはみんなにマネされる。どうしようかな~」ともったいをつけつつ、「練乳とバナナジュースです」と笑って言い残した。

 朝、都内の自宅で人気アニメ「ゴン」を見ながら、2人の息子も飲んでいた浩子夫人(27)特製の練乳入りバナナジュースを口の中で転がした。ジュースとともにだ液を吐き出すことを繰り返し、約2時間。体重計に乗ると、体重はリミットの52・1キロに達した。起床から短時間で300グラムのだ液を出すことに成功し、大喜び。上機嫌で朝食に卵のサンドイッチとゼリーを口にした。

 プロボクサーは、減量終盤はグラム単位の体重減に一喜一憂し、最終手段でだ液まで絞り出す。普段、佐藤はアメや梅干し、キムチを口に含んでだ液を出してきたが、300グラム分を出すには半日はかかるという。プロ29戦目にして減量の極意を極め、「甘みが有効だったなんて…」と驚いた。

 過去にない減量苦だった。これまでは長期間かけて試合1週間前にはリミット体重に仕上げた。「先週はラーメンも食っちゃったし。楽しすぎた」。自業自得に加え、今冬の寒さも影響。汗が出にくく、この1週間で2日間も絶食した。減量のペースが遅かった分、7月の初防衛戦時より胸囲2・5センチ、首周りは1・5センチ増え、ボリュームある体を維持できた。

 71日ぶりに赤穂と対面した。舌戦を繰り広げてきたが、視線も言葉も交わさなかった。「特別な感情はない」。いよいよ男同士の決着をつける。

宮崎、元日本王者・大東旭さんに王座を誓う…WBA世界ミニマム級王座決定戦


$ボクシング・メタボリック


宮崎(左)を激励に訪れた元日本王者の大東旭さん

 ◆プロボクシング ▽WBA世界ミニマム級王座決定戦 同級2位・宮崎亮―同級4位・ポンサワン・ポープラムック(31日、大阪・ボディメーカーコロシアム) 宮崎亮(24)=井岡=は先輩日本王者の思いを背負いリングに立つ。大阪・井岡ジムで最終調整した29日、アマ時代に指導を受けた元日本スーパーウエルター級王者・大東旭さん(42)の激励を受け、「必ずワンチャンスをものにします」と約束した。

 大東さんは、井岡弘樹会長(43)が世界王者時代に大阪・グリーンツダジムで同僚で、日本王座を10度防衛。01年に当時のWBC世界同級王者・カスティジェホ(スペイン)への挑戦が決まったが、王者側の都合で直前にキャンセルされた。「随分と悔しい思いをした。宮崎には世界のリングで輝いてほしい」と力を込めた。

 宮崎は4か月がかりで未知の階級での減量に成功。「世界戦の舞台に立てる自分は幸せ。勝って喜んでもらいたい」と意気込んだ。

内山「必ず勝ちたい」、渡辺会長は「7回にKO」…WBA世界Sフェザー級王座統一戦


$ボクシング・メタボリック


予備検診を終えた正規王者・内山(左)と暫定王者のバスケスがポーズ

 ◆プロボクシング・トリプル世界戦 ▽WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦 正規王者・内山高志―暫定王者・ブライアン・バスケス ▽WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・佐藤洋太─同級5位・赤穂亮 ▽WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・テーパリット・ゴーキャットジム─同級8位・河野公平(31日、東京・大田区総合体育館) トリプル世界戦の予備検診が29日、都内で行われ、出場各6選手とも異常はなかった。

 内山高志(33)=ワタナベ=がKO予告を封印した。過去6度の世界戦中5度がKO防衛とあり、渡辺均会長(62)が「7回あたりにKOできそうだ」と予告。だが内山は「判定かKOか分からないが、必ず勝ちたい」と慎重だった。

 昨年の大みそかは、暫定王者ソリス(メキシコ)を左フック一撃で倒し、11回TKO勝ちで王座統一。しかし7月の5度目の防衛戦は、右目上をカットして負傷引き分けに終わった。その不覚を教訓に「今は気持ちを抑えておく。母校・花咲徳栄の部訓、『恐れず、おごらず、あなどらず』を頭に入れる」と話した。

 予備検診では身長で7センチ、リーチは12センチも上回った。29戦無敗の暫定王者に「俺は試合で一度もダウンしたことがない」と挑発されると、こめかみがピクピク。「ポンポンと倒れるような簡単な相手よりはタフな方がいい。自分の価値も上がるんで」と言い放った。

