転職・再就職の不安と悩みを自信に変える転職の個別サポート塾。職務経歴書を一緒に作って、面接で自信を持って話せるようになります

転職者・再就職者が「自分だけの転職サポート」を専門家に頼める「転職の個別サポート塾」です。お客様の状況と希望に適したアドバイスとコーチングを行い、面接に2~4倍呼ばれる職務経歴書を一緒に作り、面接で話す自信もついて採用されるサポートを行っています。


テーマ:
こんにちは。

転職・再就職活動をサポートしているジョブレスキュー代表の西澤です。


入社して1ヶ月で退職した場合、どうするか?

転職されて1ヶ月で辞められた方から相談を受けました。

現在クライアント様としてセッションを開始しています。

異業種・異職種に転職され、仕事内容も職場の環境も合わなかったのですから、早い決断は良かったと思います。

ただし、再就職しようとすると、応募先からは「何故1ヶ月で辞めたのですか?」と理由を絶対問われます。

また、それに触れずに応募しても、面接に呼ばれないリスクが高まります。

ですので、こういう時は、職歴書に特記事項を設けて、退職した理由をさりげなく記す必要があります。

クライアント様にまず書いていただくと、よい思い出ではないですから、どうしても職場の悪いところを挙げ、自分を擁護(ようご)する内容になりがちです。今回もそうでした。

ですが、そういう書き方をすると、応募先の選考官としては良い印象は持てず、落選リスクが高まります。

ですのでクライアント様には、その失敗した経験を冷静に分析して、下記に注意して文章を作ってもらうことにしました。

- 勤務先を悪く言わない

- 自分自身の反省にも触れる

- 可能ならその短い期間で得た知見も加える

- その経験を踏まえて、今後どう働くのか抱負(宣言)

多少のハンディキャップは背負われましたが、それすらも良い経験をしたと思って、前向きに活動していただけるようサポートしています。

今日のワンポイントアドバイス
多少のハンディキャップがあっても、
それをカバーする方法はあります。工夫しましょう。

上記のような1ヶ月で退職ではないにしても、転職・再就職で多少のハンディキャップを抱えている方もいますね。

前向きに工夫して突破しようとしても、一人では限界があるかもしれません。

そのような心配や悩みを抱えている方は、無料相談にお越しください。

きっとお役に立てると思います。

転職・再就職期間を短縮させることは可能です。

ジョブレスキューの一番の特徴は、

クライアント様(お客様)のことを、

よ~く理解して一緒にワークすることです。

一人では足踏みしてしまいがちなところを、

一緒に併走しながら背中を押したり、横から声を掛けたりして

どんどん前に進んでいけるようになるのが、

クライアント様からご評価いただいている点です。

一緒にワークすると、自分に自信が持てるようになります。

そうなれば、転職活動期間を短縮することは可能です。

一緒に頑張りましょう!

連絡先 042-505-9558
お問合せ こちら     Q&A(よくある質問)
無料相談の内容 こちら
無料相談のお申込み こちら
転職サポートのメニュー こちら
ご利用されたクライアント様の声 こちら
仕事・職場に関するお悩みのご相談 こちら


早く内定獲得するための無料メール講座を作りました。
無料のメール講座
『転職期間短縮術6日間集中講座』
は、上記をクリックしてお気軽にお申込みください。
3分後に第一回目のメールが届きます。



転職・再就職活動中の皆さまが、
幸せな人生につながる転職を果たせるよう
お祈りしています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

転職PRの専門家@西澤靖夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります