ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
$ボクシング・メタボリック
本日の武道館より帰宅いたしました。グッツ売り場には長蛇の列、私と同様に会場入り口の写真を撮る方、丁度入り口で長谷川選手のお母様が取材を受けておりました。その後ろにはお父様、しかし、残念ながら、奥様はおらず
しょぼんそれにしても久々の世界戦の緊張感・・さすがはチャンピオン同士の一戦$ボクシング・メタボリック
モンティエルと長谷川がリング上で相対した時のオーラ凄いものがありましたね。試合は本当に紙一重だったと思います。
$ボクシング・メタボリック
モンティエルずっと距離計ってましたね。途中でパンチの軌道を変えてみたり、マサカリの様なフック
長谷川選手もボディーにストレートを打ったりして、一つ一つの攻防が見ごたえありました。でも流れは長谷川になりつつあるかな・・と思った矢先・・昨日ある方と予想をしていた時「僕は長谷川が楽勝するとは思わないんだよね。長谷川は打たれ脆いし、鳥海戦見た時からそう思ってる。モンティエルのパンチ喰ったら長谷川もやばいよ」と・・まさに・・そしてある方は「ジミーレノン来ると、リナレス負けるし、今度も・・」と言ってました叫びそして私は調子がいいとき程怖い。まあ悪い予想が当たってしまいました。これも勝負ですから。しかしモンティエル左を決めてからの詰めは見事、長谷川選手たぶん意識飛んでたのでは?レフリーに止められた時「え?」って感じでしたよね。いつもは挑戦者が「え?」って感じなんですが。(私は会場のモニターでリプレイを見ましたが)$ボクシング・メタボリック
敗れはしましたが、ハイレベルな戦いでした。出来ればこういう世界戦を今後も1年に1度くらいは観たいものです。開催に尽力された皆様有難うございました。長谷川選手お疲れ様です。
そういえば途中地震ありましたか?揺れた感じがしましたが、盛り上がりの揺れとは違ったような。
西岡選手はまた明日m(__)m
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

$ボクシング・メタボリック
計量後の写真撮影で挑戦者のバンゴヤン(左)にパンチを打ち込むポーズをされた西岡利晃は、お返しに手をつかんで軽く振り払う ◆報知新聞社後援 ワールドプレミアムボクシング ダブル世界戦 ▽WBC世界スーパーバンタム級 西岡利光─バルウェグ・バンゴヤン(30日、東京・日本武道館) 注目のダブル世界戦は30日ゴング。29日は都内で前日計量が行われ、4選手ともに一発パスした。西岡利晃は日本人選手最多となる初防衛から4連続KOの快挙を狙う。

 西岡は絶対に譲らない。計量後の写真撮影で、バンゴヤンが突然差し出した右の拳をあごに軽く当てられた。周囲に緊張感が走る中、苦笑いしながら右の拳を挑戦者の顔に当てるように“応戦”。7秒間。ひと通り撮影をすると左手で相手の右腕を払い、自分の拳は下ろさなかった。

 計量はリミットの55・3キロでクリア。相手の挑発に「若いですね」と受け流しつつ、「試合では(パンチは)入らないですよ」と不敵に笑った。生来の負けん気の強さをのぞかせた。

 V4戦で未知の記録に挑む。日本人世界王者の初防衛からの連続KOは、元WBA世界スーパーフライ級王者の渡辺二郎氏と、西岡の「3」が最多。今回、KO勝ちすれば史上初となり、歴史にその名を残せる。

 初防衛からに限らなくても、世界戦4連続KOなら具志堅氏の6、長谷川の5に次いで、単独3位に躍り出る。周りの期待は痛いほど分かっており、「KO? チャンスがあればもちろん」と目をギラつかせた。

 現在は単身、東京で生活しているが、兵庫に残している美帆夫人(33)と長女の小姫ちゃん(4)も試合当日、応援に駆けつける予定。「ジムのみんなや家族から万全のサポートをしてもらっているから、今は最高潮です」。すべての支えを力に変え、西岡がリングに立つ。

日本人初のJフェザー級防衛成功、過去ロイヤル、畑中、佐藤 失敗
日本人初のメキシコでの防衛成功
日本人初の初防衛から4連続KOなるか?ですね、西岡選手の世界戦、初挑戦時と海外を除いてはすべて
複数世界戦のうちの一つ。そろそろ日本でも単独で世界戦を行わせてあげたいですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
最強の相手・モンティエルとの一戦は生中継にが整った。長谷川のV11戦のテレビ中継が、急きょ生で放映されることになった。

 当初は、午後7時開始の番組内で西岡戦に続いての録画放送だった。それがここ数日で中継する日本テレビに、数十件の問い合わせが殺到。試合開始を午後7時17分に12分繰り上げ、リアルタイムでの中継が決定した。

 「注目度が高いし、スポーツ文化のために生で放送しないといけないと思いました。今は先にインターネットで結果が出ることもあり、タイムラグがない方がいい」(日本テレビ・若月寿朗チーフプロデューサー

 08年10月16日の7度目の防衛戦・バルデス(メキシコ)戦以来となる生中継。その中では1秒間に1400コマを撮影可能な高性能カメラ『ウルトラスーパースローカメラ』で、絶対王者の戦いをくまなく追うという。

