転職氷河期克服ブログ

超買い手市場の転職氷河期でも、短期間に希望の転職を実現したい。
そんな転職・再就職志望者を強力にバックアップする、転職創研代表コンサルタントの転職ブログ。


テーマ:
それでは、今日も転職コンサルティングの受講者から頂いた感想を紹介しましょう。

Yさんは30代半ばの女性。

現在は在職中ですが、会社の将来性が厳しく、今のうちに転職をしておきたいというお話でした。

ただ、いくつかの問題で、受講頂いた段階ではかなりの苦戦が予想されました。

1つは、Yさんのお住まいが人口の少ない地方部だったこと。

また、小さな会社でいろいろな業務に携わられていましたが、専門性という意味ではアピールが難しかったこと。

そして特徴的だったのが、Yさんの就労形態は実際には雇用ではなく、歩合制で業務委託を受けている、「自営業者」だったことです。

つまり、厳密には転職というよりも「再就職」活動だったわけです。


ただ、受講の申し込みを受けた以上、Yさんに転職活動で成功して頂くために、やるべきことをやるだけです。

一見広く浅いYさんの業務経験の中から、Yさんならではの強みや個性を時間を掛けて抽出し、書類に反映していきました。

効果的な書類が完成したところで、転職成功のベースは出来上がりました。

あとは限られた求人に目を光らせて、逃さずに応募してもらうこと。

そして、一緒に練った対応シナリオを活かして面接をクリアしてもらうだけでした。


厳しい条件の中、成果を出せるまで少々時間はかかりましたが、応募企業の3分の1以上の会社から面接の連絡を頂き、第一志望の会社から無事内定を得られたことで、面接が残っていた会社
には断りの連絡を入れて、Yさんの「再就職」活動は終わりました。


Yさんの勝因は、「素直さ」だったと思います。

Yさんにとっては、実質的にはこれがほぼ初めての転職活動で、自分には自力で成功するノウハウも、また高く評価されるキャリアもない、と謙虚に自分を客観視されていました。

そして、「そんなに細かいことまで?」と思うようなことまで、疑問があればその都度私に確認し、実行されていったのです。

そうして1つ1つ、成功の確率を高める活動を実行されていったことが、Yさんが難しい環境の中で希望の転職を実現される結果につながったものと思います。




それでは、Yさんのコンサル受講の感想を紹介しましょう。


-------------------------------------------

4ヶ月間本当にどうもありがとうございました。

初めての転職活動1日目に、『「自己PR文」の書き方』の本を購入した私は、本当に運が良かったと思います。

普段は結構慎重に考えるのですが、迷う事無く和多田さんに連絡し、迷う事無く受講の申し込みをしました。

私1人では、書類選考を通る事すら出来ず、そして、なぜ書類選考が通らないかという事も分からないままだったと思います。

言いたい事をうまく伝える事が下手な私が「こう表現したい!」と思っている内容を、完璧な文章にして頂き、和多田さんの理解力と文章力を分けてもらいたかったです。

14社応募中5社面接という結果が出せたのは、作りこんでもらった応募書類のお陰です。

遠回りを全くする事無く、最短の転職活動が出来た事に、本当に感謝致します。

結果として、サポートして頂いている間に内定は頂けませんでしたが、サポート終了の4日後に内定を頂く事が出来ました。

サポート終了後にも気にかけて頂き、本当にありがとうございました。

転職活動は、本当は不安で大変な事だと思いますが、私は、一度も不安に感じず、新しい経験が出来、実はすごく楽しかったです。

それも、和多田さんのサポートが心強かったからです。
本当にありがとうございました。

-------------------------------------------

Yさん、新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。
AD
いいね!(85)  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:
和多田@転職コンサルです。

