岡田克也外相は19日午後の記者会見で、核持ち込みなど日米の「密約」に関する文書が外務省内で廃棄された可能性が指摘されていることに関し、同省として調査する意向を表明した。同日の衆院外務委員会で参考人として証言した東郷和彦元外務省条約局長が、省内での文書破棄の可能性について言及したことを受けた措置。外相は、同省OBを含む関係者からの聞き取りも行う考えを示唆した。 

元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺-神戸地裁(時事通信)
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
「うれしく思う」と両親=楓ちゃんに卒業証書で-奈良女児殺害(時事通信)
<ニュース1週間>パラリンピック、スキー新田が金メダル/クロマグロ禁輸案を委員会否決(毎日新聞)
AD