 計量前には試合会場の日本武道館で、親交のある穴井隆将(天理大職)が出場した全日本柔道選手権を観戦。計量後はチキンとサーモンのグリルを平らげた。

 「いいリフレッシュができた。生中継の方が、見ている人が楽しめますからね。次は自分が(日本武道館を)盛り上げたい」。見る者すべてをくぎづけにするファイトを披露する。(川端亮平)

何を考えているんでしょうか?アホか?KYはこの試合録画で放送しようとしていた事自体に呆れてしまった。これじゃG+の生中継しろったって無理なお話ですな~パンチ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック


計量をパスしガッツポーズをする長谷川穂積 ◆報知新聞社後援 ワールドプレミアムボクシング ダブル世界戦 ▽WBC世界バンタム級 長谷川穂積─フェルナンド・モンティエル(30日、東京・日本武道館) 長谷川穂積が、ビッグマッチ路線で日本最多のV14まで突き進む。注目のダブル世界戦は30日ゴング。29日は都内で前日計量が行われ、4選手ともに一発パスした。長谷川にはすでに「パッキャオ2世」の軽量級スター、ノニト・ドネア(フィリピン)からラブコールが届いており、さらなる夢カードへ世紀の王者対決を踏み台にする。また、西岡利晃は日本人選手最多となる初防衛から4連続KOの快挙を狙う。

 これほど心配のない計量はいつ以来だろう。100グラムアンダーでパスすると、長谷川から手を差し出してモンティエルと握手した。「減量がうまくいきましたね」。リラックスした様子は周囲の注目度と反比例。「相手が強いから気楽です」と言ってのけた。

 3階級王者に勝つことは、ただのV11とは意味合いが違う。山下正人会長(47)は「強豪とやっていく第1章と思ってくれたら」と具志堅用高氏の持つV13超えまでのビッグマッチ路線を宣言した。王者対決を制すれば、世界中からオファーが届くのは必至だからだ。

 世界的評価の目安のひとつは、米国の老舗ボクシング専門誌リングが格付けするパウンド・フォー・パウンド(PFP=体重無差別ランキング)。国際マッチメーカーのジョー小泉氏は「勝てばベストテン入りもある」と日本人初の10傑入りを示唆。その長谷川に、PFP5位にランクされ、軽量級最強といわれるドネアからラブコールが届いている。

 WBA世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)暫定王者のドネアは、3年前に3団体スーパーフライ級王者の“怪物”ダルチニアン(オーストラリア)を5回KOで下し、一気に注目を集めた。ラスベガスではモンティエルを前座に従えてメーンを張り続けている。その「パッキャオ2世」は海外メディアに長谷川の勝利を予想した上で「対戦できるなら日本でも行く」と発言。これに長谷川は「下の(階級の)いい選手が上がってきたら面白い」と歓迎した。長谷川が世界の軽量級戦線の中心に立とうとしている。

 計量後の食事はいつものハンバーグではなくチキンとサケを選択。体への影響を考慮し、毎回6キロは増えるリバウンドを抑えるつもりだ。午前中には決戦の地である日本武道館で柔道全日本選手権を観戦し「明日は自分が盛り上げる。楽しみたい」と白い歯を見せた。バンタム級最高といわれる一戦で、長谷川がさらなるビッグドリームをつかむ。

パッキャオになるには海外へ行ってもらいたいが日本にビック・ネームがくれば世界の注目集まりますからね。日本のリングを本場のリングにすればいいかぁ~

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック


計量をパスした長谷川穂積は挑戦者のフェルナンド・モンティエル(右)と握手で健闘を誓った ◆報知新聞社後援 ワールドプレミアムボクシング ダブル世界戦 ▽WBC世界バンタム級 長谷川穂積─フェルナンド・モンティエル ▽WBC世界スーパーバンタム級 西岡利光─バルウェグ・バンゴヤン(30日、東京・日本武道館) 前日計量が29日、東京・後楽園ホールで行われ、バンタム級チャンピオンの長谷川穂積(真正)やスーパーバンタム級王者の西岡利晃(帝拳)ら出場4選手は全員1度でパスした。名前間違えてるしパンチ!

 長谷川は53・4キロ、挑戦者でWBO世界王者のフェルナンド・モンティエル(メキシコ)はリミットの53・5キロだった。西岡も上限の55・3キロ、西岡に挑むバルウェグ・バンゴヤン(フィリピン)は全裸になった状態でリミットいっぱいで際どくパスした。

 長谷川は「(試合で)どんな自分が見られるのか楽しみ」と話し、西岡は「最高潮。自分のボクシングをするだけ」と、ともに王座防衛に自信を示した。

音譜あ~明日の今頃は~僕は記者の中~音譜で長谷川選手が勝利者インタビューを受けているか?私は本当に汽車の中ですが・・写真で見る限り肌のつやがこれまでの計量の中で一番いいように思えますね。本人がいう様に本当に調子がいいんでしょう。ただ過去調子がこれまでの中で最高といって陥落したチャンピオンも多いのも事実、ファンも油断禁物・・さあゴングまで24時間きりました・・メラメラ関東地方は今日も特番ですか?G+では5月8日(名城選手の防衛戦の日)18時30分から21時30分まで3時間たぶんフルバージョンで放送されるようです。生でやってはくれないのね。しょぼん

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。