ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
$ボクシング・メタボリック

2度目の防衛戦が決まり、ポーズをとるWBAスーパーフェザー級チャンピオンの内山高志 WBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志が、9月20日にさいたまスーパーアリーナで、同級5位のロイ・ムクリス(インドネシア)と2度目の防衛戦を行うと、所属するワタナベジムが30日に発表した。

 東京都内で記者会見した内山は「調整はいつも通りで、平常心を保ちながら闘いたい」と抱負を語り、23歳の挑戦者については「これからビデオを見て、短所と長所を研究したい」と話した。

 戦績は内山が15戦全勝(12KO)で、ムクリスは27戦23勝(18KO)2敗2分け。


戦績は良いのですがこのチャレンジャー1年近いブランクがあるような話もWBCインター王者で、PABAタイトル6度防衛中だとか。河野もトマス・ロハスと交渉がまとまればこの日はWBC世界Sフライ級の王座決定戦のWタイトル戦になる模様です。その他金城対元IBFミニマム級王者 モハメド・ラクマン この前の7.28の福原の試合もあるそうです。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本ボクシングコミッション(JBC)と東日本ボクシング協会は29日、ライセンスを取り消されている亀田史郎氏が25日の亀田兄弟の試合で控室に立ち入った問題で、亀田ジムの吉井慎次会長と嶋聡マネジャーから東京都内で事情聴取を行い、口頭で厳重注意した。

 JBCの安河内剛事務局長によると、吉井会長は史郎氏の入室禁止の規則を知りながら、後援会関係者とともに控室に入ったという。聴取で吉井会長は認識の甘さを謝罪するとともに、史郎氏から「今後は控室に入らない」との確約を取ったことを報告した。

 亀田ジムは9月25日にWBA世界フライ級王者の亀田大毅が初防衛戦を控える。安河内事務局長は「今回の件を生かしてもらわないと、次はジムの存続にかかわる」と警告し、東日本協会の北沢鈴春事務局長も「同じ過ちを犯せば、何らかの処分は免れない」と話した。

 今後、JBCは倫理委員会、東日本協会は理事会に報告して、それぞれ最終判断を下す。

相変わらず甘い
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 WB)フライ級チャンピオン亀田大毅(亀田)の父史郎氏が25日の亀田兄弟の試合後にライセンスを取り消されている立場で控室に立ち入った問題を受け、今回の世界戦を主催する協栄ジムの金平桂一郎会長は、厳しく会場管理に取り組む意向を示した。

 同会長は「日本ボクシングコミッション(JBC)が認める人物以外は管轄区域に入ってはいけないという規則を厳守する」と説明。27日にJBCへ誓約書を提出した。

 JBCは3月の世界戦後の暴言問題で史郎氏を事実上の永久追放としており、安河内剛事務局長は「本来は控室などへの立ち入りは認められない。世界戦なので徹底して管理する」と話した。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック
2010.7.28 17:37
記者会見でポーズをとるWBAフライ級チャンピオンの亀田大毅(左)と挑戦者の坂田健史=28日午後、東京都港区【フォト】 世界ボクシング協会(WBA)フライ級チャンピオンの亀田大毅(亀田)が、9月25日に東京ビッグサイトで同級元王者の坂田健史(協栄)と初防衛戦を行うことが28日、発表された。両者は東京都内で記者会見に臨み、亀田大は「死ぬ気でベルトを守る。KOでも判定でも接戦にはならない」と自信を示し、坂田も「全身全霊で闘って王者になる」と、必勝を誓った。

 亀田大はかつて協栄ジムに所属し、世界王者だった坂田に同門対決を迫った因縁がある。ようやく実現する一戦を、2人は「運命」と表現した。

 21歳の亀田大が「世界を4度防衛したすごい王者」と敬意を示し、30歳の坂田は「(大毅は)どんどん強くなっている」と警戒した。戦績は亀田大が19戦17勝(11KO)2敗で、坂田が43戦36勝(17KO)5敗2分け。

有明ですがなんと2度といくかと思った東京ビックサイト・・ひな壇設定してくれないと私の様なチビッコで安い席で観るものは平面過ぎてみえません・・チケット購入時ひな壇作るか聞かないと・・無ければ脚立の持込を許可して頂かないと。m(__)mそれがだめならテレビ観戦ですね。とてもリングサイドは買えません。前座もみたいですが・・ビックサイトですか、ほかに会場なかったのですかね。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック
記者会見で5度目の防衛戦を発表した、WBCスーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃=27日午後、東京都内のホテル【フォト】 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃が同級1位で欧州王者のレンドール・ムンロー(英国)を迎え、5度目の防衛戦を10月24日に東京・両国国技館で行うと、所属ジムの帝拳が27日に発表した。

 25日に34歳になった西岡は、世界戦で初防衛からのKO防衛記録を国内最多の4試合連続と更新中。27日に東京都内で記者会見して「KOを狙うわけじゃないが、チャンスは絶対に来る。逃さずに勝つ」と必勝を誓った。左ストレートが武器で、戦績は43戦36勝(23KO)4敗3分け。

 30歳のムンローは西岡と同じサウスポーで戦績は22戦21勝(9KO)1敗。2007年以降は負けなしの強豪を相手に、西岡は「ぐいぐい前に出て来て手数が多い。自分の左は警戒されるので、右のパンチが重要になる」とイメージを描いた。



亀海 ローマン・ゴンサレス、リナレスも出場するようです。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。