15日午前10時ごろ、千葉県市原市五井南海岸の化学会社「京葉モノマー」で「漏れた塩酸をかぶり負傷者が出た」と119番通報があった。

 千葉県警市原署によると、男性8人がやけどを負い、そのうち60代の男性が意識不明の重体。ほかに50代の男性2人と30代の男性2人も重傷という。同署は事故原因を調べている。

 同社によると、けがをしたのは同社の作業員1人と下請け会社の作業員7人。8人は当時、廃油を燃焼させて塩酸ガスを取り出す設備「塩酸回収塔」の点検を実施。塩酸を加熱する作業中、高温になってゆるんだ加熱器のボルトを締め付ける作業にあたっていたところ、塩酸が噴き出してきたとみられる。

 同社では、塩酸回収塔を最新の設備に替えたばかりで、数日前、加熱器などの点検を実施した際には異常はなかったとしている。

 同社は水道管やガス管などに使われる塩化ビニール樹脂の原料となる塩ビモノマーを製造販売している。

<会社役員殺害>「人違い」逮捕の組員供述 07年・高崎(毎日新聞)
秋葉原殺傷事件 重傷の男性「風化させぬ」 若者受け継ぎ(毎日新聞)
参院選日程「一日も早く決めて」…選管が悲鳴(読売新聞)
鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン「PRIMINE」(Business Media 誠)
客に偽装結婚させ融資申請、4000万円詐欺(読売新聞)
AD