久々の投稿ですが、今日は転職コンサルティングの受講者から頂いた感想を紹介しましょう。

Hさんは49歳の男性。

Hさんは年齢も高いですが、それに加えて6回の転職経験と1回の独立経験の持ち主。

自力での転職がどうにも難しいと、受講を申し込みを頂きました。

Hさんは営業畑でバイタリティー豊かな方ですので、応募・面接活動には不安はありませんでしたが、問題は書類作り。

どうしても評価が下がる経歴から、いかに強みを抽出してそれを表現していくかが、転職活動全体のカギを握っていました。

前例がない位に密度の濃いミーティングを繰り返し、書類を仕上げていきました。

約3週間をかけ、ようやく完成。

どれだけの反応が得られるか、私自身も不安を抱きながら、Hさんはピックアップした求人に一斉に応募書類を送りました。

すると…

応募開始からいくらも経たないうちに、Hさんから内定獲得の報告メールが入りました。

しかも、その会社はHさんの第一志望の会社だったのです。

今回ばかりはちょっと私の予想を超えていました。


成功のポイントですが、第一には、Hさんの営業力そのものが
優れていたことです。

これまで数多くの転職(と独立)を経験してきたHさんですが、多くの優れた実績を残し、自分の営業力に自信があるからこその転職歴とも言えました。

専門分野での確たる実力がある。

その大前提があるからこそ、書類のブラッシュアップ効果がきっちり出せた、ということです。



それでは、Hさんのコンサル受講の感想を紹介しましょう。


-------------------------------------------

「和多田さん
お世話になりますHです

先週金曜日に面接した会社社長から
採用の連絡を頂きました。

(社名入る)

本日採用通知を送付したとの事ですが
今週木曜日に会社説明に来て欲しいので
社長直々に連絡頂けた次第です。

本命の会社を一発で獲得できました。

和多田さんには
言葉で言い表せない位の
感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございました。

これからも沢山の
悩める中高年を救ってあげてください
心から応援させていただきます。

末筆ですが貴社が益々ご発展しますよう
お祈り申し上げます。」

-------------------------------------------

Hさん、新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。
AD
いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★4月21日(日)に東京で実施します!

「転職のセオリー」ではなく、ライバルに差をつけるための"差別化要素"
とは何かを明らかにする特別講座。

4月15日(月)まで早期申込割引あり。

『転職加速成功セミナー』の詳細はこちらです。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.1career.net/index.php?go=1e2kNX

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない求人にたくさんの応募者が殺到する厳しい競争の時代、面接の機会は本当に貴重なプラチナチケットだと思います。

状況は企業・求人によって様々でしょうが、1名の求人に数十名の応募は当たり前であり、そのうち書類選考を通過して一次面接に進めるのは、数名~せいぜい10名程度でしょう。

つまり、ざっくり言って、書類上で「上位1~2割」くらいの評価がもらえなければ、面接に声がかからないわけです。

別の言い方をすると、会うこともできず、話も聞いてもらえずに、8~9割の人が門前払いを食らってしまう、というのが、書類選考の現実ということになります。

100社応募しても1社も通らないというような人が出てくるのも、けっして不思議ではありません。

過去にコンサルをさせて頂いた方にもそんな方が何人もいました。

その精神的な落ち込みようといったら、ハンパではありません。

100人の異性にラブレターを送って全部断られるようなもんですからね。

では、そういった方々が職業人として本当に箸にも棒にもかからないような人なのか、と言えば、けっしてそんなことはありません。

むしろ、ヒアリングをさせて頂いて、

「こんなキャリアのある方がまったく面接に進めないのか…」

と驚くことの方が多いくらいです。

問題の多くは、その方の能力や経験そのものにあるのではなく、
別のところにあります。

それは…



「自分の価値を書類上でうまく表現できていないこと」



です。

実際はどんなに優れた人であっても、それが書類上に表現されていなければ、採用に至ることはありません。

なぜなら、面接に進めるかどうかの判断材料は、

「紙に書いてあることがすべて」

だからです。


つまり、少なくとも面接に進めるかどうかにおいては、

「紙の上で自分の価値を上手に伝える能力」

が大きくモノを言うのです。


この当たり前のことが、実はきちんと理解されていないのです。


多くの人は、当たり前ですが転職のプロではありません。

むしろ、応募書類づくりなど不慣れで、本やネットで調べながら、見よう見まねで、体裁を整えるのが精一杯、というのが普通でしょう。

書類のルールを守ってなんとかひと通り書き上げることはできても、アピールすべき材料が何で、それをどうやって表現すべきなのか、という最も肝心なところが不完全なまま応募することになります。