3大世界戦でしたね。
天気がよろしくないですね。朝曇って雨だと気分が乗りません、最近特に太陽の光が恋しい
ですね、日光の当たらない職場なんで。そうこうしてるうちに今年もあと1日ですか。年の瀬の雰囲気はまるでなく月が替わるだけになってしまってます。

予備検診も無事終わった様で後は今日の計量で試合前の行事は終わり、大東さんずいぶん、まるまるとしてしまいましたね。カスティジェホ懐かしい名前です。そして内山選手今年もKOで締めくくってくれるでしょうか。バスケス色白ですな~
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
井岡、今年も1RでKOだ!パワーアップ実感「相手ぶっ飛ぶ」…ダブル世界戦


$ボクシング・メタボリック


予備検診を受ける井岡とロドリゲス(左)

 ◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBA世界ライトフライ級王座決定戦 同級2位・井岡一翔─同級5位・ホセ・ロドリゲス ▽WBA世界ミニマム級タイトルマッチ 同級2位・宮崎亮―同級4位・ポンサワン・ポープラムック(31日、大阪・ボディメーカーコロシアム) 大阪ダブル世界戦の予備検診が28日、大阪市内の病院で行われ、出場4選手にいずれも異常なしだった。ミニマム級から本来のライトフライ級に戻って世界2階級制覇を目指す井岡一翔(23)は、この1年間で3センチ増えた胸囲や、減量苦の緩和によるパワーアップを実感。「パンチがキレまくっている。1ラウンドで勝つかもしれない」と、2年連続の大みそか世界戦1ラウンドKO勝ちまで“予告”した。

 主戦場のライトフライ級に戻った一翔が、パワーで制圧する。予備検診で胸囲は88センチ。昨年の大みそかに1回TKO勝ちしたWBC世界ミニマム級V2戦のヨードグン(タイ)戦より3センチアップ。今年6月に八重樫東(大橋)に判定勝ちしたWBC・WBA同級王座統一戦と比べても2センチ増だ。アマ時代とプロ日本王者時代までを戦った本来の階級に戻って減量苦が緩和され、「パンチがキレまくってる。間違いなく相手はぶっ飛ぶ」と武者震いした。

 決して階級を戻した直後から好調だったわけではない。昨年2月の世界王座初奪取から今年6月の八重樫戦まで約1年4か月もの間、1階級下のミニマム級で4試合を戦ったため、今秋のトレーニング中は「ミニマム級が長かったので、しっくりライトフライ級の体になっていない」を連発。だが、フライ級の世界ランカーらとのスパーリングを繰り返し「パワーアップは試合本番で一番感じられるはず」と、大一番を目前に好感触を得た。

 父・一法トレーナー(45)も「ミット打ちを受けても、ずっしりくる。油断大敵やけど、KO勝ちで盛り上がりそうや」と成長ぶりを実感。「筋トレしまくって余分な筋肉をつけたわけではないから」と、理想的な強化に目を細める。

 昨年のヨードグン戦に続き、2年連続大みそか世界戦1回KOも十分ある。検診後の会見場で鋭い視線を投げかけてくるロドリゲスと目を合わすことなく、一翔は「いきなり当たれば、1ラウンドで勝つかもしれない」と不敵に笑った。

 ロドリゲス戦のラウンドガールには、セクシータレントで売り出し中の葵つかさ(22)が決定しているが、「もし1ラウンドで勝ったら、『出番なくて、ごめん』って言うしかないですね」と余裕の笑み。今年の大みそかも、観客がまばたきできないファイトを提供する。

さて世間はお休みモードに入りましたが、私は何の変化も無く・・今年も1RKOで2階級制覇となればMVP確実でしょうか?果たしてどんな試合になりますか・・景気よく片づけてロマゴンに向かって欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
弘樹会長が小顔ロドリゲス対策伝授!井岡よ、左肩狙え!…WBA世界ライトフライ級戦

スポーツ報知
$ボクシング・メタボリック


トレーニングに励む井岡

 ◆プロボクシング世界戦 ▽WBA世界ライトフライ級王座決定戦 同級2位・井岡一翔─同級5位・ホセ・ロドリゲス(31日、大阪・ボディメーカーコロシアム) 世界2階級制覇を狙う井岡一翔が27日、ホセ・ロドリゲスの小顔に警戒した。大阪・井岡ジムで公開練習を視察した井岡弘樹会長(43)は「顔が小さい。的が絞りにくい」と恩師のエディ・タウンゼント氏(故人)の教えを伝授した。東京・ワタナベジムでは、ブライアン・バスケスが妻で現役世界王者のハンナ・ガブリエル(29)を同伴。熱々ムードにあてられた独身の内山高志が闘志を燃やした。

