joblog2のブログ

健康のために散歩しています 野鳥を追いかけたり山歩き温泉も楽しんでいます 時折ラジコン飛行機も飛ばします 考古学が好きです


テーマ:

 承前 秋の渡りの飛島紀行(1) 『シラガホオジロ』(2016年10月11日~13日)

 承前 秋の渡りの飛島紀行(2) 『シマアオジ』(2016年10月11日~13日)

 承前 秋の渡りの飛島紀行(3) 『ムネアカタヒバリ』(2016年10月11日~13日)

 承前 秋の渡りの飛島紀行(4) 『ミヤマホオジロ』(2016年10月11日~13日)

 承前 秋の渡りの飛島紀行(5) 『コホオアカ』(2016年10月11日~13日)

 承前 秋の渡りの飛島紀行(6) 『オジロビタキ』『キマユムシクイ』他(2016年10月11日~13日)

 承前 秋の渡りの飛島紀行(7) 渡りの鳥達(2016年10月11日~13日)

 

 昨年の秋の渡りの続編、春の渡りの飛島紀行です。今回も飛行機を使用し羽田から庄内に飛びバスで酒田市役所下車、徒歩10分でフェリー乗り場、そして朝9時30分のフェリーで飛島に向かった。

 今回も昨年秋と同様に飛島といえばこの人、Yさんにガイドをお願いした。4月25日~28日4日間の鳥見

の旅でした。

そうそう、写真の鳥海山と飛島はジオパークに認定されたんですね。

 二日目は一日中雨となり鳥見は出来なかったが沢山の鳥を観察できました。

 『ミサゴ』が岩の上にいます

 飛島は有名な『ウミネコ』のコロニーがあります

 さて、今回の春の前半の飛島の渡りの一端を報告します。詳しくはガイドのYさんの宿日誌をごらんください。

 私が初認の鳥と記憶に残った鳥を記録します。

 ヒメコウテンシ、コシアカツバメ、ムジセッカ、メボソムシクイ 上種、エゾムシクイ、クロツグミ、コマドリ、シロハラホウジロ、他70種以上となりました。未確認ですが、アムールムシクイの疑いの鳥も数個体ありました。

 飛島ではオオルリ、キビタキたちが目の高さの位置で観察できるのが素晴らしい。舳倉島と飛島に沢山のバーダーが集まるのはこの理由だそうです。今回は沢山のオオルリ、キビタキの写真を撮影できました。

 まずは、ヒバリの仲間、『ヒメコウテンシ』から記録します。

 この日は畑の土が乾燥し殆ど鳥の色と同じでガイドさんに教えて貰わないと場所が判らない状況でした。『ヒメコウテンシ』初認でした。

 

AD

joblog2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。