大阪府立病院機構は31日、テレビ番組などへの出演を繰り返して計約2万円を受け取り、地方公務員法(副業禁止)に違反したとして、府立精神医療センターの男性看護師(37)を戒告の懲戒処分にした。

 同機構によると、男性は2007~09年に計9回、バラエティー番組やコマーシャル、大学の教材ビデオなどに出演し、交通費や食費名目で各約2000円の支払いを受けていた。男性はタレントスクールの生徒で、同僚が出演番組を見て発覚。

 同機構はほかに、自宅で缶ビール(350ミリ・リットル入り)4本を飲み、マイカーで深夜勤務に向かう途中酒気帯び運転で摘発された同センターの男性看護師(55)を停職6か月、民間病院で計4回アルバイト勤務した府立成人病センターの女性看護師(31)を戒告の懲戒処分とした。

理想の上司、関根勤さんと天海祐希さんが1位(読売新聞)
水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
元公設秘書側「癒着や政治腐敗を生む資金の隠蔽ではない」 弁護側最終弁論要旨(産経新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(中)「供述100%あてにならない」(産経新聞)
<宇陀市長選>竹内幹郎氏が初当選(毎日新聞)
AD