ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
 日本プロボクシング協会は30日、都内で理事会を開き、日本未公認のWBO(世界ボクシング機構)とIBF(国際ボクシング連盟)への加盟の可否に関し、今後全国5地区の協会で審議する方針を決めた。未公認団体への人材流出の歯止めを目指す西日本協会が議題を提案。12月23日の理事会で意見集約する。

 日本はWBAとWBCを公認しているが、米国などではWBOとIBFも加えた4団体を認めているのが主流。理事会に初めて挙がった議題に、大橋会長は「メリット、デメリット両方がある。簡単に決まる話ではない」と語った。方向性が固まった場合、日本ボクシングコミッションへの働きかけを行う。

大橋会長の言うように簡単には決まらないでしょうが議題に上った以上ははっきりした結論を出していただきたいですね。アンケートとかによるとファンの意見は認める、条件付で認めるが多いようですがか、年末の理事会も意見集約ですので、決定は来年になりそうですね。


ニコニコにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック
東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦を制し、新王者となった粉川
Photo By スポニチ
 東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦は28日、後楽園ホールで行われ、ポスト内藤として期待される粉川がペーニャを6回負傷判定で下し、新王者となった。

 3回、右ストレートでダウンを奪い優位に立つと、4回の偶然のバッティングで右まゆに裂傷を負った相手の出血がひどくなりそのまま逃げ切った。「まだまだです」と謙そんする新王者の横で、同門の先輩・内藤は「足も速いし世界を狙える器」と期待していた。

採点は59-54、59-55 57-56の3対0 6R1分50秒負傷判定だそうです。それと内藤選手5月から試合をしてませんね。次の試合は来年でしょうか?前回のポンサクの出来なら内藤選手もいけるという声も
ありますが。WBAは大毅選手Cはポンサク、WBAのSフライはカサレス、Cはロハスとなるとどこも厳しいですが。内藤選手の今後粉川選手と合わせて注目。個人的には粉川対佐藤のSフライ級の東洋・日本のチャンピオン対決がみたいですが。

この試合の模様は10月31日22時30分から23時30分TBSチャンネルにて録画放送。

ニコニコにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
.
ファイティングポーズを取る久高寛之(撮影・大池和幸) WBA世界フライ級8位・久高寛之(25=仲里ATSUMI)の3度目の世界王座挑戦が内定したことが27日、分かった。所属ジムの仲里義竜会長が明かしたもの。相手は1階級上のWBAスーパーフライ級王者ウーゴ・カサレス(32=メキシコ)。12月下旬に大阪開催で調整中だという。次戦で世界挑戦を目指す、WBAライトフライ級5位井岡一翔(21=井岡)とのダブル世界戦になる可能性もある。

 久高は08年7月、当時WBA世界フライ級王者だった坂田健史(協栄)に、昨年5月には坂田から同王座を奪取したデンカオセーンにタイで挑戦し、ともに判定負けしていた。

 久高が挑戦する予定のカサレスは、今年5月に名城信男(六島)から判定で王座を奪取した。その後はメキシコで2連続KO防衛中だ。1・3キロ重いスーパーフライ級での挑戦となるが、久高は「自分らしさが出せる。スピードで勝負したい。倒しますよ」と、力強い言葉でKO奪取を宣言していた。

それにしてのカサレス5月に名城選手からタイトル取って今年だけで12月を入れると4回目の世界戦。
ハイペースですね。あと先日の石田選手の世界戦の位置づけをWBAに質問してその回答はもらえなかったのでしょうかねWBA役員も先日の両国には来ていたと思うのですが。どちらも正式発表を待ちましょう。

ニコニコにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
母がチリ人の加藤、W王座戦へ「サバイバル魂」

$ボクシング・メタボリック

次女・真梨紗ちゃんを抱っこして初防衛戦の抱負を口にした加藤 プロボクシングの協栄ジムは26日、都内で記者会見を行い、4大タイトル戦(12月6日、東京・後楽園ホール)開催を発表した。母がチリ人の日本ウエルター級王者・加藤壮次郎(33)=協栄=は「サバイバル魂」で大勝負に臨む。日本王座のV1戦と東洋太平洋同級王座決定戦で日本同級1位・井上庸(29)=ヤマグチ土浦=と対戦する。

 母・カトリシアさんの故郷で起きた鉱山落盤事故。地下700メートルの鉱山内で33人の作業員が2か月以上助けを待って耐え抜いた。加藤は「すごい精神力。自分も負けずに(王者として)生き延びる」と必勝を誓った。

