発車オーライ!!鉄道むすめ応援ブログ(仮)

ご訪問ありがとうございます。
橋本わかば 井川ちしろ 鷹野みゆきなど
鉄道むすめを愛してやまない社会人のブログ出発進行~~

気軽にいいねなどをお願いします。




テーマ:

さて今回は桑名市の名所六華苑へ遊びに行ってきました。

六華苑は諸戸清六の新居として、イギリス人建築家ジョサイア・コンドル氏が設計した建築物です。

洋館と和館が一緒になった和洋折衷な建築物で文化財にもなっています。

桑名駅から六華苑に行くには路線バスがありますのでバスを使います。

最寄りバス停は「田町」です。バス停のすぐ近くの交差点を曲がって北へちょっと歩けば六華苑です。

途中桑名城の堀を渡ります。渡る橋はなんと旋回橋です。

ここまで来れば目的地は目の前です。

六華苑の入り口近くにはバス停がありますが本数は

便利とは言えない本数なので田町バス停から歩いたほうが良いかも。

さて六華苑の入り口まで来ました。この建物は長屋門だそうです。

入場料を払って中に入りますよ。大人1人310円とリーズナブルな価格。

到着しました。旧諸戸邸です。右の塔屋は設計段階では3階建てでしたが揖斐川が見渡せるようにとの清六氏の要望で4階建てへと変更されました

洋館の1階にはベランダ2階はサンルームになっています。

ベランダの手摺りの造りがなかなか凝っていると私は思います。

 

右が洋館で応接間や食堂があります。

左の和館が生活の中心だったようです。

和館側から見ると印象はガラッと変わりますね。

和館には縁側があります。あそこに腰かけて眺める庭は最高ですよ。

建物の南側には池がありそれを囲むように道が作られています。

これは何だろうユリかな?

花と建物は合いますね

建物の中に見学に入ります。玄関のガラスがとても美しいです。床は赤い絨毯で敷き詰められ高級感を感じます。

曲線を使用した今の建物にはなかなか無いデザイン

塔屋の中はもちろん丸いです。実際に見ると分かりますが窓の低いです。

応接間です。アイボリーで纏められた明るい部屋です

シャンデリアをつりさげている天井の装飾が凝っています

この装飾はコンドル氏が好んでいた薔薇をモチーフにしたデザインとなってます。かなり細かい装飾です。職人も相当な腕の人なんでしょう。

応接間から眺める庭もやっぱり美しいです。

隣接する食堂は明るい応接間とは逆のシックな空間になってます。

こちらは2階のサンルームです。ここが自分は一番気に入りました。太陽の光が注ぐこの空間はとっても居心地の良い場所です。

ここでウトウトするのが至福のひと時になりそう。

和館はこれまた素晴らしい和室でとても広く居心地のいい場所です。

この日は新婚さんでしょうか着物を着た方々が写真を撮っておられました。一番豪華な一の間座敷で写真を撮ってました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近江鉄道でガチャコンまつりが開催され、豊郷あかねの限定グッズが発売されるとのことで早速行ってみました。

10時開場でしたが自分は9時30分ごろ会場に到着しました。

この時点で50人ほど並んでるように見えました

会場入り口

開場前に鉄道部品組と豊郷あかね組とで列が分けられましたがほとんどが豊郷あかね組でした。本当に人気がありますね

物品販売を終えて車庫内を散策します。

目についたのがビア電

方向幕もちゃっかりビア電仕様になってました。

前来た時は雪積る二月でしたが今は六月すっかり暖かくなったこの季節あかねちゃんの表情も前回よりも明るいですw

会場外にも列車は留められてました。この車両の方向幕はガチャコンまつりの表示がされてました

普段は見ることはできない足回りをたくさんの人が興味深々に覗いてました。左の車両は休憩所として使用されてました。ドアステッカー等が西武鉄道のままだったので近江鉄道に来たばかりなのかな。

