1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-04-30 19:10:24

GAMEJAPAN6月号

テーマ:雑誌レビュー

GAMEJAPAN6月号、先月は非常に充実していたのですが、今月は不作でした。


カードビルダーは、0083及びクロニクルの新カードピックアップ。そう大した情報はありませんので、カードビルダーの為に買う必要は全くありません。



期待はこの攻略本ですかね。発売時期は未定ですが、前回のネオ・ストラテジックガイドみたいなことにならないことを祈っています。^^:::




アクエリアンエイジオルタナティブは「デッキ構築講座」と「データ&テクニック」。他で取り上げている雑誌を見ないので、結構使える情報なのかも?問題は、これを読んでいるプレイヤーさんが果たして全国に何人いるかってこと。どこのサテ覗いても閑古鳥状態ですよね。

でも、プロモ攻勢はまだまだ元気。今月発売の「月光の秘儀」についてくるプロモカードの内6枚が上の写真。下3枚が極悪アソートのレアカードです。さらに、GAMEJAPAN来月号にも付録でプロモカードがついてくるそうです。

私の知らない所で盛り上っているのか?はたまた企画だけは先行していたので、この不人気ぶりに関わらずプロモだけが独り歩きしているのか?私は後者じゃないかと確信しているんですけどねえ。^^;;;;


三国志大戦2は、「ファンイベントありあけの宴レポート」と「戦術基礎講座」&「新デッキ構築基礎講座」。

BBH2は、バージョンアップで追加されたモードの解説と「攻撃時サイン編」&「守備サイン編」。

WCCFは、「U-5を遊ぼう!」企画の続き。

QoDVer.3は、今更ながらのDフォースカードの基礎知識。

いずれもネタ切れ気味の小特集ばかりでした。


TCGの方で気になったのは、やっぱりコレ!




ウルモンがこけた私にとっては、今やカードビルダーに次ぐ、いや、もしかすると最大の関心事になっているのが、レンストマスクドライダーエクスパンション!

上の写真の4枚のうち、3枚は既出でしたが、今回初めて見た左下のクウガも、これまた痺れまくってしまうほど格好良いです!ノーマルでこのクオリティってことは、SRなんか見たらもう卒倒しちゃうかも。早く6月にならないかなあ。




こっちはもう私にとってはどうでもいいんですが、一応、hikodesさん の為に載せておきます。(爆)

「ジョジョの奇妙な冒険ABC」第2弾、7月に発売だそうです。今度はちゃんとキラカード登場させてくれるのかしらん?


来月号は、アクエリンエイジオルタナティブ特集!・・・・がっくし。ほ、本当にニーズあるのか?

もう買うの止めちゃうかも。^^;;;;

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-04-29 20:43:40

やっぱりダメポ?

テーマ:ウルトラモンスターズ



うちの息子が自分のお小遣いでゲットしてきたウルモンのカードで一生懸命デッキ構築しながら、友達とバトルして楽しかったと話しているのを聞いて、一昨日はちょっと性急に結論を出しすぎたかなあ?と思い始めたので、もう一度、息子と一緒にプレイをしてみることにしました。


息子のプレイを眺めたり二人で対戦してみて最初に思ったのは、なかなかアクションが激しくて面白そう。特にアタックバトルの時は真剣になって連打し続けないと負けちゃいますので、二人で汗かきながらバンバン叩きまくってしまいました。

1ゲームも結構時間かかるので、100円で小さな子供が遊ぶ分にはなかなか良いのかも。


でも数回やっているうちに感じたのは、これってすぐ飽きるよねってこと。

コンボの仕組みがイマイチよくわかっていないので結論的なことは言えませんが、あまりデッキ構築の妙があるようにも思えず、ただ単に強いカードを組み合わせて、あとは体力勝負ってゲームのような気がするんですが、もし本当にそれだけなら、最初のうちは物珍しくてバンバン叩いていても、そのうち飽きて誰もやらなくなってしまうのではないかと?

最後のコマンドバトルにしても、今までのジャンケンゲームに比べると反射神経的な入力になってしまって、固唾を呑んで見守るような駆け引きとか神経戦が繰り広げられるようには思えないんですよね。

となると、大会を開催してもただの連打バトルになってしまうような気がするんですが、どうなんでしょう?