 「貢献したかった」と13日には在日チリ大使館を訪れ、ファイトマネーの一部を寄付した。試合当日も会場で観客に義援金を求める募金箱の設置も検討している。

 会見場で6月に生まれた次女・真梨紗ちゃん(4か月)を抱っこしていた王者は「子供ができて人生が変わった。優しい気持ちになれる」と落盤事故も相まって、命の大切さを再認識。「2つのベルトを巻いてリングでも抱っこしたい」と闘志をかき立てた。


坂田の去就は11月上旬に結論
 協栄ジムの金平桂一郎会長(45)は26日、先月25日にWBA世界フライ級王者・亀田大毅(亀田)に敗れた元王者の坂田健史(30)=協栄=の去就に関し、来月上旬にも結論を出す意向を示した。「近日中に坂田と会う。本人は迷っているようだが、今後も世界を目指すなら厳しいマッチメークになる」と語った。

加藤選手東洋の決定戦にもなったんですか?東洋のウェルター級のチャンピオンが返上したんでしょうか?誰か思い出せませんが。昔の協栄の先輩の田島選手を思い出しますが、そして坂田選手試合から1ヶ月経ちました。どのような結論が出ますか。待ちたいと思います。

ニコニコにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック


西岡利晃はベルトを腰に巻き、本紙カメラマンの写真を手に満足げにポーズ プロボクシングWBC世界スーパーバンタム級王者・西岡利晃(34)=帝拳=が、来年3月にも予定する6度目の防衛戦で、2団体王座統一戦を行うプランがあることが25日、分かった。相手はIBF(国際ボクシング連盟、日本未公認)同級王者スティーブ・モリター(30)=カナダ=。V5から一夜明けたこの日、東京・神楽坂の帝拳ジムで会見した王者は「上へ上へと常に最高を求めたい」と飛躍を誓った。

 日本のエース・西岡がビッグマッチ路線でさらなる進化を図る。前日(24日)に指名挑戦者レンドール・ムンロー(英国)を退けた王者は、大きく腫らした両目周辺を黒のサングラスで覆った。「強い相手と戦うのはワクワクする」と自信をみなぎらせた。

 V6戦の相手に関し、世界的プロモーターの帝拳ジム・本田明彦会長(63)は「IBF王者のモリターも候補」と発言した。モリターはIBF世界スーパーバンタム級王者のサウスポーで、06年に王座獲得し5度防衛。2年前にはV10の強豪、WBA世界同級王者セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)と統一戦を行ったことがある。

 日本ではIBFは未公認だが、4月に前WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積(真正)が、同じく日本未公認のWBO王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)と対戦した。この際はWBC王座のみをかけた事実上の統一戦の形にすることで特例が認められた。

 西岡対モリター戦も同様の形式になりそうで、本田会長は「交渉次第だが、日本で試合ができると思う」と語った。

 2度の指名試合をクリアした王者は「強敵求む!」という状況。本田会長は「本人が強い相手じゃないとモチベーションを保てないようだ」と西岡の心情を代弁した。一方、西岡が対戦を希望するモンティエルについても「ファイトマネー的には出せる。向こう次第」と交渉を並行する。

 西岡は兵庫・尼崎市の自宅に帰り、年内は静養に努める。試合で痛めた両拳は大事に至らない模様。長女・小姫ちゃん(4)からハワイ旅行をねだられたが、「以前沖縄に行った時に『歩いて帰る』と言うぐらい飛行機嫌い。どうしますかね」と笑った。次なる戦いへ向け、しばし翼を休める。

 ◆統一戦とは 日本が公認する世界王座認定団体はWBA、WBCの2つだが、海外では多数存在する。その中で、WBA、WBCにIBFとWBOを加えたものが「メジャー4団体」と呼ばれている。近年では同団体同階級の正規と暫定による対戦を統一戦と呼んでいるが、本来は他団体の王者同士がそれぞれのベルトを掛け合い対戦するのが統一戦だった。

 国内では84年に元WBA世界スーパーフライ級王者・渡辺二郎が初めてWBC王者と戦ったが、WBAに試合直前に王座をはく奪されたため幻の統一王者に。今年4月、WBC世界バンタム級王者の長谷川穂積(真正)に挑戦したWBC王者モンティエルもWBOのベルトをかけておらず、「事実上の統一戦」と呼ばれた。

 ◆IBF(国際ボクシング連盟)1983年創立で、本部は米ニュージャージー州。ベルトの色は赤。最近の主な王者は、兄のビタリもWBCヘビー級王者で、WBOとの2団体統一ヘビー級王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)。WBCバンタム級王者時代の長谷川穂積に対戦要求した、3団体で王者経験があるスーパーフライ級のビック・ダルチニアン(豪州)などがいる。90年代、中量級最強といわれた3階級王者フェリックス・トリニダード(プエルトリコ)も、同団体のウエルター級から王者のキャリアをスタートさせた。

