サッカー日本代表がカメルーンに勝利した試合の平均視聴率(NHK総合)は名古屋地区で前半37.4%、後半38.5%、関東地区はそれぞれ44.7%、45.2%だった。15日、ビデオリサーチの調べで分かった。名古屋地区の瞬間最高視聴率は前半の午後11時32分の42.8%、関東地区は試合終了直前の49.1%だった。

【関連ニュース】
南アW杯:日本人カメラマン、3人組に襲われる
南アW杯:最高瞬間視聴率49.1% 関東地区
南アW杯:本田が先制弾 日本前半リード
南アW杯:日本の応援団に交じり旧中津江村長はカメルーン
南アW杯:中沢 前回の悔しさ胸に…日本初戦勝利

浜教祖の教科書不使用マニュアル 「つくる会」が回収請願(産経新聞)
船内で2遺体発見=五島沖の漁船沈没事故―長崎(時事通信)
10人不明の長崎沖漁船沈没、船内から2遺体(読売新聞)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)
迫る国会会期末、日程巡り与野党調整続く(読売新聞)
AD