ってことで、もう一度検討してみたものの、こいつはやっぱり深入りには及ばないかなってのが結論でした。^^;;;

オークション相場の方も、この手のゲームの初日にしては異様な程の低調ぶりですしね。爆レアや大当たりはともかく、激レアなんてスタートダッシュ出品で1000円~1500円。稼動1週間後とかではなくて、初日の一番早い出品でですよ。これって、歴代DCDのスタートの中でも最低なんじゃないかと思います。

これじゃあ、とっても連コしようなんて気にならないですよね。


うーーん、これは一昨日分析した、プロモ展開の失敗ってだけが理由じゃなさそうな気がしますね。そもそもやっぱり怪獣だけってコンセプトがウケなかったのか?それとももうこの手のACG自体が完全にそっぽ向かれてしまって、どんなキャラを持ってきたとしてもこんな感じなのか?

ゾイドCCの撤退にしろ、爆烈インパクトの不人気ぶりにしろ、そろそろキッズ向けACG自体が大きな曲がり角を迎えるに至ったということなのではないかという気がしてなりません。そういう意味では、6月の「ドラクエモンスターズバトルロード」が重要な試金石になるのかもしれませんが、なにせあれもタイトーだからなあ。^^;;;;;

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-04-28 22:44:00

てれびくん6月号

テーマ:雑誌レビュー

本日発売の「てれびくん」6月号!

目的はモチロン、これ!



ライディングカードコレクションのライダーチケット「モモタロススペシャルバージョン」です!

・・・と言っても、コンプセット全部売ってしまったので、手元にはノーマルのコンプ崩れしか残っていないんです。なのにこんなのゲットしてどうするよ?(爆)

これもネタ探しが全てに優先するようになってしまったカードブロガーの業ってことですかね。^^;;;


ところで!

この付録カードだけが目当てのはずだったんですが、実は「てれびくん」もよくよく読んでみると結構な情報が載っていたんですね。



例えばコレ。大怪獣バトルウルトラモンスターズ第1弾に登場する10大ウルトラ怪獣大図鑑!実にタイムリーな記事ですね。「それいけ!!大怪獣バトル」なんて4コマ漫画もあって、来月以降も毎月記事が掲載されそうな感じです。





続いては出荷遅延中の「ムシキング2007ファースト」情報!

今回新登場の金レアは「ヘルクレスオオカブト(しっこくバージョン)」だそうです。金ムシももう出尽くしてしまって色違いぐらいしかないってことなんですかね?

カードはバーコードの色が緑になったりしてちょっと新鮮な感じがしますね。




ポケモンバトリオ情報も!対象年齢的には「てれびくん」辺りがドンピシャリってことかな?




おっと!電王に登場の新ライダーも登場していましたよ。やっぱり今回もどんどんライダーが増えてきちゃうんですね。あんまり沢山出し過ぎるとカブトみたいにキャラを捌ききれなくなっちゃうからほどほどにしておいた方が良いと思うんですが、スポンサーの都合もあるんでしょうね。^^;;;




一番ビックリしたのが実はコレ!

な、なんと!内山まもる先生のウルトラマンの新連載がこんなとこで始まっていましたよ!ギャグ漫画とかではなくって正真正銘の内山節ウルトラマンです。

うひょっ、こりゃあ困った。来月以降も毎月購読しないといけなくなっちゃいそうだなあ。^^;;;;;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-27 23:06:56

ウルトラモンスターズ・・・・

テーマ:ウルトラモンスターズ

大怪獣バトルウルトラモンスターズ、始まりましたね。

おや?なんかいつもより出だしのテンションが低くない?