 ◆スティーブ・モリター 1980年4月4日、カナダ・オンタリオ生まれ。30歳。2000年5月、デビュー。06年11月、IBF世界スーパーバンタム級王座決定戦に臨み5回KO勝ちで王座獲得し、その後5度防衛。08年11月、WBA世界同級王者セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)との統一戦で敗れ王座陥落。今年3月、IBF同級王座決定戦で判定勝ちし王座返り咲き。32勝(12KO)1敗。身長170センチの左ボクサーファイター。

やはりすぐにはモンティエルという訳には行かないでしょうが、いい対戦相手の候補浮上ですね。統一戦おおいに歓迎です。モリターってカバジェロに負けてあんまり強いってイメージはないのですが5回防衛してるんでやはり只者ではないんでしょう。然しさほどのビックネームではないので、もしかしたらモンティエルよりは交渉まとまり易いかもしれませんね。モリターが大金ふっかけてこない事願います。

長谷川「頑張るオカンに支えられた」…母・裕美子さん通夜

$ボクシング・メタボリック

母・裕美子さんの通夜で涙をこらえ参列者にあいさつする長谷川 プロボクシング前WBC世界バンタム級王者の長谷川穂積(29)=真正=の母で24日に亡くなった長谷川裕美子さん(享年55歳)の通夜が25日、兵庫県西脇市の「やすらぎ苑」でしめやかに営まれ、ボクシング関係者ら300人以上が参列した。長谷川は目を腫らしながら「母親が残してくれたものを守りながら頑張りたい」と、涙ながらにあいさつした。

 こらえていたものがあふれた。5人兄弟の2番目で、長男の長谷川は弔問客に対して気丈に振る舞っていたが、親族代表のあいさつに立つと言葉を詰まらせた。「4月に負けた時、母の体調が悪くなって…自分が負けたせいで悪くなったんじゃないかと責めた時期もありました」

 裕美子さんは06年秋に大腸がんが判明し、今年6月に余命3か月を告げられた。4月30日に王座陥落した世界戦が最後の観戦になった。それでも死期迫る中で、日記に家族一人ひとりへのアドバイスを記していたという母に、長谷川は「頑張るオカンに支えられた」「家族は強い絆(きずな)で結ばれた」と感謝の言葉で別れを告げた。

 父・大二郎さん(54)によると、亡くなる前日は「殺してくれ」とまで訴えるほどだったが、最後はにっこりとほほ笑んで息を引き取ったという。この日は元WBC世界スーパーフライ級王者の徳山昌守(36)、元同僚で元2団体ミニマム級王者の高山勝成(27)らも参列。葬儀・告別式は26日午前11時から同所で営まれる。

長谷川選手のブログ読みました。本当に親孝行な息子です。お母様もきっと満足して天に召されたと思います。心よりご冥福をお祈りいたします。1ヶ月後に試合が迫り精神状態が心配ですが、勝つ事が最高の供養になると思います。頑張れ長谷川。


粟生“アニキ”長谷川のために2階級制覇…WBC世界Sフェザー級
$ボクシング・メタボリック


1か月後に控えた世界戦へ向け、気持ちを高める粟生隆寛 ◆報知新聞社後援 ワールドプレミアムボクシング・ダブル世界戦 ▽WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 王者・ビタリ・タイベルト─同級2位・粟生隆寛(11月26日、名古屋・日本ガイシホール) 前WBC世界フェザー級王者・粟生隆寛(26)=帝拳=が「アニキ」のためにもベルトを取る。2階級制覇がかかるWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(11月26日、名古屋・日本ガイシホール)=報知新聞社後援=に向け25日、帝拳ジムで練習。兄貴のように慕う長谷川の母・裕美子さんの悲報に肩を落としたが「勝って少しでもみんなに明るい材料を振りまきたい」と誓った。

 生前の裕美子さんから試合前に激励も受けたこともある。「優しい方。ショックです」とつぶやいた。まだ長谷川とは連絡を取っていないが、26日の兵庫・西脇市での告別式に出席し対面する。1か月後のダブル世界戦へ「必ず勝ちます。長谷川さんの力にもなると思うから」と語った。

 一方、同門の先輩、西岡の奮闘ぶりにも「しびれました。両拳を痛めても向かっていった。ガムシャラな部分は見習わないと」と刺激。気合を入れ直した。


 ◆チケット 長谷川と粟生のダブル世界戦のチケットは絶賛発売中。リングサイドA(3万円)、同B(2万円)、ブリージアA(3万円)、同B(2万円)、同C(1万円)、階上指定SS(3万円)、A(2万円)、同B(1万円)、同C(5000円)の計9種。後援のWOWOWや全国のプレイガイドで取り扱う。問い合わせは帝拳ジム((電)03・3269・6667)、真正ジム((電)078・335・5147)まで。
ニコニコにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。