 一翔が相手の意外な特長に驚いた。ロドリゲスが昼間に井岡ジムで練習を公開。視察した元WBC世界ミニマム、WBA世界ライトフライ級王者で叔父の弘樹会長は「顔が小さい。的が絞りにくい」と警戒した。夜に練習した一翔は「そんなに小さい?」と驚いた。

 「顔が小さいほど当たればもろい。あごを打ち抜いて倒します」とプラス思考だが、弘樹会長は細心の注意を払う。「顔面に当たらない場合は、敵の左肩にもパンチを当ててポイントでリードしろ。挽回に焦る相手が出てくれば顔を迎え撃て」。自身と同じ世界2階級制覇を狙い、右対決に臨む甥っ子に秘策を伝授した。


鏡でトレーナーに頭のチェックをしてもらうロドリゲス。小顔が目立つ

 弘樹会長が「小顔と言えば李を思い出す」と振り返るのは一翔が生まれる前。88年1月31日、WBC世界ミニマム級王者として、大阪での初防衛戦に同級1位・李敬淵(韓国)を迎えた。試合前、病床の恩師エディ・タウンゼント氏から授かった作戦を実践した。なかなか顔面に決定打が入らない中、最終12回に判定不利とみた李が前に出てきたところを迎え撃った。カウンターからの連打でダウンを奪い、劇的なTKO勝ち。朗報を聞いたエディ氏は翌日、息を引き取った。

 弘樹会長は「今こそあの作戦や。相手にポイント不利と思わせれば、KO勝ちも呼べる」と自信たっぷり。チーフセコンドを務める一翔の父・一法氏(45)は「一翔とかみ合いそうな相手だし、KO決着でしょう」とニヤリ。一翔も「皆さんから期待されている勝ち方をしたい」とKO宣言した。小顔メキシカンを攻略し、弘樹会長が巻いていたベルトを井岡家に取り戻す。

え~と91年の12月に柳からWBAのJフライ級を取って翌年の11月でしたっけ?そうなると約20年ですか。井岡家に20年振りにベルトが返ってくるわけですね。昨年の様に鮮やかに決めて欲しいですね。ところで宮崎選手の試合はダイジェストなんでしょうか?後日TBSチャンネルですかね?で何時から放送始まるんでしょうか?



内山バスケスのラブ・ドキドキパワーにKO寸前…WBA世界Sフェザー級王座統一戦

$ボクシング・メタボリック



現役世界王者のハンナ・ガブリエル夫人(左)と必勝を誓う暫定王者のバスケス

 ◆WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦 正規王者・内山高志―暫定王者・ブライアン・バスケス(31日、東京・大田区総合体育館) 東京・ワタナベジムでは27日、ブライアン・バスケスが妻で現役世界王者のハンナ・ガブリエル(29)を同伴。熱々ムードにあてられた独身の内山高志が闘志を燃やした。

 “独身貴族”の内山が、愛情たっぷりの先制パンチをくらった。8月15日に結婚したばかりのバスケスのラブラブムードを伝え聞き「やだなー。負けたくないな」とポツリ。寒さが余計に身に染みた。

 練習の2時間前、同じ場所で行われた公開練習にバスケスが妻のハンナを同伴した。がっちりした体格のハンナはWBO女子世界ウエルター、スーパーウエルター級王座を制した現役の2階級王者。暫定王者のバスケスと世界初の夫婦チャンピオンの看板を持つ。

 4歳上の姉さん女房は会見で「私たちには愛がある。妻として同志としてブライアンを支えるわ」と夫の手を握った。写真撮影では互いの頬にキスをして「ウチヤマも私のような良い奥さんを早く見つけなさいよ」と珍アドバイスを送った。

 内山の結婚観は「現役の間は結婚はしない。心配する人は少ない方がいいから」。バスケス夫人の援護射撃に「俺は戦場に行くような気持ちでいるのに…」と闘志を空回りさせられたが、すぐに「俺は女性に強さを求めない」と我に返った。

 結婚4か月でカカア天下を隠さない姿に、最後は「バスケスは相当ハッパをかけられているな」と同情。独り身の強さを見せつける

バスケスにラブ注入ドキドキ
では無くて・・パンチ注入、がんんばれ内山パンチ!
$ボクシング・メタボリック
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。