J★ニシムのブログ

パーソナルトレーナー西村仁の活動日記


テーマ:
淡路町の運動屋、西村です。

前回まで、競泳のトレーニングを見させていただいたお客様から

大会でタイムが早くなりました!!

と報告をいただきました!

タイムの変化はこちら↓↓

100メートル自由形
1’26”02 → 1’24”27(1.75秒タイム更新

50メートル自由形
38”24 → 36”26(1.98秒タイム更新

タイムが早くなるまでのトレーニングはこちら↓↓
競泳選手のトレーニング~タイムが上がるまで~
競泳選手のトレーニング~タイムが上がるまで②~
競泳選手のトレーニング~タイムが上がるまで③~
競泳選手のトレーニング~タイムが上がるまで④~

私は泳ぎ方を変えてタイムを早くするよりも、身体の構造や力の伝え方を変えること、それからスタート動作の改善をしたほうがより早く、効率的にタイムアップにつながると考えています。

時間をかけずにタイムアップしたい方は、ご相談ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
淡路町の運動屋、西村です。

前回からの続きです。(前回の記事はこちら)

レースで飛び込みに自信がないということで

ドルフィンキックの打ち方と飛び込みの練習と浮き上がりの練習をしました。

理由はレースの場合、飛び込み→水中ドルフィンキック→浮き上がり動作がタイムUPに繋がるからです。

飛び込みだけ上手くなっても水中ドルフィンキックや浮き上がり動作が下手だとスピードが減速してしまうからです。

水中でのドルフィンキックの打ち方は前回のバランスボールのトレーニングで上手に打てていましたが

けのびの姿勢で身体を固める姿勢が上手にとれていませんでした。

水中ドルフィンキックで重要なことは水中姿勢で身体に力が入っていることです。

身体に力が入っていないとキックの力が水に伝わりません。

そのための改善方法として、頭の後ろで両肘を締めることと、両肩を上にあげるようにけのびの姿勢を教えました。

スタート台でのお尻の位置を改善しました

         

改善前のスタート姿勢              改善後
お尻の位置が低い                お尻の位置が高い

お尻の位置が低いと、空中での脚を高く上げる動作が上手くいかないからです


フォーム修正後、一回のドルフィンキックでの進み方が変わり、50mのキックのタイムが2秒早くなりました。

次にスタート台での練習をしたところ、入水角はあっていましたが、飛ぶときのジャンプ動作のタイミングが合っていませんでした。

ジャンプをするときに静止した状態でジャンプをすると、力が入りづらくなります。
理由は地面からの反発力(ばね)をもらえないからです。

地面からの反発力をもらえるためのジャンプ動作を教えました。

ジャンプ動作で大事なことはしゃがむときに、地面を強く踏むようなしゃがみ方をすることです。

そうすると、地面からの跳ね返ってくる力(ばね)をもらうことができます。

その結果、遠くに飛ぶことができます。

最後に浮き上がり動作のためにドルフィンキックを何回で打って浮上したら、この方にとって適切になるかを検証するための練習をしました。

練習の終わりには、ジャンプ修正と水中ドルフィンキックと浮き上がりのタイミングが上手くなって、25mのタイムを測ったところ1秒早くなっていました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
淡路町の運動屋、西村です。

前回の宿題からキック強化のトレーニングをしていただいた結果、泳ぎのバランスが良くなったとおっしゃっていました。(前回の記事はこちら)

次の泳ぎの課題は何を改善すれば良いと思いますか?と質問をすると

「わかりません」とおっしゃっていたので、鏡を見ながらのチューブ引きをしていただいて
自分の問題点を鏡を見ながら考えてくださいと伝えました。

しばらく引いていると、左右のリカバリー(クロールで手を後ろから前に動かす動作)の左右差があることに気付いたので、リカバリーの左右の動作を改善すために

肩甲骨周りと脇の下の筋膜りりースを行いました。

理由は肩甲骨や脇の下の動きがリカバリー動作に深く関係しているからです。

次回はレースに向けてプールで飛び込み練習を行う予定です。

そのための宿題として、陸上での飛び込み動作のイメージを作るためのトレーニングを教えました。


飛び込みで身構えている状態から


脚を上げる動作につなげます。

これが飛び込みで入水する時の角度を決める練習になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。