貨物輸送はなくなってしまいましたが機関車は保存されています。どちらもかなり古そうです。自分は左側の機関車が好きですね。

しばらく使ってないのか錆が出てきている車両のあります。

鉄道BIG4が乗ったのはこの形式だったかな。案内によると旅客営業は終了してますが工事車両の牽引車両で使ってるみたいです。

ちなみに隣接の資料館にはBIG4がデザインした方向幕とBIG4のサイン色紙が展示されてました。

工場の片隅には列車の顔がおかれてました。まるでプラモデルのようだ。

他にも場内には台車やパンタグラフが置かれていました。説明板がなかったのでちょっとわかりにくかったのですが

お祭りの途中にはがちゃこんも現れました。

家族連れには、あかねちゃんよりもこちらのほうが人気なようでがちゃこんの周りには人だかりが・・・ええぃマスコットは強いなぁ

大きいお友達はやっぱりあかねちゃんが好きなようでたくさんの方が写真を撮影されてました。

出入り口にはあかねちゃんの幟がはためいてました。

この後洗車体験に参加すればよかったのですが整理券をもらい忘れ参加を断念しました…

今回の購入品

まず新発売のヘッドマークレプリカとスタンドパネル

手ごろなサイズだったのかお昼にはヘッドマークは売り切れてました

限定のガチャコンまつり仕様のヘッドマークとスタンドパネル

こちらもヘッドマークはお昼には売り切れてましたね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回からだいぶ期間が空いてしまいましたが、旅行二日目は東京メトロまでスタンプを押しに行きました。

今回は「鬼怒川グランドホテル」に宿泊。料理もとてもおいしくゆったり過ごせました。

駅まで送迎してもらい前日取り損ねた鉄道むすめのパネルをパシャリ

通路内には東武鉄道の鉄道むすめが勢ぞろい…壬生えみこのパネルがないですねうぅん残念。

左から順にお客様センターの姫宮ななさん

スペーシア車掌の鬼怒川みやびさん

人気投票1位の美しいお方

声優さんのサイン付き(*^▽^*)

東武鉄道駅務係栗橋みなみさん

最後にスペーシア車内販売員栗橋あかなさん

パネルの反対にはミニパネルとSDキャラのパネルがありました

自分はやっぱり壬生えみこが好きだなぁゲストキャラなのが残念…

構内には名物鉄道むすめの痛い自販機。改札側は通常絵のみやびさんがお出迎えしてくれます。ちなみに中身は普通のメニューでございます。

ホームではSDキャラのみやびさんがお見送りしてくれます。

正面と側面で絵柄が違います。

ホームには特別仕様のスペーシアが停車してました。車内はどんな感じかわくわくしながらドアが開くのを待っていると、この車両は回送列車として走り去って行きました(´・ω・`)

乗車したのは一般使用のスペーシアでした。途中日差しが強かったのですが、景色は見たいカーテンを閉めるか葛藤してました。ほかの方には迷惑だっただろうな…

列車は定刻通りスカイツリー駅に到着しました

ここで予約していた展望台へ向かいます。館内は非常に混雑してましたが入場チケットを予約していたのでほぼ並ばずに展望台へ行けました。ここは予約しておくと便利です。

当日きれいに晴れてくれたのでよく町が見下ろせました。中学の修学旅行で宿泊したホテルが見えました。当時はタワーはまだ建設中でこの展望台あたりが作られていたころでした。

人の目ってのは面白いものでここからはかなり高く見えても下りのエレベーター階からはだいぶ低く感じました。

トレインウォッチングしながらソフトクリームを食べました。最中がスカイツリーの模様になっています。

タワーで景色をたっぷり楽しんだ後は半蔵門線の押上駅に向かいます。

スタンプはメトロは2か所で押上駅のメトロの缶詰が設置場所です。

まぁいろいろあってこのフラッグになったのでしょう。

スタンプ台は半蔵門線の下敷きがあります。

あぁなんてうれしいんだ……が しかしここで大きな欠点が机がへこんでる(´・ω・`)ここで気づかずにスタンプを押すと見事に真ん中のみイングがつきません(>_<)

自分の押し方が悪かったのか見事にすべて撃沈。

一番ましなのがこれでした。

ほんとはこうなるはずだったのになぁ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。