はあ。

ちゃんと連コはしてきたんですよ。爆連コとまではいきませんが、一応74クレ。

結果もそこそこだったと思うんですけどね。


13クレ目

35クレ目


69クレ目


72クレ目



ね?さすがに74クレでは大当たりまでは引けませんでしたが、ちゃんと爆レアバルタンゲットしたし、爆の後すぐ2クレで激レアメフィラスなんて、結構良い成績だと思うんですけどね。

でもね。

なんかこう回してて、熱くなれなかったというか、寒かったというか。

いつもの連コの時に感じるワクワク感ってのがなかったんですよ、初日だって言うのに。


何が原因かなー?と分析してみたんですが・・・・

カードの薄っぺらさ、レアのホロ仕様の安物感、爆レアのギラギラ感のなさってのもさることながら、やっぱりバンダイの阿漕過ぎるプロモ展開に辟易してしまって、初日からコンプ意欲が萎えちゃってることが最大の原因なのではないかと。


フィギュアキャンペーンの方もWプレミアムキャンペーンの方も両方当たらないとフルコンプが達成出来ないってところがまず最大の難関。予想通り、かなり排出率は低いみたいですし、初回生産限定ですから、フルコンプを目指すコレクターの間口をこの段階でかなり狭めてしまうことになると思うんですね。

しかもソフビについてくるプロモカードも今後もドンドン出てきそうなので、今後も振り落とされずについていこうとすると、相当お金がかかりそうだということが容易に想像できてしまうし。


ちょっと頑張れば誰でもコンプを目指せると思える程度のレアリティであってこそ連コ意欲も沸いてくるのですし、皆がコンプを目指すからこそオークションでも人気を呼ぶのであって、これが逆に最初からフルコンプは難しそうだと思わせてしまったら、誰も大金叩いて連コしようなんて思わなくなるし、オークション相場だって右肩下がりになっちゃいますよね?

そういう意味では、今回のウルモンのキャンペーンとかプロモとかは、その微妙な一線を踏み越えてやり過ぎてしまったのではないかと思うのですよ。丁度、きらりんレボリューション☆ハッピーアイドルライフが1/500シークレット連発でやり過ぎてしまってたのと同じように。


って訳で、昨日の期待モードから一転して、すっかり見送りモードに入ってしまった私。^^;;;;

もしかすると、一晩寝たり、或いはゲームが意外と面白かったりすると気がコロッと変わったりするのかもしれませんが、とりあえず今晩のところは一気に撤収方針で、激以上もスタートダッシュでさっさと出品しちゃいました。


大怪獣バトルウルトラモンスターズ★爆レア★バルタン星人

大怪獣バトルウルトラモンスターズ★激レア★メフィラス星人


でも、息子に子供たちの評判を聞いたら、ゲーム自体は結構面白くって、友達数人と嵌まりまくって遊んでいたとのこと。

うーーん、ちょっと早まったかな?^^;;;;

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-04-26 23:40:12

いよいよ!

テーマ:ウルトラモンスターズ


いよいよ明日からですね!

ホームのゲーセンでウルモンの機体が設置されているのを発見しました。残念ながらまだ電源入っていませんでしたが、チラシだけはゲットしてきました。




爆?激?のカードも載っていました。怪獣カードの怪獣は10種類で、同じ怪獣で、激・レア・ノーマルの3種類があるみたいですね。激?のバルタン星人とかメフィラス星人とか、格好良さそう!

一歩踏み出したら棘の道ってのが火の目を見るより明らかだったので、どうしたものか思案中だったのですが、これ見せられちゃったらスルーできないですよね。

やっぱり明日は爆連コかな?^^;;;;;

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-04-26 23:08:32

ガンダムエース6月号&スペシャル

テーマ:ガンダム・カードビルダー

カードビルダーな方々にとっては、今日はまずはコレですよね。



ガンダムエーススペシャル付録の「ドム・フュンフ」!

機能的には平凡そうに見えますが、宇宙と地上が適正◎!うおっ!2箇所で◎のMSって他にありましたっけ?コストも控え目なのドム藁デッキに使えそう?

まあ、連邦な私にはコレクション用しか意味ないんですけどね。



さてさて、カード以上に注目なのが、新コスチュームのレイコたん&キャシーたんのゲット方法!

「4/26から200回以上プレイして、階級が中佐以上の状態でICカードを更新する。」

なあーーーんだ、特殊部隊の★は全く関係なかったんですね。

今日から始めてIC2枚以上ってことか。・・・・・はっ!私、まだ少佐のままだったんだ!ガビーーン!

果たしてあと200戦以内に昇格すること出来るのかしらん?^^;;;;



最後にサービスショットで、吉崎先生描き下ろしのイラスト!

