全国古式砲術鉄砲サミットin彦根(井伊直弼と開国150年祭実行委など主催)に全国から参加した23団体が、最終日の21日、滋賀県彦根市・彦根城内の大手前公園の特設ステージで、観光客や市民ら約2500人が見守る中、演武を行った。

 各団体が10分ずつ披露。甲冑(かっちゅう)や裃(かみしも)などの時代装束を身につけた4~17人のメンバーが、それぞれの流儀に従い、直立やひざ立ちでの射撃などを見せた。

 「放て」「撃て」などの力強い号令の直後に、体の芯に響くようなごう音がとどろくと、空砲と分かっていても、思わず首をすくめてしまう見物人の姿も。午前と午後の最終演武では、各団体の代表が、流儀を超えて一斉射撃を見せていた。

静岡・浜名湖の境界画定=2市1町の面積公表-国土地理院(時事通信)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
<中日本ボクシング協会>流用の元幹部を告訴へ 民事提訴も(毎日新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授-参院予算委(時事通信)
4000億円の申告漏れ=IBMグループ、過去最大規模-連結納税制度使い(時事通信)
AD