新党改革の舛添要一代表は24日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、「鳩山由紀夫さんは歴史に残る名宰相になる。2大政党による小選挙区制の政権交代がいかにだめだったかを実証した」と述べ、皮肉を交えて現行の衆院小選挙区制を見直すべきだとの認識を示した。舛添氏は「昔の中選挙区制でもかまわない。私たちがキャスチングボートを握ったら、新しい選挙制度に早急に変えることを第一に主張したい」と語った。

【関連ニュース】
新党改革代表:「舛添政治カレッジ」に16人参加
新党改革:舛添代表 新党間の選挙協力に積極的な姿勢示す
自民党:与謝野、舛添両氏を除名処分 党紀委員会
参院選:目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表
舛添氏:離党届を提出 矢野氏も

仕分け劇場に暗雲 民主・尾立議員、会社経営に“介入”?(産経新聞)
<エベレスト>13歳と50歳の世界記録誕生(毎日新聞)
政府方針、28日に決定=「首相発言」で調整―普天間(時事通信)
シティバンク副支店長2人を逮捕=タクシー運転手殴る―兵庫県警(時事通信)
防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
AD