うーーん、赤い服のレイコたんもなかなか新鮮!当然こいつも早速alexさんカカシさん の餌食でしょうなあ。^^;;;;

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-04-25 21:40:16

さらば!ゾイドCC

テーマ:ゾイドカードコロシアム



うおっ!ついにこの日が来てしまいましたか!

ゾイドカードコロシアム、7月末をもって全てのサービス終了だそうです。

数多有るキッズ向けACGの中での撤退第1号!あれ?カプセルザウルスは?・・・あれは撤退というより自然消滅?カードでもありませんでしたからね。


タイトーの直営店からも撤去されていたので、予想されていたことと言うか、時間の問題だったと思いますが、第6弾ぐらいから供給が需要を下回るという限界的状況の下でかなり美味しい思いをさせてもらった私としては、いざ実際に撤退となると一抹の寂しさを覚えずにはいられません。

特に最近はサプライズなシークレット連発で話題に事欠かなかっただけに格好のブログネタがなくなってしまうのはとても残念。それから、コトナ姉がついぞ単体で登場してくれなかったのも私にとっては大きな心残りです。


でも、実はカードコレクターとしては、早々と撤退を決めてくれたゾイドCCが羨ましかったりもします。何故かって、これでやっと新弾の度の連コ呪縛から逃れることもできるし、プロモに怯えることもなくなって、まさに完全コンプリートを実現することが出来るんですから。これぞまさにカードコレクターにとっては夢にまで見る状態ですよね。^^;;;;


さて、ACG研究家(爆)の端くれである私としては、ACG撤退後のバーコード付カードの価値がどうなってしまうのか?の実験体として、今後のゾイドCC相場の行く末に興味津々です。ゲームが出来なくなってしまい、TCGとしても遊べないようなカードの価値なんて紙屑同然じゃないかというのが一般的な考え方だろうと思いますが、今まで悉く良い意味で予想を裏切ってくれたゾイドCCのことですから、このニュースで一気にオークション相場も高騰したりして・・・・・んな訳ないか。(爆)


これでキッズACG業界のタブーであった撤退の前例が出来ちゃいましたので、今までじっと我慢してきた他のACGでも撤退が相次ぐかもしれませんね。私の心配の種だったDBTはハマピカ屋さま 情報によればこの夏リニューアルだとか。となると、次の撤退筆頭候補は・・・・○イノ○ングじゃないかと私は睨んでいるんですけどねえ。^^;;;;

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2007-04-24 23:07:56

フィギュア王No.111

テーマ:雑誌レビュー

最近、カード関連コーナーがなくなってしまって、カードオタには物足りない雑誌になってしまった「フィギュア王」。

でも、今月号はなかなか健闘してくれたみたいです。




まずは「大怪獣バトルウルトラモンスターズ」!

「応援カード」がついてくるソフビの紹介。ゲーム情報自体はほんの申し訳程度。ハイパーホビーに比べると随分寂しい扱いですね。きっとウルモンはあっちでガッチリ押さえることになっていて、フィギュア王ではあまり手を出してはいけない大人の事情があるのではないでしょうか?




「仮面ライダー電王ライディングカードコレクション」はシークレット以外の49種を紹介。シークレットは来月号ってところがイマイチなんですよね。そんな勿体つけたってニュース価値が全くない頃に公開しても意味ないと思うんだけどなあ。今月号ではまだ出さないでくれとかいう圧力がバンダイから掛かっているのでしょうか?^^;;;;

今更なカードリストよりも注目なのは、雑誌の付録カード情報!

4/28発売の「てれびくん」6月号に、「モモタロス未契約体」

6/1発売の「テレビマガジン」7月号に、「リュウタロス未契約体」

うひゃっ!遂に始まっちゃいましたね、プロモカード攻勢。きっとこの先も、玩具だ雑誌だ抽選プレゼントだと、どんどん出てくると思いますよ。初日にゲットしたコンプセット、こんなこともあろうかと、断腸の思いで手放しておいて正解だったみたい。^^;;;;





続いては、いよっ!待ってました!

「マスクドライダーエクスパンション」!フィギュア王に初登場です。

満を持していただけあって、初公開のイラストがババーーンと!