それではどんなにたくさんの求人に応募しても、面接の声がかかる
一握りのグループに入ることは簡単でないことは想像がつきます。

しかし、多くの人は、

「書類が通らないのは自分の能力やキャリアのせいだ」

と考え、あきらめてしまうのです。

実は、書類の作り方次第で、評価は驚くほど違ってくるのに。


実際、コンサルティングを受講し、全面的に書類のブラッシュアップを行った方は、ほぼ例外なく書類選考の通過率が改善し、中には10倍以上になった方もいました。

当たり前ですが、コンサルの前後でその方の能力やスキルが10倍になったわけではありません。

変わったのは、受講者自身ではなく、書類です。


もちろん、経歴や実績を偽って書くわけではありません。

じっくりヒアリングをして、その人の価値が採用担当者に伝わり、正当に評価されるように書類を作りこむだけです。

それが劇的な違いを産みます。

なぜなら、それができていない人がほとんどだからです。


私はこれまで、原則として転職活動の入り口から出口までを一貫して支援する、フルパッケージのサービスだけを提供してきました。


なぜなら、転職活動のすべての局面に関わり、最終的に内定を獲得してもらって初めて、

「コンサル受講者が転職に成功した」

と胸を張って言えると思うからであり、そうした結果責任を取るのが本当のコンサルタントだと思うからです。

しかし、このコンサルティングには非常に手間がかかりますし、そのため決して安いとは言えない料金を頂かざるを得ません。

また、手間がかかるだけに限られた人数の方しか支援することができません。


このことがこれまでの支援方法の最大のネックでした。


「徹底的に関わって結果を出すという自分のこだわりよりも、
たくさんの方の役に立てることの方が大切なのではないか?」


そんな気持ちが近年ますます強くなって来ました。

もし、部分的な支援を提供するとしたら…

私が最も得意としているのは、面接に進める応募書類のコンサルです。

だとしたら、書類作成だけに特化したコンサルを提供したら、今よりも多くの人に喜んでもらえるのでは。


そう考えて、この度提供を開始することができるようになったのが、


【応募書類最強化プロジェクト】

 http://shorui-pro.com/

です。

できるだけ料金を抑え、しかし書類選考において確実な成果を出してもらうため、練り上げられたパッケージです。

面接に進めずして内定を得られることはありません。

どうしても面接に進めなくて行き詰まっている方にとって、これ以上のサービスはないと自負しています。

ただ、書類だけに特化していると言っても、結果を出してもらうためには相当な手間がかかるため、やはり受け付けられる人数には限りがあります。

このプロジェクトの受付可能人数は、


「月間6名」


のみです。


そして、この4月については、すでに日が経っていますので、「3名」のみ受け付けさせてもらいます。

採用活動が停滞するこの4~5月のうちに最強の応募書類を作り上げておき、来るチャンスを確実につかみましょう。


ひとたび反応の取れる書類を作り上げると強いです。

一定の割合で面接に進めることが計算できるからです。

そうすれば、無闇やたらに応募しまくって疲弊することなく、面接対策にリソースを費やすことができます。


書類がしっかり作りこまれていれば、実は面接もうまくいく確率が高くなります。

なぜなら、すでにあなたの強みをしっかりアピールできているからです。

あなたも、最強の応募書類を手に入れて、転職活動を変えてみませんか?


 月間6名限定!

【応募書類最強化プロジェクト】
   ↓ ↓ ↓
 http://shorui-pro.com/
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。