いやーー、痺れちゃいますねえ、このイラスト。やっぱり戦隊モノより仮面ライダーだねえ。もうこの際、本体の方乗っ取っちゃっても良いですよ、私個人的には。(爆)

カード種類は、ブースターの方で、ノーマル34種・メモリアルレア22種・スーパーレア6種の合計62種。この他にスターター専用で、ノーマル4種・レア8種・スーパーレア4種の合計16種があるそうです。またまたスターターセットは4つ以上買わないとコンプ出来ないんですね。(涙




最後にカードネタではないんですが、仮面ライダー繋がりで、劇場版電王の前売券情報!

またまた熱い戦いが繰り広げられるシーズンがやって参りました。え?なんの戦いかって?

プレミアム付前売券の争奪戦ですよ。通常の前売券に+800円で数量限定フィギュアがついてくる例のヤツです。

今回は2段階に分けての発売で、第1弾が5/19から「仮面ライダー電王(ソードフォーム)俺参上!バージョン」、そして第2弾が7/7からで「モモタロスイマジン砂バージョン」です。

初日に売り切れ必至なので、コレクターさんは忘れずにカレンダーにマルしておかないといけませんね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-04-23 22:59:30

ワーズギア!

テーマ:徒然草
先日、ご紹介したワーズギア 、早速この1週間、肌身離さず持ち歩いて使ってみました。
まず読んだものと言えば・・・・・
「REI-レイ-新世紀エヴァンゲリオン文庫写真集」
「ASUKA-アスカ-新世紀エヴァンゲリオン文庫写真集」
オタはどこまでいってもオタですなあ。(爆)
アメブロさんからワーズギアを送っていただく際に、コンテンツの方も3つまで自由に選んでくださいと言われて、ろくすっぽ吟味もせずに選んでしまったのがこの2つ。でもこれ、ものの10分もあれば読み終えてしまうような代物だったので、ちっともモニターになりません。^^;;;
仕方ないので、ワーズギア用の特設電子書籍販売サイト「最強☆読書生活 」に登録して、自腹を切ってダウンロードしてみたのが・・・・
「ケロロ軍曹Green(ケロロ軍曹五人衆集結編)」
やっぱりオタは死ななきゃ直らない?(爆)
で、実際に読んでみると、こんな感じです。


サイズは漫画の単行本や文庫本とほとんど同じ。
ページを捲る時は、左側にある黒いセンサー部分をまさにページを捲るような感じで左右にタッチします。最初のうちは上手く捲れなかったりしますが、慣れてしまえば問題ありません。ワースギアを左手だけで持って、親指だけで捲れますから、本物の本のページを捲るのよりもずっと便利。電車の中でも、右手はつり革に掴まっていながら、快適に読み進めることが出来ます。
但し、読み飛ばそうと思って、ページをパラパラっと捲るのは苦手みたいで、思わず「もっと早く反応してくれっ!」ってアムロしたくなることもあります。^^;;;
重さは325g。厚さはホールド部分が28.4mm、画面部分が18mm。はっきり言って当初想像していたよりも重くてぶ厚いので、ちょっとガッカリしました。なにせライバルのSONYのリブリエは重さ190g、厚さ13mmです。さすがはSONY!それに比べると武骨とさえ言えそうなゴツさですよね。もうちょっと軽く薄くできたんじゃないかなあ?と最初は不満だったのですが、1週間使い続けているうちに、案外、この厚さは必要なのかも?と思えるようになってきました。以前からPalmやWindowsCEといったPDAを持ち歩き、あの掴みどころのない薄い機体を何度か手を滑らしてお釈迦にしている前科者の私。その点、この武骨に思えたホールド部分がなんともしっくりと手にフィットして、これなら落とす心配がなさそうという安心感があるんです。こういう電子端末の類は、一度でも落としてしまったら云万円がパーになっちゃいますので、このホールド感は実は非常に大事なポイントなのかもしれません。
って訳で、ケロロ軍曹もあっと言う間に読み終わってしまったので、もうちょっと読み応えのあるものをダウンロードしてみることにしました。で、選んだのがコレ。
「椿山課長の七日間」
ちょっと前に、西田敏行と我らが秋葉オタのアイドル伊東美咲の出演で映画化された作品の原作です。映画も興味はあったのですが、バタバタしているうちに終わってしまい、原作が本屋に並んでいるのは気がついていたのですが、わざわざ買ってまで読む気にはなれないでいたのですが、「最強☆読書生活」で紹介されていたので丁度良いやと選んでみました。
これまたスラスラと快調に読めて、実に感動的な作品でした。こんなことなら、もっと早く読んでおけばよかったと思ったところで、この電子書籍というもののレーゾンデートルをハタと実感するに至りました。
本好きな人にもいろいろなタイプがいると思うのですが、私流に分類してみますと、①図書館で借りて読める人、②自分で買わないと気が済まない人、に大別されるのではないかと思います。宿題の論文用に学術書を漁るって場合は勿論図書館でいいんでしょうが、私の場合、自分で読みたいと思う本は、まず買ってきて自分の物にしないと読む気がしません。
で、後者にとっての悩みの種が本の置き場。本の虫な人が調子に乗ってどんどん買い込んでいくと家中本だらけになってきます。読み終わって二度と読まないような本(ほとんど全てがそれに該当するのですが)はブックオフなんかに売り飛ばせばいいのですが、本好きな人ってそれも抵抗があってなかなか出来ないんですよね。結果どうなるかと言うと、あちこちに本の山ができ、家族から何とかしろとブツブツ言われ、挙句の果ては置き場がないのでもう新しい本を買うのを止めてしまうという実に本末転倒な事態になったりする訳です。
そんな人にとって、格好の救世主がこのワーズギア!SDメモリーカードに何千冊と保存しておけるのですから、これでまた家族に気兼ねせずに本や漫画を購入しまくれるというもの。
何が何でも是非読みたいっ!って本は、たとえ置き場が限定的でも買うのでしょうが、今回の「椿山課長の七日間」みたいに、読んではみたいけどまた置き場に困るなあぐらいの本にとっては、この電子書籍って形態は最適だと思います。
もう一つ大事な点が、ワーズギアの場合、コンテンツは売り切りだということ。そんなの当たり前じゃないの?と思っていたのですが、ライバルのリブリエの方はコンテンツは全てレンタル制になっています。レンタルとは言っても会員期間中ずっと読める「ロング」であれば実質的に売り切りと同じことなのかもしれませんが、なんだか図書館の本をずっと借りっぱなしになっているようなこの宙ぶらりんな感覚は真の本好きには致命的だと思います。
ってことで、Amebaプロモーションということもあってベタ誉めしてきた訳ですが(爆)、ここからはちょっと辛口の感想です。^^;;;
まずはお値段。プロモーション用にタダで貰っておいてこういうケチつけるのも我ながら如何なものかとは思うのですが、貰えたものは愛用させていただくとして、では自腹でこれを定価の41,790円で買うか?と問われたら、ちょっと躊躇しちゃうでしょうね。
一応、読書以外にも、音楽を聴いたり、動画を見たりもできるようになっているのですが、所詮「器」な訳ですから、PC機能も音楽・動画機能も兼ね備えたPDAが同じような値段で買えることを考えると、もう少し安くするか、あるいはワーズギアならではの無料コンテンツを充実させるかしないと駄目なんじゃないでしょうか?
「最強☆読書生活」には、ワーズギア購入者特典で、いくつかの無料コンテンツがダウンロードできるようになっており、その中でも伊東京一著「魔性の刻 外法師は眠らない」という小説はなかなか読み応えがあって面白かったのですが、せめてこういう特典が10も20もあって、ハードを購入しただけで暫くは楽しめるという状況になっていないと、なかなかこのお値段では飛びつけないのではないかと思います。
あ、そうそう、音楽や動画も楽しめます!ってのをウリにするなら、それを使う為に必須のイヤホンをケチって別売にしちゃ駄目ですよ。
そして辛口コメントのもう一点。
これは「最強☆読書生活」に限定した話ではなくて、現状の電子書籍業界全般に共通して言えることなのかもしれませんが、「これは是非読みたいっ!」って思わせるコンテンツがまだまだ少ないということ。
例えば先ほどご紹介したケロロ軍曹。ちょっと単行本で揃えるのは抵抗があるのですが、電子書籍ならこの際、全巻購入しちゃおうか!^^;;;と勢い込んだのですが、なんと「最強☆読書生活」で販売しているのは、このグリーンと第1巻だけ。他の漫画も講談社系のちょっと?かなり?古い漫画がほとんどで、読みたいと思っていたジャンプ系なんか1冊もありません。
文芸書でも、最新刊は置いてなくて、ちょっと傍流っぽいものばかり。置き場所を気にすることはなくても、ちょっと読んでみたいかも!と思わせるコンテンツがなければ衝動買いにしようもないですよね。
プロモーションにあるまじき辛口コメントを並べてしまいましたが、こんな苦言を呈するのも、電子書籍というコンセプトに大きく期待を抱いているからこそ。紙のように使える液晶の開発も進んでいるようですし、あと10年もすれば電子書籍が出版の主流になる時代がきっと来ると予測しています。そういう意味では、その先駆者たるワーズギアにはもっともっと頑張ってもらって、ハードの使い勝手やコンテンツの充実に力を注いでもらいたいものだと思っています。
PCにせよ、インターネットにせよ、インターネットショッピングにせよ、今でこそ冷蔵庫やテレビ並に当たり前の世界になってきましたが、出始めの頃はほんの一握りの尖がった人達だけが使っていたアイテムでした。今よりもずっと性能も低く不便な代物でしたが、その頃から熱心に支え続けてきた人達がいたからこそ、今があるのだと思います。そういう意味では、改善の余地がまだまだある電子書籍の世界。今回、偶々Amebaプロモーションでご縁のあった私としては、将来に大きく花咲く日がくるよう、サポーターとしてワーズギアを応援してあげたいと思っています。
・・・・なので、せめて漫画だけでもいいから、もうちょっとラインアップなんとかしてください。>「最強☆読書生活」様。^^;;;
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-04-22 16:04:38

ブルードラゴンRPCG

テーマ:徒然草

ってことで、早速買ってまいりました、ブルードラゴンロールプレイングカードゲーム!

Vol.1とVol.2を各5パックずつの合計1,050円也。

え?ダボハゼjobimgadesのことだから、きっと2BOXぐらい買ってくると思ったのにって?

いやあ、ウルモンももう間近なもんですから、今回はちょっと控え目ってことで。^^;;;;;




今回の目的は、レアとスーパーレアなるカードがどんな感じか探ること。これを知らずして突っ込んじゃうと痛い目に遭いますからね。

10パックを開封したその成果は・・・・・・




おおっ!なんか光っているの2枚出ましたよ!

左側のブルードラゴンは、Vジャンプの付録カードと同じ感じの光り方。右側のミノタウロス&ジーロは、ガンダムクロニクルのキラカードと同じ光り方。キラカードとは言っても、随分印象が違います。恐らく絵柄は同じで、ホロ仕様の違いでレアとスーパーレアがあるのではないかと思います。


でも、この2枚だけだと結局、これがどっちなのか全然わからないですね。(爆)

そろそろオークションに出回っているんじゃないかな?とチェックしているんですが、何故かほとんど見かけません。人気、全く無いってこと?^^;;;;;;

ちなみに2枚ともVol.1の方の5パックの中からで、Vol.2の5パックはキラカードは1枚もなし。予想以上にキラ率は低そうな感じでした。






キラ以外はこんな感じ。

コモンとアンコモンの見分け方もよくわかりません。^^;;;

でも、イラストといいデザインといい、これならコレクションしても良いかな?と思わせるセンスの良さですね。1枚1枚非常に丁寧に作られている感じがして、どこぞのドラ○ンボールとかいう粗製濫造TCGに爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいです。


って訳で、うーーん、どうしよう、これ?

ブルードラゴンはLv.3の最上位キャラでなおかつキラカードなので、今のうちにスタートダッシュで出品してしまった方が良いのか?それとももっと追加で買ってきてコンプ目指してコレクション始めちゃうか?

これ以上、コレクション対象広げちゃうと、首が回らなくなっちゃうんですけどねえ。^^;;;

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。